更新日
公開日

いつものしげお 第20話「重陽の節句」

いつものしげおTOP
セゾンのくらし大研究 編集部

執筆者
セゾンのくらし大研究 編集部

豊かなくらしに必要な「お金」「健康」「家族」に関する困りごとや悩みごとを解決するために役立つ情報を、編集部メンバーが選りすぐってお届けします。

重陽の節句_20-1
重陽の節句_20-2
重陽の節句_20-3
重陽の節句_20-4

しげおメモ

重陽の節句は9月9日に行われる、五節句のひとつで、一番大きな「陽数」である「9」が重なることから「重陽」と呼ばれています。

不老長寿や無病息災を願う行事として、菊の花びらを浮かべた「菊酒」や「栗ご飯」を食すのが風習とされています。

しょうこが帰り際に、しげおの家の前の花壇を見ると、そこに咲いていたコスモスが、葉と茎だけになっていたのでした。

前の話:いつものしげお 第19話「孫みたさゆえ」

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする