更新日
公開日

おすすめの不動産担保ローンはどこ?おすすめ10選を徹底比較

おすすめの不動産担保ローンはどこ?おすすめ10選を徹底比較
セゾンのくらし大研究 編集部

執筆者

セゾンのくらし大研究 編集部

豊かなくらしに必要な「お金」「健康」「家族」に関する困りごとや悩みごとを解決するために役立つ情報を、編集部メンバーが選りすぐってお届けします。

不動産担保ローンは不動産を担保にして融資を受けるサービスです。不動産を担保にすることで、低金利で多額の融資を受けられるメリットがあります。

一方で、最適な不動産担保ローンの選び方や注意点について悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回は、おすすめの不動産担保ローン10社を比較し、適切な不動産担保ローンの選び方と注意点について解説します。この記事を読むことで、目的に合わせて最適な不動産担保ローンを選べるようになります。

この記事を読んでわかること
  • 不動産担保ローンとは、土地や建物などの不動産を担保にして融資を受けるサービスのこと
  • その他のローン商品よりも低い金利で多額の融資を受けられ、ローンの借り換えなどに利用しやすい
  • 返済できなくなると不動産を失うリスクがある、融資実行まで時間がかかる、といったデメリットもある
  • 金利、融資までの期間、事務手数料などに注意しながら、目的に合わせて最適な不動産担保ローンを選ぶことが大切
不動産担保ローン
不動産担保ローン

不動産担保ローンとは

不動産担保ローンとは

不動産担保ローンとは、土地や建物などの不動産を担保にお金を借りる金融商品です。居住していない不動産を担保に融資を受けることも可能で、一部のサービスを除いて借入金の使途に制限がないことが一般的です。

ただし、サービスごとに対象者が異なるため注意しましょう。個人を対象とする場合は、事業用資金としては利用できません。一方で、個人事業主や法人を対象とする不動産担保ローンでは、資金使途に制限がありません。

以下では、よく間違えられやすい住宅ローンと不動産担保ローンの違いをまとめました。不動産担保ローンは、住宅ローンに比べ対象者や借入金の使い道が広いことが大きな特徴です。

比較住宅ローン不動産担保ローン
対象者個人法人・個人事業主、個人
借入金の使い道マイホームの購入や増改築自由
担保とする不動産自己居住の不動産居住用に限らない
団体信用生命保険の有無ありなし

不動産担保ローンおすすめ10選

不動産担保ローンおすすめ10選

不動産担保ローンを提供している会社や金融機関を10社紹介します。

資金使途、金利、融資手数料など複数の項目で比較表にまとめているので、不動産担保ローンを選ぶ際にご活用ください。

不動産担保ローン資金使途金利融資事務手数料最短融資期間融資金額返済期間対象者連帯保証人返済方法
セゾンファンデックス自由変動:2.75%~4.55%
固定:4.5%~9.9%
1.65%以内1週間100万円~5億円最長25年法人・個人事業主原則不要元利均等返済方式、一括返済、一部返済
AGビジネスサポート自由2.49%~8.99%0~3.0%3日100万円~5億円最長30年法人・個人事業主原則不要金一括返済、元利均等返済
アサックス自由1.95〜6.9%0%~3.3%3日300万円〜10億円3ヵ月〜30年法人、個人原則不要元金一括返済、元利均等返済
つばさコーポレーション自由4.0%~15.0%0〜5.0%1週間要相談最長30年法人・個人事業主、個人原則不要元利均等返済、元金一括返済、元金自由返済
日宝自由4.0%〜9.9%要問い合わせ要問い合わせ50万円〜5億円1ヵ月〜30年法人、個人原則不要元利均等返済・元金一括返済・元金自由返済
マテリアライズ自由5.0%〜15.0%0〜5.0%翌日100万円〜1億円1ヵ月〜20年法人、個人原則不要元金一括返済・元利均等返済・元金均等返済・自由返済
東京スター銀行自由(事業用は不可)変動:0.85%〜6.85%
固定:1.60%〜8.25%
2.2%要問い合わせ100万円〜1億円最長30年個人原則不要元利均等月賦返済
関西みらい銀行自由(事業用は不可)1.9%〜9.8%保証会社宛担保調査手数料:55,000円
事務手数料:55,000円〜110,000円
要問い合わせ100万円〜1億円1年〜30年個人原則不要毎月元利均等返済
住信SBIネット銀行自由(事業用は不可)2.95%〜8.9%保証委託事務手数料:1.32%
融資事務取扱手数料:0.88%
3週間〜1ヵ月300万円〜1億円1年〜35年個人原則不要元利均等返済
楽天銀行自由(事業用は不可)1.11%〜9.87%2.2%(最低38,500円)3週間100万円〜1億円いずれか短い方の期間
・1年〜25年
・完済時年齢が満80歳となるまでの期間
個人原則不要元利均等返済

