キッチン掃除に重曹は有効?重曹を使うとどれくらい綺麗になるのか?

URLをコピーしました。
キッチン掃除に重曹は有効?重曹を使うとどれくらい綺麗になるのか?

重曹は家の掃除でも頻繁に活用されていますが、キッチンのお掃除でも効果があります。今回は重曹を使用したキッチンのお掃除方法をご紹介します。コツさえわかれば、重曹を使用したお掃除はとても簡単なのでぜひご活用ください。

1.重曹とは?

重曹とは、別名「重炭酸ナトリウム」といいます。さまざまな生物の体内にも存在する天然物質であり、炭酸ナトリウムとしても知られているソーダ灰から作られています。重曹は通常、ケーキやクッキー、マフィンなどの焼き菓子を膨らませるために使用される膨張剤としても知られていますが、実は重曹はケーキを焼くために使われるだけでなく、柔らかめの研磨剤や脱臭剤としても使用でき、お掃除でも重宝されるお掃除アイテムでもあります。驚くほど用途が広い商品です。

2.重曹の種類

重曹には食品用、医療用、工業用の3つの種類があります。1つずつ特徴を説明していきましょう。

食品用重曹

食品用重曹は、食材を膨らませる、柔らかくする目的で使用されることが多く、また、野菜のアク抜きなどにも使うことができます。口に入れることを想定しており、食品衛生法に基づき作られた食品添加物ですので品質管理がしっかりなされています。不純物があまり含まれずきめ細かい粒子です。

パッケージの表や裏の表示に「食品添加物」と書いてあり、調理例などが載っているならば「食品用重曹」です。食品用重曹は、食品として扱われていますがもちろん掃除にも使えます。小さいお子様がいるご家庭などは、掃除に食品用重曹を使うと安心です。

医療用重曹

医療用重曹のほとんどは「炭酸水素ナトリウム」という名前で売られています。食品用重曹よりもさらに純度が高く、よりきめ細かい粒子のため、重曹のなかで値段が1番高いです。胃もたれ、胸やけ、吐き気など酸が出過ぎる場合に中和する効果があります。医療用重曹は、ドラッグストアや薬局で買うことができ、パッケージに「第3類医薬品」と記載されています。

工業用重曹

工業用重曹は主に掃除用に使うものです。掃除用の重曹はドラッグストアを始め、スーパーや100円ショップでも売られています。工業用重曹は、食品用や医療用とは違い、キメが荒く良く汚れが取れるように他の添加物が入っていることもあるため、口に入れることができません。もちろん医療用として使用することもできません。パッケージに特別な表示がなければ、工業用重曹です。

3.重曹はなぜキッチン掃除に効果的なのか?

重曹は水に溶かすと弱アルカリ性になり酸を中和する作用があります。またお湯で溶かすとアルカリ性が高くなるほか、クエン酸水に溶かすと発泡して汚れを浮かす効果が高まります。キッチンには油汚れや手アカなどの酸性の汚れが多くついています。重曹はそれを中和し水で流れやすい状態に変えてくれるのです。

重曹の主な効果は5つあり、すべてがキッチン掃除に効果的です。

研磨作用

重曹の細かい粒子には研磨作用があり、クレンザーの役目をします。さらに粒子は柔らかいので、素材の表面をあまり傷つけずに、汚れだけを分解して取り除くことができます。

軟水作用

水中にあるカルシウムやマグネシウムなどの金属イオンを閉じ込めて、水の硬度を下げる働きがあります。重曹を溶かした硬度の低い軟水は油脂などの汚れに対し、乳化による高い洗浄力を発揮するためキッチン掃除にうってつけです。

中和作用

弱アルカリ性である重曹は、酸性の汚れと混ざると中和されるため酸性の汚れをラクに落とせるようになります。キッチンまわりのベタベタ汚れは、重曹を使えば簡単にきれいにすることができます。さらに酸を中和するだけでなく、強アルカリ性を弱アルカリ性に近付けようとする緩衝作用もあるため酸性の汚れだけでなくアルカリ性の汚れにも威力を発揮するのです。

消臭、除湿作用

重曹は悪臭成分を中和分解し、ニオイを元から消す働きがあります。特に、焼肉などの料理油や生ごみのようなニオイに効果的です。消臭スプレーなど他の香りで悪臭をカバーするのではなく、化学的に消す方法です。また重曹には空気中にある水分を吸収する性質があるため、乾燥剤のような作用もあります。 水分を吸収してジメジメを防ぐことは、雑菌の繁殖を抑える効果につながります。

発泡作用

重曹は酸性の物質と反応し加熱することで二酸化炭素が発生します。特に、水と混ぜて熱を加えると勢いよく発泡します。気泡が弾けるときに発生する微細な超音波が、手の届きにくいところや細かい部分の汚れを浮き上がらせます。

4.重曹を活用した効果的なお掃除方法とは

4-1.重曹でキッチンのシンクと排水口をきれいにする方法

洗い物をするついでにシンクもきれいになっていると思うかもしれませんが、排水口やキッチンのシンクはかなり汚れています。

浴槽やシャワーで体を洗うことで残留物が蓄積するのと同様、キッチンのシンクは洗い物をすることで汚れます。皿や調理器具から落ちる粘着性油汚れや食べかすなどはシンクに膜を作り、細菌やカビの温床になります。

ご自宅のキッチンのシンクはどのくらい汚れていますか。平均的なキッチンのシンクは、水洗トイレよりも汚れ、細菌でいっぱいなのです。つまり、キッチンのシンクは家のなかで最も汚れた場所である可能性があります。

