【保存版】鍵の修理を依頼する専門会社の選び方8選と費用を抑えるコツを紹介

URLをコピーしました。
【保存版】鍵の修理を依頼する専門会社の選び方8選と費用を抑えるコツを紹介

「鍵が抜けにくくなって困っている」「鍵の修理を依頼したいけれど、どこに頼めば良いか分からない」といったお悩みはありませんか?鍵を安全に使える状態に戻すには、修理を依頼する専門会社選びが重要です。 

このコラムでは、専門会社の選び方や修理費用の相場を紹介します。修理費を可能な限り抑えるためのコツも紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。 

1.鍵を修理に出す前にご自身でできる対処法3選 

鍵トラブルが発生したときは、専門会社に修理を依頼する前にご自身で解決できるか確認してみましょう。ここでは、ご自身でできる対処法を3つ紹介するので、試してみてください。 

1-1.鍵の汚れを落とす 

鍵に付着した汚れによって、不具合が生じることがあります。特に同じ鍵を何年も使用している場合は、溝や凹凸に汚れが溜まっている可能性があるので、きれいに掃除してみてください。 

鍵の掃除には、歯ブラシや布を使うのがおすすめです。掃除のために新しい歯ブラシや布を用意する必要はないので、ご家庭にあるものを使ってみましょう。付着した汚れを取り除くために鍵を濡らしたなら、鍵穴に挿す前に乾かします。鍵が濡れたまま鍵穴に挿すと、内部でホコリや砂が固まってしまうので注意しましょう。 

1-2.鍵穴を掃除する 

鍵穴に入り込んだホコリや砂などが原因で問題が生じている可能性があるので、掃除機やエアダスターで取り除いてみてください。掃除機を使う際は、ノズルを鍵穴に当てて異物を吸い込みます。エアダスターは、空気を噴射できるスプレーなのため、鍵穴にノズルを挿し混んで内部の異物を吹き飛ばしましょう。家電量販店やホームセンターで入手できるので、使ってみてください。 

もし、鍵穴に大きな異物が入っていたら、掃除機やエアダスターでは対処できない可能性があります。このとき、針金や爪楊枝を使って異物を取り除こうとするのは禁物です。針金を使うと、鍵穴を傷つける可能性があります。爪楊枝はその折れやすさから、鍵穴の内部に欠片が残って事態が悪化してしまうリスクがあります。そのため、鍵穴に傷がつかない方法で解決できなかったら、リスクを取らずに修理を依頼するのがおすすめです。 

1-3.鍵穴専用の潤滑剤を使用する 

鍵穴に専用の潤滑剤を使用すると、鍵トラブルが解決する可能性があります。鍵穴には元々潤滑剤が使われていますが、何度も使用するうちに減っていきます。潤滑剤が減ると、鍵が回りにくくなったり抜けにくくなったりするので、潤滑剤を追加するのが有効です。 

潤滑剤を購入するときは、必ず鍵穴専用の製品を選びましょう。鍵穴専用でない潤滑剤を使用すると、鍵穴の内部でホコリや砂が固まりやすくなったり、サビがつきやすくなったりします。鍵穴の破損にもつながりかねないので、潤滑剤選びには充分気を付けてください。 

鍵穴に挿し込んだ鍵が回らなくて困っている場合は他にも対処法があるので、以下の記事を参考にしてみましょう。 

【これで解決】鍵が回らない原因は?対処法8選と6つのNG行動を徹底紹介 

鍵が抜けないときの対処法は、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

【必見】鍵が抜けないときの対処法5選!NG対応と困ったときの連絡先を紹介

2.鍵の修理を依頼する専門会社の選び方8選 

鍵を修理して安全に使い続けたいなら、依頼する専門会社を吟味しましょう。ここでは、専門会社の選び方を8つ紹介するので、相談する前に確認してみてください。 

2-1.鍵に関する知識や技術力 

鍵の修理は、知識や技術力が充分に備わっている専門会社に依頼しましょう。特に玄関の鍵は、身の安全を守る重要な役割を果たしているので、信頼できる専門会社に依頼するのが重要です。また、鍵は何年間も使い続けるものなので、長期間不具合なく安全な状態を守るための提案ができる専門会社が良いでしょう。 

クレディセゾンの駆けつけサービスなら、鍵の修理ができるのはもちろんのこと、防犯設備士が在籍しているため、安心して依頼できます。電話で申し込みを受け付けているので、お気軽にご相談ください。 

セゾンの駆けつけサービスの詳細はこちら

2-2.営業時間・定休日 

専門会社を選ぶときは、営業時間や定休日を確認すると依頼先を絞れます。急に車や玄関などの鍵が使えなくなってしまったら、夜間でも対応してもらいたいケースがあるでしょう。また、金庫やロッカーの鍵などは、仕事が休みの週末に対応してもらいたいと考える方もいるのではないでしょうか。 

専門会社の営業時間が短かったり定休日があったりすると、希望通りの日程で修理をしてもらえないことがあります。そのため、対応時間が長い専門会社を調べておくのがおすすめです。セゾンの駆けつけサービスは、年中無休で24時間対応しているので、困ったときはすぐにお電話ください。 

2-3.対応スピード 

玄関や車の鍵が破損したときは、そのままでは日常生活に支障をきたすので、対応スピードの重要度が高まります。鍵の修理を依頼したいときは、専門会社のWEBサイトを見て即日対応ができるかを確認しましょう。 

ただし、予約状況によってはすぐに対応してもらえない場合があります。そのため、インターネットで即日対応可能な専門会社を検索し、複数ピックアップしておきましょう。セゾンの駆けつけサービスは即日対応可能なので、鍵トラブルが発生した際に相談してみましょう。 

2-4.料金体系の明確さ 

料金体系が明確な専門会社なら、安心して依頼できるでしょう。反対に、料金体系がはっきりしていないと、依頼後にトラブルとなるリスクが高まります。まずは専門会社のWEBサイトを確認し、明確な料金が記載されているかどうかを確認してみてください。また、出張費や材料費などがかかる場合があるので、それらも記載されているかチェックしましょう。 

ただし、修理する鍵の種類や作業内容によっては、WEBサイトに記載されている料金よりも高くなってしまうことがあります。そのため、リサーチした料金を元に専門会社を絞り、事前に見積もりを出してもらうのがおすすめです。 

見積もりを確認し、WEBサイトに記載されている料金とかけ離れていたり、明細がわからなかったりする場合は要注意です。高額請求されるリスクがあるため、他の専門会社を検討しましょう。 

2-5.出張料・見積もり料 

専門会社によっては、出張料や見積もり料といった追加料金が請求されることがあります。特に、WEBサイトに記載されている料金が極端に安い専門会社は、追加料金が高い場合があるので注意が必要です。また、明確な出張料や見積もり料が記載されていない場合は、電話で問い合わせてから依頼を検討した方が良いでしょう。専門会社とのトラブルを未然に防ぐためにも、慎重に依頼先を選ぶようにしましょう。 

2-6.保証・アフターフォロー 

保証やアフターフォローがあると、修理後のトラブルをカバーしてもらえるので、安心して依頼できます。専門会社とはいえ、修理後に不具合が生じる可能性はゼロではありません。専門会社の保証がしっかりしていると、安心して依頼できるでしょう。そのため、専門会社選びで迷ったときは、保証やアフターフォローの有無に注目してみてください。 

2-7.支払い方法 

鍵の修理を依頼する際は、現金だけでなくカードも使える専門会社を選ぶのがおすすめです。鍵の修理は数千円から対応してもらえますが、鍵の種類や修理の難易度によって数万円かかることもあります。手元にある現金では足りない可能性があるので、他の支払い方法を選択できる専門会社が良いでしょう。 

セゾンの駆けつけサービスでは、支払い方法を現金あるいは以下のクレジットカードから選ぶことができます。 

  • セゾンカード 
  • UCカード 
  • Visaカード 
  • Mastercard 他 

上記のクレジットカードをお持ちの方は、ぜひセゾンの駆けつけサービスを検討してみてください。 

2-8.電話対応の丁寧さ 

問い合わせ時は作業内容や料金だけでなく、電話対応の丁寧さも気にかけるようにしましょう。電話の対応が丁寧でないと、鍵の修理に関する説明を充分にしてもらえない可能性があります。 

また、自身の会社に依頼してもらえるかどうかに関わる重要なシーンで、丁寧に対応できない会社は責任感が欠けている可能性があります。鍵の修理を適切に行ってもらえないなどトラブルになるリスクが高まるので、避けるのが無難です。専門会社と電話でやり取りする際は、落ち着いて話を聞くようにし、態度に問題がないかチェックしてみましょう。 

3.鍵の修理にかかる費用相場 

鍵の修理にかかる費用相場

鍵の修理にかかる費用相場は、以下のとおりです。 

修理の場所  費用 
住宅・建物  8,000円〜18,000円 
車  20,000円〜40,000円 
バイク  10,000円〜15,000円 
金庫  10,000円〜18,000円 

専門会社によって鍵の修理料金が異なるので、依頼前にWEBサイトを確認したり問い合わせしたりしてみましょう。また、鍵の種類や対応内容によって費用が変動したり、出張料や深夜料金などが別途発生したりすることがあります。電話などで問い合わせるときは、修理費用の他にどのような費用がかかるのか聞いておくのがおすすめです。 

セゾンの駆けつけサービスは、8,800円から鍵の修理を行っています。最初に見積もりを出し、納得いただいてから作業を開始するので、安心して依頼できます。まずは、電話で相談してみましょう。 

セゾンの駆けつけサービスの詳細はこちら

4.鍵の修理費用を抑える2つのコツ 

専門会社に鍵の修理を依頼するなら、可能な限り費用を抑えたいと考える方が多いでしょう。ここでは、鍵の修理費用を抑えるためのコツを2つ紹介するので、それぞれ確認してみましょう。 

4-1.複数の専門会社に見積もりを出してもらう 

修理費用を抑えたい場合は、複数の専門会社に見積もりを出してもらいましょう。専門会社によって修理費用が異なるので、複数の見積もりを比較すれば、最も安く対応してくれるところが見つかります。見積もりを依頼する際は、請求金額のズレが小さくなるよう、鍵トラブルの内容を詳細に伝えることが重要です。 

4-2.多額の追加料金がかからないか確認しておく 

専門会社に依頼する前に、多額の追加料金がかからないか確認するのが有効です。鍵の修理費用の他に、以下のような追加料金が発生することがあります。 

  • 見積もり料 
  • 出張料 
  • キャンセル料 
  • 深夜・早朝料金 

これらは、WEBサイトに記載されていないことがあります。WEBサイトに記載されている料金が適正価格でも、高額の追加費用がかかるケースがあります。そのため、依頼前に専門会社に問い合わせ、追加料金を確認するようにしましょう。 

おわりに 

鍵の不具合が発生したら、まずはご自身で鍵や鍵穴を掃除したり潤滑剤を追加したりしてみてください。それでも解決しない場合は、専門会社に依頼しましょう。そして鍵を適切に修理してもらうだけでなく、トラブルの悪化を未然に防止するためにも、専門会社は慎重に選ぶのが重要です。 

セゾンの駆けつけサービスは、年中無休で鍵トラブルに対応できます。また、最初に見積もりを出し、料金に納得いただいてからでないと作業を開始しないので、安心して依頼できるでしょう。即日対応できる場合があるので、お気軽にお電話ください。 

セゾンの駆けつけサービスの詳細はこちら