セゾンファンデックス

セゾンファンデックスは、東証プライム上場企業のクレディセゾンが100%出資するグループ会社です。大手企業が運営しているので、安心してご利用いただけます。

全国の不動産に対応可能で、家族や親族の不動産を担保にすることも可能です。ただし、他人名義の不動産で融資を受ける際には、不動産の名義人は連帯保証人になる場合があるので注意しましょう。

資金使途自由
金利変動:2.75%~4.55%
固定:4.5%~9.9%
融資事務手数料1.65%以内
最短融資期間1週間
融資金額融資金額 100万円~5億円
返済期間最長25年
対象者法人・個人事業主
連帯保証人原則不要
返済方法元利均等返済方式、一括返済、一部返済
不動産担保ローン
不動産担保ローン

AGビジネスサポート

AGビジネスサポートは事業専門の融資会社で、大手消費者金融のアイフルグループが運営しています。

手数料・保証料無料で、融資まで最短3日で対応可能なので、急いで融資を受けたい方に最適です。年間6,000件以上の事業性融資を行っており、実績も豊富な事業性融資専門の融資会社です。

全国対応可能で、共有名義・他人名義の不動産でも担保不動産にできます。

資金使途自由
金利2.49%~8.99%
融資事務手数料0~3.0%
最短融資期間3日
融資金額100万円~5億円
返済期間最長30年
対象者法人・個人事業主
連帯保証人原則不要
返済方法元金一括返済、元利均等返済

アサックス

アサックスは、東証スタンダード上場の不動産担保ローン専業会社です。年間1,000件以上の豊富な融資実績があるため、安心してご利用いただけます。

東京、神奈川、埼玉、千葉を中心にサービスを提供しており、来店だけでなく訪問にも対応しています。また、専属担当者が申し込みからアフターフォローまでサポートしてくれるので、手厚いサポートを受けられるでしょう。

法人の役員やご親族の方が所有する不動産も対応可能です。首都圏エリアで信頼できる会社をお探しの方におすすめです。

資金使途自由
金利1.95〜6.9%
融資事務手数料0%~3.3%
最短融資期間3日
融資金額300万円〜10億円
返済期間元金一括返済:期間3ヵ月~30年
元利均等返済:期間12ヵ月~30年
対象者法人、個人
連帯保証人原則不要
返済方法元金一括返済、元利均等返済

つばさコーポレーション

つばさコーポレーションは東京に本社を置く不動産総合ファイナンス会社です。個人向けの不動産担保ローンと個人事業主、法人向けの不動産担保ローンを展開しています。

全国でサービスを展開しており、不動産の名義人が親族でも問題なくご利用可能です。個人・法人問わずに利用できるので、幅広いニーズに対応できるでしょう。

資金使途自由
金利4.0%~15.0%
融資事務手数料0〜5.0%
最短融資期間1週間
融資金額要相談
返済期間最長30年
対象者法人・個人事業主、個人
連帯保証人原則不要
返済方法元利均等返済、元金一括返済、元金自由返済

日宝

日宝は東京都渋谷区に本社を置く会社です。全国の不動産に対応可能で、法人・個人を問わずに利用できます。不動産の名義人が本人以外でもご利用可能です。

50万円〜5億円まで資金使途自由なローンを組めるので、幅広い方に利用しやすい不動産担保ローンです。

資金使途自由
金利4.0%〜9.9%
融資事務手数料要問い合わせ
最短融資期間要問い合わせ
融資金額50万円〜5億円
返済期間1ヵ月〜30年
対象者法人・個人事業主、個人
連帯保証人原則不要
返済方法元利均等返済、元金一括返済、元金自由返済

マテリアライズ

マテリアライズは最短翌日のスピード融資も可能な不動産担保ローンです。全国の不動産に対応可能で、多くの方が利用できます。また、他者名義の不動産も対応可能です

LINEを使った問い合わせサービスも提供しているので、誰でも気軽に質問しやすいでしょう。

地方在住の方でも、申し込みから契約まで現地対応可能です。全国どこに住んでいても利用しやすいサポート体制が魅力的です。

資金使途自由
金利5.0%〜15.0%
融資事務手数料0〜5.0%
最短融資期間翌日
融資金額100万円〜1億円
返済期間1ヵ月〜20年
対象者法人、個人
連帯保証人原則不要
返済方法元金一括返済、元利均等返済、元金均等返済、自由返済

東京スター銀行

東京スター銀行では、個人向けの不動産担保ローンを提供しています。リフォーム資金や教育費など、個人の資金使途に限定しているため、事業用資金には利用できません。

所有権、抵当権は不問なので住宅ローンの返済中でも融資してもらえます。住宅ローン返済中にまとまったお金が必要になった方でも利用しやすいでしょう。

資金使途自由(事業用は不可)
金利変動:0.85%〜6.85%
固定:1.60%〜8.25%
融資事務手数料2.2%
最短融資期間要問い合わせ
融資金額100万円〜1億円
返済期間最長30年
対象者個人
連帯保証人原則不要
返済方法元利均等月賦返済

関西みらい銀行

関西みらい銀行の不動産担保ローンは、ガン保障付きプランを選択できる特徴があります。ガン保障付きプランは、融資金利に0.2%上乗せして返済することで選べるプランです。

がん保障付きプランに加入している人が返済期間中にがんと診断された場合、ローン残高が0円になります。その後、ガンの治療が終了してもローンの返済をする必要はありません。

本人名義以外の不動産でも、共有名義であれば利用可能です。また全国の不動産に対応可能なので、利用しやすいでしょう。

万が一の保障がついている不動産担保ローンをお探しの方におすすめです。

資金使途自由(事業用は不可)
金利1.9%〜9.8%
融資事務手数料保証会社宛担保調査手数料:55,000円
事務手数料:55,000円〜110,000円
最短融資期間要問い合わせ
融資金額100万円〜1億円
返済期間1年〜30年
対象者個人
連帯保証人原則不要
返済方法毎月元利均等返済

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行が提供している不動産担保ローンです。個人向けに提供しているサービスなので、事業用資金としては利用できません。

全国の不動産で利用可能で、仮に住宅ローン返済中の物件でも融資を受けられます。

国内でも最大規模のネット銀行が運営しているので、安心して利用できるでしょう。

資金使途自由(事業用は不可)
金利2.95%〜8.9%
融資事務手数料保証委託事務手数料:1.32%
融資事務取扱手数料:0.88%
最短融資期間3週間〜1ヵ月
融資金額300万円〜1億円
返済期間1年〜35年
対象者個人
連帯保証人原則不要
返済方法元利均等返済

楽天銀行

ネット銀行大手の楽天銀行が提供する不動産担保ローンです。全国の不動産で利用可能で、親族が所有する不動産や抵当権が設定された不動産でも利用可能です。

申し込み後、最短翌営業日には審査結果がわかり、最短3週間で融資を受けられます。

融資対象は個人で資金使途は自由ですが、事業資金としては利用できません。有担保ローンなので金利が低く、その他のローンをまとめた借り換え先としても活用できます。

資金使途自由(事業用は不可)
金利1.11%〜9.87%
融資事務手数料2.2%(最低38,500円)
最短融資期間3週間
融資金額100万円〜1億円
返済期間いずれか短い方の期間
・1年〜25年
・完済時年齢が満80歳となるまでの期間
対象者個人
連帯保証人原則不要
返済方法元利均等返済

不動産担保ローンの選び方

不動産担保ローンの選び方

不動産担保ローンを選ぶ際には、金利、融資対象、融資までの期間、事務手数料について確認しましょう。金利が低いと返済総額が安くなりますが、金利の低さだけで不動産担保ローンを選んではいけません。

お金が必要な時期と、融資実行までに必要な期間も確認しておきましょう。また、融資対象が個人の場合、事業用資金として利用できない可能性もあります。不動産担保ローンで事業用資金を借りようと思っている方は、融資対象者も確認しておくことが必要です。

不動産担保ローンの手数料は、金融機関ごとに大きく異なります。事務手数料によって支払い総額が大きく異なりますので必ず確認しましょう。

不動産担保ローンのメリットとデメリット

不動産担保ローンのメリットとデメリット

不動産を持っている方にとって不動産担保ローンは便利なサービスです。

その他のローン商品よりも金利が安い、借入可能額が大きい、といったメリットがあります。一方で、返済不能になると不動産を手放さなければいけない、というデメリットもありますので注意しましょう。不動産担保ローンのメリットとデメリットについて解説します。

不動産担保ローンのメリット

不動産担保ローンは担保を元に借りるので、カードローンなど他の金融サービスよりも低金利で融資を受けられます。

高金利で複数のローンを組んでいる場合、不動産担保ローンに借り換えて返済総額を減らすことも可能です。また、借入可能額も大きいので、多額の融資を受けたい方にもおすすめです。

不動産担保ローンのデメリット

不動産担保ローンが返済不能になると、不動産を売却しなければいけません。仮に、自分名義ではない不動産を担保に融資を受けていた場合、その不動産の所有者に迷惑をかけてしまいます。

また、金融機関によっては、融資実行までに3週間以上必要な場合もあります。今すぐにお金が欲しいという場合は、融資実行までが早い会社を選ぶと良いでしょう。

不動産担保ローンを利用する時の注意点

不動産担保ローンを利用する時の注意点

不動産担保ローンを利用する際には、融資までの期間、初期費用、借入額に注意して融資を受けましょう。不動産担保ローンを利用する際の注意点について解説します。

融資までの期間を把握しておく

不動産担保ローンごとに融資実行までの期限が異なります。数日で融資実行できるサービスもあれば、1ヵ月以上時間を要する場合もあります。

いつまでにお金が必要なのか明確にして、利用前に融資までの期間を確認するようにしましょう。

初期費用を正確に把握しておく

不動産担保ローンを利用するには、事務手数料、印紙税、登記費用などの初期費用が必要となる場合もあります。そのため、事前に必要経費まで計算して申し込みましょう。

また、事務手数料が無料の不動産担保ローンを利用するのもおすすめです。

無理な借入は避ける

不動産担保ローンは借入限度額が大きいので、必要な金額以上にお金を借りてしまうかもしれません。仮に無理な借入を実施した結果、返済不能となって担保不動産を失う可能性もあります。借入金額は必要最小限にするように心がけましょう。

よくある質問

よくある質問

不動産担保ローンのよくある質問をご紹介します。担保不動産の所有権や、資金使途について詳しく確認してから融資を受けましょう。

自宅を担保に融資を受けられる?

貸金業法の定めにより個人のお客様の自宅を担保とした借入はできません。不動産担保ローンを利用する場合は、自宅以外の不動産を担保としなければいけないので注意しましょう。

担保不動産に抵当権が付いていても借入できる?

一般的には、担保不動産に抵当権が付いている場合でも、不動産担保ローンを組むことは可能です。

抵当権が付いている場合でも、借り手が返済能力を持ち、借入の条件を満たしていれば、銀行や金融機関から借入することができます。

ただし、抵当権の順位や金額、返済能力などが考慮され、追加の手続きや条件が発生する可能性があります。また、返済能力が十分でないと、審査に通らない可能性があります。

借入金は自由に使えるの?

不動産担保ローンの資金使途は原則自由です。ただし、利用対象によって異なる場合もあります。

例えば、個人向けの不動産担保ローンで借りたお金は事業用資金としては使えませんが、個人で投資用物件を購入することは可能です。事業用資金として利用したいのであれば、個人事業主や法人向けの不動産担保ローンを利用すると良いでしょう。

おわりに

今回は不動産担保ローンのおすすめ10社について紹介しつつ、不動産担保ローンのメリットとデメリット、注意点について解説しました。

不動産担保ローンは低い金利で多額の融資を受けられますが、返済不能になると担保不動産を失う可能性もあります。融資までの期間、資金使途、事務手数料などに注意しながら、無理なく返済できる不動産担保ローンを選びましょう。

セゾンファンデックスの不動産担保ローンは、最短3営業日のスピード審査で、お急ぎでの資金調達のご要望にもお応えしています。また「二番抵当に入っている不動産を担保に使いたい」「税金滞納中で新規で融資を受けられない」などお悩みがある場合でも、ご対応が可能です。

お申し込みはWEBにて承りますので、ご来店いただく必要はございません。なお、「とりあえず話を聞いてみたい」という場合は、お電話にてご相談を承っておりますので、まずは一度お問い合わせください。

セゾンファンデックス 不動産担保ローンの詳細はこちら

不動産担保ローン
不動産担保ローン
【貸付条件一覧】セゾンファンデックス

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする

ライフイベントから探す

お悩みから探す

執筆者・監修者一覧

執筆者・監修者一覧

セミナー情報

公式SNS

おすすめコンテンツの最新情報をいち早くお届けします。みなさんからのたくさんのフォローお待ちしています。