更新日
公開日

お茶でのダイエットは痩せられる?お茶ダイエットの効果やおすすめのお茶を紹介!

お茶でのダイエットは痩せられる?お茶ダイエットの効果やおすすめのお茶を紹介!
セゾンのくらし大研究 編集部

執筆者
セゾンのくらし大研究 編集部

豊かなくらしに必要な「お金」「健康」「家族」に関する困りごとや悩みごとを解決するために役立つ情報を、編集部メンバーが選りすぐってお届けします。

お茶を飲むとダイエットに繋がるという話を聞いたことはありませんか。一般的にお茶は体に良いイメージがあります。しかし、どのお茶を飲むとダイエットに繋がるのか、またどの成分がダイエットに作用するのかまでは分からないという方が多いでしょう。

お茶にはカテキンやポリフェノールなど、ダイエットの効果が期待できる成分が含まれています。お茶によって含まれる成分は違いがあるため、自身の目的にあったお茶を選ぶと効率的なダイエットへ繋がります。このコラムでは、お茶ダイエットの効果やおすすめのお茶の選び方や成分について説明します。

1.お茶ダイエットは効果がある?

食事の飲み物として、もしくはほっと一息つきたい時に飲むのがお茶です。そんなお茶にダイエット効果があることをご存知でしょうか。ほとんどのお茶にカロリーがないため、どれだけ飲んでも摂取カロリーに含まれません。また、お茶の成分には脂肪分解をサポートするものが含まれています。

ただし正確には、お茶を飲んだから痩せられるというわけではありません。食事の飲み物としてお茶を摂取することで、ダイエットの効果を高めることができます。あくまでも、お茶でダイエットできるのではなく、お茶を飲むことが、ダイエットのサポートにつながるという意味合いになります。お茶のみでは痩せることが難しいです。ダイエットには適切な食事や運動が必要です

2.お茶ダイエットで得られる効果

お茶ダイエットで得られる効果

お茶を飲むことで、ダイエットの効果をサポートしてくれることが分かりました。では、お茶を飲むことで得られる効果には、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか。それぞれの効果について、詳しく説明します。

  • 便秘を解消する
  • 血糖値を下げる
  • 食べ過ぎを防ぐ
  • 冷え性を改善する
  • 脂肪燃焼を助ける

2-1.便秘を解消する

お茶に含まれるカテキンには腸内環境を整える働きがあります。そのため、お茶を継続して飲むことが、便秘の解消に繋がります。便秘を解消することで、腸内環境の改善で代謝が上がるため、痩せやすい体が作れます。

2-2.血糖値を下げる

お茶に含まれるカテキンには、糖の吸収を抑える働きがあるため血糖値を下げることができます。特に、食前に飲むことで効果をより期待することができます。ダイエットの効果を高めるために、食前にお茶を飲むことを意識してみましょう。

2-3.食べ過ぎを防ぐ

お茶には、脂肪の吸収を抑え、満腹感を感じさせる効果があります。ダイエットをすると、食べたいものを我慢するあまり、空腹を感じやすくなりますが、お茶を飲むことで満腹感を感じやすくなるため、食べ過ぎを防いでくれます。また、お茶にはリラックス効果もあるため、つらいダイエットも穏やかな気持ちで実践できることでしょう。

2-4.冷え性を改善する

温かいお茶を飲むと体が芯から温まるため、冷え性の改善に繋がります。冷え性と聞くと、寒い時期になるイメージを持つ方が多いかもしれませんが、そうではありません。冷え性は季節を問わず、暑い時期にも起こり得ます。そのため、日頃から意識してお茶を飲むことで、冷え性の改善が期待できます。

2-5.脂肪燃焼を助ける

お茶には、脂肪燃焼を助ける、カテキンやポリフェノール、カフェインが含まれています。そのため、食事中にお茶を飲むことで脂肪燃焼を助け、ダイエット効果を期待することができます。

3.ダイエットに使うお茶の選び方

ダイエットに使うお茶の選び方

お茶にはさまざまなダイエット効果が期待できることが分かりました。しかし、全てのお茶で同じような効果を得られるわけではありません。お茶には、さまざまな種類があり、お茶の種類によって期待できる効果は違います。そのため、ご自身の用途や目的に合わせたお茶を選ぶ必要があります。それぞれの選び方について、詳しく説明します。

  • カロリーの低いものを選ぶ
  • 自身に合う成分が含まれているものを選ぶ
  • 手軽に買えるものを選ぶ

3-1.カロリーの低いものを選ぶ

お茶は基本的にはカロリーゼロのものがほとんどですが、なかには風味や味を良くするために、糖分が含まれているものがあります。せっかくダイエットのためにお茶を飲んだとしても、カロリー摂取量が増えてしまっては意味がありません。お茶を購入する際は、カロリーはどのくらいなのか、しっかりと把握するようにしましょう。

3-2.自身に合う成分が含まれているものを選ぶ

お茶にはダイエットに効果のある成分が含まれていますが、全てのお茶に同成分で同量のものが含まれているわけではありません。脂肪燃焼を助ける働きがあるポリフェノールや便秘解消に効果がある食物繊維、代謝促進が期待できるミネラルなど、お茶により成分自体や含有量は異なります。そのため、ご自身に合った成分が含まれているものを選ぶとより効果的にダイエットを進められるでしょう。

3-3.手軽に買えるものを選ぶ

ダイエット目的でお茶を飲む場合、できるだけ毎日継続して飲むことが大切です。手軽に買えるもの、手に入れられるものを選ぶと、より継続しやすくなります。あまりに高価のもの、特定の場所にしか売っていないものなどであると、継続するのも大変になってしまうでしょう。そのため、自宅近くのスーパーやコンビニで購入できるもの、ネットショッピングなどでも手軽に入手できるものほうが良いでしょう。

4.ダイエットにおすすめのお茶

ダイエットにおすすめのお茶

ダイエットにおすすめのお茶はさまざまです。お茶ごとで成分含有量に違いがあるため、期待できる効果も変わってきます。お茶ダイエットを始めたいけれど、何を選べば良いのか分からないという方が多いのではないでしょうか。ダイエットにおすすめのお茶を以下にまとめました。

  • 緑茶
  • 烏龍茶
  • ルイボスティー
  • ジャスミンティー
  • 黒豆茶
  • プーアル茶
  • マテ茶
  • ごぼう茶

それぞれの効果や作用について詳しく説明します。

4-1.緑茶

緑茶には、カテキンと呼ばれる、脂肪燃焼と食後の血糖値上昇を抑える働きを持つ成分が含まれています。カテキン自体にも、さまざまな種類がありますが、緑茶に含まれるカテキンは抗酸化作用の強い性質を持っています。そのため緑茶を継続して飲むと、肝臓の代謝機能が活性化されるため、結果としてカロリー消費が増えて脂肪燃焼の効果が期待できます。

4-2.烏龍茶

烏龍茶には、ポリフェノールと呼ばれる成分が豊富に含まれています。ポリフェノールには、脂肪吸収を抑える効果があるため、食事中に摂取することで、ダイエット効果が高まります。また、ポリフェノールには、活性酸素を抑える働きがあり、美肌への効果も期待できます。

4-3.ルイボスティー

ルイボスティーは、南アフリカ原産の豆から作られたお茶を指します。あまり馴染みがないという方が多いかもしれませんが、カリウムなどのミネラルが豊富に含まれた、健康をサポートしてくれるお茶です。カリウムには利尿作用があるため、むくみ予防に効果的です。またノンカフェインのため、妊娠・授乳中の方も飲めるだけでなく、寝る前に温かいルイボスティーを飲むことで体が温まり、眠りにつきやすくなります。

4-4.ジャスミンティー

ジャスミンティーは、マツリカという花の匂いをお茶に混ぜたものです。マツリカの匂いの成分には、脂肪燃焼の効果があるため、運動前にジャスミンティーを飲むことで、ダイエット効果を期待できます。そのほかにも、ジャスミンティーにはリラックス効果とホルモンバランスを整える働きがあります。慣れないダイエットにイライラする際に、ジャスミンティーを飲むことで、ほっと一息つけることでしょう。

4-5.黒豆茶

黒豆茶には、肝臓の機能を整えたり、コレステロールを下げたりする働きがある、サポニンと呼ばれる成分が含まれています。また、サポニンには免疫力を上げる効果と抗酸化作用の働きがあります。そのため、健康や老化をサポートする効果も期待できるのです。

4-6.プーアル茶

プーアル茶は、緑茶を黒麹菌で発酵させたものです。発酵する過程で、重合型ポリフェノールと呼ばれる、脂肪の吸収を抑える成分が作られます。そして、この重合型ポリフェノールにより、ダイエット効果を期待できます。また、プーアル茶には、ミネラルやビタミンBも含まれています。さまざまな栄養素を均一に摂取したい方にはおすすめのお茶といえます。

4-7.マテ茶

マテ茶は、南米のマテの茎や葉っぱを乾燥させて作ったお茶です。別名「飲むサラダ」と呼ばれるほど、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で栄養価の高いお茶になります。マテ茶には、脂肪の吸収を抑え、コレステロール値を下げる働きがあります。ポリフェノールも豊富に含まれているため、抗酸化作用による美肌効果も期待できます。

4-8.ごぼう茶

ごぼう茶には、サポニンとイヌリンと呼ばれる成分が含まれています。サポニンは、脂肪分解の働きがあります。一方、イヌリンには腸内環境を整える効果や糖の吸収を抑制する効果、むくみ予防の効果があります。脂肪燃焼を促すだけでなく、糖の吸収を抑え、余分な水分を体から排出してくれるため、健康的なダイエットをサポートしてくれるでしょう。

5.ダイエットを効果的にするお茶の飲み方

ダイエットにおすすめのお茶について理解できたのではないでしょうか。ダイエット効果を高めるためには、お茶の飲み方に関しても意識する必要があります。ダイエットを効果的にするおすすめのお茶の飲み方を以下にまとめました。

  • ホットか常温で飲む
  • 1日に1リットル以上をこまめに飲む
  • 寝る前にカフェイン以上をこまめに飲む
  • 毎日継続する

これから一つひとつ詳しく説明します。

5-1.ホットか常温で飲む

お茶はホットか常温で飲むと体が温まり、代謝機能が促され、ダイエット効果が期待できます。ホットなお茶が苦手な方は、常温で飲むのもおすすめです。

5-2.1日に何回かに分けてをこまめに飲む。一気飲みしない

お茶は、1時間に1回程度など目安を決めて、こまめに飲むようにしましょう。1度に飲むと、むくみの原因となったり、トイレが近くなったりするためです。市販で販売しているお茶は、1日あたり1本といったように推奨目安量が設定されている場合があるため、目安を守るようにしましょう。

5-3.寝る前にカフェイン入りのお茶を飲まない

お茶にはカフェインが含まれているものが多くあります。カフェインには、眠気を作り出す「アデノシン」という物質をブロックしてしまう作用があるため、寝る前にカフェイン入りのお茶を飲んでしまうと、寝つきが悪くなるため注意が必要です。15時以降は、ルイボスティーや黒豆茶などのカフェインレスのお茶を飲むようにしましょう。

5-4.毎日継続する

お茶ダイエットを行う場合、毎日継続することが大切です。お茶を1日飲んだからといってダイエット効果がすぐに現れるわけではありません。個人差はありますが、お茶ダイエットは効果を感じるまでに、2ヵ月~3ヵ月は最低でもかかるといわれています。お茶を飲むことが毎日の習慣となるように、コツコツと継続していきましょう。

監修者コメント

お茶の種類によりますが、お茶には脂肪燃焼や便秘解消などダイエットを手助けする成分が含まれています。基本的にはお茶のカロリーはゼロですが、味わいや風味を良くするために、糖分が含まれている場合があります。そのため、お茶をダイエットに使用する際は注意が必要です。また、ダイエットにおすすめなお茶はいくつかあり、市販でも手軽に購入ができます。ご自身にとって必要と感じる成分が含まれたお茶を、ホットか常温で毎日こまめに飲むようにしましょう。

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする