更新日
公開日

手軽に情報収集!【おすすめのニュースアプリをご紹介】

手軽に情報収集!【おすすめのニュースアプリをご紹介】
赤木 円香 デジタルコンシェルジュ

執筆者
赤木 円香 デジタルコンシェルジュ

株式会社AgeWellJapan代表 シニア向け暮らしの相棒サービス「もっとメイト」を提供。孫世代の若いスタッフがシニアに寄り添う「相棒」として定期的にシニアの自宅に訪問し、デジタル支援や買い物代行、お話し相手など多岐にわたる暮らしのサポートを実施している。シニアが“明日を楽しみに思える”サービスを届けることを心掛けている。

皆さんは日々どのようにして情報を得ていますか?テレビやラジオ、新聞といった媒体から日々情報を得ている方も多いのではないでしょうか。

さて今回はスマートフォンで簡単に情報を得ることができるアプリをご紹介していきたいと思います。「ニュースアプリ」とは、スマートフォンやタブレット向けにニュースを配信するアプリのことです。

大きな特徴として挙げられるのは新聞社や出版社が制作したニュースをひとつのアプリケーションでまとめて読むことができる点と、多くのものが無料で使えるという点です。ニュースの情報は自動で更新されますし、設定をしておけば通知もくるので、自分で探しに行かなくても最新のニュースが届くところが魅力です。

新聞紙などの紙媒体は、見開きで、一度に情報を見回すことができるという点では勝手がいいものですし、何度も読み返したり、飛ばし読みをしたりするのには適していますが、デジタルにはデジタルの良さがありますので、今日はそちらをご紹介していきます!

1.ニュースアプリのいいところ

今新聞をとっているし、テレビでニュースを見ることもできるから、アプリは必要ないんじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、 ニュースアプリ ならではのいいところがあるので3つのポイントに絞ってご紹介します!

1-1.速報機能

まず1つ目は、「速報機能」です。 ビジネスや天気、災害などに関して、何かあったときにスマートフォンにニュースアプリが入っているとすぐに情報が届きます。テレビやラジオでも速報は流れますが、外出しているタイミングなどでもスマートフォンさえ持っていればニュースがチェックできるのは嬉しいポイントです。

1-2.レコメンド機能

そして2つ目が、「レコメンド機能」です。こちらは、普段どんなニュースに目を通しているのかというのをアプリ自体が学習して、「多分このニュース、好みじゃないですか?」というように提示してくれる機能です。 ご自身で気になるニュースを見つけに行かなくてもおすすめしてもらえる、というのは便利で嬉しいですよね。

1-3.カスタマイズ機能

そして最後の3つ目が、「カスタマイズ機能」です。こちらは、少し「レコメンド機能」と似ていますが、 知りたいニュースのジャンルをご自分で設定できる機能です。趣味に関するものやニッチな情報までカスタマイズができますので、全体的に広いニュースは新聞紙で、細かく知りたい情報はアプリで、といった使い方をおすすめします。

2.おすすめのニュースアプリをご紹介

続いて、おすすめのニュースアプリをおすすめするポイントと共に4つご紹介していきます!

2-1.Yahoo! ニュース

普段、検索をする際に「Yahoo!」を使っているという方も多いと思いますが、その「Yahoo!」のページに表示される『Yahoo! ニュース」のアプリ版が「Yahoo! ニュース アプリ」です。

配信されるニュースは、WEB版のYahoo!トピックスと同じ内容なので、速報性に優れており、ニュースのタイトルは13文字以内、というルールがあるので世の中のリアルタイムな情勢をひと目で把握することができます。ニュースに対する読者コメントが見やすいのも特徴で、そのニュースに対する世間一般の反応も知ることができますし、「映像タブ」というところから、ニュース専門チャンネルのリアルタイムなニュース動画を見られるのもポイントです。

地震情報や豪雨情報などをプッシュ通知で教えてくれる機能もあるので、災害対策という面でも安心して利用できます。無料でご利用いただけますので、「ニュースアプリ、どれがいいか分からない!」という方はまず、この「Yahoo! ニュース アプリ」から始めていただくことをおすすめします。

2-2.グノシー

グノシー」は、最新情報が一目で分かるニュースアプリです。重要なニュースがトップ画面に短い見出しでまとまっているので、いつでもタイムリーな情報をチェックできます。エンタメなどの軽いニュースもたくさんあり、オリジナルのラジオ番組や暇つぶし動画があったりもするのでちょっとしたスキマ時間を潰すのにピッタリです。

全国の飲食店で使えるクーポンがログインや会員登録なしで使えたり、毎日開かれるクイズ大会で賞金を獲得できるチャンスもあったりします。登録は無料ですので、ぜひ、ダウンロードしてみていただきたいです!

2-3.スマートニュース

スマートニュース」は1,000以上のチャンネルからあらゆるニュースをチェックすることができる、日本とアメリカで、あわせて5,000万ダウンロードを記録している人気ニュースアプリです。全国紙やニュースメディアとの連携で掲載媒体数・掲載記事数は日本で1番多いといわれていまして、3,000媒体から提供される情報を1,000以上のチャンネルからチェックできます。

チャンネル数が多いのは嬉しい反面、自分が欲しい情報だけを選びたい方にとっては大変なのでは?と思ってしまいますが、チャンネルタブを自分好みにカスタマイズできるので短時間で必要な情報だけを見ることもできます。

また、データのダウンロードができるので電波が入らない電車内や屋外などでもニュースがチェックできるのもおすすめできるポイントです。

また、生活に役立つ情報として、全国2万店で使えるクーポンが毎日配信されるのも嬉しいポイントです。レストランやコンビニなど、安い値段で利用できることがあるので、外でご飯を食べたり、コンビニで買い物をしたりという機会が多い方にはぜひ、使っていただきたいと思います。こちらのアプリも登録は無料となっています。

2-4.LINE NEWS

LINE NEWS」は多くの方が使っているコミュニケーションアプリ、LINE におけるニュース配信プラットフォームです。今LINE を使っている方であれば、すぐにご利用いただけます。

全国・地方を問わず、新聞・テレビ・ラジオといったマスメディアの報道機関や通信社、スポーツ紙、雑誌、などの媒体が発信するニュースを受け取ることができます。

関連ニュースがチェックしやすいのが特徴で、ひとつのニュースをチェックした際に下にスクロールすると、関連ニュースや同ジャンルのニュースを確認することができます。効率良くニュースのチェックができる、便利なポイントです。また、「5秒動画」というのも特徴的なポイントで、トップ画面で次々と切り替わる 短い「動画」とテキストで主要なニュースを簡単に把握することができます。

文字を読むよりも、分かりやすい動画でパッとニュースを見たいという方には嬉しい機能です。

おわりに

今回はニュースアプリのおすすめポイントとおすすめのニュースアプリをご紹介してきました。気になるアプリがあれば是非ダウンロードしていただいて、手軽に情報収集していきましょう!

シニア向け暮らしのサポートサービス「もっとメイト」では、スマートフォンを使いこなしておうち時間を豊かにするお手伝いをさせていただきます。ご興味をお持ちの方は以下をご覧ください!

もっとメイトの詳細はこちら

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする

ライフイベントから探す

お悩みから探す

執筆者・監修者一覧

執筆者・監修者一覧

セミナー情報

公式SNS

おすすめコンテンツの最新情報をいち早くお届けします。みなさんからのたくさんのフォローお待ちしています。