考えはじめる終活 inheritance

「セゾンのくらし大研究」がお届けする「考えはじめる終活」。いずれ考えていかなければならない「終活」をテーマに、事前に準備しておきたいことや、やっておくべきことなど、自身のため、そして家族のために必要とされる具体的な内容をお伝えします。

「考えはじめる終活」に関する記事
69

2022/06

24

(fri)

考えはじめる終活

遺言能力は何が必要?認知症との関係と遺言を有効にするためにできることとは?

被相続人が遺言を残して亡くなった場合、原則としてその内容に従い相続手続きを行うことになります。しかし、遺言の無効を主張する相続人が出てきて、争いに発展するケースがあります。 遺言の内容が不利に働...

家の名義変更を親から子にする場合の必要書類は?費用・相続税についても解説

2022/06

16

(thu)

考えはじめる終活

家の名義変更を親から子にする場合の必要書類は?費用・相続税についても解説

家の名義変更を親から子にするときは、生前贈与で行うのか、相続で行うのかによって手続きや課せられる税金などが異なります。実際にどのような手続きが必要なのか、また、節税の方法について見ていきましょう。...

「お世話になった病院や施設に寄附をしたい」相続財産を寄附する方法とは?

2022/06

09

(thu)

考えはじめる終活

「お世話になった病院や施設に寄附をしたい」相続財産を寄附する方法とは?

歳を重ねてご自身が亡くなった後のことを考えている方や、亡くなった親族の相続について話し合いをしている方のなかには、相続財産の寄附を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。生前お世話になった...

包括遺贈と特定遺贈の違いについて分かりやすく解説!

2022/06

09

(thu)

考えはじめる終活

包括遺贈と特定遺贈をわかりやすく解説|違いや使いこなすうえで注意すべきこととは?

相続対策について調べるとさまざまなところで「遺贈」について記載がありますが、死因贈与や生前贈与・相続などとの違いや、包括遺贈と特定遺贈の違いについて、どのように利用すれば良いか分からないという方も...

借地権とは?借地がある場合に注意しておくべきこととは?徹底解説

2022/06

06

(mon)

考えはじめる終活

借地権とは?借地がある場合に注意しておくべきこととは?徹底解説

借地権に関する相談は、非常に多いですね。しかも、その相談内容が複雑で、厄介な問題が多いように思います。今回はこの借地権の問題について、注意すべきことなど(特に税務について)述べていきたいと思います...

2022/06

06

(mon)

考えはじめる終活

遺言の有無の調査方法のポイントとは?公正証書遺言・自筆証書遺言のシーン別に解説

被相続人が遺言を残して亡くなった場合、原則としてその内容に従い相続手続きを行うことになります。相続発生後、まず必要となる遺言の有無の調査ですが、「被相続人が遺言を作成していた可能性があるが、見つか...

子どもや孫の生活費や教育費を支援すると贈与税の対象になるか?

2022/05

19

(thu)

考えはじめる終活

子どもや孫の生活費や教育費を支援すると贈与税の対象になるか?

子どもが就職し、家から独立して1人住まいをするようになり、そして結婚し家庭を持つようになる...。子どもの成長を見ていくのは楽しい限りですが、同時にしっかりやっていけるのか、という心配も頭をもたげ...

遺言で財産を相続させることを指定した相手が遺言者より先に亡くなってしまった場合、どうなるの?

2022/05

19

(thu)

考えはじめる終活

遺言で財産を相続させることを指定した相手が遺言者より先に亡くなってしまった場合、どうなるの?

先日、Aさん(70代女性)から、「遺言を作成したい」というご相談を受けました。Aさんは、2年前にご主人を亡くしました。Aさんには子どもはおらず、ご両親も亡くなっていますので、Aさんが亡くなった場合、弟のB...

【遺品整理】美術品・骨董品を買い取ってもらう場合の見逃してはならないポイントとは?

2022/05

19

(thu)

考えはじめる終活

【遺品整理】美術品・骨董品を買い取ってもらう場合の見逃してはならないポイントとは?

「実家の遺品整理を事業者にお願いしたいと思うが、亡くなった母が大切にしていた茶道具や掛け軸がたくさんある。価値があるものなのかどうかよく分からないが、他の不用品と一緒に処分してしまうのは忍びない・...

2021/12

28

(tue)

考えはじめる終活

【アドラー心理学の専門家に聞く】親と老後のお金の話ができない……!?

