レンジフードの掃除に役立つ重曹の使い方と専門会社に頼むメリットとは?

レンジフードの掃除に役立つ重曹の使い方と専門会社に頼むメリットとは?

キッチンの油汚れのなかでも、しっかりとした掃除がしづらいのがキッチンのレンジフードです。レンジフードは高くて手が届かない位置にあるため、取り外すのが難しく、家庭内の掃除のなかで最も苦労する場所ではないでしょうか。長年の経過による油汚れを本格的にきれいにしたい場合は、専門のハウスクリーニング会社に依頼する方法もあります。このコラムではレンジフードの掃除に役立つ重曹の使い方とハウスクリーニング会社に依頼するメリットをご紹介します。

1.レンジフードの役割とは?

レンジフードとは、キッチン・コンロの上に設置されている換気扇の付いた排気設備です。つい掃除を忘れ後回しにしてしまいがちですが、レンジフードはキッチンのなかで最も汚れやすい器具の1つです。それはなぜでしょうか。

ご存知のとおり調理中のキッチンの熱気は油を含んでいる場合が多く、目には見えなくても空中には油分が漂っています。レンジフード(同時給排気型)は、調理中の空気を外部へ運ぶ役割があり、放っておくと室内の壁や冷蔵庫などに付着する油汚れを外へ放出し、室内の空気をきれいに保っています。魚などの臭いのある食品を調理したあとに残る悪臭も残りにくくなります。

1-1.換気扇との違い

換気扇はキッチンの壁に直接取り付けられるため排気量が大きいことがメリットです。しかしプロペラ型で覆いが無いので、レンジフードに比べると動作音が大きいことがデメリットです。さらに換気扇はダクトを通して内外の温度を保つ機能がないので、冬場にキッチンが寒くなる傾向にあります。

換気が静かで、キッチンだけでなく室内の温度を維持でき、私たちが快適に過ごせることからレンジフードの役割と重要さがお分かりいただけたのではないでしょうか。

2.レンジフードの汚れの原因

キッチンでは油を使って炒めたり、揚げたり、焼いたりすることが多いので、ガスコンロやIHヒーターで熱せられた油が飛び散ります。「炒める」「揚げる」「焼く」の料理で生じる煙に含まれる揮発性の油量は、実際かなり多く、キッチン全体に油汚れを拡散させていることになります。

レンジフードに付着する茶色い汚れは、その油と空気中のホコリが混ざったものです。加熱時に食材から出る油を含んだ蒸気がレンジフードに吸い込まれ、その蒸気が冷えて油に戻るとベタベタします。そのベタベタにホコリが付いて落ちにくい頑固汚れになるのです。

2-1.部屋中に影響する汚れ

レンジフードの汚れをそのままにしておくと、キッチン回りだけでなくお部屋中に影響があります。

レンジフードに汚れが溜まると、空気がうまく循環しなくなり、キッチン周りや、ダイニング、リビングなど、家中の壁や床などあらゆる場所が油やホコリで汚れ、ニオイが染み付いてしまいます。

キッチンは水を多く使う場所なので湿気が多い場所です。そのためしっかり換気されて湿気が取り除かれないと、カビも発生しやすくなります。またレンジフードに汚れが詰まったまま使うと、通常よりモーターに負荷がかかります。電気代が余計にかかるうえに故障に繋がる恐れもあります。このような理由から、レンジフードのお掃除は定期的に行うことをおすすめします。

3.レンジフードの理想的な掃除のタイミングとは?

毎日調理をするご家庭では、レンジフードとフィルターの内側と外側を毎月掃除しましょう。あまり料理をされない方は、季節ごとの清掃で十分です。すぐにレンジフードの掃除をするべきケースを、下記にご紹介いたします。

3-1.レンジフードに煙が十分に吸い込まれない場合

煙の吸引力が通常より弱くなっている場合、フィルターまたはダクトに粘着性の油が詰まっている可能性があります。その場合、レンジフードのクリーニング時期といえるでしょう。

3-2.モーターから非常に大きい音や、常に異音がする場合

レンジフードから出る騒音は、モーターが過度に作動していることを示します。摩擦や研磨を防ぐために洗浄する必要があります。洗浄しても異音がなくならない場合は、本体を交換する必要があるかもしれません。

4.レンジフードの掃除と重曹の使い方について

前述したように、定期的にレンジフードを掃除することは重要です。しかしキッチン周りを常にきれいにしている多くの家庭でも、レンジフードは掃除のしづらさから汚れが貯まるまで放置してしまうことが多いのも事実です。

次に、ベタベタになってしまったレンジフードを簡単に掃除する方法を見てみましょう。繰り返しになりますが、レンジフードの汚れは主に油とホコリによるものです。油汚れは酸性ですので、レンジフードを掃除する際にはアルカリ性の洗剤が効率的です。掃除を始める前に、重曹を使う理由を説明します。

4-1.重曹とは

まずご周知のとおりスーパーやドラッグストアで売られている重曹は、別名「重炭酸ソーダ」で略して重曹と呼ばれています。重曹は、掃除にも料理にも使える優れものです。重曹はアルカリ性のため、酸性の汚れを分解するは働きがあり、油汚れを落とすのに便利です。

さらに重曹はお菓子を作る際のベーキングパウダーとしてよく知られていますが、タンパク質を分解するので肉をやわらかくし、研磨作用もあるので魚のぬめり取りなどの下ごしらえにも使われます。

料理にも使える側面をもつ重曹ですので、キッチンのお掃除でも安心して使っていただけます。ただし、食品用とお掃除用は別に販売されていますので、お掃除用の重曹を食品の加工に使うのは避けたほうが良いでしょう。

4-2.重曹の特徴とメリット

油汚れは酸性のため、アルカリ性の性質を持つ重曹を使って洗うと、汚れが中和されて落としやすくなります。重要のアルカリ度はそれほど高くないのですが、熱を加えることで炭酸ソーダに変質し、アルカリ度が上がるという特性があります。熱を加えれば、しつこい油汚れもきれいに落とすことができます

また、重曹には研磨作用があり、気になる汚れに振りかけてこすると汚れを削り落とせます。粒子が硬すぎないため、直接振りかけても素材を傷付けません。一般的なクレンザーを使うと傷つきやすいステンレスなども、重曹で掃除するほうが傷つきにくいといえるでしょう。

重曹は自然界に存在する素材のため、環境や人体に及ぼす影響が少なく、直接流しても海や川を汚すことはありません。また、スーパー、ドラッグストア、100円均一の店舗などで安く買えるため、家計に優しく経済的です。さらに、重曹には吸湿防臭効果もあります。

4-3.掃除手順

重曹スプレーを作る

重曹スプレーの作り方は、とても簡単です。ぬるま湯200mlに対し重曹小さじ(5ml)2杯を入れかき混ぜるだけです。重曹の粉末がしっかり溶けているか確認してから、スプレーボトルに移し替えて完成です。自宅にあるボトルを再利用するか、100円均一で購入しても良いでしょう。

コンロ/IHクッキングヒーターに新聞紙を敷く

掃除中にレンジフードから汚れが垂れてくる可能性があるので、ガスコンロまたはIHクッキングヒーターに新聞紙を敷いておくのがおすすめです。さらに、床も新聞紙かビニールシートを敷いて、壁に養生テープで新聞紙を貼るとさらに安心です。

換気扇フィルターとファンを外す

換気扇フィルターと、可能であればファンも外します。換気扇フィルターは簡単に外せるようにできています。換気扇ファンも、ほとんどは手で外せます。注意する点は、ファンを止めている真ん中のネジは通常と逆方向に回すことです。外れにくい場合、壊れる恐れがあるので無理に外さないでください。

重曹スプレーを吹きかけてラップで覆う

まず重曹スプレーを換気扇フィルターの両面全体とファンの全体に吹きかけます。重曹水が乾かないように上からラップを覆います。ファンはゴミ袋に入れて、20分ほど置いておきましょう。汚れと洗剤を馴染ませます。

換気扇の外側とフードを拭く

フィルターとファンの汚れが浮いてくるまでの間に、外せない部分を拭きます。水で濡らして硬く絞った雑巾に重曹スプレーを吹きかけて拭きます。液だれの筋がシミになってしまうので、直接スプレーはしないようにしましょう。頑固な汚れの部分には、食器用スポンジに重曹スプレーを吹きかけ、スポンジでその部分に塗り付け、スポンジの上からラップを貼り、しばらく置きます。

お湯でしぼった雑巾で水拭きし、乾いた雑巾でしっかり汚れと水気を拭き取って乾かします。

換気扇フィルターとファンの細部はスポンジや歯ブラシでこする

換気扇フィルターとファンの油汚れが浮き上がり、ふやけてきたら歯ブラシや台所用のスポンジでこすります。硬いスポンジやブラシで強くこすり過ぎると、塗装が剥がれてしまうことがあるので気を付けましょう。

ぬるま湯で洗い流す

しっかり汚れをこすりおとしたら、洗い流しましょう。水よりもぬるま湯やお湯で流した方が、油が落ちやすいです。

乾いた雑巾で拭く

流し終えたら、乾いた雑巾でしっかり水気を拭き取って乾かします。

リンスを使ってコーティングする

取り外した部品を元に戻したら、最後にきれいな雑巾に市販のリンスまたはコンディショナーを染み込ませて、レンジフードの表面に薄く伸ばしながら拭き上げます。リンス/コンディショナーは静電気を抑制するので、ほこりなどの汚れが付きにくくなる効果があります。

5.レンジフードのお掃除をプロのクリーニング会社に頼むメリットとは?

ファンを外せない場合や汚れがあまりにもひどい場合は、専門会社に頼むことをおすすめします。

プロの会社によるクリーニングは、フィルターやファンだけではなくフードカバーや照明なども分解し、それぞれの汚れに対して専用の薬剤を使って徹底的に掃除してくれます。さらに、自分では届きにくい換気扇の奥のほうもプロの会社なら隅々までクリーニングしてくれます。

レンジフードの臭いが気になっている方は、なかなか届かない奥まできれいにすることができるプロのクリーニングを頼むことをおすすめします。専門会社にクリーニングをしてもらうと、そのあとは半年から1年ほど掃除をせずに使い続けることができるほどきれいになります。掃除の負担が減るのも大きなメリットでしょう。

5-1.プロのクリーニング会社の価格は?

レンジフードのクリーニングを専門会社に依頼すると、所要時間は2時間〜3時間で料金は17,000円〜20,000円ほどでしょう。数社から見積もりを取るも良いでしょう。

ただ、料金だけの安さで決めてしまうのは、危険です。後々、トラブルに発展する可能性もないとはいえません。 レンジフードのクリーニング は、 大切なご自宅にあがって作業するサービスですし、レンジフードは、交換するのも高価なものです。

クリーニング会社の選びのポイントがいくつかご紹介いたします。その会社の業歴はどうなのか。スタッフの教育体制はどうなのか。アフターフォローなどの手厚いサポートがあるのか、コロナ対策・衛生管理は行き届いているのかなど、総合的に判断し選定することも大切です。毎日使う大切なレンジフードのクリーニングだからこそ慎重に決めましょう。

おわりに

昨今新型コロナウイルス感染症の感染リスクを下げるため、換気の重要性が注目されています。換気の悪い場所では新型コロナウイルスの集団感染が発生しやすい傾向があります。換気を十分に行い、空気をきれいに保つことが有効と考えられています。

まずはご自身できることから、始めてみましょう。仕事が忙しい時はハウスクリーニング会社のプロにお任せするのも良い方法です。年末は需要が高まり、予約がしづらいこともあるので、少し早めにご依頼いただくのがスムーズでしょう。

キッチンがきれいになると、新しい料理に挑戦してみたり、気持ちもすっきりしそうですね。

レンジフードのお掃除をご検討の際は、ぜひ「くらしのセゾン」をおすすめします。クレディセゾングループである「くらしのセゾン」では高品質のハウスクリーニングを全国各地で実施しています。創業27年、人と品質へのこだわりを持ち、みなさまに安心と納得を実感していただけるように、スタッフの日頃の教育に重きを置き、定期的に接遇研修などを行っています。

「くらしのセゾンのハウスクリーニング」に依頼すれば、普段、掃除が行き届きにくいバスルーム、キッチン、レンジフードの掃除から、夏場、冬場に大活躍するエアコンクリーニングまで、落ちにくい汚れなどを確かなスキルと知識を持ったプロの手によってきれいに清潔な環境を実現することができます。また、ご自身でのご利用だけではなく、家族や友人へのプレゼントとして、大切な方への贈り物としても活用できます。

セゾンカード・UCカードをお持ちのお客様には、常時優待価格にてサービスをご提供しています。ぜひこちらから気軽にお問い合わせください。

セゾンのレンジフードクリーニングの詳細はこちら

そのほか、ハウスクリーニングの記事はこちらが読まれています。「なぜエアコンが臭くなるのか?ニオイやカビなどへの対応方法とクリーニングのタイミングとは?」