更新日
公開日

夏休みはお金がかかる?コスパの良い安近短の過ごし方ほか、すぐにできる節約術や資金調達方法など解説

夏休みはお金がかかる?コスパの良い安近短の過ごし方ほか、すぐにできる節約術や資金調達方法など解説
セゾンのくらし大研究 編集部

執筆者
セゾンのくらし大研究 編集部

豊かなくらしに必要な「お金」「健康」「家族」に関する困りごとや悩みごとを解決するために役立つ情報を、編集部メンバーが選りすぐってお届けします。

夏はいろいろとお金がかかる季節です。特に家族で過ごす時間が多い場合、夏休みの外出やレジャー費用、食費、そして熱中症対策に欠かせない光熱費が家計を圧迫します。

そのような夏をできるだけ出費を抑えながら、楽しく過ごす方法はあるのでしょうか。

今回は、夏のレジャー費用の目安や節約術、緊急時に困らない費用を確保するための方法を紹介します。

新型コロナウイルスの規制も緩和され、今年の夏こそ家族で旅行をと考えている家庭もあるのではないでしょうか。お金のかかる夏を無事に乗り切るためにも、ぜひ取り入れてみましょう。

夏休みにかかる費用はどれぐらい?

夏休みにかかる費用はどれぐらい?

総務省の家計調査報告(2022年7月~8月、二人以上世帯)によると、支出の内訳は以下のとおりです。

項目2022年7月2022年8月2022年平均
食費82,750円85,949円81,888円
光熱・水道19,207円21,341円24,524円
家具・家事用品14,153円13,010円12,390円
被服費9,137円7,218円9,493円
保健医療15,162円15,696円14,797円
交通・通信42,133円42,384円41,535円
教育費8,757円7,997円11,439円
教育娯楽27,705円30,826円27,619円
その他の消費支出45,687円47,495円48,529円

参考:総務省の家計調査報告2022年7月総務省の家計調査報告2022年8月総務省の家計調査報告2022年平均

表をみると、8月は食費が他の月よりも多くかかっており、交通・通信費も平均よりも多くかかる傾向にあります。また、光熱費は7月よりも8月が多くなっています。併せて教育娯楽費やその他の消費支出も7月より8月のほうが多くなっている点も見逃せません。

総支出も7月より8月のほうが多くなっており、全体的に8月に支出が集中していることがわかります。

【安近短】お金をかけずに遊ぶ夏休みの過ごし方

夏の出費で多いものは、レジャー費用でしょう。せっかくの夏休み、帰省する方もいれば家族で旅行に出掛ける方もいます。帰省の場合は宿泊料などがかからないため、そこまで費用を気にすることはありませんが、旅行となると人数によってはかなりの金額が必要です。

夏休みは子どもたちがずっと家にいるため食費がかかることからも、レジャー費用はなるべく抑えたいものです。

ここでは、お金をかけずに遊ぶ夏休みの過ごし方について紹介します。

公共施設を利用する

公共施設は原則として無料もしくは低額で利用できます。住んでいる街には図書館や公民館、児童館、博物館などがあるでしょう。特に、博物館などは夏休みに子ども向けの特別展示を行っているところもありますので、積極的に連れて行ってあげると喜ぶかもしれません。

図書館や公民館などは子どもひとりで利用しにくいと感じるかもしれませんが、一緒に行って利用方法を教えることで、あとは自身の好きな時間に行けるようになります。子どもの自立を促す機会にもなるでしょう。

旅行は「安・近・短」を意識する

旅行というと、県外のリゾート地や海外旅行を思い浮かべる方も多いですが、「安・近・短」を意識した近場の日帰り旅行でも、子どもたちは満足してくれるでしょう。お弁当を持って出掛けてみるのも良いかもしれません。

また、1泊から2泊の小旅行もおすすめです。お盆前後など比較的安い時期を狙うことで、旅行費用を抑えられます。

通常、国内のリゾート地を3泊4日、家族4人で旅行するとなると300,000円~400,000円の費用がかかりますが、閑散期を狙うことで半額とはいかないまでも、安く旅行ができるでしょう。

家電の消費電力を見直す節約術

家電の消費電力を見直す節約術

毎年、夏は最高気温が35℃を超える日もあり、1日中エアコンを付けることも当たり前になってきています。ただ、エアコンもちょっとした工夫で消費電力を抑えられます。

まず1つは設定温度28度に設定し、その設定を変えないことです。さらにエアコンの設定を自動運転にすることで消費電力を下げることができます。

やってはいけないのは、頻繁に設定温度を変えることや、エアコン自体の電源を付けたり消したりすることです。エアコンはできるだけ同じ条件下の状況を保っておき、それでも暑いと思ったときは扇風機やサーキュレーターを併用して風を循環させるようにしましょう。

また、シーズンが変わるごとにエアコンのフィルターを掃除することも消費電力の節約につながります。できれば2週間に1度は掃除機でホコリを取るなど掃除をしましょう。

冷蔵庫も、使い方によっては消費電力を抑えることができます。まず、冷蔵庫は放熱スペースを確保するためにも壁から5cm以上離して設置するようにしましょう。壁と密着していると、放熱スペースがなく冷蔵庫自体を冷やすために電力を使うことになってしまいます。

冷蔵庫の扉の開閉の頻度を減らすこともポイントです。冷蔵庫の扉を開けるたびに暖かい空気が入ってしまい、それを冷やす電力が必要になりますので、開閉の頻度および開閉時間の短縮を心がけましょう。他にも、食品の詰め込み過ぎは消費電力が上がる原因になりますので、定期的に冷蔵庫の中を整理するようにしましょう。

テレビを見ていないときは主電源を落とすことや、適切な音量や明るさに設定することでも、消費電力を抑えられます。

夏の思い出作りにかかる資金を調達する方法

夏の思い出作りにかかる資金を調達する方法

どうしてもお金が足りないときには、資金を調達する必要があります。

不要品を売却して収入を得るフリーマーケットの利用は、フリマアプリを活用することで簡単に売却でき、収入を得られます。また不要なものを売却することで、家の中の整理整頓にも貢献できるでしょう。

事前準備として、貯蓄を行う方法もあります。旅行積立やボーナス積立などの積立貯蓄制度を利用し、コツコツとお金を貯めておけば、必要なときに利用できます。

すぐに費用が必要という場合は、カードローンの利用がおすすめです。カードローン会社によっては即日融資が可能ですので、すぐに必要な資金を調達できるでしょう。

カードローンには「銀行カードローン」と「消費者金融のカードローン」があります。クレジットカードを持っており、キャッシング枠が設定されているならクレジットカードのキャッシング枠を利用するほうが早くお金を準備できます。

銀行のカードローンは即日融資ができませんので、その日のうちにお金が必要なら、消費者金融のカードローン、もしくはクレジットカードのキャッシング枠を申し込みましょう。

まとめ

まとめ

夏休みのお金のかけ方については、コロナの前と比較すると消極的な考え方になった世帯は少なくありません。

家族みんなで安心して過ごすために、お金をかけない過ごし方や、すぐに取り組める節約術、さらには資金調達方法について紹介しましたが、その中でも一番のおすすめは急な出費に対応できるカードローンです。

セゾンファンデックスの「かんたん安心カードローン」は振込手数料、ATM手数料ともに無料でご利用できます。申し込みはWEBサイトと電話どちらでも可能ですので、「かんたん安心カードローン」のご利用を、ぜひご検討ください。

