【2022年最新版】東京駅で買える土産物20選!エキナカの定番商品や土産物が買える場所を紹介!

URLをコピーしました。
【2022年最新版】東京駅で買える土産物20選!エキナカの定番商品や土産物が買える場所を紹介!

東京駅で定番の土産物を購入する際、人気の土産物は何なのか、どこで土産物を買えるのかについてや、気になる方も多いのではないでしょうか。東京駅には定番の土産物から新しい物までたくさんの種類があり、迷ってしまいます。 

そこで、このコラムでは東京駅で定番の土産物や東京駅で流行っている最新の土産物、テレビで紹介された東京駅の土産物などについて詳しくご紹介しますので、土産物探しの参考にしてください。 

1.東京駅で定番の土産物 

せっかく東京に来たのであれば、東京といわれて連想するような土産物を持って帰りたい方も多いでしょう。ここでは、昔から愛されている東京の定番土産物を5つご紹介します。ぜひお土産探しの際に参考にしてください。 

1-1.「東京ばな奈「見ぃつけたっ」東京ばな奈ワールド 

参照元:東京ばな奈ワールド 

「東京ばな奈」は東京土産物の定番の商品です。スポンジケーキの中にバナナカスタードがたっぷり含まれています。長年老若男女問わず愛されている商品です。 

1-2.「東京たまご ごまたまご」銀座たまや 

参照元:銀座たまや 

ごまたまごも東京ばな奈とともに、定番の東京土産物です。ごまたまごは、卵の形をしていて、黒ゴマペーストをカステラで包み、その上からホワイトチョコでコーティングしています。 

1-3.「東京レンガぱん」京あんぱん豆一豆(まめいちず) 

参照元:京あんぱん豆一豆(まめいちず) 

東京レンガぱんは京あんぱん豆一豆の看板商品です。京あんぱん豆一豆は定番の商品から、最新の変わり種商品まで、幅広く商品展開をしているあんぱん専門店。レンガのような形をしたぱんの中に赤練り餡と白餡入りのオリジナルクリームが入っており、外側のぱんには小豆が生地の中に含まれています。 

1-4.「バターサンド」PRESS BUTTER SAND 

参照元:PRESS BUTTER SAND 

PRESS BUTTER SANDのバターサンドはバターサンドクッキーの中にたっぷりのバターキャラメルが含まれていますバターの風味とバターキャラメルの味を楽しめます。 

1-5.「東京鈴もなか」香炉庵 

参照元:香炉庵 

東京鈴もなかは東京駅の待ち合わせ場所である「銀の鈴」をモチーフにして作られた、鈴の形をした最中です。最中の中にはたっぷりこしあんが閉じ込められており、見た目も味も大満足な商品となっています。 

2.東京駅で人気の土産物 

東京駅ではたくさんの土産物が並んでおり、多すぎてどの土産物を選べば良いか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、東京駅で人気のある土産物をご紹介します。 

2-1.「TORAYA TOKYO小形羊羹」とらや 

参照元:とらや 

TORAYA TOKYO小形羊羹は昔懐かしい羊羹です。味はもちろんのこと、パッケージもおしゃれなデザイン。土産物にぴったりの商品です。 

2-2.「ソルト&カマンベールクッキー」東京ミルクチーズ工場 

参照元:東京ミルクチーズ工場 

ソルト&カマンベールクッキーは、カマンベールチーズのチョコレートを挟んだクッキーです。生地には北海道産牛乳とフランス産のゲランドの塩を使っています。 

2-3.「東京ひよ子」東京銘菓 ひよ子 

参照元:東京銘菓 ひよ子 

東京ひよ子は50周年を迎えたみんなに愛されるひよこの見た目をした東京銘菓。しっとりとした香ばしさの中に、ほろりととろける黄身餡が魅力的な商品です。 

2-4.「マウントバーム」銀座ねんりん家 

参照元:銀座ねんりん家 

マウントバームは外側はカリッと、内側は熟成されたバームクーヘンのフランスパンです。味も食感もしっかりしており、食べ心地が良い商品になっています。 

2-5.「和ラスク」和楽紅屋 

参照元:和楽紅屋 

和ラスクは長年多くの方から愛されており、上品な甘さの和三盆糖と北海道産発酵バターをバゲットに練り込んでいる味わい深い商品です。 

3.東京駅で流行っている最新の土産物 

ここ最近はテレビや雑誌だけではなく、InstagramやTikTokといったSNSから流行が生まれることもあります。そんなInstagramやTikTokに載せられてもおかしくない、今流行っている最新の土産物をまとめてみました。 

3-1.「ティラミスショコラサンド」喫茶店に恋して。 

参照元:喫茶店に恋して。 

ティラミスショコラサンドはパリッとバーナーでこんがり仕上げられた生クリームブリュレ・タルトです。キャラメリザとコクが豊かな生クリーム仕立てのクレームプディングがタルト生地で覆われています。 

3-2.「カップケーキ」Fairycake Fair 

参照元:Fairycake Fair 

Fairycake Faiのカップケーキはr濃厚なショコラオランジェの焼き菓子です。カカオの味が濃く、ケーキの生地に含まれたオレンジの皮がアクセントとなっています。上品で奥深い味わいが特徴の商品です。 

3-3.「東京Suicaのペンギンクリームサンドクッキー」ドルチェ フェリーチェ

参照元:ドルチェ フェリーチェ 

東京SuicaのペンギンクリームサンドクッキーはSuicaのキャラクターであるペンギンをモチーフにしたクッキーです。サクサクの生地にバニラとチョコのクリームをサンドしており、見た目も可愛らしい商品となっています。 

3-4.「いちごサンドクッキー」Berry UP! 

参照元:Berry UP! 

Berry UP!の「イチゴサンドクッキー」はカリッと焼き上げたチュイールクッキーに甘酸っぱいいちごのチョコレートをサンドした、5層仕立てのクッキーです。 

3-5.「チューリップローズ コレクション」TOKYO チューリップローズ 

参照元:TOKYO チューリップローズ 

「チューリップローズコレクション」は、味も見た目も満足のいくショコラローズとチューリップラングドシャです。ラングドシャクッキーの中にパイやホイップショコラが含まれており、土産物にぴったりの商品となっています。 

4.テレビで紹介された東京駅の土産物 

SNSの流行はあるものの、まだまだテレビの影響力は絶大です。ここからは、テレビで紹介され、美味しいと評判の土産物をご紹介しますので、ぜひ土産物探しの際に参考にしてみてください。 

4-1.「銀の鈴サンドパンケーキ」コロンバン 

参照元:コロンバン 

「銀の鈴サンドパンケーキ」は東京駅のシンボルである「銀の鈴」が焼印されたパンケーキです。イチゴが丸ごと1つ入っており、周りを囲んでいるクリームはとろりとした味わい。老若男女から愛される商品です。 

4-2.「豆大福」銀座甘楽 

参照元:銀座甘楽 

銀座甘楽の豆大福は1日で最大3,500個も売り上げる、人気の土産物。ごろっとした大粒の豆が特徴で、つぶあん好きにはたまらない商品です。 

4-3.「スティックワッフル」R.L waffle cake 

参照元:R.L waffle cake 

スティックワッフルはいちごやチョコ、アーモンドなどを使用したカラフルなデザインのワッフルです。 

4-4.「メープルバタークッキー」ザ・メープルマニア 

参照元:ザ・メープルマニア 

ザ・メープルマニアの「メープルバタークッキー」はたっぷりのメープルが含まれている、見た目も味も大満足のクッキーです。サクサクと軽い食感に焼いたクッキーでバター風味のチョコをサンドしており、人気の商品となっています。 

4-5.「チョコレートサンド」THEチョコレートサンドTOKYO  

参照元:THEチョコレートサンドTOKYO  

THEチョコレートサンドTOKYOの「チョコレートサンド」は抹茶ショコラとホワイトチョコが口の中でとろりと溶けあう、抹茶ラテのような味わいの商品です。 

5.東京駅で土産物が買える場所 

東京駅で土産物が買える場所

東京駅で土産物が買える場所は以下の通りです。 

  • エキュート東京 
  • エキュート京葉ストリート 
  • グランスタ東京 
  • HANAGATAYA 
  • 大丸東京店  

東京駅は広く、目的の土産物を購入したくても、目的の販売店までたどり着かないという可能性もあります。事前に販売店の場所や時間を把握しておきましょう。 

5-1.エキュート東京 

エキュート東京は、東京駅構内の1Fにあります。新幹線南口のりかえ口の正面を背に、まっすぐ歩いた先にあり、入り口に「South Court ecute」と表示されています。 

5-2.エキュート京葉ストリート 

エキュート京葉ストリートは、東京駅八重洲南口を入ってますっぐ進み、京葉線のホームへ向かう通路の1Fにあります。 

5-3.グランスタ東京 

新幹線北のりかえ口から、正面の階段を下りて奥に進む細い通路からエスカレーターを下りて、地下1Fに進むとグランスタ東京に到着します。 

5-4.HANAGATAYA 

HANAGATAYAは「グランスタ東京北通路」「グランスタ東京中央通路」「東京中央」「東京(PRESS BUTTER SAND)」などあり、店舗によって場所が異なります。 

東京駅の1F改札前・中央通路や新幹線南口改札前にも店舗があるため、他の販売店よりも探しやすいでしょう。 

5-5.大丸東京店 

大丸東京店はJR東京駅八重洲北口改札を出てすぐの所にあります。 

6.東京駅の土産物ショッピングにはSAISON CARD Digital 

東京駅で買い物をするのであればクレディセゾンが発行するSAISON CARD Digitalがおすすめです。東京駅には土産物を買うところが多く、ショッピングをする機会も増えるでしょう。さらに、年末年始やお盆などの帰省ラッシュ時には大勢の客が集まるので買い物をするだけでも大変です。 

荷物を持ちながらの会計は一苦労。小銭などをばらまいてしまっては大変です。そこで、SAISON CARD DigitalをQUICPayなどと連携させればタッチ決済で簡単に支払いができます。 

SAISON CARD Digitalは最短5分で作れ、電子決済や通販などのショッピングですぐに使えます。さらに、国内初のナンバーレスカードなので、カード番号の記載がないので個人情報を見られる心配もありません。 

東京駅での土産物のショッピングには、ぜひSAISON CARD Digitalを検討してみてはいかがでしょうか。 

おわりに 

東京駅は構内が広く、初めて東京駅に行く方などは特に迷ってしまう方が少なくありません。また、新幹線の時間が決まっている場合、土産物が売っている場所が分からなければ、新幹線の時間に間に合わなかったり、土産物を断念しなければいけなくなったりしてしまう可能性もあります。そのため、東京駅で土産物を購入する予定がある方は、事前にどこに何があるのかを把握しておきましょう。また、時間がなくてもスムーズに支払いができるSAISON CARD Digitalなら、お買い物もスムーズなのでおすすめです。