【PDF付き】旅行の持ち物チェックリスト一覧!女子旅や子連れ旅行で持っていきたいもの

URLをコピーしました。
【PDF付き】旅行の持ち物チェックリスト一覧!女子旅や子連れ旅行で持っていきたいもの

旅行に出かける際には、快適に過ごすためにどうしても持ち物が多くなりがち。そのため、何を持って行けば良いのか、何をバッグに入れたのか分からなくなって、忘れ物をしたことがある方も多いでしょう。そこで今回は、旅行の持ち物チェックリストをまとめました。女子旅や家族連れでの旅行など、パターン別にピッタリな荷物をご紹介します。

1.国内旅行で必要な持ち物

まずは、国内旅行で必要となる持ち物をまとめてご紹介していきます!

1-1.現金やクレジットカード

現金クレジットカードは旅行の必需品です。旅行先でお土産やその土地ならではの物を買う際に必要です。キャッシュレス化が進んでいますが、場所によってはクレジットカードなどのキャッシュレス決済に対応していないお店や施設もあるので、現金もいくらか持っておくと安心です。

1-2.携帯電話・スマートフォン

携帯電話やスマートフォンは、同伴者と別行動する際や、宿泊先などに問い合わせをしたい時などに必要です。また、携帯やスマートフォンでしか取得できない電子チケットや、観光地の検索などいろいろなシーンで活躍します。

1-3.充電器・モバイルバッテリー

携帯電話やスマートフォンと一緒に、充電器もセットで持って行きましょう。場合によっては、写真撮影やSNSのチェックなどで、電池の減りが早いケースも考えられます。そんなときに備えて、充電器と一緒にモバイルバッテリーも持っておくと安心です。

1-4.航空券・新幹線などのチケット

飛行機や新幹線を利用して旅行に行く場合は、航空券や新幹線のチケットが必須です。乗り物のチケットは、乗り降りする際に必要になるため、取り出しやすい場所に入れて持って行きましょう。電子チケットの場合は、すぐにチケット画面を見せられるよう準備しておくことをお忘れなく!

1-5.運転免許証・健康保険証

旅行先で身分証の提示を求められる可能性もゼロではありません。そのため、運転免許証を持って行くようにしましょう。運転免許証は、旅行先でレンタカーを借りる際などにも役立ちます。また、病気や急なケガなどに備えて、健康保険証も持っておくと安心です。

1-6.常備薬

普段から飲んでいる薬がある方は、旅行日数分の薬を持って行きましょう。常備薬を忘れてしまっては、体調をくずすと、せっかくの旅行を楽しめなくなります。また、急な体調不良に備えて、飲み慣れている頭痛薬や風邪薬、胃腸薬などを持ち物リストに含めておくのもおすすめです。

1-7.マスク

マスクは、旅行だけに限らず、外出する際の必需品です。口元につけるアイテムなので衛生面を考慮して、旅行日数よりも少し多めに持って行くようにしましょう。

1-8.メガネ・コンタクトレンズ

普段、メガネやコンタクトレンズを使用している方は、旅行先にも忘れず持参しましょう。コンタクトレンズは、紛失や破損に備えて旅行日数よりも多めに持って行くのがおすすめです。

1-9.化粧品・スキンケア用品

出かける前にするメイクや入浴後の肌ケアをするために、化粧品やスキンケア用品も旅行に必要なアイテムです。メイクなどを落とす洗面用具やシェービング用品なども忘れないようにしてくださいね。

1-10.レイングッズ

旅行先の天気がいつも晴れとは限りません。天気予報で晴れになっていても、急な雨が降ってくることも。そんな時に備えて折り畳み傘やレインコートを持っておくと、天気に左右されずに旅行が楽しめます。

1-11.着替え

旅行に行く際には、日中に着る洋服はもちろん、下着類や靴下などの着替えも必要です。旅行日数分に加えて、1セット多めに持って行くと、急な雨や汚れた際などに着替えられます。

1-12.ワクチン接種証明書 

ワクチン接種証明書は、海外旅行の際に持っておくと防疫処置の免除、または緩和が受けられる場合があります。国内旅行でも安心材料になるので、持っておいて損はないはずです。

1-13.国内旅行で必要な持ち物チェックリスト

ここまでで紹介した持ち物を表にまとめたので、荷造りの際に役立ててくださいね。

現金やクレジットカード
携帯電話・スマートフォン
充電器・モバイルバッテリー
航空券・新幹線などのチケット
運転免許証・健康保険証
常備薬
マスク…日数分+予備
メガネ・コンタクトレンズ…日数分+予備
化粧品・スキンケア用品
レイングッズ(折りたたみ傘orレインコート)
着替え…日数分+1セット
ワクチン接種証明書

1-14.海外旅行でプラスしたい持ち物

海外旅行に行く際には、先ほどご紹介した国内旅行の際に準備しておきたい荷物の他に、さらに持って行きたい荷物があります。ここからは、海外旅行で必要な荷物を紹介しましょう。なかには、用意するのに時間がかかるものもあるので、余裕を持った準備を心がけるのが重要ポイントです。

・パスポート

パスポートがないと海外旅行には行けません。必ず忘れないように準備しましょう。また、パスポートの紛失などの緊急事態に備えて、コピーを持参するのも忘れずにしましょう。また、パスポート紛失後、スムーズに再発行できるよう証明写真を携帯するのがおすすめです。

・ビザ(査証)

国によっては、パスポートとは別にビザ(査証)が必要なケースもあります。ビザ(査証)とは、行き先の国にあらかじめ申請して許可が下りれば発行してもらえる、いわば入国許可証です。ビザ(査証)の発行には、時間がかかるケースが多いため、早めに準備に取り掛かるのが基本です。

・現地の通貨

海外旅行に行く際は、旅行先の国で使える通貨を用意します。主要な通貨であれば、日本国内の空港などでも両替が可能です。また、現地の空港や市内に両替機がある場合もあるので、事前に確認しておきましょう。また、クレジットカードのキャッシングを利用すれば、海外にあるATMでも現地通貨で引き出せます。

海外旅行のお供に!セゾンカードのSAISON CARD Digitalがおすすめ。

SAISON CARD Digitalの詳細はこちら

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalの詳細はこちら

・国際免許証

海外でレンタカーをする場合には、国際免許証が必要です。国によっては、日本国内の運転免許証でも車の運転ができることもあるので、念のため持参するのも良いでしょう。国際免許証の交付手続きができる場所は、運転免許試験場と運転免許更新センターです。手続きには、運転免許証、写真1枚(縦4.5㎝×横3.5㎝)、パスポートなどが必要です。

・海外旅行の保険証

ケガや病気、盗難など、万が一に備えて海外旅行保険に加入し、その保険証も持って行くのが海外旅行の基本。クレジットカードに海外旅行保険が付帯している場合もあるので、二重にならないようしっかり確認してくださいね。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードなら、海外・国内旅行中の事故について最高5,000万円まで補償されます。会員本人はもちろん、家族も補償されます。家族の補償は、海外・国内最高1,000万円です。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細はこちら

・緊急連絡先

日本国内のようにすぐに帰宅したり、気軽に誰かに相談しづらかったりする海外では、万が一に備えて、緊急連絡先を控えておきましょう。航空会社やクレジットカード会社、保険会社や大使館などの電話番号を控えておくのがおすすめです。

・変換プラグ

海外の電源プラグは、日本の形状と異なっていることがほとんどです。そのため、変換プラグを用意しましょう。変換プラグがないとカメラやスマートフォンが充電できず、何かと不便な思いをします。

・胃腸薬や酔い止め

海外の食文化に慣れていない、食べ過ぎや飲みすぎなど、海外旅行では胃腸の調子が崩れることもあります。また、長時間飛行機に乗ったり電車やバスを乗り継いだりと、乗り物に乗るシーンも多め。そのため、海外旅行には、胃腸薬や酔い止めを持って行くのがおすすめです。

パスポート
ビザ(査証)
現地の通貨(現地で両替も可能)
国際免許証(運転するのであれば)
海外旅行の保険証
緊急連絡先
変換プラグ
胃腸薬や酔い止め

2.女子旅の必需品&あると便利な持ち物

2.女子旅の必需品&あると便利な持ち物

女子旅にぜひ持っていきたいグッズと、あると女子旅がもっと快適になる、盛り上がるグッズを紹介します。

2-1.日傘・アームカバー

美肌を意識している女性は多いはずです。そこで持って行きたいのが日傘やアームカバーといった紫外線対策グッズ。日焼け対策することで肌のヒリつき予防にもなります。

2-2.簡易加湿器・ハンディミスト

旅行先のホテルなどの施設は空調で温度管理されているところが多く、乾燥しがちなので簡易加湿器やハンディミストがあると便利。簡易加湿器は、ペットボトルタイプや紙式など、手軽に持ち運べるアイテムを選ぶと旅行先でもかさばりにくいのでおすすめです。ハンディミストはメイク直しにも役立ちます。

2-3.フェイスマスク

温泉などのお旅行を計画している方は、フェイスマスクを持って行き、しっかりお肌ケアに注力するのもひとつの過ごし方。いつもよりリッチなフェイスパックを用意して、特別な雰囲気を盛り上げるのも良いですね。

2-4.ヘアアイロン・ホットカーラー

朝のヘアセット用にヘアアイロンやホットカーラーも持って行きましょう。旅行先では思い出を残すため写真を撮りますよね。どんな瞬間もすてきな姿でいられるよう、おしゃれにヘアセットできるアイテムは持ち物リストに入れておきましょう。

2-5.着圧ソックス

長時間乗り物に乗っていたり観光地を歩き回ったりと、旅行の際にはむくみやすくなります。普段からむくみが気になりやすい方は、着圧ソックスを持参しておくと快適に旅行が楽しめるはずです。

2-6.自撮り棒

せっかく旅行に出かけたら、景色だけでなくご自身が写った写真も撮っておきたいもの。そこで便利なのが自撮り棒です。家族写真を撮る際や高い場所にあるものを撮影する際にも役立ちますよ。

2-7.モバイルスピーカー

女子旅の定番といえば、やっぱり夜のガールズトーク。おしゃべりの時間をより盛り上げるために、モバイルスピーカーを持って行くのもおすすめです。好きな音楽を流しながら、楽しいおしゃべりに花をさかせてみてはいかがでしょうか。

2-8.サプリ・栄養ドリンク

旅行先では、食事の栄養バランスが乱れやすくなりますよね。また1日中歩き回って疲れるケースも。栄養バランスの乱れや疲労感は肌荒れにつながることもあるため、予防策としてサプリや栄養ドリンクを持って行くのもおすすめです。

2-9.衛生用品

生理用品などの衛生用品も女子旅の必需品。予定日が重ならなくても、いざという時に持っておくのが安心です。バッグに数個入れておき、どんなときでも思いっきり楽しめるよう備えておきましょう。

日傘・アームカバー
簡易加湿器・ハンディミスト
フェイスマスク
ヘアアイロン・ホットカーラー
着圧ソックス
自撮り棒
モバイルスピーカー
サプリ・栄養ドリンク
衛生用品

3.子連れ旅行の必需品&あると便利な持ち物

子連れ旅行の必需品&あると便利な持ち物

続いては、赤ちゃんを含む、子連れ旅行に行く際に必要な持ち物をご紹介します。

3-1.母子健康手帳・お薬手帳

旅行先で赤ちゃんが体調を崩した時に備えて、母子手帳やお薬手帳を持って行きましょう。また、健康保険証も持っておくと、手続きがスムーズです。

3-2.おむつセット

赤ちゃん連れの旅行ではおむつが必須です。旅行日数分と予備を多めに持っておくと安心。おむつと一緒のお尻拭きや消臭機能つきビニール袋、おむつシートなど、おむつ替えに必要なアイテムをセットにして準備しておくと便利です。

