スマホ1台からできる副業・起業!

URLをコピーしました。
スマホ1台からできる副業・起業!

最近は副業する人や、起業を目指す人が増えてきた傾向にあります。世の中にはいろいろな副業・起業の方法が存在するのですが、今回はスマホ1台から始められるリスクの少ない副業・起業についてまとめました。

「副業する」「起業する」と考えた時に、多くの方がイメージするのは清水の舞台から飛び降りるような感覚で、莫大な初期費用かかるのでは?資格を取らなければいけないの?秀でた実績がなければいけない?などと考える方が多いのですが、実際はそんな事ありません。もっと気軽に、もっと短時間で、もっと楽しくお金を稼げる方法をご紹介いたします。

1.スマホ1台でも起業(副業)ができる事実!

1-1.3ヵ月で300万円売り上げた私の事例

私が起業したのは11年前。当時はエステティックサロンを経営していました。エステティックサロンとはいえ神奈川県の海沿いのベッド1台の小さなお店でダイエットの専門店でした。そんな私がスマホを使ったビジネスに転職したのが5年ほど前の話です。

実際にはビジネスがうまく軌道に乗りきれず毎月25万円の赤字を垂れ流すような状態に陥り一旦ホームレスに!(とはいえ野宿にブルーシート生活ではなく、サロンに住むという生活です。)風呂なし、台所なし、ベッドなしの生活が続く中「このままではいかん!」ということでSNSを使ったビジネスを始めることになりました。

商品(売るもの)が決まった!しかし顧客は0人でした。エステサロンのお客様はいても私からビジネスを教わろうとする人は誰もおらず色々考えた結果、たどり着いたのがFacebookLIVEの配信でした。

毎日LIVE配信し続け、3ヵ月が経った時目標としていた月300万円を売り上げることができました!6ヵ月後には動画再生回数27万回再生を記録し「FacebookLIVEの女王」と呼ばれるようになっていたのです。それ以降のビジネスはLIVE配信から顧客を集め商品を購入してもらう流れをとり、現在もその形式で年間の売上は1,000万円を継続できています。

お金も、実績も、経験がなくてもスマホ1台でビジネスは始められるのです!そして私の生徒さんの中にも同様に月120万円を稼ぐ方や、商品の価格を10倍に上げられた方、YouTuberになり登録者数約10万人になり書籍も出版した方、SNS初心者でも本業+100万円の売上を上げた方、コロナ時期売上0からV字回復し史上最高売上を上げた方など多くの成功した方々がいます。もちろん目標はさまざまですが、LIVE配信や動画を使ってお金を稼ぐというのは、みなさんにとっても充分可能性のあるジャンルとして感じてもらえたらと思います。

1-2.動画を使った起業(副業)の種類

1-2.動画を使った起業(副業)の種類

でも・・そんなに稼ぐ予定もないし、そもそもそれほど時間も取れない、やったこともないし正直不安…という声もあると思います。上記の例は起業したい方や現在ビジネスを自身でやっている方を例に挙げているのですが、実は動画を使った起業(副業)にはいくつかの種類があるのでご紹介していきますね。

  1. マイビジネス
  2. インフルエンサー
  3. 広告収入
  4. 投げ銭
  5. ファンコミュニティ作り

1.マイビジネス

動画やLIVE配信をしてご自身のビジネスのために集客していきます。最終的には売り物(商品)につなげて、顧客に商品を提供している方法です。サロン経営・店舗への誘導・コンサルタント・コーチ・スピリチュアルなど職業はさまざまで、個人事業主や企業も行っていて、再生数やフォロワー数よりも何件売れたか?によるのであくまで集客間口という考え方になります。

2.インフルエンサー

自身以外の商品を紹介して、売れた分の歩合をもらって収益にする方法です。企業によってはお金ではなく物品やサービスを無料でもらえたりすることがあります。人気のインフルエンサーになると月に数万円〜100万円稼ぐ方もいます。ご自身に合ったペースでできる発信の方法といえるでしょう。

3.広告収入

自身で商品を持たず、他社商品の紹介もせず、企業などからの広告掲載料から収益を受け取る方法です。ご自身のアカウントの再生数が多ければ多いほど、動画やブログに広告を掲載したい企業が存在するので、その広告を入れることで収益を貰えるモデルです。登録者数が多かったり、常に動画視聴の多い方におすすめです。その動画の内容は特に広告との関連性はないことが多いです。収入の幅は月に数万円~100万円単位です。

4.投げ銭

「投げ銭」とは、自身の動画視聴者やファンの方からオンラインで送金を受け取る方法です。アプリや専用サイトに登録して動画発信をして「投げ銭」として受けとった金額が収入となります。ただ、投げ銭分全てが収入というわけではなく、サイトで規定された歩合の配分となります。発信の内容はフリーなので、ご自身なりにテーマやキャラクターを活かせば特別専門的な知識は必要ありません。

5.ファンコミュニティ作り

こちらは発信をきっかけに自身主催のコミュニティを作ることで趣味の仲間を作る方法です。収益化する場合はイベントを実施する際に有料にすることで収益化も可能です。金額や参加人数によって収益幅はコントロールできるので負担になりにくいと思います。また仲間作りという意味で好きな事をしながらお金も稼げると考えると楽しみながら行えるのではないでしょうか?

1-3.自身に合った起業(副業)の選び方

上記でお伝えしたように動画配信という中でも実はさまざまな種類があります。大切なのは「自身に合ったもの」を選べるかどうかということです。たくさんの収入を得たい方もいれば、月に数万円の副業をしたい方もいます。会社員を継続しつつ副業として10万円程収入があったら良いと考えている方もいます。そうなった時にはどんな風に選んでいくと良いのでしょうか。

【商品がある方(売りたい物が決まっている方)】

すでに売りたいものがある方や、商品(売り物)がある方は、1のマイビジネスが向いています。

1.マイビジネス
商品がある人は起業・副業に関わらずご自身で発信をすることで動画配信が集客の入り口になります。SNSと連動することでリアルでのつながり以上の「ご新規」が増え、収益の幅も大きく引き上げることができます。ただ、この場合は発信以外にも準備する部分が存在します。世の中でいうマーケティングという知識を得ると上手に収益化できるようになります。私のビジネスモデルはこの形になるのですが、月に100万円以上の収益を上げていきたい!という方や初心者で月3万円稼ぎたいという方も、基本的にやり方は一緒です。リスティング広告などをまわす資金に余力がある方であれば、もっと上の収益を狙うこともできます。

【商品がない方】

商品がない人は上記種類でいえば2〜5に向いています。


2.インフルエンサー

自身以外の商品を売るのが上手なのは、人に紹介するのが得意だったり、自身よりも相手の良い部分に目を向けられたりするからです。また、実際に商品を使ってみた感想をお伝えする事が多いのですが、中にはホテル宿泊であったり、アクセサリーや化粧品などもあるので、女性の方にとっては比較的嬉しい仕事かも知れません。

3.広告収入
広告収入はとにかく動画配信のファンが多い方におすすめです。企業があなたの動画の合間に広告を流すことでより多くの人に広告(CM)を見てもらい売上を上げたいわけです。つまりあなたのファンに自社の商品を紹介してもらい、その代わりに報酬を渡すというシステムです。報酬の形式やルールは掲載する媒体によって異なります。しばしばルールの変更もあるので、事前勉強は必要です。適宜覚えていくと良いでしょう。
 

4.投げ銭

投げ銭はファン獲得が目的になってくるのですが、動画の中でもLIVE配信になるので、臨機応変に対応ができたり終始笑顔でトークすることが好きだったりする方には非常におすすめです。テーマはご自身で決めることができますし、そのテーマにキャラクターと合わせて配信する形のフリースタイルとなります。配信時間も自由ですが視聴者が多い時間帯に配信することや、長時間やればやるほどリアル視聴者は見に来やすい為、在宅でお仕事をしたい方にはおすすめです。カメラに向かって柔軟にコメントや会話ができるスキルが必要ですが一定のファンがつくと毎日話してるだけでも収益になるので、楽しみながらできる稼ぎ方だと思います。

5.ファンコミュニティ

ファンコミュニティは自身の趣味や好きなことを発信し、そこに集まったみんなと親睦を深めるタイプで、趣味嗜好が近ければリアルのイベントなどの情報共有の場を作れます。仲間が集ったことで自主開催イベント(〇〇にお出掛け・zoom飲み会・オフ会など)を行うことで費用をいただくことが可能。特別な知識を増やす事もなく今ある知識や趣味の延長で仲間作りと少額にはなりますが、収益化が可能といえるでしょう。

2.目的別の起業・副業

2.目的別の起業・副業

2-1.失敗しない起業・副業のはじめかた4選

「よし!私もお金稼ぐぞ!」そんな気持ちになってきた方もいると思います。しかしここで1つ落とし穴があります。起業や副業を開始する時にはできるだけリスクを抑えてほしいという事です。ただし逆にリスクばかり考えると一歩が踏み出せない方もいるでしょう。ここでは起業・副業のよくある間違いをお伝えしていきましょう。

ビジネスは賭けではない

気持ちが前のめりになると「起業するから会社辞めます!」という判断をしてしまう方も少なくありません。ですが、起業は慌てずともいつからでもできます。現在の仕事がある方はその仕事の合間を使ってまずは少額からチャレンジしていく方がリスクとしては低い気がしています。お金を稼ぐことを「賭け」にすることはおすすめしません。お金をしっかり稼ぎたい人こそ事前準備が必要です。

新しいスキルは必要ない事が多い

特に年齢が40歳以降の世代の場合、今から新しいスキルを身に付ける必要はありません。今あなたが持っている「当たり前」が他の人からすると「素晴らしいこと」だったりします。起業でも副業でも今あなたができることの中で、収益化をすることを始めに考えましょう。習い事や起業塾に全額投資する方も少なくありませんが、自身のビジネス活動の中で機材を購入したり、イベントをする際にも費用がかかります。勉強だけに投資する事を考えてしまうと実務に回す費用がなくなることもあるので充分注意してください。

資格があったら起業副業ができる

「新しく資格を習得した=起業(副業)しよう」と考えるのは間違いです。資格取得はあくまで新しくできるようになったことがあるという証明にすぎません。顧客にはほぼ関係ない事情です。特にマイビジネスの場合は集客やセールス・マーケティングの知識は最低限学ばないと収益化は難しくなります。つまり資格取った=稼げるではないことは覚えておきましょう。

私には何もできないからは嘘

私の生徒さんからは「私は何もできないんです」というご相談を多く受けますが、思った以上にできることがあります。リスクの少ない方法でまずやってみることが大事です。失敗してもリスクが低いので引き際も責任もほぼありません。不向きだったら別の方法でやり直せるのも起業です。

ここからは実際の現状から導き出すおすすめのスマホ起業・副業をご案内していきます。

2-2.おすすめの1日1時間在宅で稼げる副業

在宅の隙間時間を使って、副業できるものが良いですよね?家事や子どものお迎えの時間を考えた場合、長時間使うのは少々困難かもしれません。そんな場合におすすめのスマホ起業(副業)はこちらです。

  1. 投げ銭
  2. インフルエンサー
  3. コミュニティ

1.投げ銭

投げ銭はファン作りが基本です。特に容姿に自信がある方や、話すのが好きという方にはおすすめです。時間が長くできれば理想ですが、1日1時間程度からでもスタートできます。また毎日が難しくても準備はほとんど不要なので「17(ワンセブン)LIVE」「ポコチャ」「SHOWROOM」「TikTok」などがあります。報酬もそれぞれ違いますので自身にあったアプリで配信することをおすすめします。 

2.インフルエンサー

インフルエンサーは動画やLIVEがなくても投稿だけでも可能です。動画編集スキルが不要ですが、写真を上手く撮れたり少々の文章力があれば可能となります。フォロワーさんを増やすまでは時間がかかるかも知れませんが、1万フォロワーいけばInstagramで企業からのオファーが来る可能性もあります。

3.コミュニティ

コミュニティは企画力がある方やみんなとワイワイしたい人が伸びる傾向にあります。「釣りコミュニティ」や「園芸コミュニティ」「ママの子育てコミュニティ」というようなテーマも需要がありますし、集まったメンバーとランチ会を開いてみたり、みんなの相談会などにしても良いかも知れません。その中で参加費用をもらうことで収益化が可能です。動画やLIVE配信からメンバーになりたい方と連絡を取れる状態を作って全員に連絡を回せる状況を作れれば、案外簡単にファーストキャッシュを手に入れることができると思います。

 2-3.売上よりも好きな事優先の起業(副業)

ご自身で話すも良し、誰かと話すも良し、得意を発信するも良し、顔出し無しでも良し!色んな自分発信の方法をご紹介してきましたが、実はこれらが全部「副業」の可能性があるということなのです。

あなたにとっては「普通」「大したことが無い」「当たり前」が売れるのが今の時代です。世の中はモノが溢れかえっていて、0から1を生み出すビジネスの方が珍しいのです。そうなってくると、「何を買うか?」よりも「誰から買うか?」という所に焦点が集まるのです。

あなたが売り物を作ることができればそれを売る方法を考えましょう。もし売り物が作れなければ、良かったものを紹介するというインフルエンサー・アフィリエイトと呼ばれる職業もあります。また、ファンがつけば投げ銭といわれるものもあり、いろんな収益化の間口が広がっているのが今の時代です。自身で商品を作る場合、書いたイラストが1万円で売れることもありますし、誰も考えたことがないモノを商品化すれば定期購入にすすみ毎月の安定収入を作ることも可能です。商品紹介であればフォロワー数が多かったり、ファンがついてくれば企業からのオファーを獲得し販売数に応じて収益を得られます。

投げ銭というものに関しては、全く商品がなくても「可愛い」「応援したい」「面白い」という人気表で成り立つものなので継続していけば月に数万円や多い方では数百万円を手にしている方もいます。副業の形もさまざまですが、もっとも投資リスクが少ないのは事実だと思います。スマホ1台で起業も/副業も可能ということです。

おわりに

いかがだったでしょうか?今までは見る側と捉えていた動画というものが、実は身近でみなさんにも簡単に始められる点に気付いてもらえたらと思います。私の運営するコミュニティでは平均45歳〜55歳までの方々が動画に興味を持ち取り組んでいます。もちろん始めは動画なんてやるつもりはなかった方も多いですが、今はスマホで発信をして収益化していたりする方もたくさんいます。自分発信をしてみるのも普段の生活に彩りになるのではないでしょうか?もちろん見る側であっても今までとは違う視点で動画を見てみると、また新鮮になれるかもしれませんね。