更新日
公開日

【生活が便利になる機能をご紹介】LINEをもっと使いこなしましょう!②

【生活が便利になる機能をご紹介】LINEをもっと使いこなしましょう!②
赤木 円香 デジタルコンシェルジュ

執筆者
赤木 円香 デジタルコンシェルジュ

株式会社AgeWellJapan代表 シニア向け暮らしの相棒サービス「もっとメイト」を提供。孫世代の若いスタッフがシニアに寄り添う「相棒」として定期的にシニアの自宅に訪問し、デジタル支援や買い物代行、お話し相手など多岐にわたる暮らしのサポートを実施している。シニアが“明日を楽しみに思える”サービスを届けることを心掛けている。

前回は【生活が便利になる機能をご紹介】LINEをもっと使いこなしましょう!①で、日常生活の中で活用できるLINEの機能を2つご紹介いたしました。

まず1つ目はKeep機能。こちらは「トーク画面上に表示されている特定のテキストや写真を、個別に取っておくことができる」  という機能です。忘れたくない、見返す可能性のあるテキストや画像があったら、その、必要なテキスト・画像を選んで長押しするとメニューが表示されますので、その中から「Keep」をタップします。 すると、一時保存され、簡単に見返す事ができるようになります。

そして2つ目は「リマインくん」機能。毎朝のゴミ出しや買い物の予定など、日々の生活で忘れがちなことを思い出させてくれるとても便利な機能です。インターネットで「リマインくん」と検索して「リマインくん」を友達追加すると、これだけで もう使えるようになります。あとは「リマインくん」とのトークで予定と時間を送信するだけです。例えば、「銀行振込」とトークに入力して送信すると、 「いつ教えてほしい?」と返事がくるので、「今日の20時」と入力すると、 「明日の14時だね。覚えたよ!」と返事がきます。20時、指定した時間になると「銀行振込の時間だよ!」とメッセージが送られてきます。

そして今回は、【生活が便利になる機能をご紹介】LINEをもっと使いこなしましょう!②として、LINE上で使うことのできる便利な機能をさらに2つお伝えしていきます。

LINEの便利機能のご紹介

LINE上では、メッセージを送り合うだけでなく、通話機能がついていたり、写真を送ることができたり、さまざまな機能が充実しています。その中でも、写真を送られてきた際に、少し時間がたつと、保存期間が過ぎましたと出てきてしまって、見返したかった写真が見られなくなってしまったという経験はありませんでしょうか。また、メッセージを間違った相手に送ってしまったり、文面の脱字に気が付かず送信してしまって、ヒヤッとしたことはありませんでしょうか。

今回はこれらのことを解決するための機能を2つ紹介していきます。

「アルバム」機能

アルバム機能

LINEで写真をご友人やご家族に共有したことがあるという方も多いと思います。しかし、保存期間が過ぎてしまい見られなくなってしまったという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで便利なのがLINEの「アルバム」機能です。このアルバム機能の凄いところは、ひとりでもグループ内でも簡単に写真の共有ができて、一度写真を保存すれば 削除しない限りは、いつまでも保存されることです。数年前の旅行の写真を見返したいときなどにとても便利な機能です。

使い方は簡単で、すでにあるアルバムに写真を追加したいときは、当該アルバムを開き、右下の「+」マークをタップすると、追加したい写真を選択する画面が出てきますので、写真を選択して、追加をタップすると簡単に写真を追加することができます。

トークルーム内で送受信した画像は一定期間で閲覧できなくなってしまいますが、アルバムに保存しておけば閲覧期限がありません。消したくない思い出は、一緒だったメンバーとアルバムをつくって、いつでも振り返れるようにしてみてはいかがでしょうか。

「送信取り消し」機能

LINEを使っていると、間違って意図しないメッセージを送ってしまうということもあると思います。間違って別の方にメッセージを送ってしまったり、文章の途中で送信してしまったりした経験はありませんでしょうか。そんな時に便利なのがメッセージの送信取り消し機能です。この機能は、24時間以内なら送り間違えたメッセージを取り消すことができる機能です。

この機能の使い方ですが、トークで取り消したい該当メッセージを長押しします。次に、メニューから「送信取消」を選択してポンと押します。

「送信取り消し」機能

「送信取消」を確認する画面が表示されますので、問題なければ「送信取消」をポンと押してください。これでトークからメッセージが取り消されます。

しかし、この機能を使う上で2つ注意事項があります。1つ目は、メッセージを取り消すと、ご自身と相手のトークルーム上に「メッセージの送信を取り消しました」と出てくるので、送信取り消しをしたことは相手に伝わってしまいます。

 2つ目は、メッセージの送信取り消し機能は、送信してから24時間以内までしか行うことができないことです。24時間以上たってから取り消ししようとしても「送信取消」ボタンがなくなっています。

おわりに

前回と今回の2回にわたって、LINEの便利機能を4つご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

①忘れたくない、見返す可能性のあるテキストや画像を一時保存できる「Keep」機能

② 先々の予定、リマインドしたいことを送っておくとしっかり教えてくれる「リマインくん」

③消したくない思い出の写真、大切な写真を残しておける「アルバム」機能

④間違えてメッセージを送ってしまったときなどに使える「送信取り消し」機能

の4つです。

是非参考にしていただき、LINEの機能を存分にご活用いただきたいと思います!

シニア向け暮らしのサポートサービス「もっとメイト」では、スマートフォンを使いこなしておうち時間を豊かにするお手伝いをさせていただきます。ご興味をお持ちの方は以下をご覧ください!

もっとメイトの詳細はこちら

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする