更新日
公開日

人生を左右する「知っている」と「できる」の違い

人生を左右する「知っている」と「できる」の違い
岡部 達磨(ライフバランスプロデューサー)

監修者

岡部 達磨(ライフバランスプロデューサー)

いつ死んでも後悔しない、自分なりの幸せな人生をどうしたら構築できるか考え、学び、行動し、現在それを実現。月の半分以上はゴルフをしつつ、自分らしい理想の人生を手に入れたいと本気で思う人に寄り添うトータルコンサルタントとして活動中。これまでプロ野球選手、医師や経営者をメインに1,000件以上のコンサルティング実績。 2級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

現代社会はインターネットやSNSの普及によって、わたしたちは知りたい情報を簡単に手に入れたり、興味のある話題について最新の動向をいつでもどこでも把握することができるようになりました。それらの情報は趣味や娯楽にとどまらず、仕事や人生観など、わたしたちの人生の至る所に影響を及ぼしています。このコラムを読んでいただいているみなさんも、ご自身の理想とする人生や望む結果を手にするために、これまで多くのことを学ばれてきたことと思います。では、その中で実際に自分の望む結果を出せている方はどの位いらっしゃるのでしょうか。理想とする人生に向かうためのやり方を「知っている」というのと、実際に「できる」というのは、全く違う話です。当たり前のように感じるかもしれませんが、本当の意味でここの所を理解できている方は多くはありません。あなたがもし、理想とする人生や望む結果を得たいと願うのであれば、「知る」だけでなく「できる」段階に移行していく必要があります。今回のコラムが次の段階に進むための一助となれば幸いです。

1.「知っている」と「できる」は段階が違う

「知っている」と「できる」は段階が違う

みなさんは「畳の上の水練(たたみのうえのすいれん)」ということわざをご存知でしょうか。

「水練」というのは水泳の練習のことです。畳の上でいくら水泳の練習をしても、実際に水の中で泳げるようにはならないことから、理論や方法はもっともらしく立派だが、実際の役には立たないことの例えとして使われます。

欲しい情報が誰でも手に入る今の時代、ご自身の理想とする人生や望む結果を手に入れるための情報収集は、みなさんはもう充分に行ってきた方が多いのではないでしょうか。

しかし、多くの方は知識として理解した段階で「できる気」になってしまい、そこで動きが止まってしまいます。

ことわざからも分かるように、理想とする人生や望む結果を手に入れるための知識を「知っている」ということと、実際に「できる」ということは、全くの別物なのです。

1-1.大事なポイントはあなたが「何を」望むか

ただ、あなたが「何を」望むのかによって、「知っている」段階でもいいのか、「できる」段階に移行する必要があるのかは変わってきます。

ことわざの例もそうですが、あなたが実際に泳げるようになりたいと思わないのであれば、「知っている」段階でとどまっていても何ら問題はありません。

しかし、実際に泳げるようになりたいというのであれば話は変わってきますよね。

それは人生においても全く同じことがいえるのです。

一生懸命に学んだ知識がどれだけ優れた理論や方法であっても、それを実際に実践し、「できる」状態(段階)になるまで引き上げていく(移行する)ことができなければ、畳の上で一生懸命水泳の練習をしているのと同じことなのです。

まだあなたが理想とする人生や望む結果を手にできていないという状態であれば、「できる」段階に移行する時が来ているのかもしれません。

2.「できる」ようになるために必要なこと

「できる」ようになるために必要なこと

「知っている」段階から「できる」段階へと上げていく方法は至ってシンプルです。「理想の結果が出るまで行動し続ける」ただただこれに尽きます。

言葉にするとたったそれだけのことなのですが、これがなかなかできないのが人間です。

例えば、最近では「簡単に楽に稼げるようになりますよ」とか、「これをやればすぐに成功できますよ」というような、キャッチ―な文言が多く見受けられ、そのような安直で、簡単かつ楽なものを求めている方がいかに多いかというのが分かります。

しかし本当にそんな魔法のようなものは存在するのでしょうか。

水泳を例として挙げてみても、生まれて初めて水に入ってみた方が、一度も立ち止まることなくいきなり真っすぐに泳げるなんて、もし仮にそのような方が居たとしても、ほんのごく僅かな天才といわれる域の人しかいないのが現実ですよね。

一般的には、まず初めは水に顔をつけることから始め、それができたらビート版などの補助具を使ってバタ足するといったように、どんどん進化成長していくものです。でも、その進化成長の途中には必ずといっていい程、実際にやってみたらなかなか思うようにいかないことが出てきてしまいます。

何度も水を飲んでしまったり、なかなか前に進まなかったりと、悔しくて苦しくて、時には逃げ出したくなるような思いをしながらも、それでもバタ足や息継ぎの練習を諦めずに繰り返し練習し続けるしかありません。

そして、どうすれば速く真っすぐ泳げるようになるのかを常に模索し、行動し続けると、いつの日か立ち止まることなく真っ直ぐに泳ぐことが「できる」ようになる段階へと移行します。

言葉にするとごくごく当たり前のように聞こえるかも知れません。しかし、このことを知っているにもかかわらず、今現在において、あなたの望む理想な人生をまだ手に入れていないという現実があるのであれば、それは、今もその挑戦の途中なのか、それとも道半ばで諦めてしまったか、そもそもまだチャレンジさえもしていないかのどれかではないでしょうか。

望む結果を手に入れるためには時間を要することもありますし、課題も人それぞれです。

だからこそ、「できる」ようになるためには、まずは「行動」し、自分の望む結果が出るまで行動「し続ける」ことが必要不可欠なのです。

2-1.環境の重要性

このコラムをお読みいただいているみなさんは、理想とする人生や望む結果を手に入れるために、これまでもご自身で学んできたことを実践されてこられたのではないかなと思います。

その度に、「これは上手くいかなかった。次は違う方法を試してみよう」と、何度も何度も行動し、失敗しては立ち上がり、挑戦をし続けてきたにもかかわらず、思うような結果が伴わない現状に、「自分なりの理想の人生を叶えられるのは一部の特別な人だけなんだ」と思ってしまった方もいるかもしれません。

それでも、「自分なりの理想の人生」を実現することを諦めたくないと本気で願っているのであれば、ぜひ試していただきたいことがあります。

それは、自分の理想とする現実が実現しやすい「環境」を整えることです。

私たちは良くも悪くも、自分を取り巻く「環境」に大きく影響を受けてしまいます。

例えば、ノミは本来自分の体長の60倍もの距離を飛ぶことができるのですが、コップの中にノミを入れて蓋をすると、始めは勢いよく蓋に当たっていたノミも、蓋の高さ以上に飛ぶことができなくなってしまい、蓋を取ってもコップから飛び出すことができなくなってしまいます。

しかし、新しいノミをコップの中にもう一匹足してみると、元気よく飛んでいる新しいノミを横目に、今まで飛べなくなっていたノミが再び蓋に当たってしまうほど飛び始めるのです。

人とノミを同じに例えるのは大変失礼な話になってしまうかもしれないのですが、現象としては人にも同じことが起こり得ます。であれば、その習性を利用しない手はありません。

「自分なりの理想の人生」を本気で手に入れたいと本気で願うのであれば、「自分なりの理想の人生」を実際に生き続けている人や、そこに向かって結果が出るまで行動し続けている人の居る環境に身を置けばいいのです。

そのために、「自分なりの理想の人生」を手に入れたいと本気で願う方が、結果が出るまで行動し続けることのできる環境を、オンラインサロンという形でご用意しています。

現在は専業主婦から一般的にはお金持ちや成功者と呼ばれる起業家まで、年齢も性別も、思い描く理想もバラバラの方々が、「自分なりの理想の人生」を生きたいという共通の目的で集まり、日々切磋琢磨されてます。

その中には、まだ「自分なりの理想の人生」を模索している方もいれば、既に「自分なりの理想の人生」を叶えている方もいらっしゃいますが、それぞれの思い描く理想に向け、結果が出るまで行動し続ける姿に、私自身もとても感化されています。

コップの中にずっと入り続けるのか、コップから思い切って飛び出してみるのかはあなた次第です。

もしあなたが本気で「自分なりの理想の人生」を手に入れたいと思うのであれば、ぜひ一度、オンラインサロンに遊びに来られてみてください。「自分なりの理想の人生」に向かって一緒にジャンプしてくれる仲間の中にいることが、どれだけ価値あることなのかを肌で感じていただけると思います。

おわりに

知識として「知っている」だけの人と、実際に「できる」ところまでチャレンジし続けた人の言葉の重みは違います。だからこそ私は、私自身が「自分なりの理想の人生」を生き続けること自体も私の仕事だと思っています。私が経験したことがないことを人様にお伝えした所で説得力に欠けるからです。実際に「自分なりの理想の人生」を手にできるようになるまで、これまでにたくさんの行動とチャレンジをし続けてきましたし、数えきれないほどの失敗もしてきました。そして今も自分の理想に向かってチャレンジし続けています。しかしこれは、私だからできるということではありません。ここに関しては私のセッションを実際に受けてこられた相談者のみなさんや、オンラインサロンに参加いただいているみなさんが、現在進行形で証明し続けて下さっています。「自分なりの理想の人生」に必要なことを学び、仲間とともに実践を繰り返しながら身に付けていくことができる唯一無二の環境です。ぜひ気になる方は下記にURLを掲載しておきますので併せてご覧ください。あなた様とご縁があって実際にお会いできる日を心より楽しみにしております。

LBPオンラインサロン

―書籍紹介―

これまでにはこの世に存在しなかった、自分なりの理想の人生を実際に手に入れるための全体の構図と具体的な方法が凝縮して書き下ろされた唯一無二の本となっています。ライフバランスプロデューサー岡部達磨ならではの視点で、実際にプライベートセッションを受けて人生が劇的に変わった方々の実際のストーリーも掲載されている、とても分かりやすく感動に満ち溢れた人生のバイブル本。

超理想人生

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする

ライフイベントから探す

お悩みから探す

執筆者・監修者一覧

執筆者・監修者一覧

セミナー情報

公式SNS

おすすめコンテンツの最新情報をいち早くお届けします。みなさんからのたくさんのフォローお待ちしています。