親に聞きたくても聞けない「お金」の話。「貯蓄は足りそう?」「通帳はどこにまとめてあるの?」など聞きたいことがあっても、なかなか切り出せないものです。健康で長生きしてくれさえすれば充分だと思う一方で...

【2022年最新】相続登記の義務化はいつから?罰則や過去分の遡及について解説

2022/04

20

(wed)

考えはじめる終活

【2022年最新】相続登記の義務化はいつから?罰則や過去分の遡及について解説

「相続登記の義務化はいつから始まるのか」「期限や罰則規定はあるのか」不安をお持ちの方は多いのではないでしょうか。2021年4月に「相続登記を義務化する法案」が可決・成立しました。相続登記が義務化される...

生前整理とは?進め方やコツ、メリット・デメリットについてもご紹介!

2022/04

20

(wed)

考えはじめる終活

生前整理とは?進め方やコツ、メリット・デメリットについてもご紹介!

日本では、少子高齢化が進んでおり、人生を終える準備をする「終活」が昨今、注目を集めています。  終活は、人生の最期を迎えるときに備えて準備をすることで、資産や身の回りの物の整理、遺言書やエン...

終活としてやっておきたい身辺整理。今から始める3つのメリットを紹介

2022/04

19

(tue)

考えはじめる終活

終活としてやっておきたい身辺整理。今から始める3つのメリットを紹介

「身体が動いて頭もしっかりしているうちに身辺整理を終わらせたい」  「残された家族の負担にならないように身の回りの物を整理しておきたい」  このような悩みはありませんか?  人間...

2022/04

18

(mon)

考えはじめる終活

【無料セミナー開催のご案内】「人生100年時代に大切な生前対策・相続対策と資産運用」

一般社団法人シニアライフよろず相談室は、2018年4月より、週1回、夕刊フジにコラム「シニアライフよろず相談室」を連載しています(2022年4月現在、毎週金曜日に連載中)。毎回、シニアライフのお悩みとそれを...

【分かりやすく解説】民事信託とは?家族信託との違いやメリット・デメリットを紹介

2022/04

15

(fri)

考えはじめる終活

【わかりやすく解説】民事信託とは?家族信託との違いやメリット・デメリットを紹介

老後への備えや相続対策として「民事信託」という方法があるのをご存じでしょうか。老後や相続への備えには、遺言制度や成年後見制度を利用する方が多いでしょう。しかし、従来の制度では、希望どおりに契約内容...

土地相続の名義変更は自分でできるのか?必要書類や費用を分かりやすく解説

2022/04

15

(fri)

考えはじめる終活

土地相続の名義変更は自分でできるのか?必要書類や費用をわかりやすく解説

土地相続の名義変更は、登記の専門家である司法書士に依頼するのが一般的です。司法書士の報酬は法律で決められているわけではありません。司法書士事務所によって異なりますが、5万〜15万円程度かかります。&nb...

【徹底解説】除籍謄本の取り方4選!戸籍謄本との違いや知っておくべき4つのポイントを紹介

2022/04

11

(mon)

考えはじめる終活

【徹底解説】除籍謄本の取り方4選!戸籍謄本との違いや知っておくべき4つのポイントを紹介

「除籍とは何?」「除籍謄本と戸籍謄本の違いは?」など、除籍や戸籍、謄本について疑問をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか? 「戸籍」とは、ご自身が何者であるのかを証明するものです。氏名や...

マイホーム売却「3,000万円特別控除」を確実に使うためには?

2022/04

11

(mon)

考えはじめる終活

マイホーム売却「3,000万円特別控除」を確実に使うためには?

マイホームを売却するというのは、人生の中でも滅多にない大きな決断です。マイホームを売却して新たな住宅やマンションに買い替える、他の家族と同居するために売却する、売却した資金で老人ホームに入居する、...

2022/03

28

(mon)

考えはじめる終活

おひとりさまの認知症対策に役立つ「セゾンの身元保証」サービスの魅力とは?

  認知症を発症すると判断能力(契約などの法律行為を行うために必要な物事のメリット・デメリットを判断する能力)が損なわれてしまいます。判断能力が十分でない状態で行った行為は原則無効となるため、さ...

2022/03

28

(mon)

考えはじめる終活

おひとりさまの入院時の問題に役立つ「セゾンの身元保証」サービスの魅力とは?

  頼れる親族がいないおひとりさまが入院する場合、主に3つの問題が浮上します。1つ目は、「入院費用の支払を担保してくれる連帯保証人を頼める人がいない」という問題。2つ目は、「本人の意識がない場合...