更新日
公開日

毛玉だらけの服を復活させる方法|クリーニングに出すメリットとデメリットを解説

毛玉だらけの服を復活させる方法|クリーニングに出すメリットとデメリットを解説
セゾンのくらし大研究 編集部

執筆者
セゾンのくらし大研究 編集部

豊かなくらしに必要な「お金」「健康」「家族」に関する困りごとや悩みごとを解決するために役立つ情報を、編集部メンバーが選りすぐってお届けします。

このコラムでは、ご自宅にある道具を使った毛玉の取り方やクリーニングのメリットについて解説します。 

クリーニングに出したいけれど店舗まで行く時間がない方や、お近くのクリーニングでは毛玉取りは対応していない方はくらしのセゾンの「宅配クリーニング」ご利用ください。自宅にいながら集荷からクリーニング、さらに保管、そして必要な時期(衣類のみ12カ月以内)にお届けしてくれます。

04_宅配クリーニングの詳細はこちら

1.自宅にある道具で毛玉だらけの服を復活させる方法 

毛玉防止スプレーをかける

7つの方法

  • スポンジで服を軽くこする
  • 歯ブラシで軽くこする
  • 毛玉クリーナーを使う
  • スチームアイロンのスチームをあて軽くブラッシングする
  • ハサミで切る
  • 服に沿って滑らせるようにカミソリを当てる

毛玉の取り方について詳しくは「毛玉の取り方5選|毛玉になる原因と予防法とは?気になるポイントを徹底解」でも解説しています。

2.【素材別】毛玉のできやすい素材とその取り方 

【素材別】毛玉を取るときに気をつけること

毛玉ができやすい素材と対処法は?

  • 化学繊維 スポンジや歯ブラシなどを使って都度対応
  • 動物繊維 ハサミで処理する
  • 混紡繊維  毛玉クリーナーやカミソリなどで処理する
  • 天然繊維 スチームアイロンをあて、ブラッシング

あらかじめ毛玉防止スプレーをかけておくと、繊維をコーティングして毛羽立ちを抑え毛玉ができにくくなるためおすすめです。

3.毛玉をできにくくする洗濯のやり方 

毛玉をできにくくする洗濯のやり方

毛玉を作りにくくする洗濯のやり方とは?

  • 洗濯ネットを使う 
  • ドライコースで洗う
  • 手洗いする 
  • おしゃれ着用洗剤を使う
  • 平干しする

洗濯ネットを使ったり、手洗いしたり、ドライコースで洗うと、摩擦が減り毛玉を予防できます。また、おしゃれ着用洗剤には毛玉の原因となる繊維の絡まりを防ぐ成分が配合されており、毛玉予防に効果があります。 平干しは、生地が伸びにくいため毛玉の予防になります。手洗いの手順をご紹介します。

手洗いの手順

  1. 洗面器などに入れたぬるま湯に洗剤を入れ、押し洗いをする 
  2. 洗濯ネットに入れて洗濯機で脱水する 
  3. 洗面器などに水を入れて押し洗いする 
  4. 洗濯機で脱水する 
  5. 服の形を整え干す 

4.毛玉だらけの服はクリーニングで復活可能 

毛玉だらけの服はクリーニングで復活可能

クリーニング店には毛玉取りのサービスを提供している所があります。定期的にクリーニングに出すことで、毛玉が多く付いてしまうのを予防できます。

5.宅配クリーニングは当社にお任せください

毛玉クリーナーなどを使えば、毛玉を取ることができます。毛玉の原因は摩擦にありますので、服を洗濯する場合、なるべく摩擦させないことが大切です。もっと効果的に毛玉を取りたい方は、対応しているクリーニング店に依頼すると良いでしょう。

宅配クリーニングならもっと便利💡

くらしのセゾンの宅配クリーニングなら、自宅にいるだけでOK。集荷からクリーニング、さらに保管、そして必要な時期(衣類のみ12カ月以内)にお届けまでしてくれるため、収納スペースの心配も不要です。すべてお任せできる安心の宅配クリーニングサービスは、24時間いつでもWEBサイトから申し込みできます。ぜひご利用ください。

 

宅配クリーニングの詳細はこちら

 

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする

ライフイベントから探す

お悩みから探す

執筆者・監修者一覧

執筆者・監修者一覧

セミナー情報

公式SNS

おすすめコンテンツの最新情報をいち早くお届けします。みなさんからのたくさんのフォローお待ちしています。