更新日
公開日

何歳から英語を学ぶべき?プリスクールのメリット

何歳から英語を学ぶべき?プリスクールのメリット
セゾンのくらし大研究 編集部

執筆者
セゾンのくらし大研究 編集部

豊かなくらしに必要な「お金」「健康」「家族」に関する困りごとや悩みごとを解決するために役立つ情報を、編集部メンバーが選りすぐってお届けします。

グローバル化が著しい昨今、水泳や書道など王道の習い事を抑えて、英語・英会話が習わせたい習い事トップの常連になっています。

「子どもにも英語を習わせるべきか」「習わせるならいつから習わせると良いのか」と考えている方も多いかもしれません。英語を子どもに習わせたいと考えている方へ、幼いうちから英語を勉強するのにおすすめのプリスクールについてご紹介します。

1.プリスクールと英会話教室はどう違うのか?

プリスクールとは、保育園としての側面を持ちながら英語教育を行う施設のことです。プリスクールでは、先生も生徒も、日常会話のすべてが英語になります。基本的に保育園と同様、平日は毎日プリスクールに通うことになるため、日常的に英語を使用する環境に子どもの身を置かせることが可能です。

一方、英会話教室では週1〜2回教室に通い、その英会話教室のレッスン時間のみ英語に触れることになります。このように、プリスクールと英会話教室では、英語に触れる時間の多さに違いがあるのです。 

2.英語は何歳から学ぶべきか

プリスクールは保育園としての側面を持っているため、幼いうちから英語に触れさせることになります。「そのような時期から英語を勉強する必要はあるのか?」「小学校で必修になるのだから、そのときからでも良いのでは……?」と感じる方もいるかもしれません。

しかし実は、小学校から英語を学び始めるというのは、時期が遅いともいえるのです。

脳には、一生のうちで発達が最も盛んな「臨界期」という時期があります。この時期のこどもの情報吸収力には目を見張るものがあります。脳の臨界期は9歳〜10歳程度までといわれています。

この時期に英語教育を受けさせることで、日本語を習得する過程と同時に英語を習得することができます。

しかし脳の臨界期を過ぎてしまうと習得はできても時間がかかるため、苦労して頭に情報をたたき込まなくてはいけないことになってしまいます。そのため、「0歳から9歳〜10歳になるまでに」英語を学ばせることが重要といえるのです。

3.話題のイマージョン教育

上述したように、英語はできるだけ幼いうちから学んでおくのがおすすめです。しかし、幼いうちから「勉強」をさせるというのはなかなか難しいもの。

そこで便利なのが、ご紹介したプリスクールです。プリスクールに通わせることで、「イマージョン教育」による学習効率の向上を期待できます。イマージョンとは、「浸された状態」という意味です。ある特定の環境に浸されることで、その環境が当たり前になることをイマージョン教育といいます。

プリスクールでは常に英語に触れていることになるため、「英語に浸された状態」になります。この効果によって、英語に触れていることが当たり前になり、自然に英語の習得が期待できるのです。

さらに、その環境に浸されることで、イースターなど英語圏独特の文化を体感できるため、日常的に国際感覚を身に付けることも同時に期待できます。 

おわりに

英語を子どもに習わせたいと考えるなら、プリスクールがおすすめです。しかし、プリスクールに通わせるにはある程度の費用がかかります。入学金などを考えると、一度にまとまった費用を捻出しなくてはならない可能性も。

そのようなときに便利なのが、カードローンです。計画的にカードローンを使用することで、家計の負担を少なくしつつ、子どもに英語を習得させることができます。

今後、これまで以上にグローバル化が進んでいくと考えられます。そんな時代を生きていく子どもが将来、英語で苦労することのないよう、英語を自然に学べるプリスクールへの入学を検討すると良いのではないでしょうか。

こどもの教育にこそお金をかけたい!

MONEY CARDの詳細はこちら

関連する記事

【貸付条件一覧】クレディセゾン

ーーーーーーーーー
セゾンカードローン/MONEY CARD(クレディセゾン)
セゾンカードローン ゴールド/MONEY CARD GOLD(クレディセゾン)
ご融資額:1~300万円
ご融資利率:実質年率 8.0%~17.7%
ご返済回数・期間:1~140回/1~140ヵ月
ご返済方式:定額リボルビング方式
遅延損害金:年率 7.3%~20.00%
担保・保証人:不要
ーーーーーーーーー
メンバーズローン(クレディセゾン)
ご融資額:10~300万円
ご融資利率:実質年率8.0%~15.0%
ご返済回数・期間:6回~96回・6ヵ月~96ヵ月
ご返済方式:元利均等返済方式
遅延損害金:年率11.68%~20.00%
担保・保証人:不要
ーーーーーーーーー
セゾンカード/ゴールドカードセゾン(クレディセゾン)
ご融資額:1~950万円
ご融資利率:実質年率 2.8%~18.0%
ご返済回数・期間:1~110回/1~110ヵ月
ご返済方式:一括返済方式、定額リボルビング方式
遅延損害金:年率 4.08%~20.00%
担保・保証人:不要
ーーーーーーーーー
UCカード/UCゴールドカード(クレディセゾン)
ご融資額:1~300万円
ご融資利率:実質年率 15.0%~18.0%
ご返済回数・期間:1回~160回/1ヵ月~160ヵ月
ご返済方式:一括返済方式、元金定額返済方式・ボーナス月元金増額返済方式・ボーナス月のみ元金定額返済方式
遅延損害金:年率 20.0%
担保・保証人:不要
ーーーーーーーーー
ローソンPontaカード・キャッシング(クレディセゾン)
ご融資額:1~100万円
ご融資利率:実質年率 15.0%~18.0%
ご返済回数・期間:1回~45回/1ヵ月~45ヵ月
ご返済方式:一括返済方式、定額リボルビング方式
遅延損害金:年率 20.0%
担保・保証人:不要
ーーーーーーーーー
リフォームローン
ご融資額:30~500万円(1万円単位)
ご融資利率:長期プライムレート(みずほ銀行)+2.50%(実質年率 15.0%以内)
ご返済回数・期間:12回~420回/12ヵ月~420ヵ月
ご返済方式:元利均等返済
遅延損害金:年率 14.5%(365日の日割り計算)
融資事務手数料:33,000円(税込) ※消費税は融資日の税率を適用
担保・保証人:不要
ーーーーーーーーー
長期固定金利住宅ローン「フラット35」 住宅金融支援機構買取型
ご融資額:100万円~8,000万円
ご融資利率:実質年率0.911%~2.109% 固定金利
借入期間、手数料タイプ、融資率、団体信用生命保険の加入の有無及びその種類に応じて融資利率は異なります。
融資利率は毎月見直されます。
ご返済回数・期間:180回~420回、180ヵ月~420ヵ月
ご返済方式:元利均等返済方式、元金均等返済方式
遅延損害金:年率 14.5%(365日の日割り計算)
融資事務手数料:
<定率タイプ>融資額の3.3%以内(税込)、但し最低事務手数料額は220,000円(税込)
<定額タイプ>55,000円以内
担保:融資対象となる土地・建物に、住宅金融支援機構を第1順位とする抵当権を設定させていただきます。
保証:原則不要
ーーーーーーーーー
長期固定金利住宅ローン「フラット35」 住宅金融支援機構保証型
ご融資額:100万円~8,000万円
ご融資利率:実質年率0.850%~15.000% 固定金利
借入期間、手数料タイプ、融資率、団体信用生命保険の加入の有無及びその種類に応じて融資利率は異なります。
融資利率は毎月見直されます。
ご返済回数・期間:119回~419回、119ヵ月~419ヵ月
ご返済方式:元利均等返済方式、元金均等返済方式
遅延損害金:年率14.5%
融資事務手数料:<定率タイプ>融資額の3.3%以内(税込)、但し最低事務手数料額は220,000円(税込)
担保:融資対象となる土地・建物に、当社を第1順位とする抵当権を設定させていただきます。
保証:原則不要

ーーーーーーーーー
株式会社クレディセゾン
貸金業者登録番号
関東財務局長(14)第00085号
日本貸金業協会会員 第002346号

当社が契約する貸金業務にかかる指定紛争解決機関の名称
日本貸金業協会 貸金業務相談・紛争解決センター

TEL:0570-051-051
(受付時間9:00〜17:00 休:土、日、祝日、年末年始)

※貸付条件をよくご確認のうえ、計画的にご利用ください。
※当社所定の審査がございます。審査によりご希望の意に添えない場合もございますのであらかじめご了承ください。

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする