カバラ数秘術とは?ご自身の運命や晩年の目標を調べてみよう

URLをコピーしました。
カバラ数秘術とは?ご自身の運命や晩年の目標を調べてみよう

カバラ数秘術は人間の運命を知る方法の一つで、性格や才能、運命の流れなど、あなた自身が気付かないことも知るきっかけになります。「自分のことがよく分からない…」「自分に向いているものは何?」そんな悩みや疑問を持つ方は、カバラ数秘術を利用することでその答えが見つかるかもしれません。また、友達や会社の方との関係に悩みがある方は、その相手とのコミュニケーション改善のヒントが見つかることもあるかもしれません。

1.カバラ数秘術とは?どんなことが分かるの?

1.カバラ数秘術とは?どんなことが分かるの?

1-1.カバラ数秘術とは?

カバラ数秘術とは、数秘術の中でもカバラの思想に基づく運命解読法です。そのカバラとはユダヤの神秘思想であり、ヘブライ語では「伝承」を意味します。そんなカバラ数秘術は、宇宙の法則や人間の運命などを読み解く際に利用されています。例えば個人の生年月日の情報を元にすれば、そこからその方の性格や才能、運勢といったものを知ることができる占術として利用されます。

生年月日は生まれた瞬間で決定されるものですから、同じ誕生日なら同じような人生になるのだろうかと思われるかもしれません。けれども、元々の才能などは一緒でも、それを活かせる環境で育ってきた方とまったく活かせない環境で育った方とでは、その才能の現れ方が異なります。手先が器用な方が外科医になることもあれば、アクセサリー職人になることもあります。そこはあなたの選択次第で自分自身の未来を決定付ける面があります。ご自身の才能を活かすのも、まったく別の道に生きるのもあなた次第です。

カバラ数秘術によりあなたの隠れた才能を知ることができれば、それを開運のヒントにすることもでき、ご自身が楽しいと思える人生を選ぶきっかけにもつながっていくでしょう。

1-2.カバラ数秘術におけるセフィロトとは?

カバラ数秘術には、「セフィロトの木」というものが出てきます。これは現代では、「生命の樹」と同じと解釈されますが、神秘思想のカバラにおいては「セフィロトの木」は、万物が成長し発展していく仕組みとエネルギーの流れを図で表したものと位置付けられています。

ここでは「セフィロトの木」を「生命の樹」と同じものと捉え進めていきますが、「生命の樹」は10個の円とそれをつなぐ22本の線で構成され、それぞれ“セフィラ(天球)”、“パス(小径)”と呼ばれます。

1-3.カバラ数秘術で何が分かる?

本人の生年月日の数字を元に、カバラ数秘術の計算式で導く“運命数”を求めることで、そこから本人の性格や資質、運勢の流れや思考などを知ることができます。

そして、これはご自身だけでなく、周囲の方とのコミュニケーションの取り方などにも活用できます。この運命数の組み合わせにより、あなたの好きな方やトラブル相手などの相性や関係性、その相手との付き合い方などを知ることができるため、良い流れをご自身で作ることにもつながっていくのです。

2.カバラ数秘術を実際に用いてみよう!

2.カバラ数秘術を実際に用いてみよう!

2-1.運命数(誕生数)の導き方

カバラ数秘術の運命数(誕生数)は、1〜9の数字に加え、11、22、33のゾロ目の数字をマスターナンバーと呼び、これらを加えた12種類が運命数(誕生数)になります。数秘術の流派により、ゾロ目のマスターナンバーの取り方が異なるケースもあります。

運命数は、後半に紹介する才能数や探求数よりも、あなたの人生に最も影響を与えるものであり、この運命数を元に他のものを合わせて判断していくことになります。この運命数は、あなたの内側の本質を表すものとされ、外見などからは見えないあなた自身といえるでしょう。また、30歳前後から60歳前後に影響を及ぼす傾向が強いです。

運命数の求め方は、“生年月日(年は西暦)”を使います。「生まれた年」「生まれた月」「生まれた日」にある各数字を足し算していきます。

足し算して、二けたの数字にしたら、それがマスターナンバーの11、22、33になった場合、それが運命数となり、そうでない場合は、一桁の数字でさらに足し算します。以下に二つの例を紹介します。

例1)マスターナンバーの場合

1998年1月14日の方

1+9+9+8+1+1+4=33 運命数:33

例2)マスターナンバー以外の場合

1990年5月10日の方

1+9+9+5+1=25 →2+5=7 運命数:7

2-2.マスターナンバーとは?

先に少し触れましたが、11、22、33をカバラ数秘術ではマスターナンバーと呼び、それらの数をそれぞれ足し算した2、4、6とは異なる性格、資質、才能などがあることから別に扱います。独特な感性や価値観、考え方を持っていたり、強運の持ち主だったりと、これらの数字を持つ方はスピリチュアルな資質を備えることもあるため、スピリチュアルナンバーとも呼ばれることがあります。

33に関しては、この数字をマスターナンバーに加えないという考え方も一部に存在します。

3.運命数には意味がある!どんな性格?

3-1.運命数1

運命数1を持つ方は、一言でいえば快活なタイプ。明るく積極的で行動力があるとか、自信にあふれ行動力があるといったようなリーダーシップを取れる方です。新しいものが好きで、チャレンジ精神も旺盛です。

考えるよりも身体が先に動くようなところがあり、何かにのめり込むようなところもあるため、時には周りが見えないといった弱点も出てきます。周囲からは、ワガママだとか、強引といった印象を持たれることもあります。

3-2.運命数2

運命数2を持つ方は、一言でいえば協調性のあるタイプ。周囲との協力関係を重んじる方で、調和を図ろうとするバランス感覚があり、臨機応変な振る舞いができます。運命数1がリーダーや社長なら、その下にいる調整役や専務のようなイメージ。

バランス重視で柔軟性には優れているものの、若干受け身なところがあるため、どっち付かずな態度が玉にきずといった面もあります。また、気配り上手な反面、いろいろな人や場所で気を遣いすぎて、疲れてしまうこともありそうです。

3-3.運命数3

運命数3を持つ方は、一言でいえば自由人タイプ。自分自身が楽しむという感覚を常に持っているので、いつも明るい雰囲気で、周囲を和ませ、細かいことを気にしない楽観的な面が強いでしょう。好奇心も旺盛で、いろんなことにチャレンジし、クリエイティブな才能も備えていたりします。

何にでも前向きな一方で、束縛を嫌う傾向が強いことで、持続性に欠ける一面があり、言行不一致と思われてしまうこともあるでしょう。また、その場の空気に流されないように注意する必要があります。

3-4.運命数4

運命数4を持つ方は、一言でいえば真面目なタイプ。何事に対しても、地道にコツコツやっていこうとする堅実派であり、守りの本能が強いことから慎重な面が強いでしょう。目標や夢があると、それに向かってひたむきに努力を続けていき、時間がかかっても成果を出す方です。

そんな責任感のある一方で、ルールや規則にこだわることで周囲からは堅物と見られることもあるでしょう。また、忍耐強さがある反面、融通が利かないところが玉にきずといえるでしょう。

3-5.運命数5

運命数5の方は、一言でいえば子どものようなタイプ。自由奔放で何にでも興味を持つようなところがあり、積極的な行動が目につきます。物おじせずにいろいろな方と対等に交流できるため、可愛がられることも多いでしょう。また、案外計画的に物事を進める一面もあり、結果を掴むために機転を利かせるしなやかさも持っていたりします。

そんな活動的でバイタリティのある方ですが、落ち着きがないと見られることもしばしば。何にでも関わりたいという気持ちが強いため、いつの間にかストレスや疲れが溜まりダウンしてしまうということもあるでしょう。

3-6.運命数6

運命数6を持つ方は、一言でいえばロマンチストなタイプ。美的センスが高く、ゆったりとして穏やかな雰囲気を好むところがあるでしょう。思いやりや奉仕の心を持つ優しさも備えています。意外と人前では恥ずかしがりやの一面もありますが、だからといって人付き合いが苦手ではないはずです。むしろ、慣れてしまえばムードメーカーとしても活躍するでしょう。

献身的で思いやりの心がある反面、頼まれるとその場では断れない人の好さ、優柔不断な面が災いし、ストレスを溜めてしまうところもあります。

3-7.運命数7

運命数7を持つ方は、一言でいえば芸術家や宗教家タイプ。創造性が豊かで、探求心の強い方です。物事をさまざまな角度から分析するようなところがあり、論理的にご自身の意見をまとめることも得意です。

独特の感性がある反面、結果を重視するような場面では、ご自身の意見が周囲に受け入れられず苛立つようなことも多いはず。分析力が優れているからこそ、的確な主張をしているようで、周囲への配慮が足りずに理解が得られないということがあります。

3-8.運命数8

運命数8を持つ方は、一言でいえば負けず嫌いな頑張り屋タイプ。男性的でパワフルな力強さを持っていて、逆境や試練にも立ち向かう勇気を持っています。リスクを負っても勝負に出る頼もしいリーダーに映るでしょう。

そうした力強さがある反面、強引に物事を進めすぎて周囲がついていけないとか、意見を押しとおそうとしてご自身より目上の方と対立するようなことも出てきます。頑張りすぎて、気力やメンタル面の消耗も激しくなるため、そうした面のケアをしっかりと図れるようにしないと健康に害が出ます。

3-9.運命数9

運命数9を持つ方は、一言でいえば感受性の豊かなタイプです。かなり繊細で洞察力に優れており、周囲の方の考えを理解し、それを受け入れようとします。共感力の高さや空気を読む力は随一といえるでしょう。

繊細で共感力に優れる反面、周りに気を遣いすぎて、ご自身の思いをなかなか伝えることができずに、嫌なことを引き受けてしまうことも多いでしょう。また、他人の影響を一番受けやすいタイプでもあり、ご自身が身を置く環境や周囲の友だちが大切になります。

3-10.運命数11

運命数11を持つ方は、一言でいえば強い信念を持ちつつもバランス感覚のあるタイプ。このタイプは、運命数「1」と「2」の両方を備えたような方で、「1」の積極性や行動力を備えながらも、「2」の協調や調和という一面も持ち合わせています。また、直観力や優れた感性の持ち主です。

ご自身の感覚に従った方が良い反面、周囲に合わせようとする意識が強く働くと意に沿わないことでも無理してしまい、心のバランスを崩すようなところがあります。

3-11.運命数22

運命数22を持つ方は、一言でいえば強運の持ち主です。このタイプは、運命数「2」と「4」の両方を備えたような方で、「2」のバランス感覚と「4」の安定性を持ち合わせています。このタイプが理想や夢を描くと、困難をモノともせずにそれをやり遂げる力強さが生まれ、それはある意味カリスマ性ともいえるでしょう。

成功者になりうる資質の塊といえますが、成功するにつれ強烈な個性が発揮されるようになり、それが嫉妬や妬みを買いやすい要因にもなりえます。

3-12.運命数33

運命数33を持つ方は、一言でいえば規格外なタイプ。優しく穏やかな性格でありながらも、常人離れしたスケールの大きな発想や考えを抱き、個人よりも社会に視点を置くようなところがあります。ボランティア精神に溢れることから、博愛主義者のように見える方も多いでしょう。

こうした普通の人ではない感覚の持ち主だからこそ、周囲の方から誤解されることも多いでしょうし、変人扱いされるようなこともあります。

4.晩年期は探究数をチェック!その他には何がある?

4.晩年期は探究数をチェック!その他には何がある?

4-1.探究数の算出方法

探求数は、60歳前後からの人生後半の流れを見る際に用います。その他、人生の目標やテーマを知ることに利用したり、得意分野と苦手分野を知ったりすることもできます。60歳よりも前であっても、この探求数が意味する苦手なものに関しては、無意識に苦手と感じるようなこともあるようです。

探求数は、誕生日の月と日の数字を一桁ずつ足し算します。11になった場合は、そのまま「11」を探求数とします。

例)1月14日の方

1+1+4=6 探求数:6

4-2.ご自身の才能を調べるには才能数をチェック

才能数は、生まれ持った才能や強み、人からどう見られるかといったものや本人が気付けていない特徴、30歳までの流れを見る際に利用します。恋愛や人間関係を判断する際には、この才能数を用います。

才能数は、誕生日の日にちの数字を一桁になるまで足し算します。ただし、ゾロ目の「11」、「22」となった場合、また11日、22日生まれは、そのまま才能数「11」「22」とします。

例)1月14日の方

1+4=5 才能数:5

おわりに

カバラ数秘術をはじめ、数秘術に関してはいくつかの見方が存在します。元々の考え方から研究が進んだ結果、いくつかの流派に分かれています。それぞれ違いはあるものの、同じ事象を占う場合は同じ結果・近い結果を知ることができるでしょう。

ご自身のこと、例えば性格や考え方や才能などを知るには数秘術は向いています。しかし、現在起こっている問題に関して、具体的な解決策を見出すには向いておらず、そうしたものを占う場合は別の占術を利用してみましょう。

この記事をチェックした人にはこちらもおすすめ!