70歳、80歳でも即日借りられる?

URLをコピーしました。
70歳、80歳でも即日借りられる?

1.老後の生活。急な出費はたくさんある 

2020年の家計調査報告(総務省)によると、65歳以上の夫婦世帯(無職)における生活費は約220,000円となっており、そのうちの大半を占めているのが食費(約65,000円(全体の27%))、次いで交際費や雑費(合計約46,000円(全体の約22%))、そのほか光熱費、住居費、交通・通信費、医療費、などがかかっています。 

しかし、これ以外に自宅の修繕や家電の修理、冠婚葬祭やケガ・病気などに突発的な出費が必要になる可能性があります。 

修繕費は修繕する部位にもよりますが、住宅の部分的なリフォームでも150,000円~200,000円程度かかります。冷蔵庫やエアコンなどが壊れた際には買い替える必要がありますし、どちらも150,000円程度は見ておいた方が良いでしょう。また、孫の進学費用や結婚した際のお祝いなどの費用も考えておかなければなりません。 

もちろん、これらの急な出費を見越した老後資金の準備ができていれば良いのですが、準備期間が短くて用意できなかったケースや、退職金が予想よりも少なかったなどで余裕のある資金準備ができていないこともあります。そのような状況で収入が年金のみだと、生活するだけで精一杯で、急な出費に対応するのは難しいのではないでしょうか。 

2.どうする?収入がない月の急な出費

どうする?収入がない月の急な出費

公的年金以外に私的年金を準備している方もいるかもしれません。ただ、その受給期間が限られている場合、期間が過ぎたあとは、基本的には公的年金のみで生活していかなければなりません。今後の物価上昇によっては、生活費における食費や光熱費の額が高くなり、家計の収支がマイナスになる可能性もあります。その際に上記のような急な出費が発生した時には、どのような方法で工面すれば良いのでしょうか。 

1つ目の方法として、家族や親戚に借りる方法があります。家族や親戚ならば頼みやすいと思うかもしれませんが、頼られた家族や親族の家計に余裕があるかどうかは別問題です。家計に余裕がなければなかなか借りることも難しいでしょう。 

2つ目の手段として考えられるのは、金融機関からお金を借りることです。ただ、高齢者が金融機関から融資を受けるには、条件が厳しいという現実があります。特に即日に融資を受けたいという場合、選択肢はさらに限られるでしょう。 

3.70歳、80歳の方が即日融資を受けるには 

現在、急な出費に対応する融資としてカードローンやフリーローンがありますが、申し込める条件に年齢制限を設けている会社がほとんどです。そしてその多くは65歳~69歳までとなっており、70歳以上の方は申し込むことができません。 

また、年金を担保にした公的融資制度も設けられていますが、申し込んでから審査を受け、融資が実行されるまで1ヵ月程度を要するため、急な出費に対応できないのが実情です。さらに地方銀行などで高齢者向けの融資を行っているケースもありますが、全国の地方銀行が提供しているわけではないため、ご自身の住んでいる地域の金融機関が対応しているかどうかを調べなければなりません。 

4.80歳までの方なら即日融資可能なかんたん安心ローン 

80歳超は難しくても、70代の方なら即日で融資が可能なローンがあります。セゾンファンデックスが提供する「かんたん安心ローン」です。かんたん安心ローンには、「カードローン」と「フリーローン」の2つが用意されています。 

かんたん安心カードローンのメリットは、ATMで借り入れや返済が行える点です。コンビニエンスストアに設置されている提携ATMで借り入れや返済が行えるので、遠くの金融機関まで出掛ける必要がなく、営業時間に縛られることもありません。申し込み方法は「インターネット」「郵送」「電話」があり、インターネットでの操作が不安な方に対する電話サポートサービスも用意されています。 

かんたん安心フリーローンは、60歳以上の方限定で2ヵ月に1回の返済も可能としている点が特徴です。こちらはカードローンと違い、追加の借り入れはできませんので、まとまった金額を借り入れ、その後は自身の収支に合ったサイクルで返済したいという方に向いています。利用する前に月の返済額や返済期間を相談できる点もメリットといえるでしょう。申し込み方法は、かんたん安心カードローンと同様に「インターネット」「郵送」「電話」の3つが用意されています。 

どちらのローンも資金使途は原則として自由となっているため、家族の教育資金や冠婚葬祭のための資金、医療費や生活費などに充てることができます。そして、平日の12時までに申し込みを完了させ、当日の13時までに契約手続きが完了できた場合、15時までに指定した口座に融資金が振り込まれます。もしも、当日にお金が必要だという場合は、必ず平日の12時までに申し込みを完了させるようにしましょう。また、本人確認書類や収入証明書類が必要となる場合がありますので、あらかじめ準備しておくと手続きがスムーズに行えます。 

かんたん安心ローンの詳細はこちら 

おわりに 

老後においても急な出費が必要になるケースはあり得ます。そして多くのローン会社は利用できる方の条件に69歳までという年齢制限を設けています。大手の消費者金融系のカードローン会社では70歳までに条件を緩和しているところもありますが、それでも70歳までです。80歳までの方が利用したいと思うなら、セゾンファンデックスのかんたん安心カードローン、もしくはかんたん安心フリーローンがおすすめです。 

カードローンとフリーローンは利用額や適用される金利が異なるほか、カードローンの場合は追加の借り入れができますが、フリーローンは1度だけの融資となる点に注意が必要です。また、返済方法も異なりますので、どちらの利用が自身に向いているかしっかりと確認して利用するようにしましょう。 

返済についてはセゾンファンデックス「かんたん安心ローン」の公式WEBサイト上で返済シミュレーションが行えるようになっています。当然ですが、借り入れたお金は利息を含めて返済しなければなりません。利用の際には必ずシミュレーションを行い、無理のない範囲で借り入れるようにしましょう。そして、確実に返済を行うことを忘れないようにしてください。