更新日
公開日

鎌倉のお土産25選!おすすめのお菓子からオシャレな雑貨まで紹介

鎌倉のお土産25選!おすすめのお菓子からオシャレな雑貨まで紹介
セゾンのくらし大研究 編集部

執筆者

セゾンのくらし大研究 編集部

豊かなくらしに必要な「お金」「健康」「家族」に関する困りごとや悩みごとを解決するために役立つ情報を、編集部メンバーが選りすぐってお届けします。

自然豊かで四季折々の風景が楽しめる鎌倉は、定番観光スポットやグルメなどの魅力あふれる観光地です。限られた時間の中で観光からお土産選びまでを充分に楽しむために、事前に現地のお土産をリサーチしておくのも良いでしょう。

このコラムでは、定番スイーツからおしゃれ雑貨まで、鎌倉でおすすめのお土産25選をご紹介します。鎌倉旅行を控えている方や、鎌倉ならではのお土産が知りたい方は必見です。(2022年11月時点の情報をもとに執筆しています。)

1.【お菓子・スイーツ】鎌倉といえばコレ!おすすめのお土産15選

鎌倉ならではの定番お土産を選びたい方のために、まずは人気のお菓子・スイーツをご紹介しましょう。

1-1.鎌倉紅谷「クルミッ子」

クルミッ子5個入
引用元:鎌倉紅谷 公式オンラインショップ

かわいいリスの親子が目印の「クルミッ子」は、職人が手間暇かけて作った自家製キャラメルに香ばしいクルミをぎゅっと詰め込み、バター生地で挟んで焼きあげたお菓子です。甘さとほろ苦さの絶妙なバランスとくどすぎない贅沢な味わいから、数多くのランキングサイトで鎌倉の人気お土産として紹介されています。

商品のパッケージに描かれているレトロなリスは、エコバッグやマグカップなどといったオリジナルグッズを展開している人気キャラクターです。人気の定番お菓子と一緒に、おそろいの絵柄の雑貨お土産をチェックしてみるのもいいでしょう。

商品名クルミッ子
価格(税込)5個入767円、8個入1,242円、16個入2,484円
公式HPhttps://www.kamakurabeniya.com/

1-2.豊島屋「鳩サブレー」

引用元:豊島屋

鎌倉の定番お菓子と聞くと、豊島屋の「鳩サブレー」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。明治に誕生してから120年以上の歴史を持つ鳩サブレーは、サクサクした食感とバターの良い香りが特徴のシンプルな焼き菓子です。

4枚入りの手提げ箱から44枚入りの缶入りまで幅広いラインナップが用意されているため、自宅用や職場用などさまざまな用途でお土産として購入しやすいのも魅力です。

商品名鳩サブレー
価格(税込)4枚入540円、16枚入2,160円、44枚入5,400円
公式HPhttps://www.hato.co.jp/

1-3.鎌倉小川軒「レーズンウイッチ」

大理石ディスプレイ台
引用元:鎌倉小川軒

なめらかなバタークリームと自家製のラムレーズンをサクサクのサブレで挟み込んだ「レーズンウイッチ」は、人気の高い鎌倉お菓子として知られています。お酒が苦手な方や子どもでも美味しく食べられるように、ラムの香りを上品に残しつつアルコールをしっかりと飛ばして作られているのが特徴です。

香り豊かなラムレーズンがたっぷり入ったクリームサンドとして、地元の方の日常おやつや観光客の定番お土産として幅広い年代から親しまれています。

商品名レーズンウイッチ
価格(税込)3個入432円、5個入734円、10個入1,393円
公式HPhttps://www.ogawaken.jp/

1-4.鎌倉いとこ「かぼちゃきんつば」

引用元:きんつば専門店 鎌倉いとこ

鎌倉いとこの「かぼちゃきんつば」は、ひとつずつ手作りされている鎌倉の定番和菓子です。北海道産のえびすがぼちゃを使った餡にしっとりと炊かれた小豆がちりばめられ、かぼちゃ本来の甘さが感じられる飽きがこない仕上がりとなっています。

