更新日
公開日

職場恋愛はやめとけ?社内恋愛のリスクと向く人・向かない人の特徴

職場恋愛はやめとけ?社内恋愛のリスクと向く人・向かない人の特徴
結婚相談所イノセント

執筆者
結婚相談所イノセント

結婚を希望するすべての人が「自分らしく結婚を叶える」ための場所とサポートを提供する結婚相談所です。創業以来、婚活や結婚相談所への疑問や不安に真摯に向き合い、SNSやブログを通して様々な発信を行ってきました。皆さんの婚活・結婚に関する悩みにこれからも寄り添い続けます。

職場恋愛に憧れがある女性もいますよね。みんなに内緒でアイコンタクトをとったり、仕事後に待ち合わせをしたり、そんなシチュエーションにときめきを感じる方もいるのではないでしょうか。

ただ、職場が同じだからこそ、恋愛をするうえで大変になってしまうこともあります。「職場恋愛はやめとけ」なんて声を同僚から聞いてしまったら、職場に好きな人がいたとしても、悩んでしまいますよね。今回は、職場恋愛のリスクと向く人、向かない人の特徴について解説していきます。社内恋愛をするかどうか、じっくり吟味していきましょう。

イノセントinnocent_900_200
結婚相談所イノセントバナー

職場恋愛ってダメなの?

職場恋愛ってダメなの?

職場恋愛が、会社の規則として禁止されている会社もあります。そのため、職場恋愛が禁止の会社であれば、ダメだといえるでしょう。ただ、社内恋愛が禁止されていない会社なのであれば、基本的には大丈夫です。社内恋愛をしたからといって、会社をクビになることはありません。ただ、実際に禁止ではないものの「社内恋愛は面倒くさくなるから控えてほしい」という意味で、ダメという認識が広まっている会社もあります。社内恋愛については、会社によって考え方が違うため、あなたの会社ではどう捉えられているかを、まず確認しておきましょう。

職場恋愛のリスク

職場恋愛のリスク

ここでは、職場恋愛のリスクについて解説していきます。職場恋愛は、幸せがある一方で、リスクもたくさんあります。職場という、長年所属するコミュニティだからこそ、職場恋愛が悪い影響を及ぼしてしまうこともあるのです。職場恋愛にはどんなリスクがあるか、詳しく見ていきましょう。

①公私混同してしまう

社内恋愛をすると、公私混同し、仕事に集中できなくなってしまいやすいです。交際でのトラブルに関する負の感情を職場でも引きずってしまい、つらくなってしまうことも。うまく割り切れればいいですが、なかなかそうはいかず、難しいこともあるでしょう。

②周りが気を遣う

付き合っていることが周りに知られている場合は、周りが気を遣うことがあります。付き合っていることを知っていることで、同僚に「仕事がやりづらくなった」と思われてしまう可能性も。特に、ふたりの雰囲気が悪いときは、余計に気を遣わせてしまいやすいです。

③ケンカをしたときに気まずい

ケンカをしたとしても、社内恋愛だと同じ職場で働かなければなりません。顔を合わせたくないときも、合わせなければならなかったり、いつものように話しかけたり仕事をしなくてはならなかったりするため、気まずく感じてしまうことがあるでしょう。また、周りにもさらに気を遣わせてしまい、そのことに心を痛めてしまうことがあるかもしれません。

④別れても毎日顔を合わせる

上手くいっている時は良いですが、別れたとしても転職をしないかぎりは毎日顔を合わせなければなりません。破局した直後は、職場に来るのも仕事をするのもつらいと感じてしまう可能性が高いでしょう。仕事や職場がとても好きだったとしても、別れた気まずさから辞めたり、転職を考えてしまうケースもあります。

⑤周りに関係をうわさされる

交際を公表していない場合は、周りに関係をうわさされてしまうこともあります。「昨日、一緒に帰っているのを見ました」「あのふたり、怪しいですよね」など、社内でうわさされ、そのことにストレスを感じてしまうこともあるでしょう。デートをするにも場所を選び、ビクビクしながら行動しなければならない状況になってしまう可能性もあります。

⑥嫉妬してしまいやすい

同じ職場だと、毎日顔を合わせ、お互いが仕事をしている姿を見ることになります。そのため、他の女性社員と恋人の会話ややりとりもすべて見えてしまい、嫉妬してしまうことがあるかもしれません。見えていなければ気にならないことも、すべて見えてしまうと気になってしまうことがあります。それが原因で、ケンカになってしまうカップルも珍しくないのです。

⑦トラブルや別れがキャリアに影響する可能性がある

社内恋愛から結婚していくカップルもいますが、中には社内浮気に発展し、トラブルになってしまうケースもあります。そうなると、職場での居心地が悪くなってしまったり、退職を求められたりすることもあるかもしれません。また、別れたことによって、退職を決意するケースもあるため、社内恋愛がキャリアに影響してしまうことがあるのです。恋愛で、大切なキャリアを手放さなければならないとなると、社内恋愛をしたことを後悔してしまうこともあるでしょう。

職場恋愛が向く人・向かない人の特徴

職場恋愛が向く人・向かない人の特徴

続いて、社内恋愛が向く人、向かない人の特徴について解説していきます。社内恋愛に向く人もいれば、向かない人もいます。社内恋愛が向かない人が、社内恋愛をしてしまうと、恋愛も仕事もうまくいかなくなってしまい、苦しんでしまう可能性があります。あなたは、どちらのタイプなのでしょうか。向く人、向かない人の特徴と照らし合わせ考えてみてくださいね。

職場恋愛が向いている人

職場恋愛に向いている人は、公私混同せず割り切って過ごせる人です。職場で恋愛を完璧に隠したり、うまく公表しながら過ごしたり、仕事に影響しないように切り替えられる人は、社内恋愛に向いているといえます。

また、あまり気にしない人も、社内恋愛に向いているといえるでしょう。周りを気にせず、自分が思うことを貫ける人、あまり思い悩まない人は、社内恋愛であっても、楽しみながら日々を過ごしていけるでしょう。

職場恋愛が向かない人

職場恋愛が向かない人は、気にしやすい人です。周囲の目が気になったり、周りから悪く思われることが怖く感じたりするタイプである場合は、うわさされたり、気を遣われたりすると、人間関係につらさを感じてしまいやすいです。

また、感情が不安定になりやすく、嫉妬しやすいタイプの人も、社内恋愛は向いていないといえます。同じ職場であるからこそ、社内恋愛では日中の恋人の姿がすべて見えてしまいますよね。そのため、他の女性社員と話していたり、仕事をしていたりする恋人を見て、嫉妬に苦しんでしまう可能性があります。その気持ちを割り切ることができず、仕事に影響してしまったり、周りに気を遣わせてしまったりするとなると、気にしやすい性格の女性は、なおさら苦しくなってしまうでしょう。

職場恋愛をするメリット

職場恋愛をするメリット

続いて、社内恋愛をするメリットを紹介していきます。リスクやデメリットのイメージが強い社内恋愛ですが、メリットもあるのです。実際に、社内恋愛を楽しんでいるカップルは多く、社内恋愛から結婚して夫婦になるケースもたくさんあります。社会人になると、出会いが少ないため、職場での出会いはよくあるケースでもあるのです。社内恋愛をするメリットを知り、今後どうしていくか検討していきましょう。

毎日会えるのが嬉しい!

社内恋愛だと、毎日同じ場所に出勤し、日中も同じ空間にいることもあるため、長い時間を一緒に過ごすことができます。社内恋愛でなければ、予定を合わせて仕事のあとや休日にしか会えませんが、社内恋愛なら毎日会えるのです。その点が、素直に嬉しいと感じる女性は多いでしょう。社内恋愛でないカップルだと、なかなか恋人が仕事をしている姿を見ることができませんが、社内恋愛だと毎日見ることができます。

社内恋愛ならではのドキドキがある

リスクもありますが、リスクがあるからこそ、社内恋愛のドキドキが楽しいと感じる方もいます。こっそりアイコンタクトを送ったり、ふせんにメッセージを添えたり、お昼に待ち合わせをしてランチに行ったり。そんなドラマの世界のようなシチュエーションを楽しめるのは、社内恋愛のメリットです。付き合ってからは、周りに公表し、過ごしやすくなることも、逆に過ごしにくくなることもあるかもしれませんが、付き合う前のいい雰囲気の時期は特に、ドキドキのシチュエーションを楽しめるでしょう。

お互いの仕事への理解がある

同じ職場で働く者同士だからこそ、お互いの仕事への理解があることは大きなメリットです。社内恋愛でないカップルだと、お互いの仕事について説明をし、時間をかけて理解をしていかなければなりません。

ただ、完全には理解しきれない部分もあり、それによってすれ違いやケンカが起きてしまうこともあります。社内恋愛だと、お互いの仕事の大変さや楽しさ、残業や忙しい時期なども理解しやすいため、支え合って過ごしていくことができます。また、仕事の話が通じるからこそ、恋人に安心して仕事の相談をすることもできるのです。

スケジュールが合わせやすい

社内恋愛でなければ、スケジュールを合わせて、会える日を考えていかなければなりません。社内恋愛であれば、会社のカレンダーに合わせて同じ休日を取得できることが多いため、スケジュール合わせで苦労しません。連休が被ることで、旅行の予定も立てやすく、カップルとしてのプライベートを満喫することができるでしょう。同棲をするにしても、同じ職場だと、家探しがしやすく、どちらかが無理して通勤しなければならない、なんてことにはなりづらいです。

社会人として尊敬できる

社内恋愛をしていると、恋人であり、同僚や上司、後輩でもあるからこそ、社会人としての恋人の姿を知ることができます。そのため、社会人として「かなわないな」と思えたり、素直に「すごいな」と思えたりして、恋人を尊敬できるようになるのです。社内恋愛でないカップルの場合でも、恋人の仕事の話を聞いて「すごいな」と感じることはあると思います。社内恋愛のカップルの場合、より具体的に恋人の社会人としての姿が見えるからこそ、心から尊敬することができるのです。

バレずに職場恋愛をするコツ

バレずに職場恋愛をするコツ

最後は、バレずに社内恋愛をするコツについて解説していきます。社内恋愛をオープンにしているカップルもいれば、徹底的に隠すカップルもいます。もし、あなたがなるべくバレずに社内恋愛をしたいと考えているのであれば、参考にしてみてください。ただ、社内恋愛は、バレないようにと頑張っていても、バレてしまうケースが多いのが実情です。バレてしまう可能性が高いことも考えながら、どのように社内恋愛をしていくか、恋人としっかり相談していきましょう。

時間をずらして出勤・退勤する

一緒に通勤、退勤をしてしまうと、社内恋愛をしていることはすぐうわさになってしまうでしょう。なるべくバレないようにするには、時間をずらして出勤、退勤をすることが大切です。仕事のあとにディナーに行く予定があったり、お泊まりをしてそのまま一緒に出勤をすることがあったりしても、時間をずらすようにしていきましょう。

社内で馴れ馴れしく接さない

仕事は仕事と考え、社内では馴れ馴れしく接しないように意識していきましょう。馴れ馴れしくしないように意識したとしても、恋人の雰囲気というのは、どうしても周りに出てしまいやすいです。公私混同しないように、仕事中は割り切って、過ごしましょう。普段は、名前で読んでいたとしても、仕事中は「○○さん」と同僚と同じように呼ぶなど、しっかり気を引き締めておきましょう。

会社の近くでデートをしない

デートは、なるべく会社から離れた場所にするのがおすすめです。会社の近くでデートしてしまうと、すぐに目撃情報を社内で広められてしまいます。会社の近くでは極力一緒に歩くことを避け、数駅離れたところで待ち合わせるなど、対策をしていきましょう。芸能人になったような気持ちで、会社の近くでは警戒心をしっかり持っておいてください。

【確実】隠してもバレる

一生懸命隠していても、結局は交際していることがバレてしまいやすいのが、社内恋愛の特徴です。いずれバレるということは覚悟して、交際を始めるようにしていきましょう。ただ、バレてしまったとしても、周りへの配慮は大切です。バレる前と変わらずに、できる配慮はするようにしてみてくださいね。また、恋人としての彼の情報は社内では話さないようにし、彼の社内でのイメージを壊さないようにしていきましょう。

結婚相談所で社外の出会いを見つけよう

やっぱり社内恋愛は厳しいと感じたときは、社外での出会いを探していきましょう。社内の人にバレずに婚活をするなら、結婚相談所がおすすめです。結婚相談所には、さまざまな年齢、職業の男女が集まっています。

結婚相談所では、入会時に面談や独身証明書、年収証明書の提出が必要なことが多いため、身元がしっかりと保証された男性に出会うことができます。相手の職業もわかるため、社会人としても尊敬できるような素敵なパートナーに出会えることも。恋愛は、仕事と切り離してやっていきたいという思いになった場合は、結婚相談所の利用も考えてみてください。

職場恋愛は大変なので覚悟が必要

職場恋愛は大変なので覚悟が必要

ドラマのようなドキドキのシチュエーションに憧れる方もいますが、実際の社内恋愛は大変なことが多いです。そのため、社内恋愛をする場合は、覚悟が必要になります。公私混同せず割り切って恋人がいる環境で仕事ができるかどうか、周りの気遣いを気にしてしまわないかなど、あなたの性格に合わせて、社内恋愛ができそうか考えてみましょう。

もし、社内恋愛をすることを決意したのであれば、バレてしまう可能性を考えながらも、ぜひ社内恋愛ならではの楽しさを満喫してみてくださいね。

よく読まれている記事

みんなに記事をシェアする