【使って簡単便利!】クレジットカードのキャッシングとは?利用方法をご紹介!

URLをコピーしました。
【使って簡単便利!】クレジットカードのキャッシングとは?利用方法をご紹介!

キャッシングとは、クレジットカードやカードローンを使った借り入れのことです。クレジットカードを使ったキャッシングは、カードローンよりも少額の借り入れに適しています。このコラムでは、具体的な申し込み方法やメリット、注意すべき点、海外での使い方について見ていきましょう。

1.キャッシングとは?

キャッシングとは、主にクレジットカードなどを利用して、ATMから現金を引き出し、お金を借り入れることを指します。コンビニやショッピングモール、駅などに設置されたATMにカードを挿入し、暗証番号や借り入れたい金額を入力することで、現金を借り入れることが可能です。

また、対応しているATMであれば、海外でもキャッシングを利用できます。海外では現地通貨を引き出せるので、通貨交換の手間を省略することも可能です。

1-1.カードローンを使った借り入れもキャッシングと呼ぶ

キャッシングは、ATMなどを利用して現金を借り入れること、あるいはその機能全般を指す言葉です。そのため、クレジットカードだけではなく、カードローンを使った借り入れもキャッシングと呼びます

カードローンとは借り入れに特化したサービスのことで、その名のとおり、専用のカードを使ってATMなどから現金を借り入れます。(※カードを発行しないカードレスカードローンもあります)。金利が低く設定されていたり、限度額が高く設定されていることが多いため、借り入れメインの方におすすめです。一方、クレジットカードは商品やサービスを購入する際に活用できるショッピング機能がメインで、利用者の希望によりキャッシング機能をつけることも可能です。

この記事では、クレジットカードのキャッシング機能を中心にメリットや注意点などを解説します。

※主にクレジットカードのキャッシングについて説明するため、特に注記しない限りこれ以降でのキャッシングは「クレジットカードのキャッシング」を指します。

2.クレジットカードにキャッシング機能を付帯する方法

クレジットカードには、ショッピング機能は付帯されていますが、キャッシング機能は必ずある機能ではありません。キャッシング機能を付帯できるクレジットカードであれば、任意でキャッシング機能をつけることが可能ですキャッシング機能の付帯には審査があり、審査結果によっては付帯できないこともありますので注意しましょう。

クレジットカードにキャッシング機能を付帯すると、商品やサービスを購入するときに利用できるだけでなく、現金が必要なときにもクレジットカードを利用できます。急いでいるときや銀行のキャッシュカードを持っていないときなどにも現金を借りられるので、万が一に備えてキャッシング機能をつけておくと便利でしょう。

ただし、キャッシングはお金を借り入れることです。返済計画を立ててから、利用するようにしましょう。また、残高によって毎月の返済額も高額になったり返済期間が長引いたりすることがあります。無理なく返済できるのか吟味してから利用することをおすすめします。

クレジットカードのキャッシングに申し込む方法は以下の2つです。それぞれについて詳しく見ていきましょう。

  • クレジットカードを申し込む際にキャッシング機能を付帯する
  • すでに保有しているクレジットカードに追加でキャッシング機能を申し込む

2-1.クレジットカードを申し込む際にキャッシング機能を付帯する

クレジットカードに新規申し込みをする際に、キャッシング機能を付帯するかどうか選択できます。クレジットカードの申込フォームに「キャッシングに申し込む」などと記載された項目があるので、チェックを入れ、キャッシングの希望限度額を選択しましょう。キャッシングの希望限度額については範囲があらかじめ決まっているので、範囲内の金額を選択します。あくまで希望であり、審査によって希望の限度額が付帯できない場合がありますので注意しましょう。

2-2.すでに保有しているクレジットカードに追加でキャッシング機能を申し込む

すでに保有しているクレジットカードに、キャッシング機能がついていない場合は、キャッシング機能を追加で申し込むことが可能です。クレジットカードの種類にもよりますが、以下のいずれかの方法で申し込むことができます。

  • カード会員専用のWEBサイトから申し込む
  • カスタマーセンターに電話で申し込む

カード会社やカードの種類によってさまざまなので、WEBサイトや問い合わせ先に電話して確認してみましょう。

3.キャッシングの3つのメリット

お金を借り入れる方法にはさまざまな種類があります。例えば、銀行などの金融機関でローンに申し込むこともその1つです。また、住宅ローンのように目的別のローンもありますが、フリーローンのように幅広い目的に用いることができるローンもあります。

クレジットカードのキャッシングも、基本的にはフリーローンと同じく幅広い目的に用いることが可能です。では、キャッシングが持つメリットとは何でしょうか。借り入れの方法としてキャッシングを選ぶメリットについて見ていきましょう。

  1. 借りる度に申し込む必要がない(極度型方式)
  2. ATMだけでなくオンラインでも借りられる
  3. 海外のATMでも利用できる

3-1.借りる度に申し込む必要がない(極度型方式)

キャッシングは限度額以内の金額であれば、必要なときに必要な金額を借り入れることができるサービスです。例えば、キャッシングの限度額が50万円の場合は、借入額の総額が50万円までの範囲であれば利用の都度の申し込み不要で何回でも借りることができます。友人の結婚式に行くので3万円、海外旅行に行くので20万円と、必要に応じて借り入れることが可能です。

しかし、一般的なローンは借りる度に申し込む必要があります。例えば、海外旅行に行く資金としてフリーローンで20万円を借りたとしましょう。友人から結婚式の招待状が届いたので追加で3万円必要になったときは、再度申し込みをして、審査を受けて借りることになります。

審査の結果によっては借りられないというリスクがあるだけでなく、申し込みから借り入れまでに数日かかることがある点にも注意が必要です。

3-2.ATMだけでなくオンラインでも借りられる

キャッシングといえば、ATMにクレジットカードを挿入してお金を借り入れる場合が多いかもしれませんが、多くのクレジットカードでは、オンラインでの借り入れサービスも提供しています。

なお、オンラインでの借り入れサービスとは、専用ダイヤルに連絡して登録した口座にお金を振り込んでもらうなどのサービスです。クレジットカードによっては、会員ページやアプリなどから申し込めるものもあります。

オンラインで借りられると、キャッシングの利便性がさらに高くなるでしょう。例えば、口座残高が少なく、家賃の引き落としが難しいときはオンラインキャッシングで直接口座に入金してもらうことが可能です。

ATMを使って現金をキャッシングすると、お金を引き出して口座に入金するという手間がかかりますが、オンラインであればその手間を省略できます。その他にも、公共料金や授業料など、さまざまな料金の引き落としで口座残高が不足してしまった場合に便利に対応できでしょう。

3-3.海外のATMでも利用できる

クレジットカードのキャッシングは、海外のATMでも利用できます。対応するATMにクレジットカードを挿入し、暗証番号と借り入れしたい金額を入力すれば、国内のATMを利用するのと同じ要領でキャッシングを利用できます

海外での盗難を防ぐために、できるだけ持ち歩く現金を少額にしたい場合、キャッシングを利用して少額ずつ引き出すことで安全に現金を管理できるでしょう。また、クレジットカードであれば、万が一、盗難された場合も利用停止を行い、カード番号を変えて再発行もでき、なおかつ不正に引き出されたお金に関しては補償してくれる場合もあります。(※ご自身でクレジットカードで引き出した現金については、盗難されても補償は受けられません)。

また、現地通貨で引き出せる点もメリットです。日本で発行したクレジットカードであっても、海外のATMで利用するときは、現地通貨で引き出すことができます。為替レートをチェックして、日本円でおおよそどの程度の金額なのか確認してから引き出しましょう。

キャッシングによる現地通貨の入手にはATM手数料が発生しますが、決して割高というわけではありません。観光地や空港などにある両替所や銀行で日本円を現地通貨に交換するときも必ず手数料が上乗せされているので、キャッシングの手数料と換金にかかる手数料のどちらが安いのか確認し、お得な方法で現地通貨に換金しましょう。

なお、海外のATMでキャッシングを利用した場合のATM手数料は、後日クレジットカードの利用明細と一緒に請求されるので確認しておきましょう。

4.キャッシングの利用方法と返済方法

キャッシングを付帯する方法やメリットについて解説してきましたが、実際にどのように利用するのでしょうか。

先述したようにキャッシングは次の2つの方法で利用できます。

  • ATMによる現金引き出し
  • 振込によるオンライン入金

4-1.ATMと振込の2つの方法

ATMでの利用は以下の手順で行います。ATMによっては手順が異なることもあるので注意しましょう。

  1. クレジットカードをATMへ挿入する
  2. キャッシング(お借り入れ)を選択する
  3. 暗証番号を入力する
  4. 借り入れる金額を入力する
  5. お金を受け取る

ATMでキャッシングをする場合は、手数料無料のATMがおすすめです。手数料がかかるATMで何度もキャッシングをすると手数料がかさんでしまうため、手数料を節約する目的で多めに借りることもあるでしょう。しかし、多めに借りると返済額も増えるので、本来は必要な金額だけ借り入れるのが望ましいです。

手数料無料のATMであれば何度借り入れても手数料は発生しないため、必要な金額だけこまめにキャッシングすることができます。手数料を減らし、必要な金額だけ借り入れるためにも、ATMの手数料はチェックしておきましょう。

また、キャッシングを利用する場合、ATMの手数料だけではなく、日割りで利息が付きますので注意しましょう。

利息について詳しく知りたい方は、こちらの記事も読んでみてください。「キャッシングは金利の理解が重要!返済額の計算方法や注意点も解説」

一方、振込によるオンライン入金での利用は以下の手順で行います。

  1. キャッシング専用ダイヤルかカード会員専用のWEBページにアクセスする
  2. 暗証番号を入力する
  3. 借り入れる金額を入力する
  4. 振込先を指定する

振込によるキャッシングは、平日の日中であれば数秒~数十秒で指定口座に入金されることもありますが、夜間や金融機関営業日以外に申し込むと、翌営業日以降に入金されることがありますので注意が必要です。

また、上記は一例であり、カード会社によって方式が異なるため事前に確認することをおすすめします。

4-2.返済方法は一括払いとリボ払いの2通り

キャッシングを利用した場合の返済方法には、次の2つの方法があります。

  • 一括払い
  • リボ払い

返済方法は、一括払いとリボ払いの2通りです。一括払いを選択すると、指定された期日に借入額の全額と利息の合計金額が、設定しているクレジットカードの引落口座から引き落とされます。

一方、リボ払いを選択すると毎月の返済額がほぼ一定になります。例えば、10万円借り入れた場合に月々1万円ずつ支払うという方法で、借り入れ金額に利息も加算されます。毎月の返済額は事前に指定できるので、無理のない範囲で金額を決めましょう。

また、一括払いでキャッシングを利用した後に、返済方法をリボ払いに変更することも可能です。余裕があるときはリボ払いの返済額を多めに設定したり、反対に毎月の返済が厳しい場合は返済額を下げられる場合もあります。クレジットカードの会員ページや会員専用ダイヤルなどから変更することが可能です。セゾンカードでは、全国のセゾンカウンターで返済方法や金額について相談もできます。

また、クレジットカードによっては、ATMを使って繰り上げ返済できるものもあります。キャッシングで20万円を借り入れた際に、一括で返済するのは少し難しくリボ払いによる返済を選んだ場合、毎月一定額だけを返済するため、負担は少ないですが、返済額を少額に設定している場合や多額を借り入れた場合は、返済期間が長引いてしまうことがあるでしょう。繰上返済を利用できる場合であれば、ある程度返済して借入残高が少なくなってから、残りを一括で返済するという選択もできます。そうすることで支払う利息を減らせるのでご自身の資金を考慮しながら、繰り上げ返済を検討しても良いでしょう。

また、一括払いは難しくても、月々の返済額にプラスして多めに返済することで、返済期間を短縮することもできます。途中で3万円、5万円とまとまった金額を繰り上げ返済すると、借入残高がその分減ることで、返済期間が短くなり、利息を減らすこともできるでしょう。

なお、繰り上げ返済を実施する際には、ATM手数料にご注意ください。手数料がかかるATMで繰り上げ返済を実行すると、繰上返済によって減額される利息よりもATM手数料のほうが高額になってしまうことがあります。

セゾンカードは、全国のセゾンATMであれば時間や曜日を問わずいつでも手数料無料でご利用可能です。借り入れだけでなく返済もセゾンATMからできますので、繰り上げ返済にも安心してご利用ください。

5.キャッシングの4つの注意点

キャッシングを利用する際に注意すべきポイントを4つご紹介します。

  1. カードローンより利用上限額が低め
  2. 金利が高めの傾向がある
  3. キャッシングの利用手数料がかかることもある
  4. 審査結果によっては利用できないことがある

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

5-1.カードローンより利用上限額が低め

お金を借りるための専用のサービスであるカードローンと比べると、クレジットカードのキャッシングは利用上限額が低めに設定されています。クレジットカードの種類や名義人の状況によっても異なりますが、利用上限額が10万円~50万円程度であることが一般的です。

一方、カードローンは借入専用のカードのため、利用上限額が高めに設定されている傾向にあります。例えば、セゾンのカードローン「MONEY CARD」は利用上限額が最高で100万円、より幅広い用途にお使いいただける「MONEY CARD GOLD」は、利用限度額が最高で300万円です。

まとまった金額を借りたいときにはカードローン、生活費が少し不足するときや急な出費に対応する目的であればクレジットカードに付帯したキャッシングを選ぶなど、用途によって使い分けることもできるでしょう。

5-2.金利が高めの傾向がある

クレジットカードのキャッシングは、カードローンと比べると金利が高めの傾向にあります。クレジットカードの種類や審査などにもよりますが、金利は年率15.0~18.0%であることが一般的です。

一方、カードローンはクレジットカードのキャッシングと比べると金利が低めに設定されている傾向があります。例えば、「MONEY CARD GOLD」で利用限度額が200万円のときは年8.47%、300万円のときは年6.47%と、さらに低めに設定されています。

金利が高い場合は、返済期間を長引かせないことで利息を抑えることが可能です。クレジットカードでキャッシングするときは、計画的に早めに返済することを意識しましょう。少額を一時的に借りるときはクレジットカードのキャッシング、大きな額を借りるときや返済が長引きそうなときは借入専用のカードローンのように使い分けることもできます。

5-3.キャッシングの利用手数料がかかることもある

ATMを使って借り入れるときは、利用手数料がかかることもあるので注意しましょう。例えば、セゾンカードを利用する場合、全国のセゾンATMは無料で借り入れや返済に利用できますが、セゾンATM以外の提携先金融機関のATMでは利用金額に応じて手数料が発生します。

セゾンカードを利用していて手数料を抑えたい方はセゾンATMを利用するか、振込によるオンライン入金も検討すると良いでしょう。振込によるオンライン入金は振込先や申込時間に関係なく、いつでも手数料無料で利用できます。

また、海外でATMを使ったキャッシングをする場合も、利用手数料がかかることがあるので注意しましょう。手数料に関しては国やATMによって異なります。

5-4.審査結果によっては利用できないことがある

クレジットカードを発行するための審査同様、キャッシング機能についても審査があるため、審査結果によっては付帯されないこともあるので注意しましょう。

なお、クレジットカードの審査結果とキャッシングの審査結果は同じとは限りませんそのため、キャッシング機能を指定してクレジットカードに申し込んでも、キャッシング機能なしのクレジットカードが発行されることがあります。また、すでに利用しているクレジットカードに後からキャッシング機能の付帯を申し込んでも、審査に通らず、ショッピングの利用のみのままということも少なくありません。

また、キャッシングの利用限度額についても注意が必要です。利用限度額は審査で決まるため、希望した金額より少ない金額のキャッシング枠が付与されることもあります。

6.豊富なラインナップのセゾンカードについて

クレジットカードを利用してキャッシングしたい方は、セゾンカードを検討してみてください。

セゾンカードでは、豊富なラインナップのクレジットカードを用意しています。例えば「SAISON CARD Digital」は、国内初の完全ナンバーレスカードです。申し込みから最短5分でセゾンカードの公式アプリである【セゾンPortal】内に、デジタルカードを発行、表示します。

「SAISON CARD Digital」は、デジタルカードならではの特徴として、セゾンPortalに表示されるカードデザインを気分に合わせて変えることができます。また、カードナンバーはもちろんご利用明細書もペーパーレス対応で、すべてアプリから確認できます。

また、「SAISON CARD Digital」のプラスチックカードは表面にも裏面にもクレジットカードのナンバーは記載されていないため、盗難や落としてしまったときもカード番号を第三者に知られてしまう心配がありません。

ショッピングだけでなくキャッシングにも対応していますので、普段のお買い物から現金が足りないときまで幅広いシチュエーションで利用可能です。

安全性においても利便性においてもハイクラスな「SAISON CARD Digital」をぜひご検討ください。

SAISON CARD Digitalの詳細はこちら

※クレジットカードをお申し込みの際には所定の審査があります。審査結果によってはクレジットカードを発行できないことがあります。また、キャッシング機能を利用できないこともあります。

おわりに

クレジットカードにキャッシング機能を付帯することで、不意の出費に備えることができます。対応しているATMにクレジットカードを挿入して現金をその場で引き出せるだけでなく、専用ダイヤルや会員ページなどから振込によるオンライン入金を申し込めば、指定口座に直接入金してもらうことも可能です。

セゾンカードでは豊富なラインナップのクレジットカードを用意しています。完全ナンバーレスのクレジットカードなど安全性に特化した商品もありますので、ぜひ検討してみてください。

SAISON CARD Digitalの詳細はこちら