かぼちゃの他にも、抹茶、小倉、安納芋などといった複数の味が販売されているため、好みに合わせてさまざまな味を試してみるのも良いでしょう。

商品名かぼちゃきんつば
価格(税込)1個入 250円、10個入 2,550円
公式HPhttps://www.kamakura-itoko.com/

1-5.鎌倉ニュージャーマン「かまくらカスター」

引用元:鎌倉ニュージャーマン

ふんわり柔らかいスポンジの中にとろとろのカスタードクリームがたっぷり詰まった「かまくらカスター」は、鎌倉に来たら必ず購入するというファンも多い人気のお土産です。

しっとり生地とやさしい甘さのクリームがマッチしたスイーツで、定番のカスタードやチョコレート以外にもさまざまな味のバリエーションが楽しめます。訪れる季節によって変化するラインナップをいろいろと試してみるのもお土産選びの醍醐味といえるでしょう。

消費期限が製造日から4日間と短いため、渡す相手やタイミング、購入する量には注意が必要です。

商品名かまくらカスター
価格(税込)カスタード1個 162円、抹茶1個 195円 など
公式HPhttps://newgerman.co.jp/

1-6.鎌倉五郎本店「鎌倉半月」

引用元:鎌倉五郎本店

2022年現在、発売開始から24年の歴史を持つ「鎌倉半月」も有名な鎌倉銘菓のひとつです。香ばしく焼きあがった半月型の生地に、小倉や抹茶のクリームがたっぷりとサンドされています。

食べる人を選ばない上品な甘さと食べやすい形で、迷ったときのお土産にぴったりの逸品です。抹茶や小倉クリームの定番商品に加え季節限定商品の取扱いもあるため、事前にWEBサイトなどで販売中の味をチェックしておくと現地でのお土産選びがスムーズになります。

商品名鎌倉半月
価格(税込)5枚入594円、10枚入1,188円
公式HPhttps://www.kamakuragoro.co.jp/index.html

1-7.輪心「輪心バウム」

引用元:輪心

外はカリッと、中はしっとりとした食感を楽しめる輪心(わこ)のバウムクーヘンも、鎌倉で人気のあるお土産です。上白糖や三温糖の10倍以上のミネラル分を持つ「本和香糖(ほんわかとう)」という砂糖をはじめ、国産小麦粉や県内産の生卵など、こだわりの素材を使用しています。

家族で切り分けて食べられる大きなサイズはもちろん、お土産に嬉しい個包装の食べきりサイズも販売しているのが魅力です。

商品名輪心バウム
価格(税込)大2,220円、中1,520円、食べきりサイズ5個入1,940円
公式HPhttps://wacokamakura.thebase.in/

1-8.MAISON CACAO「生チョコエクレア」

引用元:MAISON CACAO

MAISON CACAOは、鎌倉生まれのアロマ生チョコレートブランドです。一つひとつハンドメイドで丁寧に作りあげられたチョコレートは、水分量を限界まで高めることで究極の口溶けを実現しています。

「生チョコエクレア」は、創業の地である鎌倉小町本店でしか食べられない限定商品で、期間限定の商品もたびたびラインナップされています。コロンビアのカカオ農園での生産から全ての工程にこだわったチョコレートの味を、鎌倉限定の商品とともに味わってみてはいかがでしょうか。

商品名生チョコエクレア
公式HPhttps://maisoncacao.com/

1-9.葉山 日影茶屋「日影大福」

日影大福 5個入り
引用元:葉山 日影茶屋

江戸中期に旅館として創業し、350余年の歴史を持つ日本料理店・日影茶屋が手がける「日影大福」は、滋賀羽二重糯を使ったお餅で粒餡を包んだ和菓子です。杵で丁寧に突き上げたなめらかな餅は、お米本来の香りを楽しむことができます。

日持ちは当日限りとなっているため、特別感のある手土産として鎌倉旅行の最後に購入するのがおすすめです。

商品名日影大福
価格(税込)1個200円、5個入1,080円、10個入2,160円
公式HPhttps://hikage.chaya.co.jp/index.html

1-10.イル・ド・ショコラ「シェルジャン」

引用元:イルドショコラオンライン

イル・ド・ショコラは、「チョコレートの島」という意味を持つスイーツショップです。貝の形をしたパイ菓子の「シェルジャン」は、湘南・鎌倉の海をイメージして作られました。

オリジナルレシピでソフトに仕上げたパイ生地がふんわりとしたアーモンドケーキを包み込み、外はサクッと中はしっとりとした絶妙なバランスの食感を実現しています。

お土産用の個包装には、シンプルでおしゃれな貝のイラストが描かれています。見た目にも満足できる可愛いお土産を探している方は必見です。

商品名シェルジャン
価格(税込)5個入1,630円、10個入3,200円、15個入4,750円
公式HPhttps://i-chocolat.co.jp/

1-11.しいの食品「鎌りすさん」

鎌りすさん
引用元:しいの食品

鎌倉のリスとどんぐりがモチーフになっている「鎌りすさん」は、サクサクの生地の中に甘いいちごクリームが入ったクッキーです。

ピンクで可愛らしいパッケージは、一目で鎌倉のお土産と分かるデザインになっています。個包装になっていて賞味期限も長いので、複数の方に配りたい場合にも向いているお菓子です。

商品名鎌りすさん
価格(税込)10個入594円
公式HPhttps://www.shiino.co.jp/

1-12.アマルフィイ ドルチェ「し~らす」

塩とレモンのさっくりホームメイドクッキー 湘南の波 七里サブレ
引用元:アマルフィイ ドルチェ

「し~らす」は、七里ヶ浜駅の近くに佇むおしゃれな洋菓子店・アマルフィイ ドルチェが販売する焼き菓子です。イタリアの郷土菓子「brutti ma buoni(ブルッティ マ ブオーニ)」に、湘南の特産品であるしらすとあおさ海苔をブレンドして作られています。

サクサクしたメレンゲの食感と香り高いアーモンドが魅力のし~らすは、ティータイムのお供やお酒のおつまみにぴったりのお土産です。

商品名し~らす(バジル/トマト/プレーン)
価格(税込)1袋 399円
公式HPhttp://www.amalfi-dolce.jp/index.html

1-13.レ・ザンジュ「プティ・フール・サレ」

プティ・フール・サレ
引用元:レ・ザンジュ

「プティ・フール・サレ」は、ミネラル分が豊富なフランス産ゲランド塩で作られた塩味のクッキーです。鎌倉市商工会議所の認定基準を満たした商品として「かまくら推奨品」に登録されています。

バジルやチーズなどといった味わいや絶妙な塩気がワインとの相性も抜群です。フランスのアンティーク缶を意識したおしゃれなパッケージで、高級感のあるお菓子を渡したいときや特別な方への手土産にも最適です。

商品名プティ・フール・サレ
価格(税込)2,160円
公式HPhttps://www.lesanges.co.jp/

1-14.こ寿々「わらび餅」

引用元:こ寿々

こ寿々が手がける「わらび餅」は、生産数が少なく貴重で高価な本わらび粉を使用しており、独特の弾力としっとりとろけるような食感を楽しめます。

最新の人気ランキングで見られる洋風のお菓子やおしゃれなスイーツとは少し違った、鎌倉らしい粋な味わいを感じられるのが魅力です。若い方からご年配の方まで幅広い年代の方に愛される人気のお土産として知られています。

商品名わらび餅
価格(税込)9切入 864円、14切入 1,188円
公式HPhttps://kamakura-brand.com/kosuzu/index.html

1-15.レ・シュー「レ・シューのメープルプリン」

引用元:レ・シュー

とろける食感とメープルの香りが特徴の「レ・シューのメープルプリン」は、子どもから大人まで幅広い世代の甘い物好きを虜にする魅惑の洋菓子です。

甘みとコクが強いブランド卵「那須御養卵」とカナダ産メープルシロップとメープルシュガーを使い、口当たりなめらかでやさしい甘さのスイーツに仕上げています。こだわり抜かれた厳選素材の鎌倉スイーツが味わいたい方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

商品名レ・シューのメープルプリン
価格(税込)4本入1,878円、6本入2,777円
公式HPhttps://leschoux.co.jp/

2.【お酒・おつまみ】甘いものが苦手な方におすすめのお土産4選

甘い食べ物が苦手な方やお酒が好きな方は、アルコールやおつまみ類をお土産に選ぶのも良いでしょう。ここでは、鎌倉でおすすめのお酒やおつまみのお土産をご紹介します。

2-1.鎌倉ビール醸造「鎌倉ビール 花」

鎌倉ビール 花(ブラウン)
引用元:鎌倉ビール醸造

ビール党の方におすすめしたいのが、鎌倉ビール醸造の「鎌倉ビール 花」です。黒ビールのような深い褐色とは裏腹に、芳醇でフルーティーな味わいとモルトの甘みや香ばしさが楽しめます。

マイルドな口当たりとすっきりとした後味で、肉料理やバター風味の料理などといった濃厚な食事に良くマッチする地ビールです。

商品名鎌倉ビール 花
価格(税込)6本セット3,630円
公式HPhttps://www.kamakura-beer.co.jp/

2-2.鎌倉 稲村亭「手造り炭火焼豚」

引用元:稲村亭

鎌倉稲村亭の「手造り炭火焼豚」は、先代から受け継がれる秘伝タレに漬け込んだ豚肉を炭火でじっくりと焼き上げた商品です。噛めば噛むほどタレと炭の香ばしさが口全体に広がるお店自慢の逸品で、全国から取り寄せの注文が入るほど人気を博しています。

お弁当のおかずや麺類のトッピング、お酒のお供にぴったりのお土産です。

商品名手造り炭火焼豚
価格(税込)2本2,820円、3本4,120円、5本6,700円
公式HPhttps://www.kamakura-yakibuta.co.jp/index.html

2-3.鎌倉ハム富岡商会「鎌倉煮」

鎌倉煮 醤油味
引用元:鎌倉ハム富岡商会

「鎌倉煮」は、1900年創業の老舗ハムブランドが手がける豚の角煮です。柔らかくなるまで煮込んだ豚バラ肉が、レトルトパウチの真空パックで販売されています。醤油、みそ、しおの3種類のラインナップがあり、常温保存できるうえ湯煎で温めるだけで手軽に食べられるのが魅力です。

商品名鎌倉煮
価格(税込)1個 594円
公式HPhttps://www.kamakuraham-tomiokashop.jp/

2-4.味くら「漬物」

引用元:味くら

漬物専門店「味くら(みくら)」では、大根やナスなどの浅漬けはもちろん、ごぼうの古漬けや季節の漬物などといったバリエーション豊かな漬物を購入できます。試食も種類豊富に用意されているため、小町通りと若宮大路にあるどちらかの店舗で実際に味を確かめながらお土産選びを楽しむのも良いでしょう。

商品名漬物
公式HPhttps://tsukemono-mikura.co.jp/index.html

3.【雑貨】きっとお気に入りアイテムが見つかる!おすすめのお土産6選

続いては、選ぶのも楽しい鎌倉の雑貨お土産をご紹介します。

3-1.鎌倉ギルド「キーホルダー」

引用元:鎌倉ギルド

由比ガ浜通りに位置するギルドは、手作りのアクセサリーやキーホルダーを取り扱う雑貨店です。壁一面に並べられたカラフルなキーホルダーは、ほとんどが500円程度の値段で販売されています。

商品には、その場で名前やイラストを無料で掘ってもらえるため、鎌倉旅行の思い出に家族や友人とおそろいで購入するのも良いでしょう。

公式HPhttps://www.kamakura-guild.com/

3-2.鎌倉・文具と雑貨の店 コトリ「文房具」

鎌倉駅東口から徒歩7分の場所にあるコトリでは、オリジナルデザインの雑貨や個性的なセレクト文具を購入できます。思わずクスッと笑ってしまうようなほっこりする文房具が多数ラインナップされています。レトロで可愛いデザインが好きな方や、文具女子にぜひおすすめしたい鎌倉お土産です。

公式HPhttps://www.kamakura-kotori.com/

3-3.和紙専門店社頭「和紙」

写真の説明はありません。
引用元:社頭 / Shatoh 公式Facebook

社頭は、1969年年創業の和紙専門店です。版画や書画用紙はもちろん、友禅・型染めなどといった色鮮やかで美しい千代紙や和紙を使った小物を販売しています。和紙ならではの温もりを感じ、四季の変化を楽しめるはがきや便箋などといったグッズは、昔から人気のある鎌倉お土産のひとつです。

公式facebookhttps://www.facebook.com/KamakuraShatoh/about

3-4.香司 鬼頭天薫堂「お香」

引用元:香十天薫堂

いにしえから続く香り文化を受け継いでいる鬼頭天薫堂では、和の趣を楽しめるお香を購入できます。鎌倉の四季の変化を演出したお香や、季節限定の香りのお香などさまざまな商品が販売されているので、ご自身や贈る方の好みに合わせてじっくりと選べるのが魅力です。

公式HPhttps://www.tenkundo.co.jp/

3-5.鎌倉八座「子だるま 鎌倉大仏」

引用元:鎌倉八座オンラインショップ

鎌倉八座の「子だるま 鎌倉大仏」は、手のひらサイズの可愛らしい張り子の大仏様です。何度転んでも起き上がる不屈の精神とホッと落ち着くやさしい表情で、見る人の心を癒してくれます。リビングや玄関などの飾り棚にちょこんと鎮座させれば、私たちの生活を温かく見守ってくれる存在になるでしょう。

商品名子だるま 鎌倉大仏
価格(税込)1,100円
公式HPhttps://kamakurahachiza.jp/

3-6.コケーシカ鎌倉「マトリョーシカ」

ファンシーでロシアンメルヘンな猫抱っこマトリョーシカ(5個組)
引用元:コケーシカ鎌倉

江ノ電由比ヶ浜駅から徒歩およそ5分の場所にあるコケーシカ鎌倉は、日本の伝統こけし&ロシアのマトリョーシカを扱う専門店です。お店に入ると、所狭しと並ぶカラフルな人形達が出迎えてくれます。

一つひとつ描彩が異なる可愛らしいマトリョーシカを実際に見比べて、お気に入りのお土産を見つけるのも良いでしょう。

公式HPhttps://www.kokeshka.com/

4.鎌倉のお土産が買えるおすすめスポット

4.鎌倉のお土産が買えるおすすめスポット

鎌倉のお土産が買えるおすすめの場所をご紹介します。

4-1.小町通り

鎌倉駅東口を出て左手に見える「小町通り」では、ショッピングやグルメ巡りを楽しめます。鮮やかな赤い鳥居をくぐるとさまざまなジャンルのお店が軒を連ねており、時間を忘れてゆっくりと鎌倉観光を楽しみたい方にはぴったりの場所です。

スポット名小町通り
住所神奈川県鎌倉市小町
アクセスJR鎌倉駅より徒歩1分
定休日店舗によって異なる
HPhttp://www.kamakura-komachi.com/index.html

4-2.JR鎌倉駅(CIAL鎌倉)

「CIAL鎌倉」は、JR鎌倉駅直結の2階建て複合型商業施設です。和洋菓子店やお土産ショップは1階にまとまっており、旅行の最後にもう一度お土産を見たい場合などに気軽に立ち寄りやすくなっています。

店名CIAL鎌倉
住所神奈川県鎌倉市小町1-1-1
アクセスJR鎌倉駅直結
営業時間ショッピングフロア 9:00~20:00
定休日無休
公式HPhttps://www.cial.co.jp/kamakura/

4-3.ことのいち鎌倉

江ノ電鎌倉駅構内にある「ことのいち鎌倉」では、鎌倉定番のお土産の他、江ノ電グッズなどを扱う複数のショップを見てまわることができます。駅の外からは入ることができず、利用するには乗車券か入場券が必要になるため注意が必要です。

店名ことのいち鎌倉
住所神奈川県鎌倉市御成町1-15
アクセス江ノ電鎌倉駅構内 コンコース
営業時間10:00~19:00
定休日無休
公式HPhttps://www.enoden-net.com/shop/kotonoichi/

おわりに 

グルメや絶景スポットなど、観光地としての見どころが満載の鎌倉には、現地の思い出を心に留めるすてきなお土産がたくさんあります。このコラムでは、定番のお土産や人気のスイーツに加え、お酒やおつまみ、雑貨などといったジャンルのおすすめのお土産をご紹介しました。鎌倉旅行を控えている方や検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする

ライフイベントから探す

お悩みから探す

執筆者・監修者一覧

執筆者・監修者一覧

セミナー情報

公式SNS

おすすめコンテンツの最新情報をいち早くお届けします。みなさんからのたくさんのフォローお待ちしています。