【女性版】40代から作る!死ぬまでにしたいこと100のリストで充実した人生を送る方法

URLをコピーしました。
【女性版】40代から作る!死ぬまでにしたいこと100のリストで充実した人生を送る方法

人生も折り返しを迎えた40代ですが、まだ死を意識するのは早すぎるのではと感じるかもしれません。40代女性は子育ても一段落し、仕事も充実してくる時期です。ただ漠然と過ごしていては貴重な時間を無駄にしてしまいます。加えて、人間は年齢を重ねると共に老化していくことは避けられません。 

年齢を重ねてくるとできないことも増えてくるため、40代のうちから死ぬまでにしたい100のことをリストアップして行動に移していきましょう。このコラムでは40代女性が死ぬまでにしたいこと100のリストを作るメリットや具体的にどんなことをリストアップしていけば良いのかなどを詳しく解説していきます。 

1.死ぬまでにしたいことを40代で意識しよう 

40代で死ぬまでにやりたいことを意識するには早すぎるのではと感じるかもしれません。しかし、死ぬ間際になって後悔しても身動きが取れず、やりたいことをやり残したまま亡くなってしまうのは非常にもったいないことです。 時間が過ぎるのはあっという間です。40代から意識して生活してみましょう。 

1-1.40代での時間の使い方が重要

女性にとって40代は仕事もプライベートも充実し始める時期です。 

仕事では重要な仕事を任されたり、部下をまとめる立場に昇進したりとさらにやりがいも出てくるでしょう。また、家庭では子育てが一段落し、自身の時間が持てるようになります。今までは専業主婦だったけれど、また外に出て働き始める方も多くなる年代でしょう。 

若い頃に比べると体力は落ちてきますが、心身共に充実し今まで以上にアグレッシブに活動できる方もいらっしゃるほどです。そんな40代だからこそ時間の使い方はこれまで以上に重要になってきます。 

1-2.人生100年時代を意識した老後をイメージしておく 

人生100年時代、40代のうちから老後のイメージをしておくことが大切です。老後の資金はどのくらい必要なのか、老後はどんな生活を送りたいかなど具体的にシミュレーションしておきましょう。 

40代は子どもの教育資金がかかる時期ですが、50代になると役職定年などで年収が下がることも考えられます。40代は最もお金に余裕が出てくる時期である方も多いのです。 

具体的にイメージしておくことで40代ではどのように過ごすべきなのか、どんな準備をしなければいけないのかが想像しやすくなるでしょう。しっかりと準備ができていれば今後より充実した人生を過ごせるはずです。 

2.40代で作る。「死ぬまでにしたいこと100のリスト 」

40代で作る「死ぬまでにしたいことリスト」とは、他の年代と比べてどのような違いがあるのでしょうか。これまでの人生を振り返り、40代だからこそできること、今までやり残したことなどを実現し、さらに人生を豊かにしていきましょう。 

2-1.死ぬまでにしたいことをリスト化するメリット

40代になると体力が低下したり、人生の目標も見出せずマンネリ化した日々を過ごしたりする方もいらっしゃるかもしれません。そんな日々をリセットするためにも死ぬまでにしたいことをリスト化してみてはいかがでしょうか? 

リスト化することによってさまざまなメリットがあります。 

  • 人生が前向きになる 
  • 日々のモチベーションが上がる 
  • 無駄な時間が減る 
  • メリハリのある時間の使い方ができる 
  • 後悔しない人生を過ごせる 
  • 夢が叶いやすくなる 
  • 自身について深く知れる 
  • 共通点のある方と仲良くなれる 

リスト化するだけで今以上に充実した日々を送れるでしょう。また、自身を見つめ直すきっかけにもなります。 

2-2.死ぬまでにしたいこと100のリストの作り方

死ぬまでにしたいこと100のリストを作ろうと思っても、100個も書き出すのは難しいことです。 

まずは今までの人生を振り返ることから始めると良いでしょう。人生の棚卸しを行い、40代だからこそできることも意識しながらリストアップしていくとよりスムーズに作成できます。 

・過去の人生、20代・30代を振り返る 

まずはこれまでの人生を振り返ってみましょう。特に成人してからの20代、30代でできたこと、やりたかったができなかったことを見直すことが大切です。 

体力、気力は充実しているもののお金がなくてできなかったり、結婚、出産、育児と経験する中で家庭中心の生活となり、自身の時間が持てなかったりとさまざまなことが見えてくるのではないでしょうか。一つのことに没頭しすぎて、全く手が付けられていなかった分野もあるかもしれません。 