かんたん安心カードローンの詳細はこちら

あなたにおすすめのコラム

【貸付条件一覧】セゾンファンデックス

【不動産担保ローン(フリーコース)】
ご融資額:100~3,000万円
ご融資年率:6.8%~9.9%(実質年率15.0%以内)
ご返済回数・期間:60回~180回/5年~15年
ご返済方式:毎月元利均等払いまたはボーナス併用払いのいずれか
遅延損害金:年率 20.00%
担保:不動産
保証:原則不要
契約時の諸費用:事務手数料 融資額の1.65%以内(税込)、調査料 融資額の0.55%以内(税込)、収入印紙代相当額、登記費用(実費)、振込手数料(実費)
***************************************************************
【住宅ローン】【親族間売買ローン】【遺産分割ローン】
ご融資額:100万円~5億円
ご融資年率:変動金利 3.75%~5.15%※2023年7月時点(実質年率15.0%以内)
ご返済回数・期間:60回~360回/5年~30年
ご返済方式:毎月元利均等払いまたはボーナス併用払いのいずれか
遅延損害金:年率 20.00%
担保:不動産
保証:原則不要
契約時の諸費用:事務手数料 融資額の1.65%以内(税込)、調査料 融資額の0.55%以内(税込)、収入印紙代相当額、登記費用(実費)、振込手数料(実費)
***************************************************************
【不動産投資ローン】
ご融資額:100万円~5億円
ご融資年率:変動金利 3.75%~5.15%※2023年7月時点(実質年率15.0%以内)
ご返済回数・期間:60回~360回/5年~30年
ご返済方式:毎月元利均等払いまたはボーナス併用払いのいずれか
遅延損害金:年率 20.00%
担保:不動産
保証:原則不要
契約時の諸費用:事務手数料 融資額の1.65%以内(税込)、調査料 融資額の0.55%以内(税込)、収入印紙代相当額、登記費用(実費)、振込手数料(実費)
***************************************************************
【不動産担保ローン(リフォームコース)】
ご融資額:100万~1億円
ご融資年率:変動金利 3.75%~4.55%※2023年4月時点(実質年率15.0%以内)
ご返済回数・期間:60回~360回/5年~30年
ご返済方式:毎月元利均等払い(個人の場合ボーナス併用払い可)
遅延損害金:年率 20.00%
担保:不動産
保証:法人の場合原則代表者の保証要
契約時の諸費用:事務手数料 融資額の1.65%以内(税込)、調査料 融資額の0.55%以内(税込)、収入印紙代相当額、登記費用(実費)、振込手数料(実費)
***************************************************************
【事業者用不動産担保ローン】
ご融資額:100万円~5億円
ご融資年率:変動金利 2.75%~4.55%※2023年4月時点・固定金利4.5%~9.9%(実質年率15.0%以内)
ご返済回数・期間:60回~300回/5年~25年
ご返済方式:毎月元利均等払い
遅延損害金:年率 20.00%
担保:不動産
保証:原則不要
契約時の諸費用:事務手数料 融資額の1.65%以内(税込)、調査料 融資額の0.55%以内(税込)、収入印紙代相当額、登記費用(実費)、振込手数料(実費)
***************************************************************
【不動産売却前提ローン】
ご融資額:100万円~5億円
ご融資年率:固定金利 3.65%~9.9%(実質年率15.0%以内)
ご返済回数・期間:1回~24回/最長2年
ご返済方式:期日一括返済方式(最終返済期日までは毎月利息払い)
遅延損害金:年率 20.00%
担保:不動産
連帯保証人:原則不要
契約時の諸費用:事務手数料 融資額の1.65%以内(税込)、調査料 融資額の0.55%以内(税込)、収入印紙代相当額、登記費用(実費)、振込手数料(実費)
***************************************************************
【かんたん安心カードローン】
ご融資額:1~500万円
ご融資利率:実質年率6.5%~17.8%
ご返済回数・期間:1~60回/1~60ヵ月
ご返済方式:定額リボルビング方式、1回払い
遅延損害金:年率 9.49%~20.00%
担保・保証人:不要
***************************************************************
【かんたん安心フリーローン】
ご融資額:10~300万円
ご融資利率:実質年率8.8%~17.4%
ご返済回数・期間:6~96回/6~96ヵ月
ご返済方式:元利均等返済方式
1) 毎月1回返済(ボーナス併用あり)
2) 2ヶ月に1回返済(60歳以上の方限定)
遅延損害金:年率 12.84%~20.00%
担保・保証人:不要
***************************************************************
【個人事業主専用カードローン】
ご融資額:1~500万円
ご融資利率:実質年率6.5%~17.8%
ご返済回数・期間:1回~60回・1ヵ月~60ヵ月
ご返済方式:定額リボルビング方式、 1回払い
遅延損害金:年率9.49%~20.00%
担保・保証人:不要
***************************************************************
【リフォームローン】
ご融資額:30~500万円
ご融資利率:実質年率3.8%~10.9%
ご返済回数・期間:6回~96回・6ヵ月~96ヵ月
ご返済方式:毎月元利均等払いまたはボーナス併用払いのいずれか
遅延損害金:年率5.54%~15.91%
担保・保証人:不要
***************************************************************
【POファイナンス】
ご融資額:原則300万円~5億円・電子記録債権金額の範囲内(受注金額が上限)
ご融資利率:固定金利 3.65%~9.9%(実質年率15.0%以内)
ご返済回数・期間:36回以内・3年以内
ご返済方式:期日一括返済方式
遅延損害金:年率 20.00%
担保:原則電子記録債権※ほかに担保として動産もしくは不動産を提供していただく場合があります。
連帯保証人:原則代表者個人の連帯保証
契約時の諸費用:事務手数料 融資額の2.2%以内(税込)収入印紙代相当額、振込手数料(実費)
***************************************************************
【POファイナンス(補助金対応)】
ご融資額:原則300万円~5億円・電子記録債権金額の範囲内(補助金交付金額が上限)
ご融資利率:固定金利 3.65%~9.9%(実質年率15.0%以内)
ご返済回数・期間:36回以内・3年以内
ご返済方式:期日一括返済方式
遅延損害金:年率 20.00%
担保:原則電子記録債権※ほかに担保として動産もしくは不動産を提供していただく場合があります。
連帯保証人:原則代表者個人の連帯保証
契約時の諸費用:事務手数料 融資額の2.2%以内(税込)収入印紙代相当額、振込手数料(実費)
***************************************************************
【マンション管理組合ローン】
ご融資額:100万円~2億円
ご融資年率:変動金利 2.65%~3.65%※2023年4月1日現在・固定金利4.65%、5.65%、6.65%(実質年率15.0%以内)
ご返済回数・期間:12回~240回/1年~20年(1年単位)
ご返済方式:毎月元利均等払い
遅延損害金:年率 15.00%
担保:不要
連帯保証人:不要
契約時の諸費用:収入印紙代相当額、振込手数料(実費)

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする