更新日
公開日

Facebookアカウント削除する方法!削除前の準備も解説

Facebookアカウント削除する方法!削除前の準備も解説
セゾンのくらし大研究 編集部

執筆者
セゾンのくらし大研究 編集部

豊かなくらしに必要な「お金」「健康」「家族」に関する困りごとや悩みごとを解決するために役立つ情報を、編集部メンバーが選りすぐってお届けします。

「Facebookアカウントを削除したいけど、やり方が分からない」「Facebookアカウントの削除と停止の違いってなに?」このようにお悩みではありませんか。Facebookアカウントの利用をやめたいとき、どのような手順で削除すれば良いのか分からないですよね。

Facebookのアカウントは削除前にいくつか準備しておくものがあります。また、場合によっては「削除」ではなくて「停止」を行った方が良い方もいるので、ご自身にあった選択をしましょう。本コラムでは、アカウントの削除方法と事前の準備をスマホとPCの2パターンに分けて解説します。ぜひ参考にしてみてください。

04_スマートフォン修理の詳細はこちら

Facebookアカウントの「削除」と「停止」の違い

アカウント削除アカウント停止
他ユーザーからの見え方アカウントが存在しないアカウントが存在しない
再開できるかどうかできない(30日以内なら可能)再開できる

利用をやめたいFacebookアカウントが出てきたとき、取るべき選択肢は2つあります。アカウントの削除(退会)、もしくはアカウントの停止(利用解除)です。どちらもアカウントの利用ができなくなるのは同じですが、少々異なる点があります。

「削除」の場合は、アカウントが完全に消滅します。後からアカウントの復活はできません。アカウント上にある情報やデータは全て削除され、いいねや投稿などの確認はもちろんできません。対して、「停止」の場合は、アカウントに関するデータはFacebook上に保存されます。データが保存されているので、後からFacebookの利用を再開可能です。アカウントが他のユーザーから非公開になっていると考えるとイメージがしやすいと思います。

完全に利用をやめるのであれば「アカウント削除」、万が一にでも利用再開の可能性があるなら「アカウント停止」を選択しましょう。

Facebookアカウントの削除前にやっておきたい4つの準備

Facebookのアカウントを削除する前にいくつか準備しておくことがあります。準備をしておかないと、一部の投稿データが残ってしまったり、大切なデータまで消してしまったりといったことが起きてしまいます。ここからは、削除前にやっておきたい4つの準備をご紹介します。

データのダウンロード

アカウントを削除すると全てのデータが消えてしまいます。大切なデータが残っていたり、写真を後々見返したくなって後悔したりしないためにもデータはダウンロードしておいた方が良いでしょう。事前にダウンロードしておきたい方は、以下の手順を参考にしてみてください。

ウェブ版のダウンロード方法

  1. 設定
  2. あなたのFacebook情報
  3. 個人データをダウンロード

アプリ版のダウンロード方法

  1. 設定
  2. 個人データをダウンロード

また、データのダウンロードは、削除作業の途中でも可能です。削除作業を進めていくと「個人データをダウンロード」と出るので、その段階でもダウンロードできます。

パスワードの再確認

退会時にはパスワードの入力が求められます。長期間、Facebookを利用していない等の理由でパスワードを忘れてしまっている場合は、再設定を行っておきましょう。

ログイン状態でパスワードを忘れた場合

  1. Facebook右上のメニュー(もしくは左上のアイコン)をタップ
  2. 設定をタップ
  3. セキュリティとログインをタップ
  4. パスワードの変更をタップ
  5. 現在のパスワードと新しいパスワードを入力「変更を保存」をタップする

ログインしていないときにパスワードを忘れた場合

  1. 「パスワードを忘れた場合はこちら」をタップ
  2. アカウントに登録しているメールアドレスか電話番号、登録している名前を入力して「検索」をタップ
  3. アカウントが見つかったら、SMSかメールかのどちらかで認証を行う
  4. 「アカウントを認証」というページに移動するので、SMSかメールに届いた認証コードを入力する
  5. 他のデバイスからログアウトするかを選べるのでログアウトを選択して次へをタップ
  6. 新しいパスワードを求められるので、入力して完了

もし手順2でアカウントが見つからない場合、以下の方法を試してみましょう。

  • 友達や家族に自分のプロフィールページを確認してもらい、登録されている連絡先を教えてもらう
  • 今まで使ったことのあるメールアドレスをひととおり入力してみる
  • ユーザーネームを作成済みの場合、ユーザーネームで検索をかける
  • 登録した名前が別名の可能性を考えて、さまざまな名前のバリエーションを入力する

投稿や写真を削除

アカウントを削除すると、当然プロフィールは削除され完全に見えなくなります。名前や写真も残りません。しかし、稀にシステムの都合上、データのキャッシュが残ってしまう場合があるので注意しましょう。キャッシュとは検索エンジン等に残ってしまっているデータのことです。Facebookでデータを削除できていても、Googleなどの検索エンジン上にキャッシュが残っており、検索結果に引っかかってしまう場合があります。

データの残留が気になる方は、投稿などを削除してからアカウントを削除しておきましょう。また、アカウント削除後にGoogleなどで検索に出る場合は、Googleに検索結果の削除依頼を出すこともできます。

他サービスとの連携を解除しておく

普段Facebookを使って他のサービスにログインしている方は、アカウントを削除する前にログアウトし、別の方法でのログイン方法を試しておきましょう。Facebookでログインしたまま、Facebookアカウントを削除すると、利用サービスによっては2重でアカウントが作られてしまいます。他のサービスでログインに関するトラブルが発生しないよう、Facebookアカウントがあるうちに、連携を解除しておきましょう。

Facebookアカウントをの削除する方法

上記で紹介した事前準備が終了したら、アカウントの削除を行っていきます。スマホでの削除方法とパソコンでの削除方法を解説するので、参考にしてみましょう。

スマホから削除する場合

スマホでのFacebookアカウント削除方法を解説します。

  1. メニューを開く
  2. 設定を開く
  1. アカウントの所有者とコントロールをタップ※iOS版の場合「個人情報アカウント情報」をタップした後に「アカウントの所有者とコントロール」をタップする。
  1. 「利用解除と削除」をタップ
  2. 「アカウントの削除」をタップ
  1. 確認事項やデータのダウンロードを行うかを聞かれるので都合に合わせて手続きを行う。問題なければアカウントを削除をタップ
  2. アカウントのパスワードを入力して次へ
  3. 「アカウントを削除」をタップすれば削除の手続きが完了

削除の手続きが完了したら、30日後にアカウントが削除されます。30日が経過する前にログインしてしまうとアカウントが再開されてしまうので注意しましょう。もし、不注意で再ログインしてしまった場合は、本人確認終了後、ログアウトをタップすればアカウントの再開を防げます。

パソコンから削除する場合

パソコンから、Facebookのアカウントを削除する方法を解説します。

  1. プロフィールページのアイコンから設定とプライバシーをタップ、プライバシーセンターを開く
  1. 「あなたのFacebook情報」を選択、「利用解除と削除」を選択する
  2. 「アカウントの削除」を選択する
  3. 削除に関する確認事項が記載されているので問題なければ「アカウントを削除」を選択
  1. パスワードを入力して次へ
  2. 本当にアカウントを削除するのかどうかを聞かれる。問題なければ「アカウントを削除」を選択
  3. 手続きが完了し、削除の予定日が表示される

削除の手続きが完了したら、30日後にアカウントが削除されます。30日が経過する前にログインしてしまうとアカウントが再開されてしまうので注意してください。もし、不注意で再ログインしてしまった場合は、本人確認終了後、ログアウトをタップすればアカウントの再開を防げます。

Facebookアカウントの削除に関する2つの疑問

ここからは、Facebookのアカウントを削除する場合に起きる疑問を2つ紹介します。

アカウントの再開方法

削除の申請をしてから30日以内であれば再開の手続きが可能です。アカウントの削除を行っても30日間は利用停止として扱われるので、データはまだ残っています。30日を過ぎたら正式に削除される仕組みです。

アカウント再開方法は簡単です。Facebookにアクセスし、削除予定だったアカウントで再ログインするだけです。ログインしたときに「削除をキャンセル」を押すことで退会は取り消されます。

また、アカウントを完全に削除する前に別アカウントでFacebookを再開したい場合は、別のメールアドレスが必要になります。Facebookは1つのメールアドレスで1つのアカウントしか作れないからです。同じメールアドレスを使ってアカウントを作成するなら、30日待つしかありません。

メッセンジャーは継続して利用可能

Facebookの利用はやめたいけど、メッセンジャーは使い続けたいという方もいるでしょう。Facebookのアカウントを削除してもメッセンジャーアプリは継続して利用可能です。アカウントは削除しても問題ありません。

おわりに

Facebookのアカウント削除は難しくありません。今回紹介した手順に則って手続きを進めましょう。アカウントを削除しても後悔しないように、事前の準備をきちんと行いましょう。また少しでも、アカウントを再開する可能性があるのであれば「削除」ではなくて「停止」の手続きをおすすめします。アカウントを削除すると元の状態に戻せないので後悔のない選択を行いましょう。

もし「スマートフォンの調子が悪い」「故障かな?」と気になることがあるときは、くらしのセゾンが提供する「スマートフォン修理」が便利です。スマホやタブレット、ゲーム機の持ち込み修理サービスで、あなたのお住まいの近くにあるスマートフォン修理店「スマホスピタル」と提携し、「画面が割れた」「バッテリーの減りが早い」「水没した」「ホームボタンが壊れた」などスマホに関するお悩みに、データを守りながら対応します。下記専用ページのクーポン画面をご提示いただくと修理料金が最大1,000円引きになります。ぜひご利用ください。

スマートフォン修理の詳細はこちら

04_スマートフォン修理の詳細はこちら

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする