更新日
公開日

やめたほうがいい?年上彼女のメリット・デメリットや結婚に向いている男性の特徴

やめたほうがいい?年上彼女のメリット・デメリットや結婚に向いている男性の特徴
セゾンのくらし大研究 編集部

執筆者
セゾンのくらし大研究 編集部

豊かなくらしに必要な「お金」「健康」「家族」に関する困りごとや悩みごとを解決するために役立つ情報を、編集部メンバーが選りすぐってお届けします。

年上女性と出会い好きになり、結婚を見据えて付き合いたいと思ったとき。「年上彼女はやめたほうがいい。」なんて声を聞いてしまったら、心配になってしまいますよね。それだけで、好きな気持ちはなくならないにしても、付き合うかどうか、結婚を考えるかどうかは悩んでしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、年上彼女の魅力や付き合い方、メリット・デメリットや結婚に向いている男性の特徴を解説していきます。年上彼女との交際、結婚は実際どうなのか。年上彼女に関する情報をしっかりキャッチし、今後について考えていきましょう。

年上彼女はやめたほうがいいと言われる理由

年上彼女はやめたほうがいいと言われる理由

まず初めに、年上彼女との恋愛はやめたほうがいいと言われる理由や問題について解説していきます。年上彼女との交際、結婚ではどんなところを大変に感じるのでしょうか。年が離れているからこその魅力もありますが、離れていることでの大変な部分もあるはずです。好きな年上女性とのこれまでのやりとりで苦労したことはなかったか、思い返しながらチェックしてみてくださいね。

結婚のプレッシャーを感じる

例えば10歳年上彼女の場合、あなたが20代で結婚適齢期に入っていなくても、彼女が30代結婚適齢期に入っているということがあります。その場合、彼女から「早く結婚したい。」というプレッシャーを感じてしまうことがあるのです。同い年カップルの男女でも、女性のほうが早く結婚を意識することが多いため、彼女のほうが年上となると、よりその傾向は強まりやすいでしょう。

尻に敷かれる

彼女が年上だからこそ、少しカップル間で上下関係ができ、いわゆる「尻に敷かれる」状態になってしまうことがあります。尻に敷かれるくらいがちょうどいいと感じる男性もいますが、中には女性を引っ張りたい、もっと敬ってほしい、対等でいたいと考える男性も。その場合は、年上彼女との交際、結婚は合っていないのかもしれません。

ジェネレーションギャップを感じる

どれだけ年齢が離れているかにもよりますが、年上彼女とのジェネレーションギャップを感じ、話が合わなかったり、価値観のズレを感じてしまったりすることで、年上彼女はやめたほうがいいと言われることもあります。ジェネレーションギャップも楽しんでいけるタイプならいいですが、近しい価値観の相手と交際したいと考えているのなら、年上彼女は合わないこともあるのでしょう。

金銭感覚が合わない

年齢が離れている分、年上彼女は社会人としても先輩です。そのため、収入も大きく異なる可能性があります。収入が大きく異なると、金銭感覚が合わなくなってしまうことも。金銭感覚が合わなくなってしまうと、毎回のデートに使う金額にも違いが生まれてしまいやすく、関係を続けていくうえで苦労してしまう可能性があるのです。

年上彼女の魅力

年上彼女の魅力

続いて、年上彼女の魅力に迫っていきます。男性は、年下女性が好きなイメージを持っている方もいるかもしれませんが、実は年上女性も根強い人気があります。「付き合うなら年上の女性」と年上の女性のみをターゲットにしている男性もいるのです。年上彼女には、どんな魅力があるのか。改めて、年上彼女の魅力を知っていきましょう。

精神的・経済的に自立している

年上彼女は、精神的、経済的に自立していることが多いです。バリバリ仕事を頑張り、自分の足でしっかり立っている姿は「かっこいい」と感じられることもあるでしょう。人として、社会人としても尊敬できる部分があることで「好きな人」であり「憧れの人」のような感覚で年上彼女と交際している男性もいます。

リードしてくれる

年上だからこそ、さまざまな場面でリードしてくれるところは、年上彼女の魅力だといえるでしょう。大人な振る舞いでデートをリードしてくれたり、先回りして動いてくれたり、スキンシップを積極的にしてくれたりする年上彼女の姿には、キュンとしてしまう年下男性もいるのではないでしょうか。

甘えさせてくれる

男性の中には「男は泣いたらだめだ、強くいないといけない。」と昔から思い込んでしまっている人もいます。そういう男性は、なかなか人に弱みを見せることができません。ただ、年上女性は包容力があり、男性をしっかり甘えさせることができます。そのため、思いっきり甘えさせてくれる年上彼女の前なら、弱いところも見せられるという男性もいるのです。

ギャップにキュンとさせられる

年上彼女は、自立していたり、リードしてくれたりと、落ち着いた大人な振る舞いで恋人から見ても「素敵だな」と感じることがあると思います。ただ、そんな年上彼女が突然甘えてきたり、弱いところを見せてくれたりすると、そのギャップにとキュンさせられることも。普段が素敵なレディだからこそ、自分だけに見せてくれる可愛らしい姿にやられてしまう年下男性は多いのです。

年上彼女との上手な付き合い方

年上彼女との上手な付き合い方

いざ、年上彼女と付き合うとなったとき、どんなふうに接したらいいのか。自分が、年上彼女に釣り合うのかなど、不安になってしまうこともあると思います。ここでは、年上彼女と上手に付き合う方法を紹介していきます。年上彼女と付き合うことになったときは、ポイントをしっかり押さえ、交際を楽しんでいってくださいね。

ときにはリードする

年上彼女には、ついつい甘えてしまう、頼ってしまうこともあると思います。ただ、甘えすぎるといつか彼女にストレスが溜まってしまうことも。彼女を母親のような存在と勘違いしてはいけません。あなたが甘えたり、頼ったりするように、彼女にも甘えたり、頼ったりしたいときがあります。ときには、彼女をリードして甘えさせてあげることがおすすめです。甘えてもらう、頼ってもらうように、頼れる彼氏としての姿もきちんと見せていくようにしていきましょう。

年上彼女に遠慮せずに関わる

歳が離れた彼女といつのまにか上下関係ができてしまい、年上彼女に気を遣っていいたいことがいえなくなってしまうケースがあります。年齢差があったとしても、今の関係性はカップルであるため、いいたいことはきちんと伝え、遠慮せずに彼女に関わるようにすることが大切です。遠慮されていることがわかってしまうと、彼女も悩んでしまいます。カップルであることを意識し、お互いしっかり意見を交換ができる関係性を目指してみてくださいね。

彼女の年齢を考えて行動する

年齢差があると、結婚への意識や経験、物事への興味関心に大きなズレがあることがあります。また、体力に差があることも。年上彼女と上手に付き合っていくためには、彼女の年齢を考えて行動する必要があります。「彼女は今何を思っているか、どんな状況か。」「何を楽しいと思うのか。」など、彼女の気持ちになって考えることを意識してみてください。デート場所や内容についても、あなたの体力気力に合わせて選ぶのではなく、ふたりで楽しめそうかどうかを考慮して選んでいきましょう。

年上彼女との結婚のメリット・デメリット

年上彼女との結婚のメリット・デメリット

年上彼女との交際を経て、結婚を考え出すこともあるのではないでしょうか。ここでは、年上彼女との結婚のメリット、デメリットについて解説していきます。年上彼女との結婚にはどんなメリット、デメリットがあるのか。年上彼女との交際とは、何か違うことがあるのか。年上彼女との未来を想像しながら、確認していきましょう。

年上彼女との結婚のメリット

年上彼女は、経済的にも安定していることが多いため、年上彼女との結婚生活では経済的な不安を感じにくいでしょう。あなたの収入が少し不安定になってしまったとしても、社会人の先輩である彼女は収入が安定しているケースが多く、安心して結婚生活を過ごしていける可能性が高いです。また、精神的にも安定しているため、パートナーの心のケアを日々行いながら生きていくような生活には、あまりならないと考えられます。

