父の日のプレゼントは何にする?選び方のコツやおすすめアイテムまで一挙大公開

URLをコピーしました。
父の日のプレゼントは何にする?選び方のコツやおすすめアイテムまで一挙大公開

父の日はいつもお世話になっているお父さんに感謝を伝えられる日です。どうせなら、お父さんが喜んでくれるプレゼントを用意したいですよね。そこで今回は、父の日のプレゼントを上手に選ぶコツを紹介します。さらに、お父さんの年代別おすすめのプレゼントや気になる相場、周りと差を付けられるプラスワンのアドバイスもお伝えしていきますので、気になる方はぜひチェックしてください。

1.まずは父の日の基本情報をおさらい!

毎年訪れる父の日ですが、本来どのような意味が込められたイベントなのでしょうか。ここでは、父の日の基本情報をおさらいしていきます。

1-1.父の日はいつ?

まずは、父の日の日付を確認していきましょう。父の日は、毎年6月の第3日曜日と定められています。しかし、お祝いしたい気持ちは同じはずなのに、母の日は忘れず、なぜか父の日だけ忘れてしまって何もできなかった…というケースが多いようです。今年もその恐れがある場合には、ひとまず6月に父の日があることを覚えておいて、毎年母の日が過ぎる頃にカレンダーをチェックするなど、父の日を忘れない工夫をしてみてはいかがでしょうか。

1-2.父の日の由来は?

そもそも父の日は、アメリカで発祥した祝日です。1910年、J.B.ドットという女性が、教会に嘆願して6月に「父の日礼拝」を行なってもらったことがきっかけであるとされています。シングルファザーに育てられた彼女は、「母の日」の存在を教会で知りました。その時、母の日があって父の日が無いことを疑問に思い、牧師教会に「母の日と同じように、父に感謝する日を作ってほしい」と願い出たのです。その後、父の日は各地に広がりを見せ、1972年には正式にアメリカの祝日として認定されました。

戦後、日本でもキリスト教の働きかけにより父の日が徐々に普及し始めますが、当初の認知度はそう高くなかったようです。しかし1980年代になり、デパートの販売戦略の影響で、現在のような一般的なイベントとして認識されるようになったといわれています。

1-3.父の日の目的って?

父の日の目的は、いつも家族のために頑張ってくれているお父さんに感謝を伝えることです。普段は恥ずかしくてなかなか言えない「ありがとう」を、お父さんが主役である父の日に伝えてみてはいかがでしょうか。父の日のプレゼント選びで、「お父さんって何が好きなんだろう?」「どんな物をあげたら喜ぶかな?」と考えると、改めてお父さんのことを知る良いきっかけにもなるでしょう。

2.父の日のプレゼントを上手に選ぶコツ

2.父の日のプレゼントを上手に選ぶコツ

次に、父の日のプレゼントを上手に選ぶコツをお伝えしていきます。

2-1. 実用性があるアイテムを選ぶ

父の日のプレゼントを用意する時にお父さんが欲しい物や好みがいまいち分からない場合には、まず実用性があるアイテムを選びましょう。お父さんが日頃使っている物や身に付けている物であれば、せっかくプレゼントしたのに「必要じゃなかった」という事態が避けられます。日常生活で役立ち、普段使いができる物であれば、お父さんも負担なく受け取ってくれるでしょう。さらに使用頻度の高い物は、お父さんが使うたびにプレゼントしてくれた家族の顔を思い出してもらえる点もメリットといえます。

2-2. 普段よりも少し高級なアイテムがおすすめ 

父の日のプレゼントには、普段よりも少し高級なアイテムがおすすめです。欲しいと思っていても、なかなか手が出しづらい少し価格帯が高めの物だとお父さんも喜んでくれるでしょう。例えば、ワンランク上の嗜好品や普段使いするには少し高価なブランド小物、ちょっと贅沢なグルメギフトなどはどうでしょうか。日常が少し華やかになるような、上質で特別感のある物をプレゼントすると良いでしょう。

2-3. 年代に合ったアイテムを選ぶ

お父さんの年齢によっても、選ぶプレゼントは変わってきます。現役でビジネスマンとして働いている方や、すでに定年退職をしている方など、ライフスタイルに合わせてセレクトする必要があるでしょう。ここでは、お父さんの年代別にプレゼント選びのコツを解説していきます。

・40代のお父さんにおすすめのプレゼント

まだまだアクティブな40代のお父さんには、趣味を存分に楽しめるようなアイテムがおすすめです。食べたり飲んだりすることが好きなお父さんであれば、ビールやグルメギフトをプレゼントするなど、お父さんが日頃口にする物やこだわっている物を探ってみましょう。

・50代のお父さんにおすすめのプレゼント

頼りがいのある50代のお父さんには、格好良さを演出できる物を父の日に贈ると良いでしょう。ビジネスシーンで役立ちそうな名刺入れやカードケース、腕時計など、大人のおしゃれが楽しめて、実用性が高いアイテムをチョイスしてみましょう。さらにラグジュアリー感のあるデザインにもこだわると、50代のお父さんにふさわしく、使いやすい物が見つけられるでしょう。

・60代のお父さんにおすすめのプレゼント

ゆったりと時間の余裕が持てるようになる60代のお父さんには、旅行や体験型ギフトなど、特別感がある父の日のプレゼントをおすすめします。温泉旅行で日々の疲れを癒したり、レストランで美味しい食事を満喫したりといった優雅な時間のプレゼントはきっと喜ばれるでしょう。また、体験型ギフトでは、乗馬や陶芸、パラグライダーなどさまざまな体験が楽しめます。色んなことに挑戦してみたい!というお父さんにぴったりなプレゼントです。

・70代以上のお父さんにおすすめのプレゼント

食べることを楽しみにする方も多い70代以上のお父さんに向けては、グルメ系のプレゼントが多く選ばれています。普段ご自身では買わないような贅沢なグルメを父の日に贈ってみてはいかがでしょうか。また、親孝行の気持ちを込めてハウスクリーニングギフトもおすすめです。体力が必要な掃除や高所の掃除をプロにお任せできるので安心も一緒に贈ることができるでしょう。

セゾンのハウスクリーニングギフトの詳細はこちら

06_ハウスクリーニング(全体)のお申込みはこちら

3.父の日のプレゼントの気になる相場

父の日に贈るプレゼントの相場は、一般的に2,000〜10,000円程度とされています。なかでも、3,000〜5,000円程度の予算でプレゼントを選ぶ方が多いようです。高すぎず安すぎない、お父さんがもらって気を遣わないで済むちょうど良い価格帯であることが理由といえるでしょう。もし、既婚者で義父へプレゼントを贈る場合には、実父と同等の物を選ぶのが良いでしょう。

また、家族が多い方はお金をみんなで出し合い、高価なプレゼントを贈るケースもあるようです。相場は目安程度に、本当にお父さんに贈りたいプレゼントを選びましょう。

4.お父さんに人気!おすすめの父の日プレゼント5選 

ここでは、お父さんに人気の高いおすすめのプレゼント5選を紹介します。

4-1.お酒 

お酒が好きなお父さんであれば、父の日に晩酌の時間が楽しみになるような美味しいお酒を贈るのがおすすめです。プレゼントに適した特別感のある物を、人気のある商品の中からお父さんの好みに合わせてセレクトしましょう。

父の日の記念となるようなお酒を贈りたい方には、「いつも感謝」や「お父さんありがとう」などのメッセージ入りのお酒が人気です。スペシャル感と見栄えが抜群ですので、飲んだ後も飾って楽しめます。

洋酒好きなお父さんであれば、多くの男性に愛されているウイスキーを贈りましょう。気軽な気持ちで飲める物から高価な物まで、バラエティ豊富に選べます。また、上質な焼酎もプレゼントに選ばれているようです。焼酎は、麦や芋、米などさまざまな原料から造られており味わいが異なります。さりげなくお父さんの好みを調査しておきましょう。

【名入れ】独歩ビール7本セット

【父の日届け専用】ピークウイスキースペシャル

【父の日届け専用】麦焼酎「いつも感謝」・焼酎カップセット

4-2.グルメ系ギフト

美味しい食べ物が好きなお父さんならば、美食を満喫できるグルメ系のギフトがぴったりです。普段なかなか食べられないこだわりの食材や高級食材などをプレゼントすれば、舌の肥えたお父さんにも喜んでもらえるでしょう。

父の日のプレゼントで高級感を出したい方は、高級牛肉のギフトがおすすめです。ステーキ用や焼き肉用、すき焼き用などお父さんの好きな肉料理のお肉をセレクトしましょう。この他に、海の幸を堪能できる海鮮系グルメは、若いお父さんから年配のお父さんまで幅広い年齢層に喜ばれます。家族で楽しむ海鮮鍋や見た目の豪華なカニ、気軽に味わえる干物などが人気です。

また、お酒を嗜むお父さんに向けて、晩酌が楽しみになるようなおつまみセットも選ばれています。定番おつまみに加え、ヘルシーなナッツなど、お父さんの健康を気遣うおつまみも贈り物として喜ばれるでしょう。

【父の日届け専用】鹿児島県産黒毛和牛ステーキ食べ比べセット(4枚)

【父の日届け専用】飛騨牛モモすき焼き用

【父の日届け専用】すっぽん鍋セット

【オンライン限定】たらばかに脚

【父の日届け専用】のどぐろ入り干物詰合せ

【父の日届け専用】お父さん好みの豆菓子 9種(父の日掛け紙付)

4-3.健康グッズ

「いつまでも元気で健康でいてね」という思いを込めて、父の日に健康グッズを贈る方もいます。最近では、運動不足や食生活、生活習慣の改善が図れる便利アイテムが揃っていますので、お父さんの悩みとライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

栄養が偏りがちなお父さんには、ドリンクやサプリメントなど健康食品の贈り物がおすすめです。味が美味しい物や手軽に摂取できる物なら、習慣にして長く続けてもらいやすいでしょう。他には、運動不足やダイエット中のお父さんに向けて、ストレッチマットやスポーツウェアが選ばれることも多いです。父の日にもらったウェアを身に付ければ、運動に対するモチベーションもアップし、お父さんの健康をいたわる気持ちもきっと伝えられるはずです。

<サプリメント>免疫サポート 粒タイプ

<運動マット>TPEストレッチマット6mm

<リカバリー専用コンディショニングウェア>C3fit リポーズ Tシャツ

4-4.ビジネスグッズ

日々仕事を頑張るお父さんには、身だしなみを整える物や職場で使える物など実用性が高いプレゼントがおすすめです。お父さんが使っている物をよく観察し、ぴったりなアイテムをセレクトしましょう。

名刺入れは、大切なビジネスツールである名刺を持ち歩くためのアイテムです。ビジネスマンの必需品ですので、父の日のプレゼントとして支持を得ています。歳を重ねた男性に似合う威厳を感じさせる上品なデザインが人気です。

その他に、ビジネスで欠かせない腕時計もプレゼントに選ばれています。お父さんの年代にマッチするおしゃれなデザインの腕時計が喜ばれているようです。毎日仕事で使える物を贈りたい方は、書類の記入やメモなどで出番が何かと多いボールペンはいかがでしょうか。名入れできる商品なら世界で一つだけの特別感を出すこともできます。

名刺入れ 重宝裂 「瑞祥小紋」

腕時計 <PRESAGE> SARW035

ボールペン パーカー・アーバン プレミアム

4-5.ファッション系ギフト

おしゃれが好きなお父さんであれば、ファッション系のギフトも喜ばれるでしょう。普段のお父さんのファッションを考慮した上で、たくさん活用してもらえそうな物を選んでみましょう。

Tシャツやポロシャツは、低価格でありながらおしゃれなアイテムが多いのでお父さんの好みや普段の服のテイストにぴったりな物を見つけやすいでしょう。購入前に、お父さんの服のサイズや好みの色、好きなブランドなどを確認しておくとスムーズにプレゼントを選べます。

おしゃれでアクティブなお父さんには、外出時に使ってもらえるバッグも人気があります。リュックやショルダーバッグなど、使い勝手やデザインを重視してお父さんにぴったりな物を探してみましょう。また、靴下などのおしゃれを楽しめるファッション小物・雑貨をプレゼントするのもおすすめです。お父さんが使うシーンを想像して、コーディネートのポイントとなる物を贈りましょう。

Tシャツ 半袖クルーネック ストレッチパイル

デイバッグ TRAVIS HOME

ショルダーバッグ MACKINTOSH PHILOSOPHY バルヴェニー

靴下 歩くぬか袋 締め付けない靴下 男性用3色組

このほかにも高島屋のオンラインストアでは、父の日専用のギフトも購入可能です。お父さんにぴったりなプレゼントを探してみてください。

高島屋オンラインストアの詳細はこちら

5.周りと差を付けるプラスワンアドバイス 

5.周りと差を付けるプラスワンアドバイス

ここでは、周りと差を付けるプラスワンアドバイスを紹介していきます。

5-1.ギフトと一緒に手紙を添えよう

父の日のプレゼントにプラスして、心を込めた手紙を添えて感謝を伝えてみてはいかがでしょうか。お父さんに手紙を書くなんて照れくさく、気が引けてしまう方もいるかもしれませんが、手紙を添えることで贈り物に特別感が増します。短い手紙でも良いので、せっかくの父の日を良い機会に、ぜひチャレンジしてみてください。

ご自身のお父さんに宛てた手紙ですので気を遣わずにありのままの気持ちを書くと良いでしょう。気の利いたメッセージではなくても、喜んで受け入れてくれるはずです。義理のお父さんへの手紙の場合は、子どもの最近の様子や次回会えることを楽しみに思っている気持ちを伝えましょう。プレゼントを選んだポイントや感謝の気持ちを等身大の言葉で書いた手紙が喜ばれるでしょう。

また、手紙は印字よりも手書きの方より想いが伝わりやすいでしょう。字があまり上手でなくても、丁寧に一生懸命書いてくれたメッセージであれば、きっとお父さんの心に残る手紙となるでしょう。

5-2.手作りアイテムを用意するのもアリ

父の日に、この世でたった一つだけの手作りアイテムを用意するのもおすすめです。既製品よりも、手間や気持ちが込められた手作りの物をもらう方が嬉しいと感じるお父さんも多いでしょう。甘い物が好きなお父さんに、スイーツを手作りしてプレゼントするのも素敵ですよね。お父さんの好みに合わせた味の調節や、健康を気遣った食材を選ぶなど、お父さんのための一品を作れば満足度もさらにアップするはずです。

また、父の日のプレゼントに陶芸や革製品の手作りにチャレンジしてみてはどうでしょうか。ビールが好きなお父さんに陶器のビアマグを作ったり、ご飯が好きなお父さんには大きいお茶碗を手作りする方もいます。レザークラフトで革に好きな模様を刻印し、パスケースやキーケースなどを手作りすることもできます。お父さんのイニシャルをさりげなく刻印するのも良いでしょう。革製品は、経年変化によって深みや味わいが増しますので、お父さんが長く愛用できるプレゼントを贈りたいという方にもぴったりでしょう。

おわりに 

父の日は、お父さんに「ありがとう」を伝える日です。普段は気恥ずかしくて感謝を伝えられていないという方は、年に1度しかない父の日にプレゼントや手紙で感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。プレゼント選びを通して、お父さんの好きな物やライフスタイルに目を向けられるので、お父さんのことを改めて知るきっかけにもなります。ぜひ、この記事を参考にしてお父さんが喜ぶプレゼントを見つけてください。