これを知って大慌てで漂白剤を買いに行く前に、このコラムをじっくり読んでください。 キッチンのシンクと排水口の掃除方法を学ぶことは衛生的なキッチンにするために重要ですが、そのために刺激の強い化学物質を用意する必要はありません。

キッチンのシンクと排水の細菌やカビを取り除くことはそれほど難しいことではありません。重曹を使えば黒ずみ、油汚れ、ヌルヌルを落とすことができます。大切なのは、キッチンのシンクと排水口を頻繁に掃除することです。

重曹を使ってステンレスシンクと排水口を正しい方法で掃除する方法を学びましょう。

ステンレスシンクに重曹粉をそのまま振りかけてもいいのですが、重曹を水に溶かしてスプレーやペーストを作って使用する方が効果的です。「重曹スプレー」と「重曹ペースト」の作り方も掃除方法もとても簡単です。通常の油汚れには重曹スプレーを、ガンコな油汚れには重曹ペーストを使って掃除することをおすすめします。

・重曹スプレーの作り方と掃除方法

重曹スプレーの作り方はぬるま湯200mlに対し重曹小さじ2杯を入れしばらくかき混ぜるだけです。重曹の粉末がしっかり溶けているか確認しましょう。スプレーボトルに移し替えれば完成です。重曹スプレーの使い方は、汚れた箇所にスプレーを吹き付けてしばらく置き、油汚れが浮いてきたら拭き取ります。

・重曹ペーストの作り方

空の容器に大さじ2杯程度の重曹を入れ、上から大さじ1杯の水をかけて、重曹の粉末がペースト状になるまでよくかき混ぜれば完成です。基本、重曹と水が2:1で掃除に最適な硬さのペーストになりますが、分量はご自身のお好みの硬さ柔らかさによって変えられます。重曹ペーストの使い方は、直接汚れに塗りつけしばらく放置し、こすって洗い流すと汚れがきれいに取れます。

4-2.重曹でコンロ周りのベタベタ汚れを落とす方法

・重曹でコンロ周りを掃除する方法

コンロの掃除は調理の頻度にもよりますが、1〜2週間ごとにするのがおすすめです。きれいなコンロ周りにすれば料理がしやすくなります。また清潔なコンロは、気持ちの良いものです。コンロ周りの掃除も、上記のシンクと排水口の掃除方法と同じように重曹スプレーまたは重曹ペーストを使いましょう。しかし、五徳やグリルカバーのようにベタベタと落ちにくい油汚れを落とすには加熱した重曹が便利です。重曹を温めると二酸化炭素が発生し、より油汚れを分解する力が高まります。

・五徳とグリルカバーをきれいにする方法

大きな鍋に五徳とグリルカバーを入れ、全体がかぶるぐらいの水をはります。鍋に小さじ2杯の重曹をいれて10分ほど煮こみます。火をとめておよそ2時間待ち、冷めたら鍋から五徳とグリルカバーを取りだし、重曹を汚れにふりかけてからスポンジで汚れをこすり落とします。なお、重曹の加熱の際には十分に換気をしてください。

5.重曹を活用したお掃除の注意点

5-1.重曹が使えない素材に注意

掃除用の重曹はキッチンの様々な部分の掃除に使えますが、変色する恐れがあるため下記の素材には使えません。特にキッチンには調理器具を始め、アルミ素材でできているものがあります。アルミ製品に重曹を使用すると、傷を付けてしまうだけでなく重曹のアルカリ性に反応し、黒く変色させてしまうことがあるので注意が必要です。

  • アルミ
  • 大理石

5-2.重曹の白浮きに注意

重曹はしっかり溶かすことが大切です。重曹水を作る時はしっかり溶かさないと、掃除したところが白浮きします。重曹は、お湯によく溶けますのでおすすめです。また、重曹を使った後はしっかり落としましょう。重曹が残って白浮きしてしまった場合は、雑巾などにクエン酸水を含ませて拭き取ると消すことができます。

5-3.重曹の保管場所や使用期限に注意

重曹は保管場所や使用期限を守ることもキレイに掃除をするポイントです。重曹は1度開封すると湿気を吸って固まりやすいのでシリカゲルを入れて日陰で保管しましょう。パッケージにチャックが付いていない場合は、密閉容器に移し替えてシリカゲルを入れましょう。

また、重曹スプレーや重曹ペーストなどの粉末以外は1週間~10日くらいの使用期限があります。使用期限が過ぎると成分が変質して掃除効果が落ちるので、多く作りすぎないようにして使用期限が過ぎたものは捨てましょう。

6.お掃除のプロに依頼する

重曹を使ってキッチンを簡単に掃除することができることが分かりましたでしょうか。しかし、ご自身でする掃除が簡単とはいえ、なかなか頻繁にキッチンのすみずみまで掃除ができない忙しい方や掃除が苦手な方は、お掃除のプロに頼んでみてはいかがでしょうか。

キッチンの悪臭、排水口のヌルヌル、ガスコンロの焦げ付きや頑固な油汚れなどが気になる場合も、プロに依頼することをおすすめします。

クレディセゾングループである「くらしのセゾン」では高品質のハウスクリーニングを全国各地で実施しています。創業27年、人と品質へのこだわりを持ち、みなさまに安心と納得を実感していただけるように、スタッフの日頃の教育に重きを置き、定期的に接遇研修などを行っています。セゾンカード・UCカードをお持ちのお客様には、常時優待価格にてサービスをご提供しています。

セゾンのキッチンクリーニングの詳細はこちら