更新日
公開日

自動車保険一括見積もりのデメリットが知りたい!上手な保険の選び方は

セゾンのくらし大研究 編集部

執筆者
セゾンのくらし大研究 編集部

豊かなくらしに必要な「お金」「健康」「家族」に関する困りごとや悩みごとを解決するために役立つ情報を、編集部メンバーが選りすぐってお届けします。

自動車保険の一括見積もりについて、特徴やメリット・デメリットについて解説します。自動車保険を取り扱う保険会社は多数存在するため、個別で見積もりを依頼すると時間と手間がかかることに。一方、一括見積もりでは、比較検討する材料が一度に揃うため決断が早まります。このコラムでは、自動車保険に関する基礎知識も交えながら、一括見積もりについて解説しましょう。

自動車保険一括見積もりと個別見積もりの違い

自動車保険の一括見積もりと個別見積もりについて、それぞれの特徴を解説します。

一括見積もりの特徴

自動車保険の一括見積もりとは、代理店やWEBサイトを通じて複数の保険会社の見積もりが取れること。一般的な一括見積もりは、車種や免許証の色、年齢条件や運転者範囲など見積もりの基本となる情報を提示し、それに基づいた各社の見積もりを取り寄せることができます。

一度に複数の保険会社から同じ前提条件での見積もりが届くため、忙しくてなかなかじっくり保険を選ぶ暇がない方でも安心です。

個別見積もりの特徴

自動車保険の個別見積もりとは従来からある方法で、あらかじめ決めた保険会社に直接見積もりを依頼し取り寄せることです。なお、自動車保険の見積もりに際して、あらかじめ提示する情報は一括見積もりも個別見積もりも同じです。

決まった保険会社での加入を決めている場合で、個別見積もりをする場合には問題ありません。しかし、複数の保険会社の見積もりを比較検討したい場合には、それぞれの保険会社へ個別見積もりを依頼すると時間のロスになることがあります。

自動車保険一括見積もりのメリット

ここからは、一括見積もりのメリットについて以下の3点を紹介します。

  • 必要な情報の入力が1回で終わる
  • 安いプランや保険会社が見つけられる
  • お得なサービスが受けられることも

必要な情報の入力が1回で終わる

一括見積もりでは、自動車保険の見積もりで必要となる前提条件の入力が一度で済み、その条件を基にして、複数の保険会社の見積もりがもらえます。自動車保険の見積もりでは、車体番号など普段の生活では目にしないような情報の入力が必要です。そのため、何度も見慣れない数字や番号を入力するのは、かなりの手間になります。一括見積もりでは、その手間も省け、入力ミスを減らすことができるでしょう。

安いプランや保険会社が見つけられる

一括見積もりでは、同じ前提条件で複数の見積もりが取れることから、比較検討しやすいのが最大のメリットです。補償内容の比較はもちろんのこと、同じ条件で保険料が安いプランや保険会社を見つけることもできます。

お得なサービスが受けられることも

一括見積もりを依頼する媒体によっては、見積もり依頼キャンペーンを実施していることがあります。

キャンペーン中なら、所定のポイントが付与される他、クオカードがプレゼントされるなどのサービスを行っている場合もあります。急いで見積もりが必要な場面でなければ、このようなキャンペーンを実施しているサイトを探してみるのも良いでしょう。

自動車保険一括見積もりのデメリット

自動車保険の一括見積もりによるデメリットについて、次の4つの内容を紹介します。

しつこい勧誘が来る可能性がある

一括見積もりサイトによっては、見積もり依頼時に入力した個人情報をもとにメールマガジンやサービス案内のメールが大量に来ることもあります。

直接電話がかかってくることもあるため、サイト選びは必ずクチコミを参考にし、身近に実際利用した方がいれば感想を聞いて参考にすると良いでしょう。

数が多すぎて迷ってしまう

一括見積もりに対応している保険会社が多すぎると、届いた見積もりの中から条件に合う保険を絞り込むのに迷ってしまうこともあります。比較検討した方が良いとはいえ、極端に多過ぎるのもかえって悩んでしまいます。

細かな条件が載っていないことがある

一括見積もりサイトによっては、簡易的な見積もりしか提示していない場合があります。結果として、細かな条件についてわからないこともあるでしょう。

特約に関しては、実際には個別の見積もりを依頼しなければ補償内容や特約保険料がわからない場合もあります。

一括見積もりはあくまでも比較検討するための材料として使うにとどめ、その中で気になる保険に関しては別途個別で依頼するという方法も良いでしょう。

サイトによって登録されている保険会社が異なる

サイトによって、見積もり対象となる保険会社が異なります。そのため、あらかじめご自身が気になっている保険会社や商品があれば、登録されているかどうかサイト利用前に確認しておきましょう。

自動車保険一括見積もりの活用方法は?

ここからは、自動車一括見積もりの活用方法について、以下4点を紹介します。

  • 条件を加入中の保険と同じにする
  • 基本的な補償内容を比較する
  • セットや特約を比較する
  • わからないことを質問したうえで比較検討する

条件を加入中の保険と同じにする

一括見積もりサイトでは、現在加入している自動車保険の保険証書を用意し、同じ条件を入力しましょう。現状を基準として新しい保険と比較検討できるため、わかりやすくなります。

基本的な補償内容を比較する

どの保険にも付帯されている基本的な補償内容を比較しましょう。例えば、相手への賠償、ご自身への補償、車両保険などがわかりやすいです。補償内容だけでなく、補償範囲や補償金額についても比較することをおすすめします。

さらに、運転者範囲や年齢条件は自動車保険の割引率に直結する部分です。自動車保険によって、もっとも保険料が安くなる運転者範囲が「本人限定」なのか「本人配偶者限定」なのかで大きく異なります。

ともすると、単身世帯の方でも「本人配偶者限定」として保険加入しなければいけない場合もあるかもしれません。このような割引や補償内容に関しても、自身の属性に合わせた対応ができるかどうか比較検討すると良いでしょう。

セットや特約を比較する

どのようなセットや特約があるのかについても、一括見積もりで取得した内容で比較検討しましょう。自動車保険に付帯される主な特約は、弁護士特約や他者運転特約、ファミリーバイク特約などがあります。

自動車会社によっては、特有のセットや特約を取り扱っていることもあるため、見積もりをもとにして検討してみることをおすすめします。

わからないことを質問したうえで比較検討する

一括見積もり後、わからないことはすぐに質問するようにしましょう。そのうえで、ある程度の比較検討ができたら数社に絞ってさらに検討するという流れが良いでしょう。

だいたいの目安や検討基準を持ち、そのうえで不明点は忘れないうちにたずねるようにしましょう。

自動車保険の選び方

一括見積もりで複数の見積もりを取り寄せたら、後は自動車保険を選ぶだけです。ここからは、具体的に保険を選ぶ方法について紹介します。

  • 代理店型かダイレクト型か
  • 必要な補償内容が付いているか
  • ロードサービスや事故対応はどうか
  • 保険料はどれくらいか
  • 保険等級が引き継ぎ可能か
  • 口コミや評判はどうか

代理店型かダイレクト型か

一括見積もりで取り寄せた保険会社での契約が、代理店で行うか、WEBサイトで契約するタイプか確認しておきましょう。

近年、WEBサイト申し込みをメインとしている保険会社も増えてきました。一方で、対面で詳しく説明を受けてから加入したいという声も根強くあります。ご自身の場合はどちらを選ぶのか、あらかじめ決めておくと手続きがスムーズです。

必要な補償内容が付いているか

どの自動車保険でも最低限付けなければいけない補償については、さほど大きな変更点はありません。例えば対人賠償と対物賠償はいずれも無制限で付帯するのが基本となります。

しかし、相手への補償、ご自身や同乗者への補償、車の補償がどの程度必要なのかは世帯の考え方によって違います。また、補償が付帯されていても補償範囲に違いがある場合もあるため、必ず内容まで確認するようにしましょう。

ロードサービスや事故対応はどうか

ほとんどの自動車保険には、無料サービスとしてロードサービスが付いています。ただし、無料でレッカー移動をしてくれる距離や、レンタカー費用に関する内容など、補償の限度は保険会社によって異なるため確認が必要です。

事故対応についても同様で、万が一のときにどのような対応であるかはクチコミや実際の利用者の声を聞くのが良いでしょう。

保険料はどれくらいか

一括保険見積もりで比較検討する基準としやすいのが、保険料です。同じような補償内容であれば、保険料は安い方が良いでしょう。

同時に、保険料の支払い方法についても確認しておきましょう。クレジットカード払いにすることで保険料の割引が受けられる場合もあるため、保険料の支払い方法についても比較検討してみてはいかがでしょうか。

保険等級が引き継ぎ可能か

自動車保険を他社へ変更する場合には、保険等級の引継ぎについて必ず確認しましょう。基本的には、これまでの等級が引き継がれるため同じ条件での見積もりや加入が可能ですが、一部の保険会社では等級引き継ぎができない場合もあります。

通常の自動車保険では、無事故であれば次回更新時に等級が上がるため保険料が安くなります。しかし、満期を待たずに契約期間中に他社の保険へ切り替えた場合には原則として等級は上がらないため注意が必要です。

口コミや評判はどうか

自動車保険は多種多様なので、口コミや評判も参考にして自身に適したものを選ぶことが大切です。

保険@SAISON CARDでは、さまざまな種類の自動車保険をご用意しております。ご自身に合った保険を探すことが可能です。WEBで申し込みもできるので、お気軽にご利用ください。

見積簡単!自動車・バイク保険の詳細はこちら

おすすめの自動車保険一括見積もりサービス

おすすめの自動車保険一括見積もりサービスについて、以下の2社を紹介します。これから一括見積もりの取り寄せを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」

自動車保険一括見積もり「保険スクエアbang!」は、利用者数500万人を突破した人気のサイトです。

利用者数が多いということは、それだけ評判が良く使いやすいサービスだと判断できるでしょう。取り扱い保険会社は16社で、大手保険会社からWEBサイト専業保険会社まで幅広く対応しているのが特徴です。

自動車保険一括見積もり「インズウェブ」

利用者数1,000万人を突破した自動車保険一括見積もり「インズウェブ」は、総合金融サービスのSBIホールディングスが運営しています。取り扱い保険会社が最大20社あり、保険証券や車検証の情報を入力するだけで見積もりの取り寄せが可能です。

取り扱い保険会社が多いため、よりご自身の希望に沿った保険商品を見つけやすいのがメリットです。

おわりに

自動車保険の一括見積もりは、同じ前提条件を基に複数の保険会社を比較検討できるのがメリットです。自動車保険の補償内容や保険料、特約などについて、他社と比較しながら選べるでしょう。

まずは手元に現在加入している保険証券や車検証を準備すれば、希望する一括見積もりサイトを通じて申し込み可能です。一方、1社ずつ個別見積もりを取り寄せていてはなかなか比較が進みません。まず一括見積もりを行い、そのなかから数社に絞り込み、最終的に決定する方法がおすすめです。自動車保険について検討中の方は、ぜひこのコラムを参考に一括見積もりにチャレンジしてみませんか。

株式会社クレディセゾン提供(運営会社セゾンファンデックス)
株式会社クレディセゾン提供(運営会社セゾンファンデックス)

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする