故障したiPhoneの修理料金は?故障別の対処方法もご紹介!

URLをコピーしました。
故障したiPhoneの修理料金は?故障別の対処方法もご紹介!

世界中で大人気のあるiPhoneは、修理店も数多くあります。正規のApple Storeに持ち込むべきか、近くにある非正規のiPhone修理店舗に持ち込むべきか、悩んでいる方は多いでしょう。このコラムでは、iPhoneが故障したときに行くべき店舗や修理料金などをご紹介します。

1.iPhoneの修理を依頼できる店舗

iPhoneの修理を依頼できる店舗は、主に3つあります。

1.Apple Store(正規)
2.Apple正規サービスプロバイダー(正規)
3.iPhone修理店舗(非正規)

どの店舗に修理を依頼するかは、それぞれのメリット・デメリットを理解したうえで決めましょう。

1-1.Apple Store・Appleリペアセンター

Apple StoreはAppleの専門店です。店内には「Genius Bar」という名前のサポートカウンターが設置されています。Appleのプロに相談したうえで修理に出すことができるのが大きなメリットでしょう。ただ、常に混雑しているので訪問前に予約をしておくと良いでしょう。

近くにApple Storeがない、もしくは予約が取れない場合は、Appleリペアセンターに機器を送って修理してもらうこともできます。WEBサイトまたは電話で申し込むと、指定の配送業者が自宅に集荷に来てくれます。修理後、再び配達をしてくれるので、来店の手間もなく便利です。

【メリット】

  • Apple Storeでは、Geniusと呼ばれる専門スタッフに相談したうえで修理を依頼できる。
  • Appleリペアセンターに頼めば、来店の手間が省ける。
  • 認定を受けた専門家が、純正部品を使って修理するため、作業が確実。
  • 対象内であれば、Appleや通信キャリアの補償サービスが使える。

  【デメリット】

  • 「Genius Bar」は常に混雑しており、緊急の対応が難しい。
  • iPhoneのデータを初期化されるケースも。

1-2.Apple正規サービスプロバイダー

全国にあるApple正規サービスプロバイダーでは、Appleのトレーニングを受けた技術者が修理を担当するので、Apple Storeと同レベルの修理を受けることができます。一部地域では、希望の日時に技術者が自宅や勤務先に訪問、iPhoneの修理を行う出張サービスもあります。

【メリット】

  • 技術の高さはApple Storeと同じクオリティ。
  • 純正部品を使って修理するため、作業が確実。
  • 全国各地に拠点があり、一部地域では出張サービスがある。
  • 対象内であれば、Appleや通信キャリアの補償サービスが使える。

  【デメリット】

  • 人気店は予約が取りにくい。
  • iPhoneのデータを初期化されるケースも。

1-3.iPhone修理業者

非正規店舗のメリットは、予約さえ空いて入れば即日対応してくれることと、データを初期化せずに済む可能性が高いことです。ただ、金額は店舗によって違うため、一概にApple Storeよりも安いとはいえません。むしろ安すぎる店は低品質の部品を使っている恐れがあるため、注意が必要です。

また、修理技術にも差があり、経験が長く修理技術の高いお店を自身で見つけなければなりません。選ぶ際は、修理店舗が「総務省登録修理業者」であるかどうかも、ひとつの判断の目安となるでしょう。

【メリット】

  • 正規店に比べて待ち時間が短い。
  • 必要な部分だけを修理するため、データを初期化されないことが多い。
  • 正規店では対応していないサービスもある。  

  【デメリット】

  • 店舗によって修理技術の高さに差がある。
  • 非正規店舗で修理を依頼すると、Appleや通信キャリアの補償サービスの対象外となる可能性がある。
  • 純正ではない修理部品を使用することがある。

2.iPhoneの修理料金の目安は?

AppleのWEBサイトに記載されている修理料金と、全国展開しているiPhone修理店舗の一般的な修理料金を比較してみましょう。

2-1.Apple Store・Apple正規サービスプロバイダーの修理料金

すべてのiPhoneには、購入後1年間のハードウェア製品限定保証がついていますが、これは利用者の過失は対象外です。一方で、任意で加入するAppleCare+for iPhoneは、それらの保証内容を2年に延長できるうえ、画面割れや水没などの過失事故も年2回まで格安で修理ができるというものです。加入料金はモデルによって9,680円〜25,080円と幅があります。

(※) AppleCare+ for iPhoneの対象製品:
iPhone 13 mini、iPhone 13、iPhone 13 Pro、iPhone 13、Pro Max、iPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone 11、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone SE

(※)下記はApple Storeで修理した場合の料金です。Apple正規サービスプロバイダーで修理する場合は、料金が異なることがあります。

画面損傷(税込・保証対象範囲

デバイス修理料金
AppleCare+ for iPhone未適用
修理料金
AppleCare+ for iPhone適用
iPhone 13 Pro Max¥42,680¥3,700
iPhone 13 Pro¥36,680 同上
iPhone 13¥36,680 同上
iPhone 13 mini¥30,080 同上
iPhone 12 Pro Max¥42,680 同上
iPhone 12 Pro¥36,680 同上
iPhone 12¥36,680 同上
iPhone 12 mini¥30,080 同上
iPhone 11 Pro Max¥42,680 同上
iPhone 11 Pro¥36,680 同上
iPhone 11¥23,980 同上
iPhone Xs Max¥42,680 同上
iPhone XS¥36,680 同上
iPhone X¥36,680 同上
iPhone XR¥23,980 同上
iPhone 8 Plus¥20,240 同上
iPhone 8¥18,040 同上
iPhone 7 Plus¥20,240 同上
iPhone 7¥18,040 同上
iPhone 6s Plus¥20,240 同上
iPhone 6s¥18,040 同上
iPhone 6 Plus¥18,040 同上
iPhone 6¥15,950 同上
iPhone SE(2nd)¥15,950 同上
iPhone SE¥15,950 同上
iPhone 5s¥15,950

参照元:iPhoneの画面修理

・バッテリー交換(税込・保証対象範囲

デバイス修理料金
AppleCare+ for iPhone未適用
修理料金
AppleCare+ for iPhone適用
iPhone 13 Pro Max¥8,140¥0
iPhone 13 Pro 同上 同上
iPhone 13 同上 同上
iPhone 13 mini 同上 同上
iPhone 12 Pro Max 同上 同上
iPhone 12 Pro 同上 同上
iPhone 12 同上 同上
iPhone 12 mini 同上 同上
iPhone 11 Pro Max 同上 同上
iPhone 11 Pro 同上 同上
iPhone 11 同上 同上
iPhone Xs Max 同上 同上
iPhone XS 同上 同上
iPhone X 同上 同上
iPhone XR 同上 同上
iPhone 8 Plus¥5,940 同上
iPhone 8 同上 同上
iPhone 7 Plus 同上 同上
iPhone 7 同上 同上
iPhone 6s Plus 同上 同上
iPhone 6s 同上 同上
iPhone 6 Plus 同上 同上
iPhone 6 同上 同上
iPhone SE(2nd) 同上 同上
iPhone SE 同上 同上
iPhone 5s 同上 同上

参照元:iPhone のバッテリーと電源の修理

・その他の故障(税込・保証対象範囲

デバイス修理料金
AppleCare未適用
修理料金
AppleCare+適用
iPhone 13 Pro Max¥77,480¥12,900
iPhone 13 Pro¥70,980 同上
iPhone 13¥57,980 同上
iPhone 13 mini¥51,480 同上
iPhone 12 Pro Max¥77,480 同上
iPhone 12 Pro¥70,980 同上
iPhone 12¥57,980 同上
iPhone 12 mini¥51,480 同上
iPhone 11 Pro Max¥77,480 同上
iPhone 11 Pro¥70,980 同上
iPhone 11¥51,480 同上
iPhone Xs Max¥77,480 同上
iPhone XS¥70,980 同上
iPhone X¥70,980 同上
iPhone XR¥51,480 同上
iPhone 8 Plus¥51,480 同上
iPhone 8¥40,040 同上
iPhone 7 Plus¥40,040 同上
iPhone 7¥36,080 同上
iPhone 6s Plus¥39,380 同上
iPhone 6s¥35,970 同上
iPhone 6 Plus¥39,380 同上
iPhone 6¥35,970 同上
iPhone SE(2nd)¥33,440 同上
iPhone SE¥33,440 同上
iPhone 5s¥33,440 同上

出典:iPhoneの修理

2-2.iPhone修理店舗の修理料金

全国展開の修理店舗の料金表を参考にすると、以下のような金額となります。

・画面損傷
2,000円(軽度)〜60,000円(重度)と症状によって大きく変わります。

・バッテリー交換
店舗や機種にもよりますが、2,000〜15,000円程度です。

・その他の故障
店舗や症状によって大きな差がありますので、来店前に見積もりを取ることをおすすめします。  

【参考】
・水没 5,500〜11,000円
・ホームボタン交換修理 5,000〜8,000円
・電源ボタン修理 5,500〜12,000円

3.通信キャリアで受けられる修理サービス

男女スマホ

ドコモ、au、ソフトバンクなど、各通信キャリアでは独自の補償サービスを提供しています。

3-1.ドコモ

・対応内容
DS丸の内店iPhone/iPadリペアコーナー/とiPhone/iPadリペアコーナー名古屋の2店舗で修理対応をしてくれるほか、対応店舗ではApple正規サービスプロバイダーによる修理取次もしてくれます。料金は症状と機種によって異なりますが、AppleCare+ for iPhoneを適用の場合は、Appleが定める修理代金と同じです。
最新の対応状況についてはこちらからご確認ください

・補償サービス
ドコモは、もしものときにあらゆるトラブルをサポートする「ケータイ補償サービス」を提供しています。トラブル時は交換機を格安で提供、さらに故障時の修理代金の一部サポートもあって安心。月額は363〜1,100円(税込)と対象機種により月額利用料が異なります。

3-2.au

・対応内容
修理対応店が全国に7店舗(au Style SHINJUKU、au Style SENDAI、au Style みなとみらい、au Style NAGOYA、au Style OSAKA、au Style FUKUOKA、au Style 渋谷スクランブルスクエア)あり、対応店舗ではApple正規サービスプロバイダーによる修理取次もしてくれます。料金は症状と機種によって異なりますが、AppleCare+ for iPhoneを適用の場合は、Appleが定める修理代金と同じです。
最新の対応状況についてはこちらからご確認ください

・補償サービス
auが提供している「故障紛失サポート with AppleCare Services」は、AppleCare Servicesの製品保証を本体購入時から4年間提供してくれます。また、盗難や全損したときには、新品同等品を一律12,900円で届けてくれるサービスも。月額は777〜1,309円(税込)と対象機種により月額利用料が異なります。  

3-3.ソフトバンク

・対応内容
修理対応店が全国に5店舗(ソフトバンク仙台クリスロード、ソフトバンク銀座、ソフトバンク表参道、ソフトバンク名古屋、ソフトバンクグランフロント大阪)あり、対応店舗ではApple正規サービスプロバイダーによる修理取次もしてくれます。料金は症状と機種によって異なりますが、AppleCare+ for iPhoneを適用の場合は、Appleが定める修理代金と同じです。
最新の対応状況についてはこちらからご確認ください

・補償サービス
ソフトバンクには「あんしん保証パックwith AppleCare Services」があります。故障や紛失の場合は12,900円で同一機種の新品同等の交換機を届けてくれたり、物損の修理代について全額分のPayPayボーナスを付与してくれたりと、独自のサービス内容が魅力。月額は979〜1,309円(税込)と対象機種により月額利用料が異なります。

4.iPhoneの故障かな?と思ったときに試したい対処方法

iPhoneの動作に不具合を感じたときは、以下のような対処方法を試してから修理に持ち込みましょう。

再起動する

iPhoneを含むスマホにおいて「アプリやシステムプログラムに一時的に使用されるデータおよびファイル」のことを、「キャッシュ」といいます。iPhoneを毎日使用していると、キャッシュがたまり、動きが鈍くなる場合がありますが、再起動によってそれを解消することができます。

iOSをアップデートする

頻繁に起こるケースではありませんが、時折、iOSのアップデートの際に不具合が生じることがあります。そのような場合は、新しいiOSがリリースされていないか、修正版が出ていないかを確認して、アップデートし直すと動作がスムーズになることがあります。

起動しているアプリを終了する

起動しているアプリが多いと、動作が鈍くなります。オンラインゲームのような複雑な処理を行うアプリを複数立ち上げているときは、そのような状況に陥りやすいでしょう。

そういった場合は、一度使っていないアプリを終了させましょう。ホームボタンを2回連続で押すと、アプリのサムネイル(大きなファイルを開かなくても、どんな画像や内容なのかがひと目で分かるような縮小画像)が表示されます(ホームボタンがないモデルであれば、画面下から上に向かってスワイプすると、アプリのサムネイルが表示されます)。起動しているアプリが表示されたら、アプリのサムネイルを上にスワイプすると終了できます。

 SIMを抜く

電源ボタンが反応せず、ホームボタンも反応しない場合は、一度スマホ本体に入っているSIMカードを抜いて、差し直してください。iPhone本体の横に小さな穴があるので、そこに専用のピン、もしくはクリップなどの先端を差し込んで押し込むと、SIMトレーが出てきます。一度抜き取ったあと、再びセットしてトレーを戻すと、再起動したときと同じ状態になり、動作の改善が期待できます。

5.iPhoneの故障かな?と思ったら「セゾンのスマホサポート」がおすすめ

くらしのセゾン社が提供する「セゾンのスマホサポート」は、画面割れやバッテリーの故障、水没、ホームボタンの故障など、iPhoneはじめとした、スマートフォンのさまざまなトラブルに即日対応するサービスです。

最短で15分、長くても即日でデータを守りながらトラブルを解消できるのがポイントです。スマートフォンだけでなく、タブレット端末やゲーム機のトラブルにも対応しています。スマートフォンの修理に関しては、以下のURLよりお問い合わせください。

セゾンのスマホサポートの詳細はこちら

※当ページをご提示いただけた方には最大1,000円OFFでご利用いただけます。 「セゾンのスマホサポート」は、総務省登録修理業者「スマホスピタル」と提携しています。

おわりに

iPhoneの調子が悪いと思った際は、まずは再起動などの方法を試してみましょう。もしそれでも改善されない場合は、修理店舗に持ち込んでください。修理をする際は正規店舗か非正規店舗かで悩むかもしれませんが、今回の記事を参考にメリットとデメリットを把握し、よく検討するようにしましょう。

こちらも読まれています。

スマホを5年以上使うのは寿命?長持ちさせるコツと修理すべきサインとは