iPhoneのLINE引き継ぎ方法を解説!事前準備から実際の手順まで解説

URLをコピーしました。
iPhoneのLINE引き継ぎ方法を解説!事前準備から実際の手順まで解説

「LINEを新しいiPhoneに引き継ぎたいけど失敗したくない」「iPhoneが壊れた、どうすれば新しいスマホのLINEに引き継ぎできる?」このような悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。LINEの引き継ぎを行う際、トークルームや大切なデータが消えてしまうのは避けたいものです。

事前の準備をしていないと、アカウントがうまく引き継げないこともあります。今回のコラムでは、iPhoneからどのようにしてLINEの引き継ぎを行うのかを解説していきます。パターン別に解説しているので、自分の状況に当てはまるものを確認してみてください。

1.引き継ぎ前にやっておきたい9つの準備

引き継ぎは、新しいスマホでも前のスマホと同じLINEアカウントを利用するために行います。そして、引き継ぎを行うには事前準備が必要です。なぜ事前の準備が必要なのかというと、正しくデータの引き継ぎができない可能性が出てくるからです。

準備をせずに引き継ぎを行うと、写真やトーク履歴が消えてしまうかもしれません。前もって準備をしておきましょう。以下では、引き継ぎ前にやっておきたい準備を9つ紹介します。

1-1.何が引き継ぎできるのかを確認しておく

iPhoneからiPhone、Androidに引き継ぐ場合で、引き継ぎできるデータは違います。引き継ぎできるデータは以下のとおりです。

・【iPhone→iPhone】

アカウント移行のみで引き継げる

  • 友だちリスト
  • グループ
  • 自分のプロフィール情報
  • ステータスメッセージ
  • アルバム・ノートの情報
  • タイムラインの内容
  • Keepに保存中のデータ
  • LINE連動アプリ・サービスの情報(GAME・マンガ・
  • 占いのアイテムなど)
  • 購入済みのLINEコイン残高
  • LINE Pay・LINEポイント残高
  • LINE Outのクレジット
  • ポイントクラブのランク情報
  • LINEスタンププレミアムの利用情報

アカウント移行+バックアップで引き継げる

  • トーク履歴

引き継げない

  • 通知音の設定
  • トークルームごとの通知設定

引用元:LINE公式サイト:LINEあんぜん引き継ぎガイド

【iPhone→Android】

アカウント移行のみで引き継げる

  • 友だちリスト
  • グループ
  • 自分のプロフィール情報
  • ステータスメッセージ
  • アルバム・ノートの情報
  • タイムラインの内容
  • Keepに保存中のデータ
  • LINE Pay・LINEポイント残高
  • ポイントクラブのランク情報
  • LINEスタンププレミアムの利用情報

引き継げない

  • 通知音の設定
  • 購入済みのLINEコイン残高

引用元:LINE公式サイト:LINEあんぜん引き継ぎガイド

iPhone→Android等の他機種に変更する場合は、トークルームの引き継ぎができない点に注意してみてください。

1-2.LINEアプリを最新版にしておく

LINE9.20未満でのアカウント引き継ぎはできません。もし、バージョンが9.20未満なら、LINEアプリを最新版にする必要があります。 ※2022年2月現在

バージョン確認方法

  1. バージョンの確認方法
  2. LINEアプリを開き「ホーム」をタップ
  3. 右上の設定アイコンをタップ
  4. 「LINEについて」を開く

1-3.OSを最新版にしておく

iPhoneでLINEの引き継ぎを行う場合、OSのバージョンが「iOS10」以上でないと引き継ぎが行えません。OSが最新版になっているか確認しておきましょう。 ※2022年2月現在

iOSバージョンの確認方法

  1. 設定アプリを開く
  2. 「一般」をタップ
  3. 「情報」をタップ
  4. 「ソフトウェアバージョン」もしくは「システムバージョン」に情報が記載

1-4.登録情報の更新&確認を行う

LINEの引き継ぎには電話番号、メールアドレス、パスワードといった情報が必要です。もし登録していない情報があるのであれば、登録を済ませておきましょう。また、すでに登録が完了していても引き継ぎ時に覚えていないと意味がありません。もし忘れてしまっている情報があるなら、情報を更新するか確認をしておきましょう。

確認方法

  1. LINEアプリを開き「ホーム」をタップ
  2. 右上の「設定」アイコンをタップ
  3. 「アカウント」をタップ

  1. 登録している情報の一覧が出るので、情報の確認を行う

登録した情報を忘れてしまったり、登録自体がされていないと引き継ぎができない可能性があるので、情報の登録は必ず行いましょう。

1-5.トーク履歴のバックアップを行う

トーク内容を引き継ぐには、トーク履歴のバックアップが必要です。引き継ぎ前にバックアップの設定を変更しておきましょう。

設定方法

  1. LINEアプリで「ホーム」をタップ
  2. 右上の設定アイコンをタップ
  3. メニュー中の「トーク」をタップ
  4. 「トークのバックアップ」をタップ
  5. バックアップされていないのであれば「今すぐバックアップ」をタップ

ちなみに、Android等の他機種には、バックアップを行っても引き継ぎができないので注意してください。

1-6.引き継ぎ設定を事前にオンにしておく

アカウントを引き継ぐには、引き継ぎ設定をオンにしておく必要があります。設定をオンにしておかないと引き継ぎができなくなることもあるので注意しましょう。

引き継ぎの設定は以下の手順で行います。

  1. LINEアプリで「ホーム」をタップ
  2. 右上の設定アイコンをタップ
  3. 「アカウント引き継ぎ」をタップ

  1. アカウントを引き継ぐをオンにする

引き継ぎが完了するか、引き継ぎをオンにして36時間が経過すると自動的にオフになります。引き継ぐ少し前に設定をオンにしておきましょう。

1-7.トークルームの画像を保存しておく

トークルームのバックアップで保存されるのは文字情報のみです。画像や動画といったデータは別で保存しておく必要があります。LINEの画像を保存する場合は、LINEのKeepかアルバムへの保存がおすすめです。Keepかアルバムへ保存しておけば、引き継いだスマホから保存した画像を確認できます。

1-8.Apple IDと連携しておく

万が一、通常の方法で引き継ぎがうまくいかなくても、AppleIDと連携しておけば、AppleID経由で引き継ぎが可能です。AppleIDと連携する場合は、事前準備として「2ファクタ認証」をオンにしておきましょう。2ファクタ認証の設定方法は以下のとおりです。

  1. 設定アプリを開く
  2. 最上部にある自分の名前部分をタップ
  3. パスワードとセキュリティをタップ

  1. 2ファクタ認証をオンにする

2ファクタ認証をオンにしたら、次にAppleIDとの連携を行います。

  1. LINEアプリを開き「ホーム」をタップ
  2. 右上の設定アイコンをタップ
  3. 「アカウント」をタップ
  4. Appleで連携をする

1-9.Facebookアカウントと連携しておく

LINEのアカウントはFacebookと連携しておくことでも引き継ぎ可能です。万が一、引き継ぎがうまくいかなかったときの対策として使えるので、念のため連携しておくことをおすすめします。Facebookの連携は以下の手順で可能です。

  1. LINEアプリを開き「ホーム」をタップ
  2. 右上の設定アイコンをタップ
  3. 「アカウント」をタップ

  1. 「Facebookで連携をする」をタップ

Facebookアカウントを持っている方は念のため、連携しておくと良いでしょう。

2.iPhoneでLINEを引き継ぐ方法

ここからは、パターン別にLINE引き継ぎの方法を解説します。スマホが故障してしまった場合についても解説しているので、ご自身の状況にあったものを選択して引き継ぎを行ってみてください。

2-1.同じ電話番号で引き継ぐ場合

同じ電話番号で引き継ぐ場合の手順です。iPhoneからiPhoneへ引き継ぐ場合も、iPhone→Androidへ引き継ぐ場合も同様の手順になります。詳細は以下のとおりです。

引き継ぎ手順

  1. 新しいiPhoneでLINEアプリを起動する
  2. 電話番号を入力し、SMSに届く番号を入力する
  3. 表示された情報に問題がなければ「はい」をタップして次に進む
  4. 事前に登録しておいたパスワードを入力する※パスワードを忘れてしまった場合、事前に登録していたメールアドレスでパスワードの再設定可能
  5. 友達の追加設定を行う。端末に登録されている電話番号から友達を自動追加するかどうかを決める。設定を許可すると、相手が自分の電話番号を登録しているときにも友達追加される
  6. トーク履歴の引き継ぎを行う

確認画面で、事前に保存したトークルームの最新情報が表示されます。内容を確認して問題なければ履歴の復元を行いましょう。この段階で復元しなければ、あとから復元することはできません。引き継ぎが完了したら、トークルームや友達リストを確認して、引き継ぎが正常に完了しているか確認してみてください。

2-2.違う電話番号で引き継ぎを行う場合

違う電話番号へ引き継ぐ場合の手順を解説します。iPhoneからiPhoneへ引き継ぐ場合も、iPhoneからAndroidへ引き継ぐ場合も同様の手順です。詳細は以下を参考にしてみてください。                         

引き継ぎ手順

  1. 新しいiPhoneでLINEアプリを起動する
  2. 電話番号を入力し、SMSに届く番号を入力します。入力する番号は新しいiPhoneで使用する番号
  3. アカウントを引き継ぐかどうかを聞かれるので「アカウントを引き継ぐ」をタップ
  4. 以前登録しておいた、電話番号かメールアドレスでログイン
  5. 事前に登録しておいたパスワードを入力※パスワードを忘れてしまった場合、事前に登録していたメールアドレスでパスワードの再設定可能
  6. 友達の追加設定を行う。端末に登録されている電話番号から友達を自動追加するかどうかを決める。設定を許可すると、相手が自分の電話番号を登録しているときにも友達追加される
  7. トーク履歴の引き継ぎを行う確認画面で、事前に保存したトークルームの最新情報が表示される。内容を確認して問題なければ履歴の復元を行う

以上で引き継ぎ完了です。引き継ぎの段階でなければ、トークルームの復元はできなくなるので注意が必要です。

2-3.Apple IDで引き継ぎを行う場合

AppleIDを使って引き継ぎを行う手順を解説します。AppleIDで引き継ぎを行う場合は、事前にAppleIDとLINEとを連携させておきましょう。AppleIDとLINEとの連携が済んだら以下の手順で引き継ぎを行います。

引き継ぎ手順

  1. ログイン方法選択画面にある「Appleで続ける」をタップ
  2. Appleでサインインするかどうかを求められるので続けるをタップ
  3. 引き継ぎ前に連携が正常にできていればログイン名を確認。問題がなければログインをタップ
  4. 次の画面で「トーク履歴をバックアップ済みですか」と聞かれるので「はい、トーク履歴を復元します」をタップ
  5. トーク履歴の復元実行の確認が行われるので「続行」をタップ。続行を押した時点で、以前使っていたLINEは初期化される。

2-4.Facebookアカウントで引き継ぎを行う場合

FacebookアカウントでLINEの引き継ぎを行う場合は、変更前のスマホでFacebookアカウントとLINEとを連携しておく必要があります。アカウント連携後に、以下の手順で手続きを行います。

引き継ぎ手順

  1. ログイン方法選択画面にある「Facebookで続ける」をタップ
  2. Facebookアカウントを使用するかどうかの確認画面が出るので続けるをタップ
  3. Facebookアカウントのパスワードか、登録しておいたメールアドレスを入力
  4. 「すでにLINEにFacebookを使ってログインしたことがあります」という画面に移動するので次へをタップ
  5. アカウント名を確認し、ログインをタップ
  6. トーク履歴の復元を行う
  7. 電話番号の登録と認証して完了

おわりに

LINEアカウントを安全に引き継ぐためには事前準備が大切です。手間と感じられるかもしれませんが、大切なデータを守るためなので、しっかり準備しましょう。

もしスマホの操作方法で分からないことがある場合は「もっとメイト」がおすすめです。お困りごとを解決に導いてくれますので、ぜひチェックしてみてください。