年上彼女との結婚のデメリット

もともと女性のほうが、男性より結婚を早く意識しやすいです。年上彼女となると、結婚を相手よりもさらに早いうちから考えていることが多いです。そのため、年上彼女と過ごす日々の中では、結婚のプレッシャーを感じることがあるでしょう。彼女の年齢を考え「早く結婚しないと。」と思うものの、自分はまだ社会人として安定していない、となると結婚が重荷になってしまうこともあるのです。また、年齢差があると、自然と上下関係が出きやすいため、結婚生活で彼女に主導権を握られてしまう可能性もあります。

年上彼女との結婚に向いている男性の特徴

年上彼女との結婚に向いている男性の特徴

最後に、年上彼女との結婚に向いている男性の特徴を紹介していきます。年上彼女との結婚に向いているのは、どんな男性なのでしょうか。あなたの性格や理想の結婚相手を考えながら、当てはめてみてくださいね。

落ちついている男性

年齢のわりに落ちついている男性は、年上彼女との結婚に向いています。精神年齢が高めで、あまり同世代の男性のように騒げない、同世代と一緒に楽しめないことがあると感じる方は、特に年上彼女との結婚に向いているといえるでしょう。年齢が離れていたとしても、精神年齢が近いと居心地のいい関係性を築くことができます。年上彼女と過ごす日々の中で、あまり飾らずに楽に話せているな、同じようなトーンで話し合いができているなと感じているのであれば、年上彼女との結婚もいい関係性でやっていけるでしょう。

恋愛経験が少ない男性

恋愛経験が少なく、自分から女性をリードするのが苦手であったり、なかなか余裕のある振る舞いができないと感じたりする男性は、年上彼女との結婚に向いているでしょう。年上彼女との結婚であれば、年上彼女にリードしてもらったり、ガンと構えていてもらったりすることができるため、恋愛経験が少ない部分もカバーしてもらえるのです。また、そんな姿を「かわいい」と愛おしく思ってもらえることもあります。

年上彼女に甘えたい男性

普段は強がってしまっていたり、頼られ役だったり、しっかりした姿でいるけど「たまには人に甘えたい。」そんなふうに考えている男性は、年上彼女との結婚が合っているかもしれません。年上彼女は、包容力があるため、あなたの強がりである部分もまるごと愛してくれるケースが多いです。あなたにとって自信がない部分も、年上彼女からしたらキュンとしてしまうかわいい魅力になっていきます。

尊敬できる相手と付き合いたい男性

尊敬できる相手と付き合いたいと考えている男性は、年上彼女との結婚に向いています。年上彼女は、人生の先輩であり、社会人の先輩でもあります。そのため、恋人としてだけでなく、人としても尊敬できる部分があると思います。尊敬できる相手と付き合いたいと考えている男性にとっては、女性としての魅力にも、人としても魅力にもあふれた年上彼女は、理想のパートナーになるといえるでしょう。お互いに尊敬し合い、補い合いながら生きていく。そんな夫婦像を思い描いているのなら、尊敬できる年上彼女との結婚は合っているのではないでしょうか。

年上彼女の魅力を理解して上手に付き合おう

年上彼女の魅力を理解して上手に付き合おう

年上彼女が好きな気持ちはしっかりあったとしても、周りからネガティブな声を聞くと、不安になってしまうこともありますよね。年齢差があるからこそ、ギャップを感じてしまうこともあるかもしれませんが、年齢差があるからこそ素敵に思える、尊敬できる部分もたくさんあるはずです。

うまく付き合うためには、彼女の年齢を考えて行動する、ときにはリードする、遠慮せずに関わるなど、ポイントを押さえつつ、年の差があるからこそ楽しめる違いも愛しながら、ぜひ幸せな日々を過ごしていってくださいね。

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする