更新日
公開日

【生活が便利になる機能をご紹介】LINEをもっと使いこなしましょう!①

【生活が便利になる機能をご紹介】LINEをもっと使いこなしましょう!①
赤木 円香 デジタルコンシェルジュ

執筆者
赤木 円香 デジタルコンシェルジュ

株式会社AgeWellJapan代表 シニア向け暮らしの相棒サービス「もっとメイト」を提供。孫世代の若いスタッフがシニアに寄り添う「相棒」として定期的にシニアの自宅に訪問し、デジタル支援や買い物代行、お話し相手など多岐にわたる暮らしのサポートを実施している。シニアが“明日を楽しみに思える”サービスを届けることを心掛けている。

ご家族やご友人とより円滑に連絡をとるために活用できるLINEですが、連絡手段以外にも、生活の中で活用できる機能がたくさんあります。そこで今回と次回の2回に分けて、生活の中で活用できるLINEの機能をご紹介していこうと思います。

一歩先のLINEの活用がしてみたいという方は、是非最後までご覧ください。

1.LINEとは?

冒頭でも説明したように、LINEとは、日本の約9割の方に使われている無料コミュニケーションサービスです。メッセージ機能だけでなく、電話機能も無料で使うことができ、ご家族やご友人とスムーズにつながることができます。

また、メッセージ機能はあらかじめLINE上の「お友達」としてつながっていれば、メールの送信先の欄にメールアドレスを打ち込む必要がなく、画面上でやり取りしたい方をポンっと押すだけで、会話ができるお部屋に入ることができ、簡単にやりとりすることができます。そして、電話機能も声だけで相手と会話する、音声通話機能だけでなく、顔つきで相手と会話ができる「ビデオ通話」機能があります。相手の顔を見てお話ができるので、遠くに住んでいるご家族やご友人の表情が分かり、より楽しく気軽に会話ができるようになっています。

その他にも、LINEならではの機能であるスタンプ機能、複数人で同時に同じ空間で会話ができるグループ機能、撮った写真をメッセージと一緒に送信することのできる写真送信機能があります。

これらを簡単にご説明します。

はじめにスタンプ機能は、文字を打つメッセージの代わりにイラストを送ることができます。この機能を使うことで、文字だけで伝えるよりも相手に感情が伝わりやすくなったり、「おはようございます」「ありがとうございます」といった文字が入ったスタンプもあるので、文字入りのスタンプを送ることで、文字を打つ手間を省くことができる便利さもあります。

グループ機能は、1対複数人でやり取りができる機能で、家族や同じ趣味をもったご友人同士で一斉にやり取りができる機能です。グループに入っているみんなでやり取りが可能なので、予定の確認や情報の共有が便利に行えます。

最後に写真機能。この機能は、撮った写真を相手に簡単に送ることができる機能です。スマートフォンで撮影した綺麗な夕日、上手に作ることができた料理など、普段の生活の中で撮影した何気ない写真も、ご家族や友人と共有してみると会話のきっかけになったり盛り上がったりもしますよね。メッセージを打ち込む画面から簡単に写真を送ることができるのでこちらもぜひ試していただきたいです。

ここまで読んでいただいて、充実したLINEの機能やそれらが無料で使えるということで、日本の9割の方が利用している理由が分かりますよね。

2.LINEの便利機能のご紹介

そんな、便利で楽しく気軽に連絡を取ることのできるLINEのさらなる魅力をお伝えしようと思います。LINEに使い慣れてきたら、さらに便利なおすすめ機能を使ってみましょう。LINE上に送られてきた情報を保存したり、やることを忘れないようにする、リマインダー機能などがあり、生活の中で活用できること間違いなしです。

2-1.「Keep」機能


まず1つ目の機能は、「Keep」機能です。Keep機能とは、ひと言でいうと「トーク画面上に表示されている特定のテキストや写真を、個別に取っておくことができる」  機能です。

例えば、1ヵ月前に約束したご家族とのランチの日が近づいてきた際に、「明日どこのレストランだったっけ?」「確か、LINEに送られてきてたけど、1ヵ月分のLINEをさかのぼって見ていかないと分からない。」そんな経験はありませんでしょうか。

このようなときに手軽で便利なのがKeep機能です。LINE上で送られてきた、必要なテキストや画像を選んで、すぐに見られる場所に「一時保存」するイメージで残しておけるので、メモ代わりに使うととても便利です。

保存の方法は、保存したいテキストや画像を長押しすると表示されるメニューか、「Keep」をタップするだけ。確認するときはご自身のプロフィール画面にある「Keep」をタップすればOKです。

2-2.「リマインくん」

2つ目にご紹介するのは「りまいん君」です。毎朝のゴミ出しや買い物の予定など、日々の生活で忘れがちなことって意外に多いですよね。覚えておくために新しいアプリを入れる選択肢もありますが、普段使っているアプリでできたら嬉しいはずです。

リマインくん

この「リマインくん」はLINEのトーク機能を使って、リマインドしたいこと、リマインドしてほしい時間をメッセージ送信するだけで指定した時間にメッセージでリマインドしてくれるので非常に助かる便利機能といえます。

使い方は簡単で、まず、インターネットで「リマインくん」と検索して、「リマインくん」を友達追加します。これだけで もう使えるようになります。

「リマインくん」と検索して、「リマインくん」を友達追加します。

あとは「リマインくん」とのトークで予定と時間を送信するだけです。例えば、「銀行振込」とトークに入力して送信します。

「銀行振込」とトークに入力して送信します。

そうすると、「いつ教えてほしい?」と返事がきますので「今日の20時」といったように、お知らせをしてほしい日時を入力すると「じゃあ〇①年〇月○日 ○時○分に言うね!」と返事がきます。

「いつ教えてほしい?」と返事がきますので「今日の20時」

20時、指定した時間になると「銀行振込の時間だよ!」とメッセージが送られてきます。メッセージがきた後にトークを開くとスヌーズ機能も利用できます。

指定した時間になると「銀行振込の時間だよ!」とメッセージが送られてきます。

このように簡単にリマインダー機能を利用することができるんですね。LINE以外にも、リマインダー機能が使えるアプリはたくさんありますが、日常生活において使用頻度が高いLINEでリマインド設定をすることで見落としにくいというメリットがありますので、ぜひ一度使ってみてください。

おわりに

今回は、「Keep」機能と「リマインくん」の2つの機能をご紹介いたしました。どちらも生活の中で役立つ機能ですので、是非活用していただけたらと思います!

続きはこちらのコラムをご覧ください。

【生活が便利になる機能をご紹介】LINEをもっと使いこなしましょう!②

シニア向け暮らしのサポートサービス「もっとメイト」では、スマートフォンを使いこなしておうち時間を豊かにするお手伝いをさせていただきます。ご興味をお持ちの方は以下をご覧ください!

もっとメイトの詳細はこちら

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする