iPhoneを充電できない原因は?対処法9選と困ったときに頼れる相談先を紹介

URLをコピーしました。
iPhoneを充電できない原因は?対処法9選と困ったときに頼れる相談先を紹介

「iPhoneを充電できなくなって悩んでいる」「iPhoneを充電できないときはどこに相談したら良いの?」といった、お悩みや疑問をお持ちではないでしょうか。iPhoneを充電できないと電話やSNSなどが使えなくなり、日常生活に支障をきたしてしまうでしょう。

このコラムでは、iPhoneの充電ができない原因や対処法を解説します。また、iPhoneのトラブルを解決できる相談先も紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

1.iPhoneを充電できない原因を紹介

iPhoneを充電できなくなった時、以下の原因が考えられます。

  • 充電ケーブルを正しく接続できていない
  • 充電ケーブルが断線している
  • 充電ケーブルが汚れている
  • iPhoneに熱がこもっている
  • iPhoneと充電器の間に異物がある
  • iPhoneが故障している
  • パソコンがスリープモードになっている

iPhoneだけでなく、充電ケーブルやパソコンが原因になっているケースがあります。適切に対処すればご自身でも解決可能なので、複数の方法を試してみてください。

2.【有線・ワイヤレス共通】iPhoneを充電できないときの対処法3選

ここでは、iPhoneを充電できないときの対処法を3つ紹介します。有線とワイヤレスのどちらの充電方法でも対応できる方法なので、順番に確認してみましょう。

2-1.充電器を接続し直す

充電器がしっかり接続できていないと、iPhoneの充電ができません。そのため、一度充電器を外し、しっかり接続してみましょう。ワイヤレス充電の場合でも、充電器がコンセントに挿し込めていないとiPhoneを充電できないので、確認してみてください。

2-2.iPhoneを冷ましてから充電する

iPhoneの温度が高くなっていると充電できないことがあるので、本体を涼しいところにしばらく置くようにしてください。また、起動しているアプリを終了させたり、iPhoneの電源を落としたりするのも、本体を冷ますのに有効な手段です。iPhoneをケースに入れていると温度が下がりにくくなってしまうので、取り出した状態で置いておきましょう。

2-3.パソコンのスリープ状態を解除する

パソコンにケーブルを接続して充電している場合、スリープモードになるとiPhoneへの電力の供給がストップしてしまいます。パソコンで最大まで充電する場合は、スリープモードの設定を変更しましょう。Windowsの場合、以下の方法でスリープモードの設定を変更できます。

  1. 「Windows」キーと「I」同時に押し「設定」を開く
  2. 「システム」を選択する
  1. 「電源とスリープ」を選択する
  1. スリープへの移行時間を設定する

スリープに移行するまでの時間は、1分から5時間までの間で選択できます。スリープにしたくない場合は、時間を選ばずに「なし」を選択しましょう。

お持ちのパソコンがMacの場合は、以下の手順でスリープモードの設定変更ができます。

  1. 「アップルメニュー」を開く
  2. 「システム環境設定」を選択する
  1. 「省エネルギー」を選択する
  1. 「ディスプレイをオフにするまでの時間」を設定する

スリープにしたくない場合は、右端に表示されている「しない」を選択しましょう。

3.【有線】iPhoneを充電できないときの対処法2選

有線でiPhoneを充電できないときの対処法を見てみましょう。ここでは、2つの方法を説明するので、参考にしてみてください。

3-1.充電ケーブルの汚れを落とす

充電ケーブルの先の金色の部分に汚れが付着していると、iPhoneを充電できないことがあります。そのため、金色の部分の汚れを落として、iPhoneが充電できるか試してみましょう。金色の部分を掃除する際は、家電量販店やホームセンターで購入できる接点復活剤を使ってみてください。充電ケーブルの先端が小さいので、接点復活剤を綿棒につけてやさしく擦るようにしましょう。

3-2.充電ケーブルを交換する

しっかり接続しているのに充電できないなら、充電ケーブルの断線が考えられます。自宅に充電ケーブルが複数ある場合は、他のもので充電できるか確認してみてください。もしケーブルが断線していたなら、危険なのですぐに交換しましょう。充電ケーブルを新しく購入するなら、Appleが認定した製品を購入するのがおすすめです。以下のマークがAppleが認定した製品の目印なので、参考にしてみてください。

4.【ワイヤレス】iPhoneを充電できないときの対処法4選

iPhoneのワイヤレス充電ができないときでも、簡単な対処法で改善することがあります。ここでは、4つの方法を紹介するので、それぞれ試してみてください。

4-1.iPhoneを置く位置を調整する

充電器の上にiPhoneを乗せたときに、位置がずれていると充電できません。そのため、本体の背面にあるアップルのマークが充電器の中心になるように置いて、充電できるか確認してみてください。ケースをしている場合は一度取り外し、正しい位置にiPhoneを置いてみましょう。

