更新日
公開日

セゾンのリースバックの評判|実際に利用した方の事例・口コミを紹介

セゾンのリースバックの口コミ|実際に利用した方の評判や事例を紹介
セゾンのくらし大研究 編集部

執筆者
セゾンのくらし大研究 編集部

豊かなくらしに必要な「お金」「健康」「家族」に関する困りごとや悩みごとを解決するために役立つ情報を、編集部メンバーが選りすぐってお届けします。

リースバックを提供している企業は多く存在しますが、そのなかでもクレディセゾングループのセゾンファンデックスが提供しているセゾンのリースバックに興味を持っている方もいるのではないでしょうか。

リースバック業界では近年、サービス提供会社が増えてきました。その中でも、クレディセゾングループの一員であるセゾンファンデックスが運営する「セゾンのリースバック」は、全国対応や法人向けサービスの提供など、他社とは異なる特徴を持っています。

今回はセゾンファンデックスが提供しているセゾンのリースバックについて、実際に利用した方たちの口コミを紹介します。また同サービスについての特徴もあわせて解説していますので、ぜひ参考にしてください。

セゾンのリースバック

そもそもリースバックとは

リースバックとは
リースバックとは

リースバックとは、自宅をリースバック会社に売却してまとまった資金を得て、その後も賃料を支払うことで売却した家に住み続けられる、住宅を活用した資金調達方法の1つです。契約時の内容によっては後に買い戻すこともできますので、買い戻すことを考えている場合は、契約の際にその内容を盛り込むことを忘れないようにしましょう。ただ、売却価格が相場よりも低くなる点や、賃料が周辺相場よりも高くなるといったデメリットがあることも知っておく必要があります。

セゾンのリースバックの特徴

セゾンのリースバックの特徴

セゾンのリースバックには、さまざまな費用が無料である点や契約者様向けのサービスが充実しているという特徴があります。表にして以下にまとめます。

セゾンのリースバックの特徴
対象となる物件戸建てだけでなく、マンションも対象
売買代金の支払い一括払い
管理費や修繕積立金不要(セゾンファンデックスが支払います)
固定資産税不要(セゾンファンデックスが支払います)
買い戻し可能
家財保険料負担なし(セゾンファンデックスが加入します)
事務手数料不要
調査費用不要
賃貸契約の際の礼金不要
更新手数料不要
セゾンのリースバックの特徴表

リースバックでの賃貸契約は通常定期賃貸借契約が多いなか、セゾンのリースバックは普通賃貸借契約で、3年ごとに更新可能です。その際の更新手数料も発生しません。また最短即日で見積もりを行うほか、契約までの期間が最短2週間となっている点も魅力となっています。

セゾンのリースバックには、以下のようなメリットがあります。

  • 取り扱いエリアが全国に及ぶ
  • 個人だけでなく法人や個人事業者も利用可能
  • 5つのオプションサービスから1つを無料で選択できる

一方で、デメリットとしては以下が挙げられます。

  • 売却額が住宅ローンの残債を下回る場合は利用が難しい
  • 定期借家契約の場合は、契約期間終了後の更新が保証されていない(普通借家契約もあり)

セゾンのリースバックを実際に利用した方の事例(評判・口コミ)

セゾンのリースバックを利用した方の事例(評判・口コミ)

実際にセゾンのリースバックを利用された方の事例など評判や口コミをご紹介します。

老人ホームの入居費用として活用した事例

働きながら母の介護をしていました。仕事との両立に悩んでいたところ、セゾンのリースバックを知り、まとまった資金を得て母の老人ホームの入居費用にあてることができました。売却した後は賃料を払って住み続けられるため、自身の生活環境も変えずに済み助かっています。母も自宅近くの老人ホームに入居できたことから、いつでも自宅に帰れると安心しているようです。

高齢で独身のため、遺産整理として活用した事例

妻が亡くなり、子どももいないため家や財産を残す必要はないものの、自身1人で生活できなくなった時のことが気になっていました。また、自身の亡き後に家を残すことで、親族に迷惑をかけたくないという気持ちもあったのですが、セゾンのリースバックを利用することで、自身の亡き後に家の処分などで親族に迷惑をかける心配がなくなりました。リースバックでまとまった資金が入ったため、趣味や旅行に使っていきたいです。

子どもの転校の心配なく、住宅ローンを完済させた事例

家を購入して住宅ローンを返済していましたが、転職で収入が減り、ローン返済が難しくなってしまいました。売却して引っ越すことも考えたのですが、子どもが転校することは避けたいと思い、セゾンのリースバックを利用した結果、家を売却したお金で住宅ローンを完済でき、さらに賃料を払うことで住み続けられるため、子どもの転校の心配もなくなりました。

離婚後、夫婦共有名義の自宅に住むために活用した事例

離婚することになったのですが、住んでいた自宅が夫婦共有名義でローンの返済が残っていたため、自宅をどうするか悩んでいました。元夫は自宅の売却を希望していたのですが、自身としては子どもの生活環境を変えたくないため、売却は避けたいと考えていました。セゾンのリースバックを活用することで、自宅売却後も賃料を払って住み続けられるため、子どもの生活環境が変わる心配がなくなっただけでなく、固定資産税の負担がなくなったことや、住宅ローンよりも家賃のほうが安くなったため、元夫も養育費を軽減でき、お互いにメリットとなりました。

ここで紹介した事例以外にも、退職金をローン完済費用として使ってしまったため、老後資金を調達する目的でリースバック利用した方や、住宅ローンの返済が困難になった際にリースバックを利用することで自宅の差し押さえを回避した方など、リースバックを利用することによって大きなメリットを得ています。

リースバックはそれぞれの悩みを解決するために、有効に活用できるというメリットがありますが、必ずしも売却したお金で住宅ローンを完済できるとは限らない点や、住み続けるためには賃料の負担が発生する点に注意が必要です。

特に、売却して得たお金で住宅ローンの完済を考えている方は、どのくらいの金額で売れるのかをしっかりと把握し、その金額が住宅ローンの残債を上回っていることを確認してから実行に移すようにしましょう。

まとめ

まとめ

住宅を購入しても、住み続けているうちにさまざまな事情や悩みが出てくるものです。特に住宅ローンの返済が負担になるケースや、離婚などで自宅をどうするか検討しなければならないケースなどは、できるだけ早く解決したいと考えるでしょう。

これまでに紹介したケースのほかにもリースバックの利用方法として、売却したお金で住み替えを行い住み替えの間の仮住まいとして利用する考え方や、相続対策として利用するという考え方などもあります。

リースバックは住宅に関するさまざまな事情や悩みを解決する手段の1つですが、サービスの内容はリースバック企業によって異なります。特に、賃貸契約を定期賃貸借契約にしている場合は更新ができませんので、その間に新しい住まいを探して引っ越さなければなりません。

その点、セゾンのリースバックなら普通賃貸借契約となっているため、安心して住み続けることができます。また、契約者様向けのサービスも充実しており、セコムのホームセキュリティサービスやALSOKのみまもりサポートのほか、ハウスクリーニングサービスなどの選べる特典も安心につながるものがそろっています。

さらに、家財整理のお手伝いや介護サービス、身元保証といったサービスもご利用いただけます。

セゾンのリースバックに関するご相談はメール(24時間365日)や電話(平日8:45~17:30)でも受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせいただけます。

リースバックを検討するなら、クレディセゾングループならではの、安心してご利用できるセゾンのリースバックにご相談ください。

セゾンのリースバックは、クレディセゾングループの100%出資会社であるセゾンファンデックス(株式会社)が運営しています。同社は1984年設立の老舗で、ローン事業や銀行業を主な事業としているノンバンクです。

セゾンのリースバックの詳細はこちら

あなたにおすすめのコラム

【貸付条件一覧】セゾンファンデックス

【不動産担保ローン(フリーコース)】
ご融資額:100~3,000万円
ご融資年率:6.8%~9.9%(実質年率15.0%以内)
ご返済回数・期間:60回~180回/5年~15年
ご返済方式:毎月元利均等払いまたはボーナス併用払いのいずれか
遅延損害金:年率 20.00%
担保:不動産
保証:原則不要
契約時の諸費用:事務手数料 融資額の1.65%以内(税込)、調査料 融資額の0.55%以内(税込)、収入印紙代相当額、登記費用(実費)、振込手数料(実費)
***************************************************************
【住宅ローン】【親族間売買ローン】【遺産分割ローン】
ご融資額:100万円~5億円
ご融資年率:変動金利 3.75%~5.15%※2023年7月時点(実質年率15.0%以内)
ご返済回数・期間:60回~360回/5年~30年
ご返済方式:毎月元利均等払いまたはボーナス併用払いのいずれか
遅延損害金:年率 20.00%
担保:不動産
保証:原則不要
契約時の諸費用:事務手数料 融資額の1.65%以内(税込)、調査料 融資額の0.55%以内(税込)、収入印紙代相当額、登記費用(実費)、振込手数料(実費)
***************************************************************
【不動産投資ローン】
ご融資額:100万円~5億円
ご融資年率:変動金利 3.75%~5.15%※2023年7月時点(実質年率15.0%以内)
ご返済回数・期間:60回~360回/5年~30年
ご返済方式:毎月元利均等払いまたはボーナス併用払いのいずれか
遅延損害金:年率 20.00%
担保:不動産
保証:原則不要
契約時の諸費用:事務手数料 融資額の1.65%以内(税込)、調査料 融資額の0.55%以内(税込)、収入印紙代相当額、登記費用(実費)、振込手数料(実費)
***************************************************************
【不動産担保ローン(リフォームコース)】
ご融資額:100万~1億円
ご融資年率:変動金利 3.75%~4.55%※2023年4月時点(実質年率15.0%以内)
ご返済回数・期間:60回~360回/5年~30年
ご返済方式:毎月元利均等払い(個人の場合ボーナス併用払い可)
遅延損害金:年率 20.00%
担保:不動産
保証:法人の場合原則代表者の保証要
契約時の諸費用:事務手数料 融資額の1.65%以内(税込)、調査料 融資額の0.55%以内(税込)、収入印紙代相当額、登記費用(実費)、振込手数料(実費)
***************************************************************
【事業者用不動産担保ローン】
ご融資額:100万円~5億円
ご融資年率:変動金利 2.75%~4.55%※2023年4月時点・固定金利4.5%~9.9%(実質年率15.0%以内)
ご返済回数・期間:60回~300回/5年~25年
ご返済方式:毎月元利均等払い
遅延損害金:年率 20.00%
担保:不動産
保証:原則不要
契約時の諸費用:事務手数料 融資額の1.65%以内(税込)、調査料 融資額の0.55%以内(税込)、収入印紙代相当額、登記費用(実費)、振込手数料(実費)
***************************************************************
【不動産売却前提ローン】
ご融資額:100万円~5億円
ご融資年率:固定金利 3.65%~9.9%(実質年率15.0%以内)
ご返済回数・期間:1回~24回/最長2年
ご返済方式:期日一括返済方式(最終返済期日までは毎月利息払い)
遅延損害金:年率 20.00%
担保:不動産
連帯保証人:原則不要
契約時の諸費用:事務手数料 融資額の1.65%以内(税込)、調査料 融資額の0.55%以内(税込)、収入印紙代相当額、登記費用(実費)、振込手数料(実費)
***************************************************************
【かんたん安心カードローン】
ご融資額:1~500万円
ご融資利率:実質年率6.5%~17.8%
ご返済回数・期間:1~60回/1~60ヵ月
ご返済方式:定額リボルビング方式、1回払い
遅延損害金:年率 9.49%~20.00%
担保・保証人:不要
***************************************************************
【かんたん安心フリーローン】
ご融資額:10~300万円
ご融資利率:実質年率8.8%~17.4%
ご返済回数・期間:6~96回/6~96ヵ月
ご返済方式:元利均等返済方式
1) 毎月1回返済(ボーナス併用あり)
2) 2ヶ月に1回返済(60歳以上の方限定)
遅延損害金:年率 12.84%~20.00%
担保・保証人:不要
***************************************************************
【個人事業主専用カードローン】
ご融資額:1~500万円
ご融資利率:実質年率6.5%~17.8%
ご返済回数・期間:1回~60回・1ヵ月~60ヵ月
ご返済方式:定額リボルビング方式、 1回払い
遅延損害金:年率9.49%~20.00%
担保・保証人:不要
***************************************************************
【リフォームローン】
ご融資額:30~500万円
ご融資利率:実質年率3.8%~10.9%
ご返済回数・期間:6回~96回・6ヵ月~96ヵ月
ご返済方式:毎月元利均等払いまたはボーナス併用払いのいずれか
遅延損害金:年率5.54%~15.91%
担保・保証人:不要
***************************************************************
【POファイナンス】
ご融資額:原則300万円~5億円・電子記録債権金額の範囲内(受注金額が上限)
ご融資利率:固定金利 3.65%~9.9%(実質年率15.0%以内)
ご返済回数・期間:36回以内・3年以内
ご返済方式:期日一括返済方式
遅延損害金:年率 20.00%
担保:原則電子記録債権※ほかに担保として動産もしくは不動産を提供していただく場合があります。
連帯保証人:原則代表者個人の連帯保証
契約時の諸費用:事務手数料 融資額の2.2%以内(税込)収入印紙代相当額、振込手数料(実費)
***************************************************************
【POファイナンス(補助金対応)】
ご融資額:原則300万円~5億円・電子記録債権金額の範囲内(補助金交付金額が上限)
ご融資利率:固定金利 3.65%~9.9%(実質年率15.0%以内)
ご返済回数・期間:36回以内・3年以内
ご返済方式:期日一括返済方式
遅延損害金:年率 20.00%
担保:原則電子記録債権※ほかに担保として動産もしくは不動産を提供していただく場合があります。
連帯保証人:原則代表者個人の連帯保証
契約時の諸費用:事務手数料 融資額の2.2%以内(税込)収入印紙代相当額、振込手数料(実費)
***************************************************************
【マンション管理組合ローン】
ご融資額:100万円~2億円
ご融資年率:変動金利 2.65%~3.65%※2023年4月1日現在・固定金利4.65%、5.65%、6.65%(実質年率15.0%以内)
ご返済回数・期間:12回~240回/1年~20年(1年単位)
ご返済方式:毎月元利均等払い
遅延損害金:年率 15.00%
担保:不要
連帯保証人:不要
契約時の諸費用:収入印紙代相当額、振込手数料(実費)

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする

ライフイベントから探す

お悩みから探す

執筆者・監修者一覧

執筆者・監修者一覧

セミナー情報

公式SNS

おすすめコンテンツの最新情報をいち早くお届けします。みなさんからのたくさんのフォローお待ちしています。