更新日
公開日

更年期の手指の不調はホルモンに関係あり?

更年期の手指の不調はホルモンに関係あり?
株式会社ヘルスケアシステムズ

執筆者
株式会社ヘルスケアシステムズ

私たちは、名古屋大学発ベンチャーとして、カラダの微量成分と健康の関係を研究してきました。この成果を活かして、病気の手前の健康状態を調べる検査サービスを行っています。病気の診断はできませんが、大豆イソフラボンの作用や腸内環境、食塩を日々どれくらい摂っているかなどを調べる、いわば『生活習慣のモノサシ』です。 自分のカラダを見える化することで、それぞれの人に合った最適な健康プランの提供を目指しています。 生活習慣のミスマッチをゼロにする。これが私たちの使命です。

更年期世代の女性に多い悩みのひとつに、手指のしびれがあります。しかし、不調を感じても年齢のせいや手の使い過ぎと捉え、特に何も対処せず我慢して過ごす方も多いようです。

しかし、近年の研究で手指のしびれは女性ホルモンの減少と関係していることが分かってきました。そこで、手指のしびれに女性ホルモンがどのように関与しているのか、不調の緩和や予防のためにできることを紹介します。

1.年齢に伴うエストロゲンの減少

更年期の手指の不調はホルモンに関係あり?

女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、月経周期に連動したサイクルで分泌され、月経から排卵の間に増加し、排卵期後に減少、黄体期に再び増加します。肌の潤いを保つ、代謝を高める、骨や血管を健康に保つなどの効果があり、女性の美と健康に密接に関わっています。

しかし、エストロゲンは一生涯分泌されるものではなく、年齢に伴って減少します。20代でピークを迎え、その後徐々に減少し、更年期を迎えると急激に減少します。

2.女性ホルモンと手指のしびれ

エストロゲンは女性に嬉しい効果がたくさんあるとお伝えしましたが、そのひとつに、関節や腱を保護する働きもあります。そのため、エストロゲンが減少すると、手足を動かす際に痛みを感じたり、手指にしびれが生じることがあります。

手に痛みやしびれが出る手根管症候群や腱鞘炎が更年期前後の女性に多いのはそのためだと考えられています。

3.女性ホルモンの減少を補うエクオール

年齢を重ねるにつれてエストロゲンが減少することは避けては通れませんが、全ての女性が手指の不調を抱えるわけではありません。では、症状が出る方と出ない方の違いは何なのでしょうか。

原因はエクオールにあると考えられています。エクオールは大豆に含まれる大豆イソフラボンが体内の腸内細菌によって変換されたもので、エストロゲンに似た働きを持ちます。

そのため、体内でエクオールをつくれる人はつくれない人に比べて更年期症状が軽く、更年期症状のひとつである手指のしびれも生じにくい傾向にあります。

エクオールは大豆を摂取した時に、腸内にいるエクオール産生菌が産生するため、この腸内細菌がいない場合、もしくは、いるけれども元気に活動していない場合はエクオールの効果は得られません。ちなみに、日本人では2人に1人がつくれていないことが分かっています。

女性ホルモンの減少を補うエクオール
女性ホルモンの減少を補うエクオール

4.エクオールをつくれるようになるには?

女性に嬉しいエクオールをつくれるようになるにはどうしたら良いのでしょうか。まだまだ研究途中ではありますが、次のことを意識してみると良いでしょう。

4-1.大豆を積極的に食べる

エクオールをつくれる人は、日本、韓国、中国など東アジアに多いことが分かっています。これらの地域では、日常的に大豆を摂取しているため、エクオール産生菌の有無は大豆摂取と関係がありそうです。

また、エクオールがつくれる人も、エクオールの原料は大豆ですので、大豆をしっかり食べないと、元となる大豆イソフラボンが体内にないため、当然ながらエクオールはつくれません。毎日コツコツ食べるようにしましょう。

大豆を積極的に食べる

4-2.腸内環境を整える

エクオール産生菌がいても、活動力が弱ければエクオールに変換できない可能性があります。そのため、「腸活」で腸内細菌を活性化することが重要です。

具体的には、腸内細菌のエサとなる食物繊維を積極的に摂ることが有効です。食物繊維は根菜やきのこ、海藻、豆類などに豊富です。無理なく上手に摂取するコツは以下の通りです。

・味噌汁などの汁物は具沢山にする
・いつもの食事に納豆や豆腐を追加する
・野菜は火を通すことでカサを減らす
・主食は白米や白いパンではなく、雑穀、玄米、全粒粉パンなど未精製のものを選ぶ

いきなり食生活を変えようとすると負担に感じるかもしれませんが、少しの工夫で手軽に取り入れることができます。無理なく継続できることから取り入れましょう。

5.あなたは「エクオール」をつくれてる?尿検査でわかる!郵送検査のすすめ

ご自身が「エクオール」をつくれているか、尿検査で簡単に調べることができます。エクオールは体内で使用された後、尿として排出されます。そのため、尿中のエクオール量からエクオールをどのくらい産生できているのか判断することができるのです。

自宅で尿を採取しポストに投函するだけで、結果はWEB(もしくは郵送)で届きます。この検査は医療機関でも採用されています。健康で楽しく年齢を重ねるために検査を受けてみてはいかがでしょうか。 

あなたは「エクオール」をつくれてる?尿検査でわかる!郵送検査のすすめ

エクオールの詳細はこちら

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする

ライフイベントから探す

お悩みから探す

執筆者・監修者一覧

執筆者・監修者一覧

セミナー情報

公式SNS

おすすめコンテンツの最新情報をいち早くお届けします。みなさんからのたくさんのフォローお待ちしています。