更新日
公開日

Facebookアカウント停止時のすぐ試せる対処方法とは?よくある停止原因も解説

Facebookアカウント停止時の対処方法!原因は6つある
セゾンのくらし大研究 編集部

執筆者
セゾンのくらし大研究 編集部

豊かなくらしに必要な「お金」「健康」「家族」に関する困りごとや悩みごとを解決するために役立つ情報を、編集部メンバーが選りすぐってお届けします。

「Facebookアカウントが停止されたが心当たりがない」「Facebookが停止された、どうにかログインしたい」「Facebookが停止されたとき、他人からはどう表示されている?」このようにお悩みではありませんか。普段使っているFacebookがアカウント停止になっていたら驚きますよね。

特に、心当たりがないのにアカウントが停止されていたらどう対処して良いか困ってしまいます。何が原因でアカウント停止になったのかも気になるでしょう。本コラムでは、Facebookアカウントの停止原因と、アカウントの再開方法を解説しています。また、アカウント停止時の疑問についても取り上げているので、あわせて参考にしてみてください。

1.Facebookアカウントが停止される6つの原因

Facebookアカウントが停止されてしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか。まずは、アカウントが停止される主な原因を6つに分けて解説します。

1-1.嘘の人物名を名乗った

Facebookは実名登録を原則としています。TwitterやInstagramであれば、ニックネームや架空の名前でアカウントを作成しても問題ありません。しかし、Facebookの場合は、他のSNSと同じように架空の名前を記載するとアカウントが停止される可能性があります。

1-2.他の人になりすました

他人になりすましてアカウントを作成した場合は、停止の対象となります。悪ふざけのつもりでも、詐欺行為になるのでやめましょう。悪意を持ってなりすましを行い、他人に迷惑をかけた場合は、犯罪になる可能性もあります。

1-3.一度に大量の友達申請を送った

Facebookでは、1日に大量の友達登録を送るとスパムや迷惑行為と認定されてしまいアカウントが停止される可能性があります。明確に「◯◯以上はダメ」という基準が決まっているわけではありません。

しかし、アカウント停止を避けたいのであれば日を分けて友達申請を行いましょう。また、無言での申請が多いと停止されやすいので、可能な限り申請時にはひと言添えるようにしましょう。

1-4.Facebookの規約に違反した

Facebookの規約に違反した場合、アカウントの停止が行われます。Facebookの利用規約として挙げられている項目は以下のとおりです。下記に該当している場合は、Facebookアカウントの停止、削除が行われます。参考:Facebook「コミュニティ規定

  • 暴力行為、暴力を扇動する行為
  • 危険人物及び団体の利用
  • 犯罪の宣伝、計画
  • 規制対象商品の取り扱い
  • 詐欺行為
  • 自殺や自傷行為
  • 性的搾取行為
  • いじめ嫌がらせ
  • 人的搾取行為
  • プライバシーに違反する行為
  • ヘイトスピーチ
  • 過激な描写を含むコンテンツ投稿
  • 成人のヌードや性的行為
  • 性的行為の勧誘
  • 虚偽の名前
  • スパム行為
  • サイバーセキュリティを犯す行為
  • 偽装行為
  • フェイクニュースの発信
  • 加工の有無がはっきりつかないメディア

1-5.警告を無視した

Facebook上で、自分のアカウントが何か問題や違反行為を行っているとき、Facebookから自分自身のメールアドレスに警告文が送られてきます。改善などを行わず、Facebookからの警告を無視しているとアカウントが停止、削除処分となるのでご注意ください。

1-6.長期間アカウントを利用していなかった

Facebookの公式サイトには明記されていませんが、長期間利用していなかった場合、アカウントが停止される場合があります。実際、長期間ログインしておらずアカウントが停止になったという事例はインターネット上で複数確認されています。全く心当たりがないのに停止になった場合は、長期間ログインしていなかったかどうか、確認してみてください。

2.Facebookアカウントが停止されたときの対処手順

Facebookアカウントが停止されたときの対処手順を4つのステップに分けて解説します。アカウントが停止されて困っているときは、1から順番に確認してみてください。

2-1.メールを確認する

Facebookアカウントが停止されたとき、まず最初に行うのはメールの確認です。アカウントの停止が行われる場合、Facebookに登録しているメールアドレス宛に警告メールや停止を伝えるメールが届いているはずです。警告メールや停止を伝えるメールには、アカウントが停止された理由が記載されています。記載されている理由をもとに、指摘事項を改善することで、アカウントの再開を目指しましょう。

2-2.原因を特定し解決する

稀にメールが来ていないのに、停止されていることもあります。その場合「Facebookアカウントが停止される6つの原因」の項目で、紹介した原因に当てはまらないか確認してみましょう。原因を確認して、当てはまりそうなものがある場合は改善するとアカウントが再開できる可能性があります。

2-3.アカウントの審査リクエストを行う

Facebookアカウントが停止された理由を確認し、改善したらアカウント再開に向けて手続きを行います。具体的には、Facebookの公式サイトから、アカウントの審査リクエストを行います。アカウントの審査リクエストはFacebookヘルプセンターから可能です。スマホでもパソコンでもやり方は同じなので以下の手順で申請を行いましょう。

  1. Facebookヘルプセンターにアクセス
  2. ページ内検索で「個人用アカウント」と検索する
  3. 「個人用Facebookアカウントが停止」という検索候補が出るので選択する
  4. 「個人用アカウントが停止されました」という検索結果があるので選択
  5. 「アカウント停止されてしまったときはどうすればよいですか」という章にある「こちらのフォームを使用して審査のリクエストを依頼してください」をタッチ
  6. 審査用フォームに必要な情報を記載する。※入力フォームの「ID」とは本人確認書類のこと、顔写真入りの証明書を用意してスキャンし画像を用意しよう。運転免許証など。
  7. 送信して申請終了

申請が完了したら、審査が終わるまでFacebookの返答を待ちましょう。

参照元:Facebook「ヘルプセンター

2-4.新規アカウントを作成する

根本的な解決にはなりませんが、新規アカウントを作り直すことでFacebookの再利用が可能です。もし色々試してみても、アカウントの再開が難しいようであれば新規アカウントで利用することも考えてみましょう。

注意点としては、新規アカウントを作成する際には、別のメールアドレスが必要になる点です。なぜなら、Facebookアカウントは1つのメールアドレスにつき、1つのアカウントしか作れないからです。アカウント停止状態では前のアカウントが残ったままなので、同じメールアドレスの利用はできません。

3.Facebookアカウントが停止されるとどうなるの?疑問点4つに回答

Facebookアカウントが停止されると、どのようなことが起こるのか気になると思います。ここからは、Facebookアカウントが停止されたときに起きる現象や、停止に関する疑問点と回答を5つご紹介します。

3-1.友達にどのように表示されるの?

Facebookアカウントが停止されたとき、他人にはどのように表示されているか気になることが多いでしょう。自分側と相手側でどのように表示されているのかは、以下をご覧ください。

【自分側】

アカウントにログインできません。ログイン画面でアカウントが停止されている旨を示すメッセージが表示されるだけです。

【相手側】

アカウントが停止されたからといって、表示は何も変わりません。他人からは、アカウントが停止されていることは分からないのでご安心ください。アカウントが停止されていることは他人からは分かりません。ただし、頻繁に投稿している人が1週間以上投稿をしなかったら、アカウントの停止かなと思われる可能性があります。アカウント停止を知られたくない方は、早急にアカウントを再開させましょう。

3-2.アカウントはどのくらい停止されるの?

アカウントの停止期間は、どの程度の違反内容かによってさまざまです。3日や30日など期限付きで停止される場合から、申請しない限り永久に停止される場合まで、さまざまなパターンがあります。制限付きであれば、提示されている停止期間終了後に利用可能です。永久停止であれば再開の申請を行う必要があります。また、提示された期間は延長されることもあるので注意が必要です。

3-3.放置した場合アカウントは削除されるの?

停止されたアカウントを放置したらどうなるのか気になる方もいるでしょう。結論からいうと、特にペナルティはなくアカウントの削除といった処罰はありません。ただし、期限付きの停止を除いて再開の手続きを行わないといつまでも利用できないので、利用を再開したい方は早めに手続きを行いましょう。

3-4.罰金とかあるの?

アカウントを停止されたからといって罰金やペナルティは特にありません。基本的には、ペナルティはアカウントにログインできなくなるだけです。

3-5.Facebookソーシャルログインはどうなるの?

Facebookのソーシャルログインで、別のサービスにログインしている方は注意が必要です。アカウント停止状態で、連携しているサービスからログアウトしてしまうとFacebook経由のログインができなくなります。

もし、Facebookアカウント停止期間中にログアウトしてしまった場合は、別のログイン方法を試すしかありません。Facebookのソーシャルログインを継続したい場合は、早急にアカウントの再開手続きを行う必要があります。

おわりに

Facebookアカウントが停止されていても慌てることはありません。原因を確認して、再開のための手続きを行いましょう。審査で問題がなければ、アカウントの利用を再開できます。

アカウント停止の原因を確認したい場合は、最初にメールを確認することをおすすめします。Facebook側から指摘されている内容を改善すれば、スムーズにアカウント手続きに進めるからです。アカウントの再開手続きは、Facebookの公式ページから可能です。アカウント停止に関するよくある質問も記載されているので、ログインで困っているときは利用すると良いでしょう。

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする