更新日
公開日

20代後半なのに…彼氏が結婚してくれないときの考え方と別れる・続けるの判断ポイント

20代後半なのに…彼氏が結婚してくれないときの考え方と別れる・続けるの判断ポイント
セゾンのくらし大研究 編集部

執筆者
セゾンのくらし大研究 編集部

豊かなくらしに必要な「お金」「健康」「家族」に関する困りごとや悩みごとを解決するために役立つ情報を、編集部メンバーが選りすぐってお届けします。

20代後半になって周りはどんどん結婚し、結婚ラッシュに。「私もそろそろ結婚したい」と思っているものの、彼が乗り気じゃなさそう。そんな恋愛の悩みを抱えている女性は、多いです。このまま付き合っていていいのか、結婚するためには別れて違う人を探した方がいいのか。究極の選択に頭を悩ませてしまう方もいるのではないでしょうか。

今回は、20代後半なのに彼氏が結婚してくれないときの考え方、別れる・続けるの判断ポイントについて解説していきます。後悔しない選択ができるように、現状と未来についてじっくり考えていきましょう。

彼氏が結婚してくれないときのよくある理由は?

彼氏が結婚してくれないときのよくある理由は?

初めに、彼氏が結婚してくれないときのよくある理由を紹介していきます。「彼氏が結婚してくれない」という悩みは、結婚適齢期の女性のよくある悩みです。そして、彼氏が結婚してくれない理由も同じような理由であることが多いのです。

あなたの彼が結婚してくれない理由は、どんな理由なのでしょうか? なぜ彼が結婚に踏み切れないのかを、まずはしっかり受け止め、理解するようにしていきましょう。

まだ結婚を考えられない

結婚したくないわけではないものの「今はまだ結婚を考えられない」という理由で、結婚に踏み切れない男性もいます。まだ恋愛で遊びたい、自由がほしい、しばらく仕事や趣味に集中したいなどの考えで「今は結婚のタイミングではない」と判断しているのです。結婚生活にデメリットやリスクを感じてるこのタイプの男性は、将来的には結婚したいと考えていることもあります。

経済的に不安定で自信がない

結婚したい気持ちがあっても、お金がないために結婚に踏み切れない男性もいます。結婚式・新居・新婚旅行と結婚には大金が必要だと考え、更に「結婚したら、家族を養えるようにならないと」と考え、経済的な不安から結婚する自信を持つことができていないのです。最近は、共働き家庭が増え、男性だけが家計を支えなくてもよいケースが多くなりましたが、男性のプライドから「自分が養わないと」と考えてしまっていることもあります。

幸せにできるのか不安

結婚したら「相手を幸せにしないと」と責任感を持っている男性は、意外と多いです。そのため「自分が本当に彼女を幸せにできるのか」が不安で、結婚を決断できていないこともあります。結婚はふたりで一緒に幸せになるものです。ただ「自分が幸せにしないと」と自分だけの責任だと思い込んでしまっている男性も、たくさんいます。

家庭を持ち責任が増えるのが怖い

家庭を持つと、妻や子どもへの責任が増えます。また、妻の両親や親戚との付き合いも始まり、さらに責任を感じてしまうことも。今の生活でもいっぱいいっぱいだと感じ、あまり余裕がない男性は特に、結婚生活で責任が増えることを怖いと感じます。責任が増えることで「自由でいられなくなる」と考え、結婚に踏み切れないケースも多いのです。

彼氏が結婚してくれないときの考え方

彼氏が結婚してくれないときの考え方

自分は本気で結婚したい、結婚に対して具体的に動いていきたいと思っていても、彼にその気がなさそうとなると、頭を抱えてしまいますよね。彼氏が結婚してくれないときは、どのように考え、気持ちを整理していけばよいのでしょうか。ここでは、彼氏が結婚してくれないときの考え方を紹介していきます。自分のことや彼のこと、今の生活や未来のことなどを改めて考え、この先の行動につなげていきましょう。

「彼と」結婚がしたいのかまず考える

彼が結婚してくれず、頭を抱えてしまっているときは「結婚がしたい」のか「彼と結婚がしたい」のかをまず考えることが大切です。とにかく早く結婚し、次のステップに進むことを望んでいるのか、今付き合っている彼との結婚を叶えていきたいのか。あなたの望み次第で、この先の選択や行動は大きく変わってくるでしょう。

女性がきっかけを作って結婚へ進むケースも多い

あなたは今、彼がプロポースしてくれるのを「待っている」状況だと思います。結婚はふたりでするものであるため、彼が「今だ」と思えるタイミングを待って、結婚するのもひとつの選択です。

ただ、待っているのではなく、あなたがきっかけを作って結婚を進めていく方法もあります。今結婚しているご夫婦でも、女性がきっかけを作り、結婚が進むケースは多いのです。待つだけではなく、あなたから積極的に動いていくことも考えてみてくださいね。

彼氏が結婚してくれないときに取るべき行動

彼氏が結婚してくれないときに取るべき行動

彼との結婚を目指して、自分から動いていこうと思ったとき。どのように行動していけばいいのか、なかなか道筋が見えないこともあると思います。ここでは、彼氏が結婚してくれないときに取るべき行動について解説していきます。あなたの行動で彼との結婚にグッと近づいていけるように、積極的に動いてみましょう。

結婚したい気持ちを伝える

あなたは、結婚したい気持ちを彼にしっかり伝えていますか? 自分の気持ちを察してほしいと胸に秘めているだけだと、男性は女性の気持ちをなかなか汲みとることができません。彼が結婚してくれないときは、まず「結婚したい」というあなたの素直な気持ちを伝えてみましょう。あなたの気持ちがわからないことで、彼が結婚の決断をできていない可能性もあります。

また、結婚のメリットを伝えることも、男性には効果的です。結婚に対する素直なあなたの気持ちをぜひ伝えてみてくださいね。

お互いの友人や家族を巻き込む

結婚したい気持ちを伝えたものの、それでも彼の気持ちが特に変わっていなさそうな様子である場合は、お互いの友人や家族を巻き込んでいくのもひとつの手です。男性は、女性が思っているより自分の友人や家族の声に影響されることが多いです。友人の「結婚っていいよ」という声や家族の「そろそろ結婚しないの?」という声で、一気に気持ちが変わることもあります。

また、彼女の友人や家族からの声に影響を受けることも。彼の気持ちがなかなか動かなさそうなのであれば、お互いの友人や家族を巻き込んでいくことも考えていきましょう。

結婚に向けての交際期間を決める

何歳までに結婚したいという考えをあなたが持っているのなら、彼にそのことをストレートに伝えるのもありです。「1年付き合って結婚しないなら別れる」などと、結婚までの交際期間を決め、彼にそのまま伝えてみましょう。

結婚するか、別れるかという選択が1年後に来るとなると、さすがに覚悟を決めることができる男性が多いです。彼が結婚を決断できていない状況なのであれば、あなたが決断のタイミングを用意してしまう方法もあるのです。

結婚してくれない彼氏と別れる・続けるの判断ポイント

結婚してくれない彼氏と別れる・続けるの判断ポイント

彼と結婚できるようにいろいろと動いてみたものの、あまり効果がないとき、彼との別れを考えてしまうこともあると思います。ここでは、結婚してくれない彼氏と別れるか、続けるかの判断ポイントを紹介していきます。別れるか、続けるかの究極の選択に悩んでしまったときは、判断ポイントを参考に、あなたの答えを考えてみてくださいね。

【別れる】すでに数年結婚を待たされている

あなたの結婚の意思を伝えたうえで、すでに数年結婚を待たされている状況であり、まだ彼には結婚する気がなさそうなのであれば、見切りを付けることを考えてみてもよいでしょう。彼との人生を考えていきたい気持ちがあるかもしれませんが、あなた自身の人生も大切であり、時間にはかぎりがあります。

20代後半であれば、時間の大切さをより感じるようになっている女性もいるはずです。彼の決断を待って貴重な時間を無駄にし、後悔してしまわないように、自分の実現したい未来に向けて別れる決断も考えていきましょう。

【別れる】結婚自体する気がない

あなたとの結婚に踏ん切りがつかないのではなく、彼は結婚自体をする気がない、結婚願望がないことがわかっているのであれば、早めに別れを考えたほうがいいかもしれません。

あなたが「結婚できなくても彼といたい」と思えているのであれば、関係を続けるのもありですが、あなたに叶えたい未来があるのであれば、ここで決断をしておくことも大切です。あなたが本当に望んでいる未来はどんな未来なのか。あなたの心としっかり向き合い、30代に向かうこれからのことを考えていきましょう。

【続ける】真剣に向き合ってくれる

今はまだ結婚できない状況であっても、あなたの思いをないがしろにするのではなく、あなたの結婚したい思いに真剣に向き合ってくれる彼なのであれば、関係を続けてみてもよいでしょう。

あなたの結婚したい気持ちをしっかり受け止め、向き合ってくれたうえで「結婚は今ではない」のであれば、話し合いを重ね、お互いが納得できるタイミングを探してみてください。お互いが納得できるタイミングが見つかれば、スムーズに結婚が進むこともあります。

【続ける】まだ結婚しない理由に納得できる

彼が、まだ結婚しない理由をしっかり伝えてくれ、その理由に納得できる場合は、関係を続けるのもありです。特に、今は結婚できなくても「お互いに結婚したい気持ち」を持っていることがきちんと確認できているのであれば、そのときが来るのをもう少し待ってみてもよいでしょう。

もう少し待ってみることを決めた場合は、彼の気持ちや自分の気持ち、お互いの状況に変化がないかをチェックしながら過ごしてみてくださいね。

結婚はお互いのタイミングが大切

結婚はお互いのタイミングが大切

結婚は、ひとりでするものではなく、ふたりでするものです。そのため、お互いが納得できるタイミングですること大切になっていきます。結婚について、今までちゃんと話したことがないというカップルもいるかもしれませんが、結婚についてはなるべく普段から話せるようにしておくのがおすすめです。お互いの結婚観を共有し、結婚について話し合うことで、ふたりのこれからが見えるようになることもありますよ。

「なんで彼は、私の気持ち察してくれないのだろう」と思ってしまったり、彼の気持ちがわからなくて不安になってしまったりする場合は、コミュニケーションが足りていない状況だといえます。適切な結婚のタイミングを決めていくためにも、お互いの素直な気持ちを伝え合い、結婚について話し合う機会を定期的に作っていきましょう。

彼氏に結婚を意識させるところから始めてみて

彼氏に結婚を意識させるところから始めてみて

彼との結婚は、お互いの結婚したいタイミングが合わない場合、難しいこともあります。また、彼に結婚願望自体がない場合は、叶わない可能性も高いでしょう。ただ、実際に結婚しているご夫婦は、女性側からのプレッシャーで結婚に進んだパターンも多いです。彼の決断を待つのではなく、あなたから積極的に動いてみることで、流れが変わることもありますよ。

素直にあなたの気持ちを伝え、まずは彼に結婚を意識させるところから始めていきましょう。普段から結婚について話し合える関係性であるかどうかも、結婚に向かううえでの大切なポイントです。まだ、結婚について彼としっかり話したことがないのであれば、お互いの結婚観を共有したり、理想的な結婚のタイミングを話し合ったりする機会をぜひ作ってみてくださいね。

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする