更新日
公開日

岡山のお土産のおすすめ22選!きびだんご・和スイーツ・デニムまでご紹介

岡山のお土産のおすすめ22選!きびだんご・和スイーツ・デニムまでご紹介
セゾンのくらし大研究 編集部

執筆者
セゾンのくらし大研究 編集部

豊かなくらしに必要な「お金」「健康」「家族」に関する困りごとや悩みごとを解決するために役立つ情報を、編集部メンバーが選りすぐってお届けします。

旅先では、その土地ならではのお土産や名産品を購入して帰りたい方も多いでしょう。晴れの国ともいわれている岡山県では、桃やマスカットなどのフルーツが有名です。しかし、岡山県のお土産には、手土産としても最適なお菓子をはじめとしたおすすめの人気商品がたくさんあります。

そこで今回は、岡山県のお土産を和菓子、洋スイーツ、岡山フード、工芸品のジャンルに分けて厳選してご紹介します。(2022年11月現在の情報をもとに執筆しています。)

1.岡山のお土産といえばこれ!【きびだんご】

岡山は、昔話『桃太郎』発祥の地といわれていることから、きびだんごのお土産品が名物です。定番の商品だけでなく、フルーツを使ったきびだんごもお土産として人気があります。まずは、岡山のお土産として有名なきびだんごからチェックしてみましょう。

1-1.廣榮堂「元祖きびだんご」

きびだんご
引用元:廣榮堂

廣榮堂の「元祖きびだんご」は、国産のもち米に水あめと砂糖、きびを加えた素朴な味が人気の商品です。パッケージには、『桃太郎』で登場する主役の桃太郎や鬼などのキャラクターが可愛らしいイラストでデザインされています。

店名廣榮堂(こうえいどう)中納言本店
住所岡山県岡山市中区中納言町7-32
アクセス岡山電気軌道東山線「中納言電停」から徒歩1分
営業時間月~土 9:00~18:00
日・祝 9:00~17:00
定休日なし
公式WEBサイトhttps://koeido.co.jp/

1-2.中山昇陽堂「マスカット入りきびだんご」

引用元:晴れの国銘菓[中山昇陽堂]

中山昇陽堂には、ジューシーなマスカットのジャムが入っているきびだんごがあります。そのままでも美味しく食べられますが、冷凍してシャーベットのように食べる方法もおすすめです。

店名中山昇陽堂 岡山さんすて店
住所岡山県岡山市北区駅元町1-1岡山駅2階
アクセスJR「岡山駅」構内
営業時間9:00~20:00
定休日なし
公式WEBサイトhttp://www.shoyodo.jp/

2.くだもの王国・岡山ならではのお土産【ジューシーなフルーツ】

岡山のお土産には、くだもの王国・岡山ならではのフルーツである白桃やブドウもおすすめです。

2-1.「白桃」はなよめ・清水白桃など

引用元:JA全農おかやま

岡山の白桃は、透き通っているかのような質の高い白さが特徴です。手作業で一つひとつの桃に袋をかけて育てられるため、他にはない白さとなめらかな味わいが実現しています。

JA全農おかやま:https://www.zennoh.or.jp/oy/product/fruits/peach/

2-2.「ブドウ」シャインマスカット・ニューピオーネなど

黄緑色が美しいシャインマスカットの写真
引用元:JA晴れの国岡山

シャインマスカットは、種がなく皮ごと食べることができます。岡山県産のシャインマスカットは、大粒な実がぎっしりとつまっているだけでなく、甘くて香りが強いところが特徴です。そのままでも、スイーツに活用しても美味しく味わえるでしょう。

巨峰とマスカットを交配してつくられたニューピオーネも、大粒で爽やかさと酸味のバランスがとれた品種として人気があります。

シャインマスカット:https://www.ja-hareoka.or.jp/specialty/shine_muscat.php

ニューピオーネ:https://www.ja-hareoka.or.jp/specialty/pione.php

3.おすすめの岡山お土産【人気の和菓子】

続いて、岡山で人気の和菓子のお土産をご紹介しましょう。

3-1.大手饅頭 伊部屋「大手まんぢゅう」

大手まんぢゅう
引用元:大手饅頭 伊部屋

大手饅頭 伊部屋で購入できる「大手まんぢゅう」は、米どころである備前岡山の銘菓であり、たっぷりの北海道産小豆にやさしい甘酒の風味が混ざり合った上品な一品です。

店名大手饅頭 伊部屋 京橋本店
住所岡山県岡山市北区京橋町8-2
アクセス岡山電気軌道東山線「西大寺町駅」から徒歩2分
営業時間9:00~18:00
定休日火曜日
公式WEBサイトhttps://www.ohtemanjyu.co.jp/

3-2.古見屋羊羹「高瀬舟羊羹」

引用元:古見屋羊羹

遠方から岡山を訪れた際のお土産には、日持ちする古見屋羊羹本店の「高瀬舟羊羹」がおすすめです。製造から約2週間が経過し、シャリと呼ばれる表面糖化がはじまったころが食べどきとされています。

店名古見屋羊羹(こみやようかん)本店
住所岡山県真庭市落合垂水199
アクセスJR「美作落合駅」から徒歩13分
※駐車場有
営業時間8:30~17:00
定休日日曜日
公式WEBサイトhttps://www.komiya-yokan.co.jp/

3-3.橘香堂「むらすゞめ」

引用元:橘香堂

橘香堂の「むらすゞめ」は、岡山県倉敷市の銘菓です。新鮮な卵と粘り気の少ない小麦粉からできた生地には、和菓子でありながら洋菓子のような味わいがあります。

店名橘香堂(おかしどころきっこうどう)本店
住所岡山県倉敷市阿知2-19-28
アクセスJR「倉敷駅」から徒歩8分
営業時間9:30~18:00
定休日元旦
公式WEBサイトhttps://kikkodo.com/

3-4.宗家 源吉兆庵「陸乃宝珠」

引用元:宗家 源吉兆庵

宗家 源吉兆庵では、季節によって変化する岡山ならではの味覚を、丸ごと堪能できる自然派の和菓子が人気です。夏から秋にかけては、岡山県産のマスカットに求肥をまとわせた「陸乃宝珠」が販売されています。

店名宗家 源吉兆庵(そうけ みなもときっちょうあん)岡山本店
住所岡山県岡山市北区幸町7-28
アクセスJR「岡山駅」から徒歩7分
営業時間9:30~19:00
定休日年始
公式WEBサイトhttps://www.kitchoan.co.jp/

4.おすすめの岡山お土産【洋スイーツ】

岡山のお土産には、蒜山の大地で育ったジャージー牛の恵みである乳製品からつくった洋菓子もたくさんあります。

4-1.蒜山酪農農業協同組合「蒜山ジャージーヨーグルト」 

引用元:蒜山酪農農業協同組合

蒜山酪農農業協同組合が製造している「蒜山ジャージーヨーグルト」には、表面に濃厚なクリームの層があります。しぼったままの生乳を成分無調整で使用しているためにできる、蒜山ジャージーヨーグルトならではの特徴です。

公式WEBサイト:蒜山酪農農業協同組合 

4-2.岡山県青果物販売「清水白桃ぷりん」

おかやま桃子 清水白桃ぷりん
引用元:岡山青果物販売

岡山県青果物販売が製造している「清水白桃ぷりん」は、岡山県産の「清水白桃」が使用されている商品です。生の白桃をそのまま持って帰ることが難しいときでも、手軽に桃を楽しめるお土産として持ち帰れます。

参考:おかやま桃子|商品紹介

4-3.HAKUJUJI「ワッフル」

写真:商品
引用元:HAKUJUJI

岡山県発祥のケーキ店HAKUJUJIでは、厳選された素材からつくられたワッフルが購入できます。やさしい味わいのカスタードクリームと、ほのかにハチミツが香るふわふわの生地は相性抜群です。

店名HAKUJUJI(はくじゅうじ)一番街店
住所岡山県岡山市北区駅元町1
アクセスJR「岡山駅」から徒歩2分
営業時間9:00-20:00
定休日岡山一番街の定休日に準じる
公式WEBサイトhttps://www.hakujuji-g.co.jp/index.cgi

4-4.清風庵「おかやまロール」

引用元:清風庵

清風庵の「おかやまロール」は、きびだんごと清水白桃、ジャージー牛乳、美作産の黒豆をすべて使った、岡山の名産品がたっぷりと味わえるロールケーキです。

店名清風庵(せいふうあん)
住所岡山県岡山市北区下伊福1-4-6
アクセスJR桃太郎線「備前三門駅」から徒歩8分
営業時間月〜土曜日 9:00〜19:00
日曜日   9:00〜15:00
定休日なし
公式WEBサイトhttp://www.seifuan.com/#1

4-5.せとうち寿「白桃とチーズのおかやまラング」

引用元:せとうち寿

せとうち寿の「白桃とチーズのおかやまラング」には、蒜山の恵みであるジャージー牛乳と岡山県産の白桃が使用されています。食べやすいラングドシャに岡山の魅力がたっぷりとつまった商品です。

取扱店舗吉備SA上り線
住所岡山県岡山市北区今岡705-1
営業時間24時間営業
定休日なし
公式WEBサイトhttp://www.setouchikotobuki.co.jp/

4-6.大文字「津山ロール」

引用元:美作百味菓匠館 大文字

美作百味菓匠館 大文字では、津山産の小麦である「ふくほのか」を使用した津山ロールを販売しています。生地には、地元で採れた自然薯が使用されているところも大きな特徴です。

店名大文字 本店
住所岡山県津山市小原207-6
アクセスJR「津山駅」から徒歩41分、車で10分
営業時間9:00~19:00
定休日不定休
公式WEBサイトhttp://daimonji-honpo.com/

5.グルメももちろん!【岡山フード&地ビール】

岡山のお土産には、岡山ならではのグルメを選んでみても良いでしょう。岡山のお土産としておすすめの食べ物をご紹介します。

5-1.ふるいち「ぶっかけうどん」

引用元:ふるいち

JR岡山駅の新幹線上りホームでも見かける「倉敷うどん ぶっかけ ふるいち」では、持ち帰り用のうどんも販売されています。瀬戸内海でとれた自然の塩をはじめとした厳選素材からできたうどんは、岡山のお土産としても最適な一品です。

店名古市商店 本店
住所岡山県倉敷市阿知2-1-8
アクセスJR「倉敷駅」から徒歩3分
営業時間昼 11:30~15:00
夜 17:00~20:00
定休日原則無休
公式WEBサイトhttps://www.marubu.com/

5-2.小倉産業「濃厚えびめしのたれ」

引用元:晴れの国おかやま館

岡山の名物グルメであるえびめしは、専用のたれを使用することで自宅でも手軽に再現できます。ご飯にえびやたまねぎ、専用ソースを絡めることで完成です。

取扱店補晴れの国おかやま館
住所岡山県岡山市北区表町1丁目1番22号
アクセスJR「岡山駅」から徒歩15分
営業時間10:00~19:00
定休日火曜日(祝日は営業)
店舗情報https://www.okayamakan.or.jp/products/detail/1401

5-3.宮下酒造「地ビール独歩」

ピルスナー瓶
引用元:宮下酒造

宮下酒造が製造している地ビール「独歩」には、生きたビール酵母が含まれています。きめ細やかな泡による爽やかな味わいが特徴です。

販売元酒工房 独歩館
住所岡山県岡山市中区西川原185-1
アクセスJR「西川原・就実駅」から徒歩3分
営業時間10:00~19:00
定休日水曜日(祝日の場合は翌日)、第1・第3火曜日
公式WEBサイトhttps://www.doppokan.jp/ 

5-4.サンキ商会「ままかりの酢漬け」

引用元:晴れの国おかやま館

ごはんのお供として岡山で愛されているままかりは、あまりのおいしさについつい食べ過ぎてしまうことからその名がつけられました。おつまみとしても最適です。

店名明代珍味 瀬戸乃屋
住所岡山県岡山市北区奥田1丁目3-15
アクセス岡山電気軌道清輝橋線「清輝橋駅」から徒歩9分
営業時間9:00~16:00
定休日日曜・祝日、土曜日(不定休)
公式WEBサイトhttp://www.setonoya.co.jp/

6.センスの良いお土産なら【名産品・工芸品】

センスの良いお土産を選びたいときには、岡山ならではの名産品や工芸品を選んでみることもおすすめです。岡山の高級な名産品・工芸品をご紹介します。

6-1.「デニム製品」

引用元:BettySmith

岡山県の児島地区は国産ジーンズの発祥の地ともいわれており、デニム製品を扱うお土産店が多くあります。倉敷市児島にあるデニムストリートは、デニム製品を販売しているお店が多く立ち並んでいるスポットです。

「BettySmith(ベティスミス)」というブランドを扱う「ベティズストア&アウトレット」では、デニム生地をつかったバッグや小物入れなどのアイテムが販売されています。

店名ベティズストア&アウトレット
住所岡山県倉敷市児島下の町5丁目2-79-3
アクセスJR「上の町駅」から徒歩22分駐車場有
営業時間9:30〜17:00 ※12:00~13:00は昼休憩
定休日年末年始
公式WEBサイトhttps://betty.co.jp/

6-2.「烏城彫」

手鏡
引用元:烏城彫協会

烏城彫(うじょうぼり)とは、岡山県内の家庭で長く愛されている漆器工芸品のことを指します。烏城彫協会本店には日々使うことが多いおぼんや手鏡、お弁当箱などの作品がそろっています。

店名烏城彫協会
住所岡山県岡山市北区天神町5-1
アクセス岡山電気軌道東山線・清輝橋線「柳川駅」から徒歩4分
営業時間月~金曜日9:00~18:00、土曜日9:00~17:00
定休日日曜日、祝日
公式WEBサイトhttp://www.ujobori.co.jp/

6-3.「撫川うちわ」

撫川うちわ写真
引用元:岡山県

「撫川うちわ」は、江戸時代に武士のあいだでつくられはじめた伝統的なうちわです。「歌つぎ」と呼ばれる特有の雲模様と透かしの入った絵柄が特徴で、高級なうちわとして知られています。

取扱店舗晴れの国おかやま館
住所岡山県岡山市北区表町1丁目1番22号
アクセスJR「岡山駅」から徒歩15分
営業時間10:00~19:00
定休日火曜日(祝日は営業)
店舗情報https://www.okayamakan.or.jp/

6-4.「備前焼」

引用元:晴れの国おかやま館

日本六古窯のひとつとしても知られている「備前焼」は、1000年以上の歴史がある伝統的な工芸品です。窯からあがる炎によるデザインのみが施されている備前焼には、自然な美しさが溢れています。

店名晴れの国おかやま館
住所岡山県岡山市北区表町1丁目1番22号
アクセスJR「岡山駅」から徒歩15分
営業時間10:00~19:00
定休日火曜日(祝日は営業)
店舗情報https://www.okayamakan.or.jp/

7.岡山のお土産が買えるお店は? 

岡山のお土産は、岡山駅構内だけでなく、近隣の土産物店でも購入できます。岡山のお土産が買えるおすすめの販売店をご紹介しましょう。

7-1.さんすて岡山

岡山駅構内にある「さんすて岡山」という愛称で親しまれているサンステーションテラス岡山には、お土産だけでなくさまざまな雑貨やファッション店が立ち並んでいます。JR岡山駅に直結しているため、新幹線の発車時刻までのお土産探しにもぴったりなスポットといえるでしょう。

施設名さんすて岡山(サンステーションテラス岡山)
住所岡山県岡山市北区駅元町1-1
アクセスJR「岡山駅」構内
営業時間10:00~20:00(おみやげTerrace:7:00~21:00)
定休日不定休
公式WEBサイトhttps://sun-ste.com/okayama-ichibangai/

7-2.おみやげ街道桃太郎

岡山駅の新幹線口に入った場合には、岡山駅の新幹線改札内にある「お土産街道桃太郎」でのお土産購入がおすすめです。「やっぱりもう少しお土産を買っておけばよかった!」といったときでも安心して買い足すことができます。

施設名お土産街道桃太郎
住所岡山県岡山市北区駅元町1-1 2階新幹線改札内
アクセスJR「岡山駅」構内
営業時間7:00~21:00
定休日なし
公式WEBサイトhttps://sn-okayama.co.jp/

7-3.晴れの国おかやま館

岡山城のすぐそばには、岡山ならではのお菓子や工芸品、グルメなどを一挙にとりそろえている「晴れの国おかやま館」があります。JR岡山駅からは徒歩15分の位置にあるため、時間に余裕をもって訪れてみましょう。

施設名晴れの国おかやま館
住所岡山県岡山市北区表町1丁目1番22号
アクセスJR「岡山駅」から徒歩15分
営業時間10:00~19:00
定休日火曜日(祝日は営業)
公式WEBサイトhttps://www.okayamakan.or.jp/

7-4.岡山桃太郎空港 

岡山の空の玄関口である「岡山桃太郎空港」には、岡山ならではのお土産を販売している「天満屋 空港ショップ」があります。岡山銘菓であるきびだんごや大手まんぢゅうの他、岡山ならではのフルーツの白桃やマスカットや工芸品も購入できるスポットです。

施設名岡山桃太郎空港 天満屋 空港ショップ
住所岡山県岡山市北区日応寺1277
アクセスターミナルビル2階
営業時間6:30~19:30 ※運行状況によって変更あり
定休日なし
公式WEBサイトhttps://www.okayama-airport.org/shop/1527

7-5.イオンモール岡山

JR岡山駅から徒歩5分の場所に位置している「イオンモール岡山」には、岡山ならではの手づくりアイテムが手に入る「ハレマチ特区365」があります。お買い物やランチの合間に覗いてみると良いでしょう。

施設名イオンモール岡山
住所岡山県岡山市北区下石井1丁目2-1
アクセスJR「岡山駅」から徒歩5分
営業時間9:00~22:00(専門店街は10:00~21:00)
定休日なし
公式WEBサイトhttps://aeonmall-okayama.com/

おわりに

岡山で購入できるお土産を和菓子、洋スイーツ、岡山フード、工芸品のジャンルに分けてご紹介しました。岡山には、伝統的な和菓子から名産のフルーツやジャージー牛乳を使用したお菓子、さらには一つひとつ丁寧に仕上げたデニム製品や工芸品まで幅広い種類のお土産が揃っています。

岡山ならではの名品を買い逃さないために、すぐに利用できて安心なクレジットカードも併せてご紹介しました。ショッピングの際には、ぜひ参考にしてみてください。

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする