【写真を一瞬でスマホに取り込める!?】いろいろなGoogleサービスを使ってみよう!

URLをコピーしました。
【写真を一瞬でスマホに取り込める!?】いろいろなGoogleサービスを使ってみよう!

Goolgeのサービスといえば、皆さんご存知の通り【検索】が最も有名ですよね。検索の他にも、YouTubeやGoogleMapがとても便利なアプリです。

しかし、Googleのサービスは検索やマップだけにとどまらず、仕事や生活をより便利にしてくれるサービスの展開を行っています。そこで、活用すると生活がもっと彩り豊かになるようなGoogleのおすすめサービスをご紹介いたします。

1.Googleという会社について

便利なサービスをご紹介する前に、改めて企業としてのGoogleについてご説明します。Google LLCとは、主に検索エンジンなどのオンラインサービスを提供・運営している企業で、1998年に設立されました。Googleの由来は、10の100乗を表す「googol(グーゴル)」という言葉で、インターネット上の膨大な情報を組織化するという想いが込められています。

検索エンジンの他にも、インターネット広告や、フリーメールの「Gmail」、スマートフォンの「Android」、動画共有サイト「YouTube」など、さまざまなサービスを提供しており、その種類は実に50種類以上にものぼります。網羅する範囲は広く、生活のさまざまな分野まで網羅しています。

2.より便利なGoogleサービスを使ってみよう!

Googleがどのような会社か理解していただいた上で、より便利なサービスをご紹介していきます!Googleのサービスで有名なものとしては、現在地から行きたい場所までの道順や近隣のおすすめのお店を教えてくれるGoogleMap、ドキュメンタリーから好きな歌謡曲までさまざまな動画を無料で視聴できるYouTubeなどがありますよね。それだけでも充分楽しめるのですが、その他にも便利なサービスが数多くありますので、その中から特におすすめしたいサービスを3つご紹介したいと思います。

2-1.「Googleレンズ」

googlelens

1つ目は「Googleレンズ」です。Googleレンズとは、写真や画像から関連する情報を表示してくれる検索アプリです。例えば、散歩の途中に見つけたお花の名前が思い出せない時や、あるいはショッピング中にすてきな商品を見つけたから商品名を控えておいて後で買うか検討したいという時はありませんか?

そのような時にこのGoogleレンズを使って対象のものを撮影すると、一瞬で何の画像かを判断して、「この花はポピーです」とか、「これは●●のブランドの新作のカーディガンでインターネット上では●●円で売っています」などと教えてくれます。

上記以外にも、海外旅行中に案内板の英語が読めない時などは、Googleレンズをかざすと瞬時に日本語に翻訳して表示してくれるのでとても便利です。

使い方は簡単で、Androidの端末であれば、ツール内にある「Googleレンズ」のアイコンをタップすればそのまま使えます。カメラが起動しますので、調べたい対象に向けて写真みたいにパシャっと撮ってみると、その対象の情報が表示されます。iPhoneの場合は、「googleレンズ」のサービス自体は標準でついてはいないのですが、「Google」の検索アプリをダウンロードしていただければ使用することができます。Googleのアプリを起動すると、検索窓(虫眼鏡マーク)の右側にカメラマークがありますので、それを押すとGoogleレンズが起動します。調べたいものをパシャっと撮ってみてください。

2-2.「Googleフォトスキャン」

photoscan

2つ目にご紹介するのは「Google PhotoScan(Googleフォトスキャン)」です。これはスマートフォンに搭載されているカメラ機能を使って、現像された写真をスキャンしてデータ化するためのアプリです。

よく私たちのところにも、「アルバムに収めきれない紙の写真を整理したいけれど、どうしたら良いか分からない」というシニア世代からの相談があります。スマートフォンのカメラで紙の写真を撮ると、光の反射などで見づらくなってしまうことが多々あるのですが、それが、このアプリを使って撮影すると、簡単に本当の写真のように綺麗に取り込めてスマートフォンに保存することができます。使い方は簡単で、まずは「フォトスキャンby Googleフォト」をダウンロードします。起動をしたら、スキャン画面が表示されます。実物の写真を撮影し、四隅のドットを合わせることで取り込むことができます。操作についてはアプリ上にも表示されるので、迷うことはありません。思い出の写真がたくさんある方は是非思い出をデジタル化してみてください。紙の写真を数秒でスキャンしデータ化できるため、手早く保存できスマホでいつでも見直せて便利です。ご家族のLINEグループなどに送れば、「懐かしいー!」などの会話で盛り上がることもできます。

2-3.「Google Keep」

google keep

3つめにご紹介するのは「Google Keep」です。これは大切なことを忘れないようにメモを残したい方にはかなり役に立つアプリです。

ただ単に文字を入力するのであれば世の中にはたくさんのメモアプリがありますが、「Google Keep」では文字以外にも写真や音声といったものもメモとして残すことができる優れものです。

写真や音声に付箋をつけてノートに貼り付けていく想像をしていただければ少し分かりやすいでしょうか。思いついたことをすぐにメモして、色分けやリスト化でメモを整理し、いつでも必要なメモを一覧で見ることができるのがGoogle Keepの魅力です。

より的確に情報を書き残しておくことができますので、連絡版のように活用できます。使い方は簡単でいつものように「GoogleKeep」というアプリをダウンロードします。起動すると、「画面下にカラフルな『+マーク』がありますので、それをポンと押します。すると新規のメモ画面になりますので、「タイトル」を入力して、文章でメモを書く場合は「メモ」というところを押して文章を入力します。写真や音声を貼り付けたい場合は、画面左下の四角い囲いの中に『+マーク』があるボタンを押すと、写真を撮って選んだり、音声を録音したりできます。これでさまざまなことを忘れずにスムーズに生活ができるようになるかもしれませんね!

おわりに

いかがでしたでしょうか?Google社が提供しているサービスは50を超えていますが中でもおすすめの3つをご紹介しました。写真から検索をしたり翻訳もしてくれる「Googleレンズ」、思い出をきれいにスマートフォンに残せる「googleフォトスキャン」、頭の整理を分かりやすくしてくれる「GoogleKeep」、どれもすぐに使い始められるのでぜひ一度試してみてください!

シニア向け暮らしのサポートサービス「もっとメイト」では、スマートフォンを使いこなしておうち時間を豊かにするお手伝いをさせていただきます。ご興味をお持ちの方は以下をご覧ください!

もっとメイトの詳細はこちら