スマホのパスワードを忘れたら初期化するしかないのか?事前のバックアップ方法を紹介

URLをコピーしました。
スマホのパスワードを忘れたら初期化するしかないのか?事前のバックアップ方法を紹介

スマホのパスワードを忘れた場合、画面ロックが解除できない可能性があります。しかし、パスワード以外の方法でロックを解除したり、再設定したりする方法が分からない方は多いのではないでしょうか。

そこで本コラムでは、以下の3項目について解説します。ぜひ参考にしてみてください。

  • パスワードの役割と種類
  • スマホを初期化及びパスワードの再設定をする方法
  • スマホのデータをバックアップ・復元する方法

1.スマホのパスワードを忘れた時は初期化が必要

スマホのパスワードを忘れたことにより画面ロックを解除できない場合、スマホを初期化してデータをすべて削除しなければなりません。初期化とは、スマホを購入時の状態に戻すことです。初期化したスマホを再度セットアップする際に、パスワードを再設定できます。

初期化しか方法がない理由は、スマホのセキュリティを高めるためです。もしスマホの盗難にあっても、画面ロックを解除する方法が初期化しかなければ、データの流出を避けられます。初期化をすればデータがすべて消えるため、避けたい方法ではありますが、セキュリティ上の理由から止む得ないと考えるべきでしょう。

参照元:Android ヘルプ Apple サポート (日本) 

2.スマホの画面ロックパスワードの役割と種類

スマホの画面ロックの方法は、パスワードの他に「パターン入力」や「生体認証」と呼ばれる方法があります。Android及びiPhoneの画面ロックの方法は、以下のとおりです。

Androidの画面ロックの方法

  • 暗証番号(4~16桁の数字)
  • パターン
  • 指紋認証
  • 顔認証

iPhoneの画面ロックの方法

  • 指紋認証
  • 顔認証

パスワードは、画面ロックの方法の一つです。しかし、パスワードがなければ、画面ロックの設定自体ができません。例えば、指紋認証や顔認証を設定する際には、パスワードの入力が必要です。

またAndroidの暗証番号やパターン入力を忘れてしまっても、パスワードがあれば再設定できます。パスワードは、画面ロックの設定に欠かせないものです。

参照元:Android ヘルプ  Apple サポート (日本)  | よくあるご質問(FAQ) | サポート | ソフトバンク 

3.Androidのスマホを初期化・パスワードを再設定する2つの方法

Androidのスマホを初期化する方法は2つあります。Googleのオンラインサービスを利用する方法と、携帯キャリアのショップに依頼する方法です。初期化したあと、スマホのセットアップ時にパスワードを再設定できます。ここでは、2つの初期化の方法を詳しく説明します。

3-1.Google「デバイスを探す」を利用する

Googleが提供している「デバイスを探す」というサービスを利用して、スマホを初期化できます。「デバイスを探す」とは、本来スマホを紛失した時に利用するものです。紛失したスマホの第三者による悪用を防ぐために、パソコンから初期化する機能を備えています。サービスを利用する条件は、以下の4つです。

  • スマホの電源が入っている
  • スマホが通信できる状態にある
  • スマホの位置情報がオンになっている
  • GoogleアカウントのIDとパスワードが分かる

サービスの利用手順は以下のとおりです。Googleにログインする際には、GoogleのID及びパスワードが必要となります。

  1. パソコンでGoogleにログインする
  2. 「デバイスを探す」にアクセスする
  3. 「デバイスデータ」を消去する
  4. スマホの初期設定をする

「デバイスを探す」は、本来スマホを紛失した際に利用するサービスです。そのため、スマホの位置情報がオンになっている必要があります。

位置情報がオフになっている場合、画面ロックを解除できなければ、位置情報の設定を変更できません。スマホの位置情報がオンになっている方は、「デバイスを探す」からの初期化を試してみてください。

参照元:Google アカウント ヘルプ 

3-2.携帯キャリアのショップに依頼する

携帯キャリアのショップの窓口や遠隔サービスを利用して、スマホの初期化ができます。窓口で初期化する場合は、最寄りのショップへ問い合わせましょう。遠隔初期化サービスは、大手キャリア3社が無料で提供しています。詳しい内容は、以下の表のとおりです。

キャリア内容料金
ドコモ会員サービスサイト「my docomo」を利用してパソコンから初期化する。無料
au「au one net」をご利用の方に限る。事前設定が必要。無料
ソフトバンク専用ダイヤルで申込み、初期化する。無料
楽天モバイル遠隔初期化サポートなし。「スマホ操作遠隔サポート」で、初期化作業をサポートを受けることは可能(500円/月)。

参照元:ドコモauソフトバンク楽天モバイル 2022年2月現在

遠隔初期化サービスはAndroid端末のみ利用でき、iPhoneは対象外となっているので注意が必要です。

4.Androidのスマホのデータをバックアップ・復元する方法

スマホを初期化した場合、データを日常的にバックアップしておかないと、電話帳やアプリ、各種設定を復元できません。初期化をする事態に備えて、データのバックアップや復元する方法を確認しておきましょう。

Androidでは「Google One」というサービスを利用して、スマホのデータをバックアップできます。自動バックアップの設定もできるため、一度設定しておけば都度作業する手間を省けます。バックアップの手順は以下のとおりです。

  1. 「設定」>「バックアップ」の順に選択する
  2. 「Google One バックアップ」をオンする
  3. 「今すぐバックアップ」をタップする

バックアップしたデータはGoogleアカウントに紐付いているため、初期化したスマホのセットアップ時に復元できます。セットアップ時には、初期化前のスマホで利用していたGoogleアカウントを利用してください。

参照元:Android ヘルプ 

5.iPhoneのスマホを初期化・パスワードを再設定する3つの方法

iPhoneの初期化をする方法は3つあります。Appleが提供する「iTunes」や「iCloud」を利用する方法と、iPhoneの修理店に依頼する方法です。パスワードの再設定は、初期化後のiPhoneのセットアップ時にできます。ここでは、3つの初期化の方法を詳しく解説します。

5-1.iTunesを利用する

「iTunes」を利用すれば、iPhoneを初期化できます。「iTunes」とは、音楽ファイルの保存や再生をメインの機能としたソフトですが、iPhoneの初期化作業の際にも利用できます。ただし「iTunes」を使った初期化は、iPhoneを接続できるパソコンがあることが条件です。「iTunes」を利用した初期化の手順は、以下のとおりです。

  1. iPhoneの電源を切る
  2. iPhoneをリカバリーモードで起動するボタンを押し続ける
  3. iPhoneをパソコンに接続する
  4. iPhoneにリカバリーモードの画面が表示されたらボタンを離す
  5. パソコンでiTunesを開く
  6. iTunesに表示された「復元」ボタンを選択
  7. 復元が終わったら、パソコンからiPhoneの接続を外す

リカバリーモードで起動するボタンは、iPhoneのバージョンによって異なります。各バージョンでのボタン操作は、以下を確認してください。

iPhone X 以降、iPhone SE(第2世代)、iPhone 8、iPhone 8 Plus右側面のサイドボタン
iPhone 7、iPhone 7 Plus左側面の音量を下げるボタン
iPhone SE(第1世代)、iPhone 6sホームボタン

パソコンを持っていない方は、iPhone修理店に依頼することを検討しましょう。

参照元:Apple サポート (日本) 

5-2.iCloudを利用する

「iCloud」の「iPhoneを探す」という機能を利用して、iPhoneを初期化できます。「iCloud」とは、iPhoneのデータをバックアップするソフトです。「iPhoneを探す」は、iPhoneを紛失した際に、第三者に悪用されることを防ぐために、遠隔で初期化する機能です。

  1. パソコンでiCloudにアクセスする
  2. 「iPhoneを探す」>「すべてのデバイス」>「対象となるデバイス」の順に選択する
  3. 初期化するiPhoneを選択する
  4. 「デバイスを消去」を選択する

iCloudを使って初期化する際には、iPhoneが通信できる状態であることが条件です。またiCloudにログインする際に、Apple IDが必要となります。

参照元: Apple サポート (日本) 

5-3.iPhone修理店に依頼する

iPhoneは「iTunes」や「iCloud」を利用して初期化できます。しかしパソコンがない場合や操作に自信がない場合は、iPhoneの修理店で初期化を依頼することをおすすめします。Apple正規プロバイダのある家電量販店などが利用可能です。

参照元:Apple の修理と修理状況の確認 – Apple サポート 公式サイト 

6.iPhoneのスマホのデータをバックアップ・復元する2つの方法

スマホを初期化した際、事前にスマホのバックアップをとっておくと、新しくセットアップしたスマホでデータを復元できます。iPhoneでは「iTunes」と「iCloud」を利用して、バックアップやデータの復元が可能です。

6-1.iTunesを利用する

iTunesを利用すると、iPhoneのデータをパソコンにバックアップできます。iTunesでiPhoneのデータをバックアップする方法は、以下のとおりです。iTunesでは、パソコンと接続するUSBケーブルが必要なので注意してください。

  1. iPhoneをUSBケーブルで、パソコンに接続する
  2. パソコンでiTunesを開く
  3. 画面左上に表示される「iPhone」マークをクリックする
  4. 「概要」を選択する
  5. 「今すぐバックアップ」を選択する

iTunesでiPhoneでデータを復元する方法は、以下のとおりです。

  1. パソコンでiTunesを開く
  2. iPhoneをUSBケーブルで、パソコンに接続する
  3. iTunesの画面上に表示された「バックアップを復元」ボタンをクリックする

復元がはじまるとiPhoneが再起動しますが、復元が終わるまでケーブルは抜かないよう注意してください。

参照元:Apple サポート (日本)  Apple サポート (日本) 

6-2.iCloudを利用する

「iCloud」を利用すると、iPhoneのデータをクラウド上にバックアップできます。「iCloud」とは、iPhoneのデータをクラウド上に保存し、iPadやパソコンと共有できるサービスです。

「iCloud」にiPhoneのデータをバックアップする手順は以下のとおりです。

  1. 「設定」>「ユーザー名」>「iCloud」の順に選択する
  2. 「iCloudバックアップ」をタップする
  3. 「今すぐバックアップの作成」をタップする

「iCloud」からデータを復元する手順は以下のとおりです。

  1. 「設定」>「App とデータ」の順にを選択する
  2. 「iCloud バックアップから復元」をタップする
  3. Apple IDとパスワードでiCloudにログインする
  4. 「直近のiCloudバックアップ」を選択する

iTunesとは違い、バックアップやデータ復元の操作はすべてiPhoneで行います。復元には時間がかかるため、iPhoneを充電してから作業することをおすすめします。

参照元:バックアップする方法 – Apple サポート (日本) バックアップから復元する – Apple サポート (日本) 

おわりに

パスワードを忘れたことにより、スマホの画面ロックが解除できなくなった場合には、初期化するしか解決方法がありません。スマホの初期化後に、パスワードを再設定できます。しかし、初期化はすべてのデータを消すことになるため、普段からデータのバックアップをしておくことが大切です。