更新日
公開日

生前遺影を撮影するメリットとは?メイク・服装の選び方と料金相場

生前遺影を撮影するメリットとは?メイク・服装の選び方と料金相場
セゾンのくらし大研究 編集部

執筆者
セゾンのくらし大研究 編集部

豊かなくらしに必要な「お金」「健康」「家族」に関する困りごとや悩みごとを解決するために役立つ情報を、編集部メンバーが選りすぐってお届けします。

近年では「終活」の一環として、ご自身で生前遺影を撮影する方が増えてきています。生前遺影を用意しておくことで、残された遺族の負担を軽減できる他、自分が気に入っている写真を遺影として使ってもらえるなどのメリットが得られるため、興味をお持ちの方も多くいらっしゃいます。

そこで今回のコラムでは、生前遺影を撮影するメリットと用意するタイミング、写真スタジオへの依頼方法や料金相場などについて詳しく解説します。撮影する際のメイク・服装のポイントについても紹介しているので、これから生前遺影を依頼しようと考えている方は参考にしてみてください。

生前遺影とは?

「生前遺影」とは、葬式などで使用する遺影を、生きているうちにご自身で用意する写真のことをいいます。「終活」の一部として、遺族の負担を減らすために生前遺影を準備する方も多く、専門のサービスを提供している写真スタジオの数も増加しています。

これまではご自身の死後の準備を進めることは縁起が悪いとされ、生前遺影も避けられる傾向にありました。しかし近年では、死を迎えることについて前向きに捉えるケースが増えてきています。ご自身の死後も明るいイメージで記憶に残るよう、きれいに撮影した生前遺影を残す方も少なくありません。

生前遺影を撮影しておくメリット

生前遺影を撮影しておくメリット

ご自身で生前遺影を用意するメリットとして、以下の3つが挙げられます。

  • 家族の負担が減る
  • きれいな遺影で葬式を行ってくれる
  • ご自身で遺影を選択できる

それぞれのメリットについて具体的に解説していきましょう。

家族の負担が減る

ご自身で生前遺影を用意しておくことで、家族が遺影を選ぶ負担を減らすことができます。ご自身が亡くなった後は、葬式やお墓の手配など、さまざまな手続きが発生することになります。そうした作業の中で生前遺影があれば、最適な写真を選ぶために悩む必要がなくなるため、少しでも余裕を持って手続きを進めることが可能です。

きれいな遺影で葬式を行ってくれる

生前遺影を用意することにより、ご自身で納得のいくきれいな写真で葬式を行ってもらうことができます。遺影はご自身がこの世を去った後も多くの方の目に留まり、家族や知人の記憶に残る写真になります。自分らしい姿を遺影として残したいと考える場合には、生前遺影を検討すると良いでしょう。

ご自身で遺影を選択できる

生前遺影の撮影の際には、表情や服装、メイクなどもご自身で決めることができるため、理想の写真を残すことが可能です。プロのカメラマンに依頼して自然な表情を引き出してもらうことで、永く人の心に残る遺影を作ることもできるでしょう。理想の遺影を生前に撮影しておくことで、ご自身が亡くなった後の不安も解消されるでしょう。

生前遺影を撮影するタイミングとは?

生前遺影を準備するのにおすすめの時期は、撮りたいと思い立った瞬間です。生前遺影は用意すべき時期が決まっているわけではなく、撮影しないという方も少なくありません。そのため焦って写真スタジオを訪れる必要もありませんが、できるだけ元気なうちの姿を残したい場合には、早めに生前遺影の準備を進めると良いでしょう。

年齢を重ねれば、思わぬ病気・事故で身体が不自由になってしまう可能性も高まってきます。いつでも撮れるからと先延ばしにしていると、元気な姿で写真を撮ってもらうことが困難になるケースもあります。生前遺影のためだけに写真スタジオを訪れることに抵抗がある方は、結婚記念日や誕生日、還暦や喜寿といった節目のタイミングで撮影を依頼すると良いでしょう。

生前遺影の準備方法

生前遺影の準備方法

生前遺影の撮影は、写真スタジオで写真を撮ってもらう流れとほぼ一緒です。そのため難しい手順や手続きなどはなく、気軽に撮影を依頼することができます。ここでは生前遺影を撮ってもらう際の大まかな流れを解説しましょう。

依頼する写真スタジオを探す

生前遺影を用意するためには、まずは撮影を依頼する写真スタジオを決める必要があります。一般的な写真屋さんであれば、生前遺影を撮りたいという希望にも応えてくれることが多くあります。中には生前遺影を専門とする写真館もあるため、近隣の写真スタジオを調べてみると良いでしょう。

また、生前遺影を用意する方法として、旅行先やお気に入りの公園などで撮影することも可能です。カメラマンの出張サービスを依頼して旅行先で生前遺影用の写真を撮るなど、思い出づくりを兼ねて撮影することもおすすめです。スマホのカメラなどでご自身で撮影することも可能ですが、プロに依頼した方が自然な表情の写真が用意できるでしょう。

メイク・服装を決めて撮影する

依頼する写真スタジオが決まったら、日程や段取りを決めて写真撮影を行います。写真スタジオで生前遺影を撮る場合には、メイクや服装についてのアドバイスを受けることが可能です。また、プロのスタイリストにメイク・ヘアセットを依頼することもできるため、より美しい写真を残したい場合にはオプションコースなどを申し込むと良いでしょう。

写真スタジオによっては、希望すれば肌の明るさやシミ・シワの修正などを行ってもらえることもあります。プロのレタッチソフトを使うため、スマホの加工アプリなどと比較して自然な仕上がりになるのが特徴です。肌トラブルや歯の黄ばみなどが気になる場合には、遺影として使いたい旨を伝えて、レタッチを依頼しながら撮影を進めることをおすすめします。

保管場所を家族に伝える

生前遺影の撮影が完了したら、必ず写真の保管場所を家族に伝えるようにしておきましょう。終活の一環として用意する場合には、エンディングノートと一緒に保管しておくのもおすすめです。

エンディングノートの書き方については以下の記事をご参照ください。

​​自身の人生を総括する「エンディングノート」とは?​​その書き方を解説!

他の写真と一緒に保管してしまうと、残された家族を悩ませてしまうほか、希望した写真ではないものが遺影として使われる可能性もあります。そのためご自身が亡くなった後、「故人が残した希望の遺影である」と家族にわかってもらえるように、わかりやすく保存しておくことが重要です。

生前遺影のメイク・服装のポイント

永く残る遺影を撮影する際には、メイクや服装にも気を遣って理想の写真を撮りたいと考える方も多いでしょう。ここでは遺影を撮影する際のメイク・服装についてのポイントをご紹介します。

明るく自然体を心掛ける

遺影写真を撮る際のコツとして、できるだけ明るく自然体な印象を心掛けることが重要です。メイクや服装に派手なものを選んでしまうと、自分らしさがなくなってしまい、残された家族にとっても生前の姿を思い出しにくくなる可能性があります。そのため必要以上に気合を入れることなく、普段よりも少し華やかなナチュラルメイク・服装を意識すると良いでしょう。

プロのコーディネートもおすすめ

普段からあまりメイクをしない方や、自分に合った服装がよくわからない方は、プロのコーディネートを受けることもおすすめです。写真スタジオのオプションサービスに申し込むことで、プロのスタイリストがついて美しく写真に収まるようにセットしてもらうことができます。

事前に美容室などを利用する方法もありますが、写真スタジオでスタイリングしてもらう方が途中で崩れる心配がなく、費用も抑えることが可能です。そのため撮影を依頼する写真スタジオのオプションサービスについて問い合わせておき、理想の写真を撮るための方法を相談しておくと良いでしょう。

生前遺影の料金相場とは?

生前遺影の料金相場とは?

写真スタジオで生前遺影の撮影を依頼する場合、必要となる料金は15,000円〜20,000円程度が相場です。プロのカメラマンに依頼する分、ご自身で写真を撮るよりも費用は高額となりますが、理想の遺影を実現できる可能性が高まるでしょう。また、オプションとして出張サービスやスタイリングなどを依頼した場合には、その料金が上乗せとなる点にご注意ください。

なお、既存の写真を専門会社に加工・修正してもらって遺影を用意する一般的なケースでは、5,000円前後が料金相場となっています。

生前遺影とともに家族写真を残すのもおすすめ

近年では、写真を撮るためにわざわざ写真スタジオに訪れるケースは少なくなっています。生前遺影のために写真スタジオを予約することが恥ずかしく感じたり、抵抗感を抱いたりすることもあるかもしれません。その場合には、家族写真と一緒に撮影を依頼することもおすすめです。

子ども家族や孫と一緒にきれいな家族写真を残しておくことで、ご自身にとっても良い思い出を手元に残しておけるメリットがあります。また、家族と一緒であれば過度に緊張したりせず、リラックスした自然な表情で撮影に臨みやすくなります。撮影した写真を家族に見てもらい、自然な姿で写っているかどうかをチェックしてもらうこともできるため、ぜひ家族写真を一緒に用意してみましょう。

おわりに

生前遺影は、ご自身の死後に使われる写真をあらかじめ用意しておくことを指し、残された家族の負担を軽減したり、納得のいく写真で葬式を行ってもらえたりするメリットがあります。また、プロのアドバイスを受けてきれいな写真を残すことができるため、永く記憶に残る理想の遺影を作れることもメリットです。

生前遺影を用意する場合には、できるだけ元気な早めの段階で写真スタジオを予約することをおすすめします。中には生前遺影向けのオプションを用意しているお店などもあるため、近隣の写真館を調べてみると良いでしょう。

また、写真スタジオを訪れる際には、ご自身のみで写真を撮ってもらうのではなく、家族写真と一緒に撮影を依頼することがおすすめです。思い出となる写真とともに、理想の生前遺影を準備しましょう。

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする

ライフイベントから探す

お悩みから探す

執筆者・監修者一覧

執筆者・監修者一覧

セミナー情報

公式SNS

おすすめコンテンツの最新情報をいち早くお届けします。みなさんからのたくさんのフォローお待ちしています。