40代は金銭面でも余裕が出てきて、家庭や仕事も一段落する時期です。振り返ることによって、40代だからこそできることを考えるきっかけにもなるでしょう。 

・体力的にできなくなること・健康を意識する 

若い頃に比べて体力の衰えを感じ始める40代ですが、これから歳を重ねるとともにさらにできないことは増えていきます。まだしっかり動ける40代だからこそできることをリストアップして早めに取り掛かりましょう。 

また、何もしなければ体力面や健康面はどんどん悪くなっていく一方です。40代のうちから運動習慣を身に付けたり、栄養バランスの取れた食事を心掛けたり、気を遣いながら生活することも大切です。早めに取り組むことで将来的にも生き生きとした老後を送れるでしょう。 

・子どもとの時間を大切にする 

40代は子育ても一段落してほっと一息つける時期です。子どもはあっという間に成長し、親元から巣立っていきます。子どもが独立すれば子育てをやり遂げた達成感もありますが、ふとした瞬間に後悔や寂しさを感じることもあるでしょう。 

忙しく子育てをしていると、子どもと過ごせる時間は一瞬で過ぎ去ってしまうことを忘れてしまいがちです。まだ一緒に過ごせる40代だからこそ子どもとの時間を大切に、一緒に旅行に行ったり、スポーツや行事を楽しんだりとかけがえのない思い出を作りましょう。 

子どもと過ごせる貴重な時間を有意義に使うことで、歳を取ってからも後悔のない人生を送れるはずです。 

3.40代で作る死ぬまでにしたいことのリスト例

たいことのリスト例

40代で作る死ぬまでにしたいことリストを作ろうとしてもなかなかアイディアが浮かばず100個に到達しない方も多いのではないでしょうか。 

40代だからこそできるポイントも押さえながら、具体例を挙げていきます。ヒントを見ることでご自身のやりたいこともイメージしやすくなるのではないでしょうか。健康面も美容面も何もしなければ年齢とともに老化していきます。疲れやすくなった、シミやシワが気になるといった方も増えてくるのではないでしょうか? 

40代のうちから取り組むことで、長きにわたって若くて健康的な身体作りができるのです。将来生き生きと暮らすためにもやりたいことリストに積極的に取り入れていきましょう。 

【美容】 

  • シミのレーザー治療をする 
  • 美容に良い食事をする 
  • 歯のホワイトニングをする 
  • サプリメントを飲む 
  • スキンケアを毎日する 
  • 高価なスキンケアを試してみる 

【健康】 

  • 人間ドックを受ける 
  • 健康診断で指摘されたところを改善する 
  • ジムに通う 
  • 筋トレを習慣化する 
  • 寝る前にストレッチをする 
  • 整体やマッサージに行く 
  • プールに通う 
  • ウォーキングを始める 
  • ジョギングを始める 
  • マラソン大会に出場する 
  • 8時間以上睡眠時間を確保する 
  • 腰痛を治す 
  • 歯のメンテナンスをする 
  • 早寝早起きを習慣化する 
  • 栄養について勉強する 

3-1.子ども・家族との時間 

子どもはあっという間に大きくなって独立し、両親はいつまで健康かどうかも分かりません。40代は家族みんなが元気に一緒に過ごせる可能性が高い貴重な時期なのではないでしょうか。 

いつまでもこの状況が続くわけではありません。かけがえのない時間を大切に、やりたいことは積極的に実行していきましょう。 

【子どもとの時間】 

  • ディズニーランドに行く 
  • 受験合格に向けて一緒に頑張る 
  • 海外旅行に行く 
  • 部活の応援に行く 
  • 子どもの友達と家族ぐるみの付き合いをする 
  • 子どもの行きたいところに連れて行く 
  • 子どもに伝えておきたいことは伝える 
  • 子どもを無事に成人させる 
  • 誕生日会をする 

【家族との時間】 

  • 家族でバーベキューをする 
  • 家族で一緒に食事をする 
  • 外食に出掛ける 
  • 実家に帰って親孝行する 
  • 両親を旅行に招待する 
  • 夫婦2人で旅行に行く 
  • 感謝を伝える 
  • 料理の腕を磨く 

3-2.お金・仕事

40代は世帯年収がアップする方や子育てが一段落したのを機に外へ働きに出る方もいらっしゃるため、家計にも余裕が出てくる時期です。将来のことを考えず、好きなように使っていては老後に苦労する可能性もあります。 

今のうちから将来のことも考えて、家計の管理をしていきましょう。また、仕事面でも目標を持って取り組めばさらにやりがいが出てくるはずです。 

【お金】 

  • 毎月◯万円貯金する 
  • 投資を始める 
  • 無駄遣いをしない 
  • 家計簿をつける 
  • 貯金〇〇万円貯める 
  • 賢いお金の使い方をする 
  • お金について学ぶ 
  • お金についての本を読む 

【仕事】 

  • 新しいパートを始める 
  • 月に◯万円稼げるようになる 
  • 出世する 
  • 起業する 
  • 毎日楽しく仕事する 
  • プロジェクトを成功させる 
  • 勤務先の人間関係を良好に保つ 
  • 新たな仕事にチャレンジする 
  • 在宅ワークを始める 
  • 副業を始める 
  • パソコンを使いこなせるようになる 
  • Photoshopをマスターする 
  • 資格を取る 

やりたいことをするためにはある程度の貯蓄が必要ですし、老後に向けての資金も考えていかなければいけないため、家計の収支を見直すことが大切です。 

セゾンマネースクールなら、お金の専門家であるファイナンシャルプランナーが保険や年金、ローンなどの金融知識をもとに将来設計のプラン作りをサポートしてくれます。 

セゾンマネースクールの詳細はこちら

3-3.人間関係・理想の生活 

人間関係や生活に関しては学生時代のようにすぐに多くの友人ができたり、思いっきり体を動かしたりするのが難しくなります。 

40代だからこそできることを優先して、やりたいことを実現していきましょう。 

【人間関係】 

  • 気を遣わずに過ごせる友人を◯人作る 
  • 〇〇さんに会いに行く 
  • 自宅に友達を招いてホームパーティーを開く 
  • 友達と旅行に行く 
  • 嫌だと思う人とは無理に付き合わない 
  • 自分から挨拶する 
  • 自分から話しかける 
  • 行ったことのない集まりに参加してみる 
  • イベントに参加する 

【理想の生活】 

  • 家をリフォームする 
  • 人生プランを作る 
  • 家庭菜園を始める 
  • 断捨離する 
  • 自己啓発本を読む 
  • 毎日掃除する習慣をつける 
  • 綺麗な家で暮らす 
  • 自分が死んだ後のことを考える 
  • DIYをする 

3-4.趣味・旅行・習い事 

趣味・旅行・習い事の項目では誰としたいか、どこに行きたいか、どんなことをしたいかをより具体的に書くのがポイントです。具体的に書くことで、何をすれば良いのかイメージしやすくなり、リスト達成のために行動しやすくなります。 

また、40代の体力、健康面に不安がないこの時期だからこそ、早めに実現しておくべきことは早めに取り組みましょう。 

【趣味】 

  • 自分自身で服を作ってみる 
  • 新しい趣味を始める 
  • 趣味を極める 
  • 同じ趣味の友人を作る 
  • 話題のグルメを制覇する 

【旅行】 

  • 全都道府県を制覇する 
  • 一人旅をする 
  • 旅先で地元の方と話をする 
  • 高級旅館に泊まる 
  • 死ぬまでに◯ヵ国旅行する 
  • 温泉地巡りをする 
  • パワースポット巡りをする 
  • 富士山に登る 
  • 豪華客船に乗る 

【習い事】 

  • 習字を習う 
  • 英会話を始める 
  • お花の教室に通う 
  • テニススクールに通う 
  • 料理教室に通う 

関連記事:【女性版】50代から考える死ぬまでにしたいこと100のリスト!取り入れたい終活も解説!

関連記事:死ぬまでにやりたい100のリストを30代で作るメリットと作り方をご紹介!

4.クレジットカードを活用しよう!

死ぬまでにやりたいこと100のリストを実行するにはお金がかかりますし、どこに行くでも大金を持ち歩くのは不安がつきまといがちです。クレジットカードを持っていれば現金を持ち歩いたりお金を下ろしたりする手間も省けますし、旅行の付帯サービスが付いている便利なものもあります。 

生活を豊かにするうえでもクレジットカードは必需品です。まだお持ちでない方は、最短5分、ナンバーレスで発行可能なクレディセゾンのSAISON CARD Digitalを検討してみてはいかがでしょうか。

SAISON CARD Digitalの詳細はこちら

おわりに 

人生100年時代、40代はまだ人生の折り返しです。まだ死を意識するには早すぎると思われるかもしれませんが、40代だからこそできることも多くあります。家庭も仕事も充実する40代だからこそ、さらに人生の質を高めるために、死ぬまでにしたい100のリストを作成し、実行していきましょう。 

いきなり100個もリストアップするのは難しいかもしれませんが、今までの人生の振り返り、リストを細分化、具体化することでやりたいことが次々に浮かび上がります。 

死ぬまでにしたいこと100のリストは今後の人生をさらに豊かにしてくれるはずです。