更新日
公開日

赤ちゃんの肌状態がわかる、おうち検査「ベビウェルチェック」 ~うちの子にやってみた!体験レビュー~ 

hcsys21
株式会社ヘルスケアシステムズ

執筆者
株式会社ヘルスケアシステムズ

私たちは、名古屋大学発ベンチャーとして、カラダの微量成分と健康の関係を研究してきました。この成果を活かして、病気の手前の健康状態を調べる検査サービスを行っています。病気の診断はできませんが、大豆イソフラボンの作用や腸内環境、食塩を日々どれくらい摂っているかなどを調べる、いわば『生活習慣のモノサシ』です。 自分のカラダを見える化することで、それぞれの人に合った最適な健康プランの提供を目指しています。 生活習慣のミスマッチをゼロにする。これが私たちの使命です。

赤ちゃんのお肌の状態を調べることができる検査キットをご存知でしょうか。株式会社ヘルスケアシステムズが提供する『肌バリア検査「ベビウェルチェック」』では、お子さまの皮脂から採取したRNAを分析することで、見た目からではわからない、お肌内部の状態(肌バリア機能)を可視化することができます。本記事では、「ベビウェルチェック」を実際に使用してもらった様子をお届けします。 

ベビウェルチェック

1. 今回体験してくれた赤ちゃんのお悩み 

協力してくれたのは、生後6ヵ月の幸(こう)くんです。お母さんは、最近、幸くんの顔が乾燥しているのではないかと心配で、いろいろなWEBサイトを見てきましたが、正しい情報がわからず、自己流ケアに頼ってしまっていたそうです。そこで、今回、幸くんのお肌の状態を調べて、正しい肌ケアの方法を見つけるため、体験レポートにご協力いただきました。 

では、実際にお肌の状態を検査して、確かめてみましょう。

2. 検査キットを開けてみた! 

検査キットは、下記のような内容で構成されています。 

同封の説明書には、お顔の皮脂を採る場所や採るときの強さやスピードが丁寧に書かれており、初めての方でも困らないよう詳細に手順が解説されていて、安心して利用できます。 

また、YouTubeの動画もあり、一連の流れとやり方を説明してくれています。動画だと、再生スピードの変更や一時停止も行えるため、何度でも見返すことができるため、大変便利です。 

3. いざ採取! 

では、さっそく始めていきましょう。初めてなのでドキドキしますね。幸くんは何が始まるのかと興味津々です。 

(左から)手袋・皮脂採取シート・本体容器・乾燥剤容器 

皮脂を採取するシートは、緑色のシート(写真左から2番目)です。皮脂採取シートがザラザラしていないか肌ざわりが気になっていて、幸くんが泣いてしまわないかなとお母さんは心配していたとのこと。 

しかし、実際に触ってみると、肌にも優しそうな、しっとりとしたあぶら取り紙のようなシートで、赤ちゃんの肌を傷つけないように作られていて安心したそうです。 

採取する際はお母さんの皮脂が付かないように、手袋を装着してから採取を行います。手袋も、もちろん同封されているものを使うだけなので、自ら用意する必要はありません。 

採取といっても、難しいことでありません。 

説明書やYouTube の動画の手順に沿って、おでこ、ほほ、顎下、鼻を順番に進めていきます。説明書には、「1ふき取りごとに2~3秒、ある程度の力を込めて」と記載がありました。写真のように、ほほが少しへこむ感じですかね。幸くんも、ほほがへこみ変な顔になっちゃっています(笑) 

手順通りに行えば採取自体は2〜3分程度で終わります。幸くんは、何をされているのかわからなかったと思いますが、終始穏やかで、泣くこともなく、採取は完了しました。幸くんは泣いてしまうと、泣き止まないことも多いとのことで、ひと安心です。 

皮脂採取シートを本体容器に入れ、乾燥しないように乾燥剤を入れます。あとは、フタを締めて袋に入れ、返信用封筒に入れます。検査キットを開封してから、ここまで15~20分くらいでした。 

あとは、郵便ポストに入れて郵送するだけです。普通の郵便ポストにも、すんなりと入ります。 

検査結果は後日、WEBサイトを通じて確認できます。ここで、1点注意するポイントがあります。検査結果を受け取るために、「カラダのものさし」に会員登録が必要になります。 

登録しないと検査結果が確認できませんので、忘れずに登録しましょう。会員登録のやり方も説明書に書かれています。 

4. 検査結果を通してわかったこと 

郵送から2週間ほどで、幸くんの検査結果が届いたとメールに通知がきました。検査結果は、「カラダのものさし」にログインして確認します。 

さて、検査結果はどうだったのでしょうか。 

検査結果は、総合判定A,B,Cの3段階で評価されています。幸くんの検査結果は、まさかの「C」という判定でした。どうやら、あまり良くなかったようです。 

検査結果には「赤ちゃんの肌バリアチャート」というものがあり、「乾燥を防ぐ力」、「うるおいを保つ力」、「丈夫な角膜を作る力」の3つの指標が5段階評価されています。 

「幸くんは、乾燥肌の傾向がある」というお母さんの予想は、的中していました。「乾燥を防ぐ力」が☆2つという評価で、保湿力が弱かったようです。 

検査結果を踏まえて、保湿ケアや入浴、おうち環境など肌ケアのアドバイスも書かれています。 

今までべビーローションなどは、お風呂からあがって少し時間をおいてからつけていたそうですが、結果を受けて、幸くんのお肌ケアのやり方をさっそく変えてみたそうです。 

今は、お肌トラブルなく、元気にすくすくと育っているようです。 

お母さん曰く、「将来になって肌トラブルで悩んでしまわないように、早めにお肌状態や傾向がわかるのも大変嬉しいです。また、もし、結果が良好だったとしても、何事もないということを知れるのも嬉しいと思う。半年後に、また検査してみて、検査結果が改善されているのを見てみたい」とのことでした。 

hcsys21

5. おわりに 

ベビウェルチェックは、生後1ヵ月から1歳半までが対象の検査キットです。うちの子は大丈夫かなと心配な方、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。 

皮脂を採取するって難しそうで、ちゃんとできるか心配ですが、この検査キットを使えば、簡単にできますよ。赤ちゃんは、お話することができず、泣いたりするだけの意思表示しかできませんので、早めに気づいてあげることでストレスの軽減にもつながります。 

ベビウェルチェック

最後に。幸くんがInstagram(@kochalove12 )にデビューしました!良かったらフォローをお願いします! 

【注意事項】 

  • 本検査は、病気の診断をするものではありません。お子さまの肌内部の状態を知り、肌状態に合った肌ケアアドバイスを参考に、お子さまの健やかな成長にお役立てください。 
  • 検査対象は乳幼児(生後1ヵ月から1歳半)です。 

肌バリア検査「ベビウェルチェック」の詳細はこちら

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする

ライフイベントから探す

お悩みから探す

執筆者・監修者一覧

執筆者・監修者一覧

セミナー情報

公式SNS

おすすめコンテンツの最新情報をいち早くお届けします。みなさんからのたくさんのフォローお待ちしています。