LINEのブロック機能とは?詳しいやり方や相手からの見え方などをわかりやすく解説

URLをコピーしました。
LINEのブロック機能とは?詳しいやり方や相手からの見え方などをわかりやすく解説

LINEの「ブロック」とは、特定の相手からの通話やメッセージを受け取らないようにすることです。連絡を取りたくない相手に対しては簡単にブロックできて便利ですが、お互いにどのような変化が起こるのか気になる方も多いでしょう。「LINEでブロックすると相手に気付かれてしまうのだろうか」「自身がブロックされているか確かめる方法はあるのだろうか」などもチェックしておきたいところです。

そこで、このコラムではLINEで友だちをブロックする方法や解除のやり方について詳しく紹介していきます。相手からブロックされているかどうかを確かめる方法も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.LINEの「ブロック」とは?

LINEのブロックとは、LINEで連絡を取りたくない相手に対し、連絡を断つ機能のことです。ブロックした側・された側にどのような変化が起こるのか見ていきましょう。非表示や削除との違いもぜひ確認してみてください。

1-1.ブロックした側に起こること

LINEをブロックした側には、主に以下のような変化が起こります。

  • ブロックした相手が友だちリストに表示されなくなる
  • ブロックした相手に対してメッセージや発着信ができなくなる
  • ブロックした相手とのトークルームで、アルバムやノートの新規投稿ができなくなる
  • タイムラインにブロックした相手の投稿が表示されなくなる
  • ブロックした相手宛にスタンプがプレゼントできなくなる
  • ブロックした相手宛にLINE Payで送金できなくなる
  • ブロックした相手がLINEゲームのランキングから消える

LINEをブロックした側は、相手とLINEで接することがほとんどなくなります。

1-2.ブロックされた側に起こること

LINEをブロックされた側には、主に以下のような変化が起こります。ブロックされた側には、ブロックされた旨の通知は送られないため目に見える大きな変化はなく、相手はブロックに気付かない可能性があります。

  • 自身が送ったメッセージに対して既読がつかなくなる
  • LINE通話をしても相手が応答しない
  • 相手を新しくグループに追加できず、承認待ちのままである
  • ブロックされた後に作成した複数人トークでは、相手にメッセージが届かない
  • タイムラインで閲覧できた相手の投稿がすべて非表示になる
  • 相手のホームで「全体公開」以外の投稿が見られなくなる
  • ブロックされた相手に対し、LINEスタンプや着せかえなどをプレゼントできなくなる

1-3.非表示・ブロック・削除の違い

LINEで特定のアカウントを表示しない機能には、主に「非表示」「ブロック」「削除」の3種類があります。それぞれの違いは、以下のとおりです。

  • 非表示:特定の相手を友だちリストやトーク画面、タイムラインに表示しない
  • ブロック:ブロックした相手からのトークや無料通話を受けない
  • 削除:特定の相手を友だちリストに表示せず、相手からの通話は通知のみ受信できる

非表示は、相手からのトークや無料通話を受け取ることができるので、友だち関係に影響はありません。しかし、ブロックや削除は通話を受け取れないため、場合によっては相手に気付かれる可能性があります。

2.LINEの友だちをブロックする方法・解除する方法

LINEの友だちをブロックする方法、解除する方法を確認してみましょう。それぞれのやり方を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

2-1.友だちをブロックする方法

友だちをブロックする方法は、以下の手順で行います。

【友だち一覧からブロックする方法】

【手順1】「ホーム」タブの「友だち」をタップする

【手順2】ブロックしたい相手の、名前の部分を長押しして「ブロック」 をタップする

【手順3】「(相手の名前)をブロックしますか?」というメッセージが表示されたら、もう一度「ブロック]をタップする

なお、友だちをブロックする方法は、トーク画面からも可能です。相手とのトーク画面上にあるメニューを開き「ブロック」をタップすれば完了です。

参照元:LINEみんなの使い方ガイド

2-2.ブロックを解除する方法

LINEのブロックを解除する方法は、以下の手順で行います。

【手順1】LINEを起動し「ホーム」→「設定」をタップする

【手順2】「友だち」をタップする

【手順3】「ブロックリスト」をタップする

【手順4】解除したい相手を選択して「ブロック解除」をタップする

ブロック解除までには、やや時間がかかる可能性があります。

参照元:LINEみんなの使い方ガイド

3.LINEの友だちをブロックした後に削除するとどうなる?

LINEで友だちをブロックした後に、削除した場合にどのようなことが起こるのかチェックしてみましょう。ブロックして削除した後に復活させる方法についても、合わせてご確認ください。

3-1.削除した側・された側に起こること

LINEの友だちを削除した側には、以下のような変化があります。削除された側は、ブロックされた場合と大きく変わることはありません。

  • 友だちリストに削除した相手のアカウントが表示されなくなる
  • 削除した相手とメッセージや通話ができなくなる
  • タイムラインで相手の投稿が閲覧できなくなる
  • グループラインなど複数人がいるトークルームに、相手を新規招待できなくなる
  • 削除した相手にスタンプや着せかえをプレゼントできなくなる
  • 削除した相手のアカウントがブロックリストで確認できなくなる

3-2.ブロックして削除した友だちを復活させる方法

LINEの友だちをブロックした後に削除した場合、復活が可能です。ブロックした相手のトークルームを残しているなら、画面上に「友だち追加」と表示されるので、タップするだけで復活します。ただし、トークルームが残っていない場合は復活が難しくなります。以下の方法なら復活できる可能性があるので、試してみてください。

  •  QRコードを読み取る
  •  LINE IDで検索
  •  電話番号で相手を検索

共通の知人がいるなら、LINEのIDや電話番号を教えてもらい、検索すれば友だちとして再登録できる可能性があります。

4.LINEでブロックされているか確かめる方法3選

友だちからなかなか連絡が返ってこないと「LINEをブロックされているのではないだろうか」と不安になる方もいるのではないでしょうかご自身がLINEでブロックされているかどうか確認する方法を見ていきましょう。

4-1.LINEスタンプをプレゼントする

LINEスタンプをプレゼントしてみて、ブロックされているかどうか確認する方法があります。ブロックされている可能性がある相手に、LINEスタンプをプレゼントとして送ってみましょう。

「すでにこのスタンプを持っているためプレゼントできません。」とメッセージが表示されたら、ブロックされている可能性があります。しかし、実際にスタンプを持っている場合も同じように表示されるので、必ずしもブロックされているとは限りません。

LINEスタンプを送る手順は、以下のとおりです。

【iPhoneでLINEスタンプを送る手順】

  1. LINEアプリからスタンプショップを開く
  2. 「Event」からどれか1つ無料スタンプを選ぶ
  3. 「プレゼントする」をクリックし、ブロックされている可能性のある友だちを選択する
  4. 相手に送るテンプレートを選択し「プレゼントする」をタップする
  5. 「〇〇(スタンプ名)をプレゼントしますか?」と表示される※OKを押すと相手にスタンプが届いてしまうので、気付かれたくない方はご注意ください。

iPhoneでは、無料スタンプのプレゼントによりブロックされているか確認できます。

【AndroidでLINEスタンプを送る手順】

  1. スタンプショップを選択する
  2. 有料スタンプを選択する
  3. 「プレゼントする」クリックする
  4. ブロックされている可能性のある友だちを選び「選択」をクリック

Androidは、有料スタンプのプレゼントでブロックされているか確認できます。

4-2.電話したりメッセージを送ったりして様子を見る

相手が忙しくてLINEを見ていない場合もあるため、電話やメッセージを送ってしばらく様子を見るのも良いでしょう。メッセージは後回しにされやすいですが、着信があると「緊急の用事かもしれない」と、相手が連絡を返してくれる可能性があります。

もしブロックされていたとしても、相手に電話をかけることは可能です。ただし、相手には通知されないため、何度電話をかけても「応答なし」と表示されます。なお、ブロックされていない場合は相手に着信履歴が残るので、なぜ電話をしたのか理由を聞かれたときに答えられるようにしておきましょう。

4-3.「ひとこと(ステータスメッセージ)」を確認する

ひとこと(ステータスメッセージ)とは、LINEのプロフィールに好きな文章を入れられる機能です。ひとこと(ステータスメッセージ)は、たとえブロックされていても相手が更新するたびに確認可能です。そのため、メッセージが既読にならないのに相手の「ひとこと」が変わっている場合、ブロックされているかもしれません。

5.LINEのブロックに関するよくある疑問

LINEブロックに関するよくある疑問を見ていきましょう。知りたい内容があれば、ぜひ参考にしてみてください。

5-1.ブロックした人を確認する方法が知りたい

「ブロック操作したが、きちんとできているだろうか」「誤ってブロックしてしまった」など、ブロックした人を確認したいこともあるでしょう。LINEでブロックした人を確認する手順は「ホーム」から設定>友だち>ブロックリスト」の順にタップでリストを確認できます。なお、リストから「編集」ボタンをタップすれば、ブロックの解除も可能です。

5-2.ブロックを解除した後に相手からのメッセージを読むと既読になる?

ブロックを解除した後に、相手からのメッセージを読むと一斉既読になります。ただし、ブロック解除後にあなたからメッセージを送る場合は注意が必要です

自らメッセージを送ると、ブロック中に相手から送られてきたメッセージは未読のままで、解除後のメッセージのみ既読がつくようになるからです。相手に、ブロックしていたことを気付かれる危険性があります。緊急の用事でない場合、ブロック解除後は相手からメッセージが来るのを待った方が良いでしょう。

5-3.ブロックされた相手にメッセージを届ける方法はない?

LINEでブロックされてしまった場合、あなたからのメッセージや電話は相手に通知されません。どうしても連絡を取りたい場合は、すでに共通のグループがあればメッセージを送ることができます。

その他、タイムラインで全体投稿からメッセージを送る(見てもらう)方法があります。ただし、ブロックされているとあなたがタイムラインに投稿した通知は相手に届きません。タイムラインのメッセージは気付かれない可能性があるので注意しましょう。電話やSNSなど、LINE以外の連絡手段を検討してみてください。

5-4.ブロックするとLINEゲームにはどんな影響がある?

LINEゲームをしている場合、ブロックした側は相手がランキングに表示されなくなります。一方、ブロックされた側にはこれまでどおりあなたのアカウントがランキングに表示されます。

ブロックされた側には特に変化がないため、LINEゲームからブロックに気付かれる心配はないでしょう。

おわりに

LINEのブロックは、簡単に相手からの連絡を遮断できる機能です。ブロックしても相手に通知されることはありませんが、メッセージの返信がなかったり、LINEスタンプが送れなかったりして相手がブロックされていることに気付く可能性はあります。LINEのブロックは、今後の関係に悪い影響を与える恐れもあるので、注意が必要です。

また、LINEでブロックした後に友だちを削除し、トークまで消してしまうと復活させることが難しくなります。今後連絡を取る可能性がある場合は、トークを残しておいた方が良いでしょう。LINEのブロック機能を利用する際は、お互いにどのような影響があるのかを把握したうえでブロックするかどうか検討する方が良いでしょう。

この記事をチェックした人にはこちらもおすすめ!