3-3.ミルク・調乳用品

赤ちゃんの食事であるミルクも忘れずに。旅行日数分と予備を1〜2個用意し、1回分ずつ小分けにしておくと赤ちゃんに飲ませる際にスムーズです。離乳食が始まっている場合などは、レトルト離乳食も持参しましょう。

3-4.おやつ

小腹がすいた時やぐずったときのために、普段から食べ慣れているおやつも持っておきたい持ち物のひとつ。小分けに袋詰めされているお菓子があると、衛生的にも安心です。

3-5.おもちゃ・絵本

おもちゃや絵本も赤ちゃんがぐずったときに重宝します。お気に入りのおもちゃや絵本を用意して、家族全員で旅行が楽しめるよう工夫しましょう。

3-6.子ども用カトラリー

旅行先によっては子ども用のカトラリーがなく、食事を食べさせにくいケースもあります。赤ちゃんが楽しく快適に食事できるよう、子ども用のカトラリーも準備しておきたいアイテムです。

3-7.子ども用歯ブラシ

ホテルによっては、アメニティで子ども用の歯ブラシを用意していないところもあります。大人用の歯ブラシではうまく磨けないため、お口の健康に配慮して虫歯予防のために子ども用の歯ブラシも持って行きましょう。

3-8.チェアベルト

食事をする際、赤ちゃんが椅子から落ちないようサポートするチェアベルトを持っておくと、パパもママもゆっくり食事を楽しむことができます。ベビーチェアがないレストランなどで重宝するアイテムです。

母子健康手帳・お薬手帳
おむつセット
ミルク・調乳用品
おやつ
おもちゃ・絵本
子ども用カトラリー
子ども用歯ブラシ
チェアベルト

4.あるともっと快適に!おすすめグッズ

あるともっと快適に!おすすめグッズ

ここからは、あると旅行がもっと快適になるおすすめグッズをご紹介します。

4-1.ハンカチ・ポケットティッシュ 

ハンカチは、お手洗い後の手拭きとしてだけでなく、寒い時にスカーフ代わりにもなる便利アイテムです。そしてポケットティッシュは、汚れやちょっとしたケガで起きた出血を拭き取るのにも役立ちます。どちらもかさばりにくく軽いので、ハンドバッグに入れておきましょう。

4-2.除菌グッズ

感染症対策に除菌グッズを持参しておくのもアリ。携帯用の除菌スプレーや除菌シートなど、さまざまなタイプがあるので、使いやすいものを持っておくと良いですよ。

4-3.アイマスク・耳栓

乗り物に乗っている間に仮眠をとりたい方は、アイマスクや耳栓があると快適に過ごせます。ホテルで就寝する際に使用すれば、リラックスできますよ。

4-4.イヤホン・音楽プレイヤー

旅行先に行くまでの道のりが遠い場合や、移動を繰り返す予定がある場合には、イヤホンや音楽プレイヤーがあると便利。乗り物に乗っている間などに好きな音楽を楽しめて、時間を有効活用できます。

4-5.日焼け止めクリーム

日焼けが気になる方は、日焼け止めクリームも持ち物リストに入れてみましょう。顔とボディ、両方に使えるものを用意すると、荷物がコンパクトにまとまります。

4-6.虫よけグッズ

暖かい時期に旅行に行くなら、虫よけグッズがあると便利。とくに自然と触れ合う予定がある場合などにおすすめです。家族連れの旅行では、子どもも使えるタイプの虫よけを準備しておくと良いでしょう。

4-7.使い捨てカイロ

使い捨てカイロは、寒い時期の旅に大活躍。しっかり防寒対策しておけば、快適に旅行が楽しめるはずです。

4-8.コンパクトな羽織もの

旅行先では、朝から晩まで1日中満喫したいと考える方が多いでしょう。そんな方は、朝晩と日中の寒暖差に備えて、羽織ものを持っておくと便利です。歩く際の邪魔にならないよう、コンパクトに折りたたんでバッグに収納できるサイズの羽織ものがおすすめ。

4-9.エコバッグ・セカンドバッグ

環境面に配慮して商品購入時にビニール袋を配布しないお店が増えています。旅行先で買ったお土産などを入れるために、エコバッグやセカンドバッグがあればエコです。

4-10.サングラス

サングラスは、強い日差しから目を守るために役立つアイテムです。かけるだけでおしゃれ度がアップするため、ファッションのポイントにもなります。

4-11.ガイドブック

せっかくの旅行を思いっきり楽しむために、ガイドブックがあると便利です。その土地ならではのグルメやお土産が記載してあるケースが多いので、なにかと役立ちます。

4-12.筆記用具・メモ帳

旅行先では、普段はなかなか触れることができない発見が盛りだくさん!せっかく発見したすてきなことを書き留めておきたい方は、筆記用具とメモを忘れずに用意しましょう。

4-13.クリアファイル

クリアファイルは、旅行先で手に入れたパンフレットやチラシをシワにならず持ち帰ることができます。A4サイズのクリアファイルを持っておくと、大抵のものは収納できるため便利です。

4-14.USBタップ

USBタップは、複数の電源が確保できる便利アイテム。ホテルでスマートフォンを充電する際など、コンセントが足りなくなることを防げます。

4-15.ソーイングセット

ソーイングセットは、旅行先でボタンが外れたりスカートやズボンのすそがほつれてしまったりした際に役立つアイテムです。いつでも身だしなみをきちんとしていたい方は必須アイテム。

4-16.栓抜き

お店でお酒やジュースを買ってホテルで飲む際に役立つのが栓抜き。キーホルダータイプのコンパクトな栓抜きもあります。現地のお酒を楽しみたい時など、お酒好きの方は持っておきたいアイテムです。

4-17.プライオリティ・パス

プライオリティ・パスは、主にクレジットカードに備わっているサービスで、世界148カ国、600を超える都市にある1300ヵ所以上の空港ラウンジが利用できる会員証のようなものです。飛行機での旅行を考えている方は、準備しておきましょう。セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードがあれば、プライオリティ・パス(通常年会費429米ドル/プレステージ会員)が無料でご登録いただけます。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細はこちら

4-18.ハンディ扇風機

真夏などの熱い時期の旅行には、ハンディ扇風機が大活躍!体温調節が難しい赤ちゃん連れの旅行にもぴったりです。首から下げられるタイプなど、旅行には持ち運びが便利なハンディ扇風機がおすすめ。

4-19.即席味噌汁 

即席みそ汁は、食べ慣れない食事が続きやすい海外旅行におすすめ。日本食が恋しくなった際に、ほっと一息付くことができます。また国内旅行でも、夜中などに小腹がすいた際に便利です。

ハンカチ・ポケットティッシュ
除菌グッズ
アイマスク・耳栓
イヤホン・音楽プレイヤー
日焼け止めクリーム
虫よけグッズ
使い捨てカイロ
コンパクトな羽織もの
エコバッグ・セカンドバッグ
サングラス
ガイドブック
筆記用具・メモ帳
クリアファイル
USBタップ
ソーイングセット
栓抜き
プライオリティ・パス
ハンディ扇風機
即席味噌汁 

5.紹介した旅行持ち物のチェックリスト(PDF)

以上、ご紹介しました旅行持ち物チェックリストは下記よりダウンロードできます。ぜひご活用ください。

旅行のお供に!セゾンカードのSAISON CARD Digitalがおすすめです、ご入会は下記よりできます。最短5分でお手続きが完了します。クレジットカードのお届けは最短3~7営業日(郵送)で対応しています。

SAISON CARD Digitalの詳細はこちら

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード Digitalの詳細はこちら

おわりに 

楽しく快適に旅行に出かけるには、必要な持ち物を忘れずに持って行くことが大切です。子連れや女子旅といったように、誰と行くかも考慮して荷造りするのも重要ポイント。国内旅行や海外旅行など、行き先によっても持ち物の内容がかわるので、早めに準備して直前に焦らないようにしましょう。