4-2.iPhoneを再起動する

iPhoneが充電できない場合、再起動すると解決することがあります。モデルによって再起動の方法が異なるので、それぞれ説明していきます。指紋認証センサーがあるiPhoneを再起動する方法は、以下のとおりです。

  1. サイドボタンを長押しする

引用元:Apple公式サイト

  1. 電源オフスライダをドラッグする
  2. 電源が切れるまで待つ(約30秒)
  3. サイドボタンを長押しする

指紋認証センサーがないiPhoneの場合は、以下の手順で再起動できます。

  1. サイドボタンと音量調節ボタンを同時に長押しする
音量調節ボタンは本体の左側面、サイドボタンは右側面にあります

引用元:Apple公式サイト

  1. 電源オフスライダをドラッグする
  2. 電源が切れるまで待つ(約30秒)
  3. サイドボタンを長押しする

再起動できたら、iPhoneを充電できるかどうかを確認してみましょう。

4-3.iPhoneと充電器の間にある異物を取り除く

iPhoneと充電器の間に異物が挟まっていると、充電できなくなってしまいます。異物が原因の場合は、取り除くだけで解決するので確認してみてください。また、ケースが分厚いと、iPhoneを充電できないことがあります。あるいは、ケースの中にキャッシュカードやクレジットカードなどが大量に入っていても充電できなくなります。そのため、iPhoneをケースから取り出して充電を試みましょう。

4-4.有線で充電する

根本的な解決ではないですが、有線なら充電できる場合があります。有線で充電できれば、ワイヤレス充電器が原因となっている可能性が高いです。この場合、ワイヤレス充電器を新しいものにすれば、問題なく充電できるようになるでしょう。

有線でも充電できないなら、iPhoneのバッテリーが劣化している可能性があります。バッテリーが劣化している場合は、交換する必要があります。iPhoneのバッテリー交換については、以下の記事で詳しく説明しているので、参考にしてみてください。

関連記事:iPhoneのバッテリー交換はどこでできる?交換タイミングと気になる交換費用とは?

5.それでもiPhoneを充電できないときの相談先4選

ご自身で対処してもiPhoneが充電できないようであれば、プロに相談しましょう。ここでは、4つの相談先を紹介するので、ぜひ検討してみてください。

5-1.Appleサポート

Appleサポートに問い合わせると、オンラインで解決方法を案内してもらえます。チャットや電話でのサポートなら数分で対応してもらえるので、急いでいるときにおすすめです。また、すぐに電話するのが難しい場合は、電話サポートの予約が取れます。詳しくは、以下のリンクからチェックしてみましょう。

Appleサポート

5-2.Appleストア

Appleストアなら「Genius(ジーニアス)」と呼ばれる専門のスタッフに相談できます。Appleストアでの相談を希望する場合は「Genius Bar(ジーニアスバー)」の予約をする必要があります。以下のリンクから、予約の手続きを行ってみてください。

「Genius Bar(ジーニアスバー)」予約

Appleストアに相談した結果、iPhone本体の不具合が充電できない原因であれば修理が必要です。そのため、Appleストアに出向く前に、iPhoneのバックアップを取っておくのがおすすめです。具体的なバックアップ方法は、以下の記事をご覧ください。

関連記事:パソコンでiPhoneのバックアップを取る方法3選!パソコンを使わない方法も紹介

5-3.Apple正規サービスプロバイダ

お近くにAppleストアがないなら、Apple正規サービスプロバイダに相談しましょう。Apple正規サービスプロバイダは、Appleが認めた修理会社です。カメラのキタムラやビックカメラなど、全国にある家電量販店も登録されています。Apple正規サービスプロバイダはiPhoneの充電不良に対応できるので、お近くの店舗を探してみましょう。

5-4.iPhoneの問題に対応できる専門会社

iPhoneに対応している専門会社には、夜間でも対応しているところがあります。そのため、Appleの正規サービスの対応時間外に依頼したい方にはおすすめです。

セゾンのスマホサポートは、iPhoneのトラブルに対応可能です。総務省で定められている厳しい審査基準をクリアしているため、安心して依頼できるでしょう。今なら最大1,000円OFFで利用できるキャンペーン中なので、ぜひチェックしてみてください。

セゾンのスマホサポートの詳細はこちら

おわりに

iPhoneを充電できない場合は、焦らずご自身でできる対処法を試してみましょう。それでも解決できなかったら、信頼できる専門会社に相談するのがおすすめです。セゾンのスマホサポートなら、iPhoneの充電不良に対応しています。年中無休で9時から21時まで受け付けているので、お気軽にお電話ください。

セゾンのスマホサポートの詳細はこちら

この記事をチェックした人にはこちらもおすすめ!