布団をクリーニングに出すメリット・デメリットとは?コインランドリーより安心?

URLをコピーしました。
布団をクリーニングに出すメリット・デメリットとは?コインランドリーより安心?

「布団をクリーニングに出した方が良いか迷っている」「コインランドリーの方が安いけど、仕上がりが心配」「布団をクリーニングするメリットを知りたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。費用や時間がかかるので、踏み出せない方もいるでしょう。 

このコラムでは、布団をクリーニングするメリットやデメリットについて解説します。布団をクリーニングすると、ダニやカビなどのアレルギーの心配が減ります布団をクリーニングしようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。 

そもそも、ご自身で重い布団を運ぶことが難しい方、クリーニング店へ行く時間がない方は、セゾンの宅配クリーニングが大変便利です。24時間申し込みができ、全国集荷配達可能です。お申し込みはインターネットから行えますので、ぜひご検討ください。 

セゾンの宅配クリーニングの詳細はこちら

1.布団をクリーニングするメリット 

布団をクリーニングするメリット

「布団をクリーニングに出そうか迷っている」という方もいるのではないでしょうか。布団をクリーニングに出すと、アレルギーの予防ができたり、手間がかからなかったりするなどのメリットが多いです。ここでは、布団をクリーニング店へ依頼するメリットを解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。 

1-1.天日干しでは死なないダニを除去できる 

布団をクリーニングに出すと、天日干しでは退治できないダニを死滅させられますダニは、50℃以上の高温で死滅します。天日干ししても50℃には届かないので、ダニを死滅させるのは難しいのです。 

天日干しは、布団に溜まった湿気を取るのが目的。ダニを殺すことはできませんが、寄せ付けにくくするには有効です。ダニを死滅させるには布団をクリーニングへ出しましょう。 

1-2.除菌スプレーでは落ちない汚れを落とせる 

クリーニングでは洗浄と高温での乾燥を行うので、除菌スプレーでは落ちない汚れを落とせます。除菌スプレーを使うと、消臭や除菌はできますが、布団の汚れは落とせません。私たちは寝ている間に汗をかきますので、布団に染み付いた汗から出る菌の匂いなどを取るのに除菌スプレーは効果的です。 

ですが、除菌スプレーでは布団についた汚れは落とし切れません。そのため、普段は除菌スプレーを使用し、定期的に布団クリーニングを利用すると除菌スプレーだけで落とせなかった汚れを落とすことができ、気持ちよく布団を使用できるでしょう。

1-3.布団が丸洗いできる 

クリーニングに出すと、丸洗いができますので、布団についた汚れを落とせます。クリーニング店では、布団が丸洗いできる洗濯機を使うので、皮脂やダニなどの汚れを取るのに効果的です。洗浄が終われば熱風で乾燥させるので、布団の中にいるダニやカビなどを死滅させることができます。 

また、布団を丸洗いすると、汗や皮脂などの汚れも除去できます。汗や皮脂などの汚れを放置すると生地に染み込み、中綿などが固くなる可能性があります。皮脂や汗の汚れを取ると布団が長持ちするので、定期的にクリーニングに出すのが良いでしょう。 

1-4.アレルギーを予防できる 

クリーニングに出すと、布団についたアレルギー物質を取り除く効果があります布団にあるアレルギー物質とは、ダニやダニの死骸などです。ダニやダニの死骸はアレルギーの原因となり、ぜんそくや皮膚炎などを起こす場合があります。布団をクリーニングに出せば、ダニなどのアレルギー物質の除去が可能です。実際に、クリーニングすれば、83.7%のダニが死滅します。 

ご自身がぜんそくや皮膚炎を患っている場合、ダニやダニの死骸が原因の可能性があります。布団をクリーニングに出すと、ダニなどのアレルギー物質の除去が可能。追加料金にはなりますが、クリーニング店ではダニを寄せ付けにくくする加工を行う店舗もあります。 

参照元:東京都クリーニング生活衛生同業組合|ご存知ですか?布団クリーニングの必要性 

1-5.保管してくれる 

クリーニングに出すと、クリーニングし終わった布団を店舗で保管してくれるので、汚れがつく心配が減ります。使わない布団を押し入れに入れたままにすると、ダニやホコリなどがつく可能性があります。 

また、保管サービスを利用すると、ご自宅の収納スペースを有効に使えるのもクリーニングのメリットです。客用布団のような普段使わない布団をお持ちなら、店舗で預かってくれるのはとても便利。ただし、返却には時間がかかりますので、余裕を持って依頼すると良いでしょう。 

1-6.安心して任せられる 

布団をクリーニングに出すと、プロに任せられて安心できるのがメリットです。クリーニング店では一つひとつの布団を確認して、適切な対応をしてくれます。 

ご自身で布団を洗うと、中綿が出てきたり、よれたりして、上手く洗えないことがあります。しかし、クリーニング店に出すと、失敗する心配がないのがメリットです。こだわりの布団を使用されている場合、クリーニングを利用すると安心でしょう。 

1-7.手間を省ける 

布団をクリーニングするメリットは、ご自身で洗濯する手間が省けることです。ご自身で布団を洗濯しようとすると、服を洗う以上の手間がかかります。布団用の洗濯ネットを準備したり、乾燥機にかけたりすることなどが必要です。また、洗い終わった後、乾燥し終わるまで数日かかる場合もあります。 

ご自身で布団を洗うと想像以上に手間がかかるので、忙しくて時間がない方などはクリーニングを利用するメリットが大きく感じられるでしょう。

2.布団をクリーニングに出すデメリット 

「布団をクリーニングに出すデメリットを知りたい」という方もいるでしょう。ここでは、費用や時間など布団をクリーニングに出すデメリットを解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。 

2-1.費用がかかる 

夏と冬などシーズン毎に布団をクリーニングに出すと、費用がかかります。1枚あたり数千円程度の出費が必要です。家族の分もクリーニングに出すと、1回のクリーニングで数万円がかかります。 

しかし、布団をクリーニングに出さないと、ダニやカビが原因でぜんそくや皮膚炎などにかかる可能性があります。1年に1回は布団をクリーニングに出すなど、頻度を決めてクリーニングに出すと良いでしょう。 

2-2.時間がかかる 

布団をクリーニングに出すと、でき上がりまでに時間がかかるのがデメリットです。店舗によって異なりますが、数日から数週間程度かかります。クリーニングに出すときは予備の布団が必要です。 

また、忙しく時間がない方は、営業時間内に布団を取りに行けないこともあるでしょう。その点は後に解説する「宅配クリーニング」を利用すると解決できます。しかし、布団をクリーニングに出すと時間がかかることを考慮することが大切です。 

2-3.持ち込むのに苦労する 

布団をクリーニングに出そうとすると、持ち込むのに苦労するのがデメリットです。重い布団をクリーニング店まで持ち込むのは一苦労でしょう。 

布団を持ち込むのが大変でクリーニングできないとお困りの方は、宅配クリーニングを検討してみましょう。宅配クリーニングに依頼すると、集荷キットが送られてきて、宅配業者がご自宅まで集荷してくれます。ご自身で重い布団を運ぶ苦労がなくなります。 

セゾンの宅配クリーニングの詳細はこちら

3.布団はコインランドリーでクリーニングできる?

団はコインランドリーでクリーニングできる?

コインランドリーで布団のクリーニングは可能。クリーニングに出すより時間が節約でき、料金も安いです。クリーニング店に依頼すると、でき上がりまでに数日は必要となります。しかし、コインランドリーを利用すれば、洗濯から乾燥まで数時間で終了します。費用としては、洗濯と乾燥がそれぞれ1,000円程度です。 

合計2,000円程度で済むので、クリーニング店に出すより安いです。また、ダニやカビなどもコインランドリーで退治できます。コインランドリーの乾燥機は50℃以上の高温なので、ダニを死滅させることが可能です。 しかし、コインランドリーでは洗えない布団があります。タグに洗濯禁止と記載されている布団や真綿などは対応できません。 

参照元:消費者庁|衣替えの季節です。 あなたは正しく洗濯していますか? 

タグに洗濯禁止のマークがある場合、クリーニングに出しましょう。以下のような素材はコインランドリーでは使えないので注意しましょう。 

  • 真綿 
  • 羊毛 
  • キルティング加工のない布団 

また、コインランドリーでは何かあっても補償されないことがあるため注意が必要です。そして、ご自身で操作するため、操作が上手くいかず、仕上がりに問題が出ても自己責任となります。ご自身で操作するのが心配な方はクリーニング店へ依頼しましょう。 

4.布団をクリーニングに出すなら宅配クリーニングを使おう 

布団をクリーニングに出すなら、宅配クリーニングを検討してみましょう。宅配クリーニングを利用すれば、店舗まで重い布団を持ち込む必要がなく、ご自身の都合に合わせて依頼できます。重い布団を運ぶのが重労働なご年配の方や、忙しくてクリーニング店へ行く時間がない方には、宅配クリーニングが便利です。 

宅配クリーニングをお考えなら、セゾンの宅配クリーニングを検討してみてください。入会金が必要なく、布団を1枚ずつ丁寧に洗浄します。シミ抜きには自信を持っていますので、他店で受け付けてもらえなかったものもご相談ください。またダニよけ加工追加料金なしで行え、無料で布団の圧縮サービスも実施しています。「なるべく手間をかけず布団をクリーニングしたい」と考えている方にはおすすめです。お申し込みはインターネットから行えますので、ぜひご検討ください。 

セゾンの宅配クリーニングの詳細はこちら

おわりに 

布団をクリーニングに出すと、ダニを死滅できたり、布団を綺麗にできたりします。コインランドリーを利用すれば、布団を洗濯できますが、洗濯や乾燥ができない素材があるので注意が必要です。なるべく手間をかけず失敗したくない方は、宅配クリーニングを検討すると良いでしょう。 

宅配クリーニングはご自身の都合の良い時間に集荷に来てくれるので、重い布団を店舗まで運ぶ必要はありません。また、布団の保管サービスを行っている所もありますので、収納できるスペースを有効に使えます。クリーニングに依頼すれば、手間なく布団が綺麗になり、ダニの心配が減ります。クリーニングを利用する際は、セゾンの宅配クリーニングがおすすめです。老舗の職人が大切な布団を丁寧に仕上げますので、ぜひご検討ください。