世界が注目!アンチエイジングの【奇跡の木】モリンガ

URLをコピーしました。
世界が注目!アンチエイジングの【奇跡の木】モリンガ

歳を重ねてふと鏡でご自身の姿を見たときに、「歳をとったな」と感じていませんか?いつまでも若々しく健康でいたいと思っていても、実際の年齢には逆らえません。

だからといって何も対策をしなければ、年齢よりも上に見られてしまうこともあるでしょう。できることなら、実年齢よりも若く見られたいと思いませんか?

最近、世界が注目しているアンチエイジングのモリンガをご存知でしょうか?スーパーフードともいわれるほどの栄養価の高さに、国際連合食糧農業機関(FAO)から【奇跡の木】といわれています。

(参考元:FAO)

世界が注目しているモリンガには、どのような効果があり、あなたの体にどのような影響があるのか紹介していきます。

1.【奇跡の木】といわれるスーパーフードモリンガとは

モリンガは、南アジア地域や南米・アフリカなど暖かい地域で原産している木です。日本では、自生していないことからあまり馴染みがなく、初めて耳にする方も多いでしょう。

しかし世界では、【奇跡の木】ともいわれるほど、モリンガの栄養価の高さが注目されています。

そのことからスーパーフードとして、モリンガの加工品が通販サイトや専門店でサプリメントとして販売されています。最近では沖縄でも栽培されてきているほど、今注目のスーパーフードなのです。

1-1.豊富な栄養価

なぜモリンガはスーパーフードといわれるのでしょう。それはモリンガの栄養価が非常に高いからです。ビタミンA・ビタミンC・カルシウム・鉄分などが豊富に含まれています。

皆さんがご存知の牛乳・ほうれん草・にんじんといった食材と比べても、モリンガの方が圧倒的に栄養価が高いことが分かるように、表にまとめました。

【栄養価比較(食品100g当たり)】

 ビタミンA.(IU)ビタミンC(mg)鉄分 (mg)食物繊維(mg)カルシウム(mg)
モリンガ380,00026016.52,4802,650
牛乳3810.020110
ほうれん草4,2003522.849
にんじん6,9006200.22.828

このようにモリンガ1つで様々な栄養素を摂取できることから、国際連合食糧農業機関(FAO)は、妊娠中や授乳中の母親だけでなく、子どもなどにも推奨しています。

2.世界が注目!モリンガの効能

モリンガには、上記の栄養素以外にもミネラル・ビタミン・タンパク質・ポリフェノール・アミノ酸・食物繊維が豊富に含まれています。それぞれの栄養素が、体にどのような役割があるのか紹介します。

2-1.ミネラル

ミネラルは、私たちの体に必要なタンパク質・脂質・糖質・ビタミンに並ぶ五大栄養素の1つです。ミネラルには、カルシウム・マグネシウム・鉄・カリウム・リンなどがあり、それぞれ異なる働きをします。

また骨や細胞の材料や筋肉や神経、ホルモンの働きを調整してくれます。生きていく上で必要な栄養素といえるでしょう。

2-2.βカロテン・ビタミン(A、B1、B2、C、E)

βカロテンは、体内に吸収されるとビタミンAに変わり、目や皮膚の粘膜を守ります。ビタミンB1・B2は、酵素の働きを助け脂質の代謝に必要です。

ビタミンCには、酸化防止作用があり肌の老化を防いでくれるため、美容に気を付けている方には重要です。ビタミンEは、毛細血管を広げ血流の流れを良くしてくれます。さまざまな体の調子を整える作用があります。

2-3.タンパク質

タンパク質は、糖質・脂質と合わせて健康的に生きていくうえで必要な三大栄養素です。筋肉や臓器・体内のホルモンの材料になるとともに体のエネルギー源になります。

タンパク質が不足してしまうと、髪に艶が無くなってしまったり、肌がカサついてしまいます。ダイエットをする上でも重要な栄養素といえるでしょう。

2-4.食物繊維・ギャバ

モリンガに含まれる食物繊維には、水溶性・不溶性食物繊維がバランスよく含まれています。野菜の中でも食物繊維が豊富といわれている、ごぼうの約4倍です。

便秘の改善にも効果があり、ダイエット中にもモリンガの効果があるといわれています。血圧が高い方やイライラしてしまう方、睡眠の質が悪い方に効果があるギャバもモリンガには、含まれています。その量は、発芽玄米の約20倍です。

2-5.ポリフェノール

紫外線や乾燥、さまざまなウイルスから身を守る働きをしてくれるポリフェノールも、モリンガには多く含まれています。その量は、赤ワインの約8倍です。

ポリフェノールには抗酸化作用があり、免疫機能の低下や老化を防ぐ働きがあります。他にも動脈硬化やガンの予防にも効果があります。さまざまな働きをしてくれることからポリフェノールは、美容や健康には欠かせない栄養素といえるでしょう。

2-6.クレオパトラも愛用

モリンガの種子から摂れるオイルは、クレオパトラも愛用していたということで、美を求める女性の間でも人気です。

3.モリンガを食卓に取り入れてみましょう

栄養価が高いモリンガですが、一般的には粉末状で売られているため、お湯や水に溶かして飲む方が多いでしょう。ただしモリンガは、抹茶やヨモギのような独特な味になので苦手だという方もいます。

栄養価が高くても好まない味であれば、摂取することは難しいです。そんな方にピッタリなドリンクとして飲む以外の方法があります。次にモリンガを使ったレシピをご紹介します。

3-1.モリンガ入りキーマカレー

【材料】

  1. ・モリンガ
  2. ・玉ねぎ
  3. ・生姜
  4. ・にんにく
  5. ・サラダ油
  6. ・鶏ひき肉
  7. ・カレー粉
  8. ・トマト水煮缶
  9. ・ローリエ
  10. ・鶏ガラスープ
  11. ・びわ
  12. ・塩
  13. ・砂糖
  14. ・ケチャップ
  15. ・ウスターソース
  16. ・ガラムマサラ
  17. ・グリンピース
  1. 【調理工程】
  2. 1.玉ねぎ・にんにく・生姜をみじん切りにしておきます。鍋にサラダ油を熱してにんにくと生姜をいれ、香りが立ってきたら玉ねぎを飴色になるまで炒めます。
  3. 2.鶏ひき肉を加えてさらに炒め、お肉に火が通ったらトマ水煮缶・鶏ガラスープ・ローリエを入れて中火で10分煮込みます。
  4. 3.びわを加えて火が通れば、塩~ウスターソースまでの調味料を入れて味を整えます。
  5. 4.ガラムマサラとグリンピースを入れて全体を混ぜ合わせて少し煮ます。

キーマカレーにモリンガを入れることで、栄養価が高くモリンガの独特な風味も気になりません。大人から子どもまで食べることができるので健康的な食事になります。

3-2.モリンガのヴィーガンクッキー

  1. 【材料】
  2. ・好みのオイル
  3. ・砂糖(メープルシロップでも可)
  4. ・オートミール
  5. ・塩
  6. ・粉(小麦粉でも米粉でも)
  7. ・モリンガの実(粉末状にする)
  8. ・好みのナッツ
  9. ・豆乳
  1. 【調理工程】
  2. 1.ボウルにオイル→砂糖→塩→オートミール→粉→ナッツの順に加えていき、その都度しっかり混ぜます。まとまりが悪ければ豆乳で調整します。
  3. 2.クッキングシートを敷いた天板にスプーンで丸めて落としていきます。
  4. 3.170℃に予熱しておいたオーブンで24分焼いていきます。(家庭のオーブンによって焼き時間は調節してください。)

ダイエット食として注目されているオートミールを使ったクッキーです。好みの粉やオイルを使って作れるので、好みのヘルシークッキーが作れます。モリンガのザクザクとした食感が癖になります。

おわりに

このコラムでは、世界が注目しているスーパーフード【モリンガ】について詳しくご紹介しました。

栄養価が高い食事にするためには、何種類もの食材を摂取しなくてはならないので、用意するのも大変です。モリンガ1つあるだけで、様々な栄養素を摂取することができるので、料理の1品に加えても良いでしょう。

モリンガは栄養価の高いだけでなく、身体の中で様々な働きをしてくれます。健康的な身体作りやダイエット・美容効果など、質の高い日常生活を送れるように手助けしてくれます。

さらに、感染症が流行している現代だからこそ、健康な身体作りを意識している方は多いはずです。モリンガで免疫力をつけて感染症に負けない健康な身体を作ってみてはどうでしょうか。