更新日
公開日

「彼女いない歴=年齢」の男性の何が問題?特徴や原因から恋活・婚活を成功させるコツまで大公開

「彼女いない歴=年齢」の男性の何が問題?
結婚相談所イノセント

執筆者
結婚相談所イノセント

結婚を希望するすべての人が「自分らしく結婚を叶える」ための場所とサポートを提供する結婚相談所です。創業以来、婚活や結婚相談所への疑問や不安に真摯に向き合い、SNSやブログを通して様々な発信を行ってきました。皆さんの婚活・結婚に関する悩みにこれからも寄り添い続けます。

結婚したい気持ちがあるのに、彼女ができない。これまで彼女ができたことがないとなると、自分が本当に結婚できるのか不安になってしまいますよね。「彼女いない歴=年齢」であることを女性に知られてしまったら、引かれてしまうのではないか。

そんな思いから、なかなか恋活、婚活に足を踏み出すことができない男性もいるのではないでしょうか。そこで今回は、「彼女いない歴=年齢」の男性の特徴やその原因、恋活、婚活を成功させるコツについて解説していきます。あなたらしさを存分に活かしながら、幸せな恋愛、結婚を叶えていけるように成功のコツをつかんでいきましょう。

彼女いない歴=年齢の男性の割合は?

彼女いない歴=年齢の男性の割合は?

まず初めに、「彼女いない歴=年齢」の男性の割合について、解説していきます。株式会社リクルートのブライダル総研の調査によると、「彼女いない歴=年齢」の男性の割合は、男性全体の32.9%であることがわかっています。

年代別で見てみると、20代の「彼女いない歴=年齢」の男性の割合は34.2%、30代の「彼女いない歴=年齢」の男性の割合が、35.4%です。20代と30代では、そんなに大きな変化はありませんね。20代、30代ともに約3人に1人の男性が、「彼女いない歴=年齢」となっています。そう考えると、意外と多いと感じる方もいるのではないでしょうか。

出典:株式会社リクルートのブライダル総研「恋愛・結婚調査2021」

彼女いない歴=年齢の男性の特徴

彼女いない歴=年齢の男性の特徴

続いて、「彼女いない歴=年齢」の男性の特徴について解説していきます。「彼女いない歴=年齢」の男性は、さまざまな特徴を共通して持っていることが多いです。あなたの特徴や現状と共通するものは、あるでしょうか。まずは「なぜ、これまで彼女ができなかったのか」について振り返り、自分のこれまでと今を把握するところから、始めていきましょう。

髪型や服装に無頓着

髪型や服装に無頓着な男性は、「彼女いない歴=年齢」であることが多いです。髪型や服装に無頓着であると、女性の恋愛対象に入りづらくなってしまうこともあります。男性は、好きな人や彼女ができたことをきっかけに、髪型や服装を意識し始めることもあるため、その機会がないと、髪型や服装に無頓着な状態が続きやすいです。

自分に自信がない

「恋愛経験がないと、女性に引かれてしまうかもしれない」「どうせ俺なんて、彼女ができるはずがない」と、自分に自信をなくしてしまっている状態だと、彼女はなかなかできません。そして、「彼女いない歴=年齢」の男性は、年齢を重ねると、さらに自信をなくしてしまうこともあります。彼女がほしいのに恋活、婚活の勇気が持てず、状況が変わらないことが、大きな悩みになってしまうこともあるのです。

女性との出会いがない

女性との出会いがない男性は、お付き合いの機会も少ないです。中高と男子校出身で女性の知り合いが少なかったり、女性がいない職場にいたりすると、なかなか女性との出会いがないのです。女性との出会いがないと、自分で動かない限り、彼女ができる可能性は低いため、「彼女いない歴=恋愛」の状態が続いてしまいます。

没頭している趣味や仕事がある

 没頭している趣味や仕事がある男性は、彼女いない歴=年齢の傾向があります。仕事に没頭している成長意欲の高い男性は、学生時代も勉強や部活など、何か熱中して打ち込んできていることが多いです。そのため、恋愛経験がないまま大人になり、恋活、婚活で苦労してしまうことがあります。

女性とのコミュニケーションが苦手

 女性との会話やコミュニケーションが苦手な男性は、「彼女いない歴=年齢」であることが多いです。恋愛をするとなると、女性とのコミュニケーションが欠かせません。交際に至るまでには、コミュニケーションをとって、関係性を深めていく必要がありますよね。そのため、女性とのコミュニケーションが苦手な男性は、交際までのプロセスに苦労してしまいやすいです。

女性に対して理想を抱いている

 女性に対して理想を抱いている男性は、「彼女いない歴=年齢」の可能性が高いです。恋愛経験がないまま年を重ねてしまうと、女性に対しての理想が高くなる傾向があります。女性に理想を抱いてしまうと、相手をより好みしてしまいやすいため、出会いがあったとしても、彼女ができづらくなってしまうのです。

恋愛に興味がない

 そもそも恋愛に興味がないことで、「彼女いない歴=年齢」になっている男性もいます。恋愛は、必ずしなければならないものではないため、恋愛に興味がなくても何も問題はありません。このタイプの男性の場合は、現状のまま「彼女いない歴=年齢」を継続していくことが多いでしょう。

「彼女いない歴=年齢」の男性が恋活・婚活で苦労する理由

男性が恋活・婚活で苦労する理由

「彼女いない歴=年齢」の男性が「恋人を作りたい、結婚相手を見つけたい」と思って、恋活や婚活を始めた場合、苦労してしまうことが多いです。ここでは、「彼女いない歴=年齢」の男性が恋活、婚活で苦労する理由ついて解説していきます。苦労する理由を把握しておくことで、事前に対策を練ることができます。事前に対策を練りつつ、あなたらしい婚活の戦い方を考えていきましょう。

目を見て話せない

女性の目を見て話せない人も、恋活や婚活で苦労してしまいます。目を見て話せないとなると、女性に挙動不審に思われてしまったり、恋愛対象から外されたりしてしまうことがあります。また、恋活、婚活での初対面の印象が悪くなってしまうことも。

目をそらされてしまうと、女性は「何か嫌だったのかな、話したくないのかな」と不安になってしまうことがあるのです。手を繋ぐ、ハグをするなど、交際中は女性と目を合わせる以上のコミュニケーションが発生してくることもあるため、恋愛経験のない男性は、ハードルが高いと感じてしまいやすいです。

失敗を恐れてしまう

恋愛経験がないことで、自信をなくしてしまい、卑屈になってしまう男性は多いです。卑屈になってしまうと、失敗することを極度に嫌がり、避けてしまう傾向があります。その結果、積極的に行動できなくなってしまい、「彼女いない歴=年齢」の状態が続いてしまいやすいのです。

また、大きな失敗を避けるため、ちょっとした不安や失敗で、自分から相手との関係を終わらせてしまう男性もいます。不安や少しの失敗に対しても、逃げず最後まで相手と向き合うようにしていけば、次に活かせることもありますよ。

気持ちの切り替えができない

 恋活、婚活で相手からお断りされてしまった、相手とうまくいかなくなってしまった。そういったネガティブな出来事に対して、「彼女いない歴=年齢」の男性は、気持ちの切り替えができないことが多いです。恋愛経験がないからこそ、一度の失敗に対して「もう終わった、自分はダメなんだ」と思ってしまうのです。

気持ちの切り替えができない状態で恋活、婚活を続けると、つらさを感じてしまったり、余計にうまくいかないと感じてしまったりする男性もいます。

経験がないことを気にしすぎる

 「彼女いない歴=年齢」の男性は、恋愛経験がないことを気にしすぎてしまう傾向があります。恋愛経験がないことを、人として劣っている、人として恥ずかしいことのように思ってしまっているのです。実際のところ、女性は男性が思っているより、恋愛経験がないことを気にしていません。

むしろ「真面目でいい」「誠実そう」「かわいい」などと思うこともあります。女性はそこまで気にしていないのに、男性が気にしすぎてしまうと、そのことが原因で逆に印象が悪くなってしまうことも。恋愛経験のなさから卑屈になってしまうと、せっかくの素敵な出会いが実らずに終わってしまいやすいのです。

恋愛経験のない男性の大きな2つの原因

恋愛経験のない男性の大きな2つの原因

 そもそも、恋愛経験がない今の状態になったきっかけ、原因はどんなところにあるのでしょうか。ここでは、恋愛経験のない男性の大きな2つの原因について解説していきます。彼女ができない原因を改善していくことができれば、今後の恋活、婚活で女性に与える印象が大きく変わる可能性があります。素敵な出会いを次に繋げていけるように、まずは原因に向き合っていきましょう。

外見的に異性を惹きつける魅力が足りない

 恋活、婚活では、やはり外見も大切になっていきます。もちろん、外見だけでなく、内面が魅力的であることは大切ですが、最初にアリかナシかを決めるのは、外見の印象も大きく関わるのです。それぞれが持つ、自分のストライクゾーンに入っているか、入っていないかでまず判断されてしまいます。恋愛経験がない男性は、あまり自分の身なりを気にしていないことがあるため、外見的に異性を惹きつける魅力が足りないことが多いです。

その結果、2回目のデートになかなか繋がらず、苦戦してしまう傾向があります。ある程度の清潔感があり、女性に好印象を与えられる外見であることは、恋活、婚活の成功の大きなカギです。

  • 解決策

外見的に異性を惹きつける魅力が足りない場合は、清潔感を意識することが大切です。清潔感を出すためには、まず髪型を整えるようにしていきましょう。もさっとした髪型、あまり顔が見えないような髪型は、清潔感がないと感じられてしまうことがあります。また、歯磨きや洗顔、寝ぐせを直すことなど、基礎的な身だしなみにも、注意してみてくださいね。

そして、女性と会うときの服装も、印象を大きく左右します。おしゃれがよくわからないという方は、同じブランドの服で上下を合わせるとコーディネートがまとまりやすいです。マネキンのコーディネートを参考にしてみたり、店員さんに聞いてみたりして、デートの服装を工夫してみてくださいね。

女性に対するアピールが足りない

 「彼女いない歴=年齢」の男性は、女性に対するアピールが足りないことが多いです。恋活、婚活をしている女性は、複数の男性からアプローチを受けていることもあります。そのため、アピールが少ない男性は「私への思いがないのかな」と思われて、候補から外されてしまうこともあるのです。本当は、女性への強い気持ちを持っているのに、それがうまく伝わらないとなると、もったいないですよね。せっかく強い気持ちがあるのであれば、アピールの部分を少しずつ改善し、女性との交際を目指していきましょう。

  • 解決策

女性に対するアピールが足りないときは、まず積極的になることを心がけていきましょう。ただ、恋愛への自信をなくしてしまっていると、積極的になることが難しいと感じることもあると思います。積極的にアピールをするということは、女性に対してオラオラした振る舞いをする、ロマンチックな言葉でたたみかけるということではなく「真摯にあなたの思いを伝え続ける」ことです。失敗を重ねながらでもいいので、まずは思っている気持ちを真っすぐに届けていきましょう。思っているだけでは伝わらないため、気持ちを言葉にすることが大切です。

「彼女いない歴=年齢」の男性の恋活・婚活成功のポイント

「彼女いない歴=年齢」の男性の恋活・婚活成功のポイント

 最後に、「彼女いない歴=年齢」の男性の恋活、婚活の成功ポイントについて解説していきます。「彼女いない歴=年齢」の男性が、恋活、婚活を始めると「自分には無理なのではないか」と自信をなくしてしまうこともあります。恋愛経験がないことをマイナスではなく、プラスに捉えて、スムーズに恋活、婚活を進めていくには、どのようにしたらよいのでしょうか。あなたの性格や状況に合った婚活方法を選び、成功を目指していきましょう。

失敗を恐れずに経験を積む

 「彼女いない歴=年齢」の男性が、恋活、婚活を成功させるためには、失敗を恐れずに経験を積むことが大切です。恋愛経験が少ないと一度の失敗で過度に落ち込んでしまい、なかなか気持ちが切り替えられなくなってしまう傾向があります。気持ちを切り替えられるようにするためには、経験と慣れが重要です。もし失敗したとしても「次はこうしていこう」と、改善点が見つかることもありますよね。

失敗も悪いことばかりではないのです。失敗したことで、新しい素敵な女性に出会えるきっかけになると思うと、前向きに捉えられることもあるのではないでしょうか。失敗したときは、その気持ちを引きずるのではなく、次に活かす。そう意識していくことが、恋活、婚活の重要な成功ポイントです。

わからないことは相談する

 恋活、婚活をしていて「どうすればいいんだろう」と進め方に悩んでしまうこともあると思います。そのように、ひとりで悩みを抱え込んでしまうと、恋活、婚活を諦めてしまいやすいです。「自分には無理だ」と考えてしまうのですよね。何かわからないことがあったときは、相談することが成功への近道になります。ただ、男性は悩みを打ち明けるのが苦手な方も多いです。

特に、自分のプライドが気になり、恋愛の話を相談するのは気が引けると感じる方もいると思います。友人など、近い存在の人に相談することが難しい場合は、SNSやコミュニティを活用して、同じように恋活、婚活に取り組んでいる人と繋がり、相談してみるのもひとつの手です。また、結婚相談所に登録し、婚活のプロである仲人に相談してみるのもよいでしょう。

恋愛経験のない男性にこそ結婚相談所がおすすめ!

 恋愛経験のない男性が婚活をする場合、婚活を安心して進めることができるのが、結婚相談所です。結婚相談所では、専任の仲人が婚活のどんな悩みにも寄り添ってくれます。デートの約束の仕方や女性とのLINEの内容、告白の仕方についてなど、気になることを何でも相談することができるため、ひとりで悩む必要がありません。自分の婚活に伴走してくれる人がいるのは、安心ですよね。また、結婚相談所での婚活だと、女性と会うまでのプロセスを自力で進める必要がありません。

そのため、女性へのアプローチが苦手でも、お見合いを設定することができるのです。自分が困っているとき、不安なときは、味方でいてくれる、力になってくれる存在がいると安心できますよね。恋活、婚活を頑張っているものの、うまくいかないというときは、結婚相談所という選択肢もぜひ考えてみてくださいね。

恋愛経験がないことを活かして自分らしい婚活を

恋愛経験がないことを活かして自分らしい婚活を

「彼女いない歴=年齢」の男性は、恋愛経験がないことをとても気にしてしまう傾向があります。「恋愛経験がないことを知られたら、引かれてしまうのではないか」という不安によって、自信をなくしてしまったり、卑屈になってしまったりすることも。ただ、男性が思っているより、女性は恋愛経験がないことを気にしていません。むしろ「誠実で素敵」と結婚相手候補として、魅力的に映ることもあるのです。恋愛経験がないことは、あなたの素敵な魅力になります。

ネガティブに捉えるのではなく、あなたの強みとして活かしながら、あなたらしい婚活を始めてみてください。あなたが真摯に相手に向き合い続け、思いをしっかり届けることができれば、きっと素敵な恋愛、結婚を叶えていくことができるでしょう。

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする